式後~披露宴開始迄のBGM」カテゴリーアーカイブ

厳粛な式が終わり,さあ披露宴!新郎新婦の入場までにお待ちいただくゲストにお届けするBGMを考えてみました。

「席次札ワイン」でゲストをお出迎え♪


■アルバムタイトル:『LUPIN THE THIRD JAZZ「PLAYS THE STANDARDS』
■アーティスト名:大野雄二トリオ
■今回の推薦BGM:全てのナンバー
『大野雄二トリオ』公式サイト
「大野雄二」:慶応大学在学中に前田憲男氏・藤井英一氏に師事し、ジャズピアニストとしてプロ活動を開始。藤家虹二クインテット、白木秀雄クインテットを経て、大野雄二トリオを結成。作・編曲をはじめ映画・TV・CM音楽など幅広く活躍。
日本の親父JAZZグループ。やってくれますね。渋い!熟年の深い演奏。披露宴が始まる前の迎賓時に流しました。 続きを読む

カテゴリー: 式後~披露宴開始迄のBGM, 心に残る演出・サプライズ | タグ: , , , | コメントする

「式終了から披露宴開始まで」のBGMを考える

厳粛な式が終わり、さあいよいよ披露宴!セレモニースペースを飛び出して、皆さん思い思いに記念撮影Time。楽しく弾むようなBGMなら、Depapepeのアコースティックギターです。
私が持っている,Depapepe音源を全曲試聴できるようにJuke_Boxを設置しました。是非,ご覧下さい。 続きを読む

カテゴリー: 式後~披露宴開始迄のBGM, 迎賓・歓談BGM♪ | タグ: , , , | 2件のコメント

「どうしてもWD→和装→CD着たい!」新婦の為の進行表


■アルバムタイトル:『Only Time/Oiche Chiun』
■アーティスト名:Enya(エンヤ)
■今回の推薦BGM:『Only time』
Enya公式サイト
Enya(エンヤ)。アイルランド北部ドニゴール州グウィドー生まれ。1980年、18歳のときに兄姉のグループ、クラナドに参加し、映画監督のデヴィッド・パットナム作品のサウンド・トラックを手掛け注目を集めた。2002年には、超大作映画「ロード・オブ・ザ・リング」の主題歌として、「メイ・イット・ビー」を提供。
透き通るような透明感。ムード音楽として確固たる地位を気づいた感があります。今回新郎新婦の指定シーンはお色直しのための中座BGM。
また、今回のBGM選曲リストをシーンごとにご紹介しておきます。
実際の試聴は本ページにて設置しています。ご参考にしてください。

  • 【ガーデンにてブーケプルズ】 FUN FACTORY(ファン・ファクトリー)の『Celebration』
  • 【披露宴:新郎新婦入場】 浜崎あゆみ『Glitter』
  • 【プロフィール紹介】 Depapepe『いい日だったね』
  • 【ケーキ入刀】 Superflyの『Hi-Five』
  • 【乾杯】 MONKEY MAJIK『Together』
  • 【新婦お色直し中座】 SEAMOの『Mother』
  • 【お色直し再入場:和装にて】 浜崎あゆみの『Part of Me』
  • 【各卓ごとの写真撮影】 Enyaの『Only Time』
  • 【新郎新婦中座時のバラードBGM】
           1.Alicia Keysの『If I Ain’t Got You』
           2.Jim Brickmanの『The Gift』
           3.BLUEの『The Gift』
       4.navy&ivoryの『指輪』
  • 【お色直し再入場:キャンドルサービス】 浜崎あゆみの『Voyage』
  • 【新郎から新婦へサプライズプレゼント】 河口恭吾の『桜』
  • 【新婦お手紙朗読】 Kiroroの『未来へ』
  • 【ご両親へ記念品贈呈】 大橋卓弥の『ありがとう』
  • 【新郎新婦退場】 荒井由美の『やさしさに包まれたなら』

続きを読む

カテゴリー: ケーキ入刀, ご両親への花束贈呈, プロフィール紹介, 中座時に流すバラード特集, 乾 杯, 式後~披露宴開始迄のBGM, 挙式進行表(タイムスケジュール), 新婦お手紙朗読, 新婦お色直し中座, 新郎新婦入場【しっとり系】, 新郎新婦退場 | タグ: , | 2件のコメント

ボサノヴァのスタンダード『Wave』を迎賓BGMに使う♪


■アルバムタイトル:『Wave』
■アーティスト名: Antonio Carlos Jobim(アントニオ・カルロス・ジョビン)
■今回の推薦BGM:BosaNovaの歓談BGMとして,全曲そのまま流してください♪
『アントニオ・カルロス・ジョビン』公式サイト
「イパネマの娘」「コルコヴァード」「ワン・ノート・サンバ」・・・アントニオ・カルロス・ジョビンから生み出されたボサノヴァの名曲の数々は,時代を超えてたくさんのArtistのカバー曲として,今でも生き続けています。なかでも1967年に録音した本作はイージーリスニング調のソフトな感触のインストゥルメンタル作品。ジョビンの原点。
ボサノヴァで歌声が入らない代わりに,クラウス・オガーマン編曲指揮のストリングス入りオーケストラとの共演による心地良いインストゥルメンタルに仕上がっています。正に歓談曲にピッタリですね♪ 続きを読む

カテゴリー: 式後~披露宴開始迄のBGM, 迎賓・歓談BGM♪ | タグ: , , , , , | コメントする