槇原敬之」タグアーカイブ

子供の「いじめ」について




中学2年の長男が、いじめに参加していました。
相手の子は・・・2日間登校拒否状態に。塾にもこなくなりました。

学校の先生からの連絡で、親同伴で相手様に謝りに行ってほしいと言われ、重い訪問をして帰ってきたカミさんは、情けなくて泣いていました。

「何が大切で、何が間違っているのか」

常日頃から言い聞かせてきたつもりだった私も、ショックでした。
しかし、ウミは早いうちに出しておかないと、息子のためだと思い、心を鬼にして長男に対しました。

分かるまで、何度も何度も、言い聞かせていかないと・・・
これが、最低限の親の務めだとおもいます。 続きを読む

カテゴリー: 新婚生活を迎えるにあたり | タグ: , , | 4件のコメント

一番大切にしないといけないもの


■アルバムタイトル:『僕が一番欲しかったもの』
■アーティスト名: 槇原敬之
■今回の推薦BGM:『僕が一番欲しかったもの』
槇原敬之 公式サイト
「僕が一番欲しかったもの」は、イギリスの人気ヴォーカル・グループBlueへの提供曲「Gift」の日本語バージョンで、槇原敬之バージョンとして新たなアレンジで制作されたもの。歌詞が素晴らしい。生きる為に「何が一番大事なのか」気づかせてくれる。今回はゲストへ招待状を送る時に悩むこと。心の底からうち解けた友人のいない時に挙げる結婚式・・・。会社を辞めたいと考えている時に挙げる結婚式・・・でも関係ない。何が一番大事なのか。そこさえブレなければ良いんですね。  続き・試聴(視聴)はコチラ
続きを読む

カテゴリー: 仲居 一平の独り言 | タグ: , , , | コメントする