子供」タグアーカイブ

子供の「いじめ」について




中学2年の長男が、いじめに参加していました。
相手の子は・・・2日間登校拒否状態に。塾にもこなくなりました。

学校の先生からの連絡で、親同伴で相手様に謝りに行ってほしいと言われ、重い訪問をして帰ってきたカミさんは、情けなくて泣いていました。

「何が大切で、何が間違っているのか」

常日頃から言い聞かせてきたつもりだった私も、ショックでした。
しかし、ウミは早いうちに出しておかないと、息子のためだと思い、心を鬼にして長男に対しました。

分かるまで、何度も何度も、言い聞かせていかないと・・・
これが、最低限の親の務めだとおもいます。 続きを読む

カテゴリー: 新婚生活を迎えるにあたり | タグ: , , | 4件のコメント

俺は子供の「ヒーロー」なのか



素敵なhiromiさんの写真スライドショーのサービスご紹介です。

あるご家族のお子様が小学校入学されました。
その日のはじけるような喜びの1枚1枚を写真のスライドショーに。

一生で一日しかない、子供の小学校入学日。
一生の宝物になりますね。

子供の笑顔を守るために、
そして家族全員が、いつも笑顔でいるために、
カミさんが晩年に一言、「楽しかったね」・・・
自分が、生涯の終わりに、「よくやったな」・・・

今は、やらなければいけないことがあります。 続きを読む

カテゴリー: 仲居 一平の独り言 | タグ: , , , , | 4件のコメント

子供に「頑張って欲しい」話




小学校4年生の我が家の次男が,ソフトボールにもう一つ前向きではありません。
カミさんに怒られている次男を見ながら,

「越え方を知らない子供に,越えろって言ってもな」

そう感じていました。
だから,子供が壁にぶつかったら・・・
一緒に越えてやる為の時間を使ってあげないとダメだと思います。 続きを読む

カテゴリー: 新婚生活を迎えるにあたり | タグ: , , | コメントする

「乾杯」をかわいいお子様のご発声で(笑)

「乾杯のご発声」主賓の挨拶の後ですので,出来れば短くまとめて執り行って欲しいのですが・・・
「最年長者が乾杯を」がルールです。乾杯前の一言が長くなるケースはしばしば。ビールやおいしいお食事を目の前にして
ゲストも「もうひと踏ん張りの我慢タイム(笑)」・・・しかしお子様が仲良く「乾杯」となるとそういう心配も有りません。
最近このパターン,よく見かけるようになってきましたね。続きはこちら 続きを読む

カテゴリー: 心に残る演出・サプライズ | タグ: , , | 2件のコメント