お手紙朗読」タグアーカイブ

新婦お手紙朗読にぴったりな邦楽カバーBGM

羽が舞降る中でのウエディングキス


披露宴のエンディングシーン。
新婦さんからご両親とゲストの皆さんに向けたお手紙の朗読シーン。

長い準備期間を経て・・・いよいよ本番の日。
緊張の「式」も終わり、披露宴ではゲストの皆さんからの思わぬ演出やサプライズ、そして包み込むような暖かい言葉の数々・・・
そして気がついたら、新婦さんにとっては最後の締めの挨拶になる「お手紙朗読」シーンになっています。

結婚準備のもっともっと前、物心がついた頃からの思い出をかみしめながら読み上げる言葉の奥深くには、いっしょに過ごして来たご両親と新婦さんにしかわからない、深い想いがあるのだと思います。

どんなに気丈な新婦さんでも、感極まってしまう・・・
その場にならないと、おそらく理解できない心境だと思います。

そんな新婦さんの背中をそっと押して、励ましてくれるBGM。

「邦楽女性ボーカル」のヒット曲を英語の男性ボーカルでカバーした曲と
邦楽ヒット曲のピアノインストゥルメンタル曲と・・・
皆さんが一度は耳にしたことのある邦楽の「しっとり系カバー曲」を今日はご紹介します。 続きを読む

カテゴリー: ご両親への花束贈呈, 新婦お手紙朗読 | タグ: , , , , | コメントする

JUJUがカバーする『The Rose』でお手紙朗読

「何が起きようがこれからは二人手を取って,歩いていく」


「新婦のお手紙朗読シーン」や「ご両親への花束贈呈シーン」でよく指定を受けるBGM,『The Rose』。
Midler(ベット・ミドラー)主演の「ローズ」という映画の主題歌として,世界中で大ヒットした曲ですね。
新婦お手紙朗読の定番「The Rose」のエントリーでもご紹介しました。

Bette Midler(ベット・ミドラー)が歌う原曲の『The Rose』は,はっきりと歌詞を聴く人に伝えようという意志が伝わる歌いかたですね。
有名なバラード曲ですので,いろんなArtistがカバーしています。
昨日の結婚披露宴では,JUJUがカバーした『The Rose』を「新婦のお手紙朗読シーン」で使われていました。

Bette Midler(ベット・ミドラー)と比べるとさすがにパンチ力はありませんが,穏やかで優しい感じになりますね。
穏やかな方が,新婦の朗読の邪魔にならず原曲よりもシーンに適しているな~そう感じました。
ご存じ,映画「余命1か月の花嫁」挿入歌として有名になりましたね。 続きを読む

カテゴリー: 新婦お手紙朗読 | タグ: , , , , | コメントする

新郎新婦そろってお手紙朗読

何気ない草花に感動できる優しさって,母親の無償の愛情に通じるような気がします


新郎が披露宴のエンディングシーンで,新婦に先駆けてお手紙を読まれました。
お母様への感謝の想い。
必ず手紙を書いて結婚式で渡すと決めておられたそうでです。

新郎のお父様は,新郎が中学の時病気で他界されました。
女手一つで支えて来られたお母さんに,どうしても謝りたいことがあったようです。

人生の節目に,けじめを付けたいと考えた新郎。
感動的なシーンになりました。

その時のBGMは,KOKIAの『ありがとう・・・』でした。 続きを読む

カテゴリー: ご両親への花束贈呈, 新婦お手紙朗読, 新郎新婦退場 | タグ: , , , | 6件のコメント

「幸せはどうやれば見つかる?」

一青窈(ひとと・よう)の『うんと幸せ』。
新婦のお手紙朗読時のBGMとして使いました。

歌詞が・・・素敵ですね。
日々仕事に追いかけられて、心の余裕がなかなか持てない近頃ですが、

「ほんの小さな幸せの積み重ね」

1年に一度どかっと落ちてくるものではなく、日々小さな喜びを積み上げていく
気持ちの持ち方が、幸せの近道だと実感しました。 続きを読む

カテゴリー: 新婚生活を迎えるにあたり, 新婦お手紙朗読 | タグ: , , , , | 6件のコメント

お母さんの想い出の曲でお手紙朗読



新婦お手紙朗読でのBGMで,さだまさしの『案山子』。
僕は思わず,「懐かしいな~」でしたが,若いカップルなのに,「なんで??」。
でも,新婦さんのお手紙を聞いていると,お母さんの大好きな曲なんですね。

そう!お母さんが大好きだったから,自然に側で聞いて覚えた新婦さん。

「今,この歌詞の意味が,身に染みてよくわかります」

スポーツウーマンの新婦さん。
その気丈な新婦さんの感情が大きく動いた瞬間のスピーチでした。
試聴(視聴)はコチラ♪ 続きを読む

カテゴリー: 新婦お手紙朗読 | タグ: , , , | 6件のコメント