歓談時のBGM


迎賓,歓談用BGM

迎賓,歓談用BGM
ゲストのお迎えから結婚式,披露宴を通じて,各シーンの狭間をつなぐBGMが,迎賓,歓談BGMです。
一番流している時間の長いBGM。全体の印象を決める大切な要素であると言えます。
思いっきり弾けたい方が選ぶPOPで軽いBGM,30歳を超えたカップルが希望する曲,オーケストラ楽団で知り合ったカップルが選ぶ曲,身内だけの披露宴で流すBGM・・・違いますね。一度聞き比べて見て下さい。



必須BGM(入場曲や乾杯,退場曲など)は新郎新婦より指定が有るケースがほとんどですが,
歓談用BGMは大半は”お任せ”になるパターンが多いですね。
なかなか時間が無くて,皆さん手が回らないのではないかと思います。

ここでは,今まで私が見てきて「良いな」と感じた歓談BGMを随時ご紹介していきます。
「追加更新」という形で拡充していきます。



■結婚式・披露宴で流す歓談用BGMリスト
シーン 『アルバム名』/BGM名 Artist
迎賓時に流したいBGM 『LOVERS POP』 LOVERS ROCREW
(ラヴァーズ・ロクリュ)
『LOVERS POP FLOWER』 LOVERS ROCREW
(ラヴァーズ・ロクリュ)
『Wave』 アントニオ・カルロス・ジョビン
『live each day』
『Winter Geme』
David Foster
(デビッド・フォスター)
『ブライダル・ベスト・アルバム』
Sweetheart Story
S.E.N.S
(Sound Earth Nature Spirit)
『リラクシング・ピアノ』
(ウェディング・ソングス)
広橋真紀子
Oh Happy Day 「天使にラブソングを」より
Joyful, Joyful 「天使にラブソングを」より
I Will Follow Him 「天使にラブソングを」より
披露宴の歓談中 『GONTITI Recomends
Bossa Nova selection』
Various Artist
『Paraiso/Jazz Brazil』 Gerry Mulligan
(ジェリー・マリガン)
『Wedding Melodies in Jazz Sounds』
(Jazzで聴くウエディング・メロディーズ)
トーマス・ハーデン・トリオ
大野雄二トリオの
『Plays The ”STANDARDS”』
大野雄二トリオ
『厳選!Mr.Children特集』 Mr.Children
Westlifeの『Turnaround』 Westlife(ウエストライフ)
オムニバスアルバム
『しあわせになれるうた』
厳選邦楽アーティスト達
『シンガーズ・リミテッド-ゴールデン・ムード・ヒッツ!』 川上つよしと
彼のムードメイカーズ
『Essence of Love』
『Innocent View』
Sotte Bosse
(ソット ボッセ)
『オーラ・ジャズ』 Aura(オーラ)
『S.O.S.~ベスト・オブ・アバ』 ABBA(アバ)
『She-loves jazz』 樹里からん
『イッツ・ダ・スーパー・ベスト!!! 』 Inner Circle
(インナー・サークル)
『Gling Glo』 Bjork(ビョーク)
『勝手にしやがれ presents ”7o’clock jump” Vol.II』 勝手にしやがれ
『リラクシング・ピアノ』
(Mr.ChildrenコレクションII)
広橋真紀子
『GHIBLI meets Jazz
Beautiful Songs』
Kazumi Tateishi Trio



少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

歓談時のBGM への4件のフィードバック

  1. HAL のコメント:

    中居様、はじめまして。

    来週、式を予定しているのですが、いまだに曲が決まっていません。。。
    正直かなり焦っている中、こちらのサイトにたどり着き、とても参考にさせて頂いています。

    厚かましいご相談かと思うのですが、
    自分たちの選曲におかしなところや不都合なところがないか、アドバイスいただけないでしょうか。
    また、未定の曲についても、どのような視点で曲をさがしたらいいかなどご助言いただけるとうれしいです。

    現在、決まっているのは、下記の通りです。
    とくに、受付終了後の待ち時間、歓談中、ビュッフェ中のBGMに、迷走しています。
    ゲストが「たのしかった」と感じて頂くために、どんなイメージにしたらいいのか、、。

    ●ウェイティング
    【受付】未定
    【開始の合図となる曲】 未定

    ●挙式(人前式、ブーケセレモニーなし)
    【列席者入場 BGM 】未定
    【新郎入場】 未定
    【リングガール、ページボーイ登場】KIDS BOSSA の何か
    (※ たどたどしい声で大人の曲。生意気な感じで)
    (※ 候補:「愛こそすべて」「love me tender」「stand by me」)
    【両親、新婦登場~ベールダウン~新婦入場】Bank Band『糸』
    (※ 新婦母の好きな中島みゆき と、新婦弟が好きな櫻井さんで)
    【指輪交換~ベルアップ】ケルティックウーマンの『You Raise Me Up』
    【結婚証明書に署名】未定
    【新郎新婦退場】Q;indivi of Rin Oikawaの『Wedding March~結婚行進曲』

    ●ウェイティング
    【挙式~披露宴】未定
    【開始の合図となる曲】未定

    ●披露宴
    【迎賓】 未定
    【新郎新婦入場】 Opning Title 「有頂天ホテル」
    【新郎新婦紹介】さだまさしの「関白宣言」(ピアノインストゥルメンタル)
    【ケーキ入刀】 「はじめてのチュウ」をジャズバージョンで
    【乾杯】 Overture de Restaurant de Roi~「王様のレストラン」序曲~
    (※開始7秒目から)
    【シェフのメニュー紹介】パリ・ミュゼットの『パリ・ミュゼット』
    (※ イタリアンなのに、いいのかな、、、?)
    【歓談中】未定
    【友人スピーチ】ミスチルの『365日』をピアノインストゥルメンタルで
    【新婦中座】 FEISTの『1234』
    (※ 新婦の義姉、義理妹と。サプライズ予定)
    (※ アップルファンのゲストが多いから)
    【お色直し再入場】 ドラマ ホタルノヒカリ の オープニング
    (※ 新郎曰く、新婦がヒモノ女なので)
    【デザートビュッフェ歓談中】 未定
    【おもちゃプルズ】Jackson5の『ABC』(子ども対象のおもちゃプレゼント)
    【ブーケプルズ】未定
    (※ 大人の女性っぽくて、かわいい感じで、テンションがあがる曲は、、、?)
    【新婦お手紙朗読】 中島みゆきの『時代』をピアノインストゥルメンタルで
    【両親への花束贈呈】 未定
    【新郎謝辞】矢野晶子の「ひとつだけ」をピアノインストゥルメンタルで
    (あるいは、「Desperado」をピアノインストゥルメンタルで)
    【新郎新婦退場】 未定
    【送賓】 未定

    こんなかんじです。

    主な列席者は30代~60代で、あまり若い人はいません。(笑)
    式のテーマは、「みんなで美味しいものを一緒に食べる」こと。
    いつもの宴会をちょっとウェディング要素をいれた感じの、自然体の一日にしたいと考えています。

    選曲のポイントは、
    ・ちょっとひねった遊びゴコロやメッセージが見え隠れしているように
    ・古典的な定番は避けて、おしゃれな感じにしたい
    ・なるべくゲストに耳馴染みがいい曲、ゲストが青春を思い出せる曲
    ・子どもっぽくなりすぎない
    ・全体のバランスも考える(式のイメージを大事に)

    ちなみに、イタリアンレストランでの式で、
    ドラマティックな映像やキャンドルなどの演出はいっさいなく、
    代わりに、披露宴の後半はケーキビュッフェにしました。
    大人な独身女性が多いので、ブーケプルズはやる予定ですww

    あと、好きな曲、候補曲は、
    ・I say A Littie Prayer
    ・Every breath you take
    ・Heal the world
    ・time after time
    ・You Are Not Alone
    ・Turandot
    ・Desperado
    ・Jesus, Joy Of Man’s Desiring
    ・she
    クラシックやオペラも好きです。
    父が好きな曲も入れてあげたいのですが、63歳の父が好きな曲がわかりません。。。(オフコースとか。。?)

    式が間近で、ビミョーに、ワラをもつかむモードになりつつ、、何かコメントいただけると、とてもうれしいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  2. 仲居 一平 のコメント:

    HALさん

    一通り見させていただきました。
    すごい・・・(笑)
    よくここまで考えられましたね、もう脱帽です^^;

    ここまで来ると、もう出来たも同然ですよ。
    シーン同士をつなぐBGMが難しいと感じられているようですね。

    無理もありません。

    ここまで細かく決める方は、逆に少ないと思います。
    繋ぎのBGMは式場のPAに「お任せ」にされるケースが多いですからね。

    しかし、決めようとされているその姿勢が素晴らしいと思います(笑)
    演出に走るのではなく、自然な流れで皆さんとの食事を楽しむ・・・
    そんな雰囲気を大事にした進行だと思いますし、選曲も皆さんが喜ばれる曲を狙って(笑)ピックアップされていますね。

    とても楽しそうで素敵な雰囲気になると思います。

    では、まずHALさんが決められているBGMを再度まとめてみますね。
    そして、後で「未定」BGMを考えたいと思います。

    HALさん厳選、みんなで一緒に大人の「ひとひねりBGM」

    ☆迎賓:受付時☆

    • 【迎賓:受付時】 未定
    • 【開始誘導を促す曲】 未定

    ☆挙式(人前式・ブーケセレモニー無し)☆

    • 【列席者入場 BGM】 未定
    • 【新郎入場】 未定
    • 【リングガール、ページボーイ登場】 KIDS BOSSA
    • 【両親、新婦登場~ベールダウン~新婦入場】 Bank Bandの『糸』
    • 【指輪交換~ベルアップ】 Celtic Womanの『You Raise Me Up』
    • 【結婚証明書に署名】 未定
    • 【新郎新婦退場】 Q;indivi of Rin Oikawaの『Wedding March~結婚行進曲』
    • 【挙式~披露宴のBGM】 未定

    ☆披露宴☆

    • 【披露宴会場導入BGM】 未定
    • 【新郎新婦入場】 Opning Title 『有頂天ホテル』
    • 【プロフィール紹介】 さだまさしの『関白宣言』(ピアノインストゥルメンタル)
    • 【ケーキ入刀】 『はじめてのチュウ』のJazzVer
    • 【乾杯】 Overture de Restaurant de Roi~「王様のレストラン」序曲~(※開始7秒目から)
    • 【シェフのメニュー紹介】 『パリ・ミュゼット』
    • 【歓談BGM】 未定
    • 【ご友人スピーチ】 ミスチルの『365日』をピアノインストゥルメンタル
    • 【新婦中座(義姉、義理妹と)】 FEISTの『1234』
    • 【お色直し再入場】 ドラマ「ホタルノヒカリ」のオープニング
    • 【デザートビュッフェ歓談中】 未定
    • 【おもちゃプルズ】 Jackson5の『ABC』
    • 【ブーケプルズ】 未定
    • 【新婦お手紙朗読】 未定
    • 【ご両親への花束贈呈】 未定
    • 【新郎謝辞】 矢野晶子の『ひとつだけ』をピアノインストゥルメンタルで
    • 【新郎新婦退場】 未定
    • 【送賓】 未定

    こんな感じ。
    では、未定曲を決めていきます。

    「いつもの宴会をちょっとウェディング要素をいれた感じの、自然体の一日」

    BGMも結婚式によくありがちな定番曲を極力避けて決めていくべきですね(笑)
    で、ちょっとオシャレな感じに。
    しかし列席者が30代~60代ですから、ドラマや映画の主題歌やインストゥルメンタルを多めに採用されているんですね。
    とても良い考え方だと思います。

    あと、好きな曲、候補曲は、

    • 『I say A Littie Prayer』
    • 『Every breath you take』
    • 『Heal the world』
    • 『time after time』
    • 『You Are Not Alone』
    • 『Turandot』
    • 『Desperado』
    • 『Jesus, Joy Of Man’s Desiring』
    • 『she』
    • クラシックやオペラ

    なるべくこの候補曲から選んでみようと思います。

    まず、【迎賓:受付時のBGM】【式場へ列席者入場時のBGM】【披露宴歓談時のBGM】、この3つのBGMを決めましょう。

    私が常日頃,
    どんな考えでこの3つのBGMを決めているかと申しますと・・・

    「受付時の迎賓BGM」は明るく、ウキウキ感の出るアップテンポなインストゥルメンタル曲
    「人前式前のBGM」は「式」本番前ですから、少々厳かに、しっとりとしたインストゥルメンタル曲
    「披露宴の歓談BGM」は・・・これは何でもあり(笑)Jazz、J-POP、ボサノバ、アコギ、バラードのオンパレードは避けたいです。

    「ありがちな定番曲を避けて、いつもの宴会をちょっとウェディング要素をいれた感じの、自然体の一日・・・」

    このテーマを外さないように考えますね。

    ☆迎賓:受付時☆

    ■まず、【迎賓:受付時のBGM】ですが、これは僕のイメージです。
    お会いしていないHALさんを想像して、あと選曲を見て思うのですが・・・

    有名な曲のバイオリン曲、軽やかなバイオリンの調べ・・・これが合っている感じがします。
    例えば・・・

    古澤 巌の『Dandyism』または『Dandyism Gold』
    http://besthirouen.com/2009/02/28/violin_furusawa/

    ここのAmazonサイトへ行って、視聴してみてください。
    タンゴやクラッシック曲を甘く壮大にバイオリン曲にアレンジしています。
    いずれかお好きな方を、出来ればインストゥルメンタル曲だけを流してもらうのはいかがでしょう。

    ガンガンのボリュームではなく、小さめでBGMっぽくですね。
    バイオリンの音色は、ちょっと大人っぽいイメージで洗練されていて、どの世代にも合うように思います。

    【式場へ列席者入場時のBGM】

    「開始誘導を促す曲」と同じで良いと考えます。
    迎賓BGMから少し転調してメリハリをつけた方がいいですね。

    「人前式」のそろそろ始まるよ~アナウンスとともに、セレモニースペースへ誘導する曲・・・

    Celtic Woman(ケルティック・ウーマン)の『Jesu Joy of Man’s Desiring(主よ、人の望みの喜びよ)』
    http://besthirouen.com/2008/09/25/ceremony_bestbgm/

    候補曲から。あと同じく・・・

    Celtic Woman(ケルティック・ウーマン)の『Ave Maria(アヴェ・マリア)』
    http://besthirouen.com/2008/09/25/ceremony_bestbgm/

    リズミカルなバイオリンからちょっとしっとり系の曲へ。
    メリハリが大切ですね。

    いかがでしょう。

    【披露宴歓談時のBGM】

    さて、これもたくさんあります。
    絞らないといけません。

    あくまでも食事中の会話を楽しんでもらう。
    お互いのご家族同士のコミュニケーションを最優先で考えるのであれば、ここはやはりインストゥルメンタルにしたほうが良いかと思います。

    皆さんがご存じな曲のカバーを、ピアノやJazzでしっとりと落ち着いた感じのBGMで流してみる・・・

    トーマス・ハーデン・トリオの『Wedding Melodies in Jazz Sounds(Jazzで聴くウエディング・メロディーズ)』
    http://besthirouen.com/2008/07/22/weddingsongs_jazzbgm/

    やっぱりこれかな~、HALさんの披露宴であれば・・・ですね。
    お勧めです。
    全て邦楽の大ヒット曲、それをピアノトリオでしっとりオシャレに奏でてくれます。

    あともう一枚、出すとすると、

    Kazumi Tateishi Trioの『GHIBLI meets Jazz~Beautiful Songs』
    http://besthirouen.com/2010/11/09/ghibli_meets_jazz/

    ※上記サイトのAmazonリンクへアクセスしてください。全曲試聴できます。

    ジブリ映画の主題歌をピアノトリオでオシャレなJazzサウンドにまとまっています。
    心地良いJazzBGM。
    コテコテではなく、ジブリの曲ですから、ゲストの皆さんもご存じだと思います。

    このあたりがお勧めです。

    ☆挙式(人前式・ブーケセレモニー無し)☆

    【新郎入場】

    新婦さんがBank Bandの『糸』ですよね。
    候補曲の中からと考えたのですが・・・

    『Every Breath You Take』も『You Are Not Alone』も、別れの内容なんですね。
    ・・・ちょっと使いづらいくらいに別れの要素が入っています。

    『Every Breath You Take』の日本語訳 ↓
    http://sacrako.com/asset/UTA/everybreath.html

    『You Are Not Alone』の日本語訳 ↓
    http://mjwords.exblog.jp/9565256/

    では、『Turandot』かな、となるのですが、どうでしょうか?
    いろんなArtistがカバーしていますが、新郎入場ですので、

    世界の三大テノール、ルチアーノ・パヴァロッティの『”Nessun dorma”(誰も寝てはならぬ)Turandot』で登場。
    http://youtu.be/09blx5HEbiM

    これもありですが、ちょっと壮大すぎるかな(笑)
    『糸』と釣り合わないかもしれません。

    新郎の雰囲気が分からないので、ちょっとここは判断が難しいです。
    が、この選曲も悪くはないと思います。

    クラシック、オペラがお好きですね。
    ここは、やはり「式」の開始、新郎が颯爽と登場するシーンです。
    ブーケセレモニーはされないんですね。

    ゆっくり、ゆっくり歩いていただけるのでしたら、

    ANDREA BOCELLI(アンドレア・ボチェッリ)の『The Prayer』
    http://besthirouen.com/2009/06/21/andreabocelli_theplayer/

    綺麗なメロディーです。
    セリーヌ・ディオンとのデュエットですね。

    あと、やはりブーケセレモニーをされない入場ですから、結構短く終わってしまいがちなんですね、新郎入場って。
    おまけに緊張されていると思いますので、早足になってしまいがち(笑)なんです。

    となると、ゆったりとした曲は間が持たないんですね・・・
    こんなのはどうでしょう。

    Jim Brickmanの『Hero’s Dream』
    http://besthirouen.com/2011/01/16/bgmpoints_of_weddingceremony/

    ピアノソロですが雄大な調べです。
    それか・・

    Depapepeの『結婚行進曲』
    http://besthirouen.com/2008/08/20/japanese_pops/

    ※上記サイトから、Amazonサイトにて視聴してください

    アコギでちょっとカジュアルに。
    いずれかお好きな方を検討してみてください。

    【結婚証明書に署名】

    Celtic Womanの『You Raise Me Up』とQ;indivi of Rin Oikawaの『Wedding March~結婚行進曲』の間のBGMですね。
    どうでしょう、何でも良いと思います(笑)

    Mariah Carey(マライア・キャリー)の『I Want To Know What Love Is』
    http://besthirouen.com/2010/04/25/mariahcareysongs/

    落ち着いた、しかしマライアのパンチの効いた歌声。
    丁度雰囲気に合うのではと思います。
    またここからインストゥルメンタル曲に戻る必要はないかなと思います。
    あまりボリュームを上げずに、静かめに流してもらってくださいね。

    【挙式~披露宴のBGM】

    厳粛で緊張する「式」が終わり、さあ、これから披露宴が始まるぞ~!
    そんな開放感と、あとしばしのお二人との写真撮影タイムですね。

    ここはかしこまったBGMは全く要りません。
    楽しく、明るく、スカあるいはアコギサウンドはどうですか?
    私はよく流しています。

    東京スカパラダイスオーケストラの『Call From Rio』、『Ska Me Crazy』
    http://besthirouen.com/2009/10/11/best_of_tokyoskapara/

    東京スカパラダイスオーケストラの『Come On!』
    http://besthirouen.com/2011/01/29/gintama_entering/

    こんな感じ。
    あとアコギでいくと・・・

    Depapepeの『Start』
    http://besthirouen.com/2008/05/04/weddingsong_start_depapepe/

    Depapepeの『Wake Up!』
    http://besthirouen.com/2009/06/25/depapepe_wake-up/

    こんな楽しいBGMでゲストの皆さんを喜ばしてあげてください。
    多少騒がしい曲でも、このシーンはワイワイがやがやしていますので大丈夫(笑)

    ☆披露宴☆

    【披露宴会場導入BGM】

    先の、アコギやスカのBGMで盛り上がりながら、そろそろゲストが披露宴会場に集まり、そして卓上のペーパーアイテムなどをきっかけにお話されている時。
    そろそろ新郎新婦の入場のスタンバイが整うかな・・・そんな雰囲気になるあたりからそーっと切り換えて流し始めるBGM。

    Opning Title 『有頂天ホテル』で新郎新婦入場ですよね。
    ということは、ちょっとしっとり系の曲が良いかなと思います。

    そろそろお二人が登場しますよ~
    準備は良いですか・・・

    思わず私語がすーっと消えていくようなBGM。私がよく使うのは、

    David Foster(デビッド・フォスター)の『Live Each Day』
    http://besthirouen.com/2008/12/04/receptionsong_beforeafter/

    同じくDavid Foster(デビッド・フォスター)の『I Will Be There with You』
    http://besthirouen.com/2011/03/14/comeback_japan/

    ※『I Will Be There with You』はインストゥルメンタルの方です。
    上記Amazonサイトにて視聴できます。

    このあたりのBGMで少し転調させます。
    多少しっとりとですね。

    【デザートビュッフェ歓談中】

    さて、ここは基本明るい曲ならどんな曲でも聞き映えがよくなるシーンです。
    候補曲をここで一気に流しましょうか。

    kazami『I Say A Little Prayer』
    http://besthirouen.com/2010/12/12/happy-tunes_for_oldguests/

    大河ドラマ「大奥」で取り上げられました。
    アップテンポですから、問題ありませんね。

    The Policeの『Every Breath You Take』
    http://youtu.be/OMOGaugKpzs

    Michael Jacksonの『You Are Not Alone』
    http://youtu.be/D2jSiY-Vo8g

    歌詞がどうかな・・ですが、デザートビュッフェです。
    この曲は知っている方も多いと思います。
    入退場や乾杯などメインのシーンでは使えませんが、歓談であれば・・・お好きな曲ですから、流しても大丈夫だと思います。

    Cyndi Lauperの『Time after Time』
    http://youtu.be/Q1VlRqeTkE0

    シンディーローパーかな??
    たくさんのArtistが同名の曲だしていますので。

    【ブーケプルズ】

    このシーンはどうでしょう。
    青春の曲というよりも、やはりブーケプルズに参加される若い女性の方々に合わせた選曲で良いかとおもうんですね。

    全くのお任せなら、Dreams Come TrueのDreams Come Trueの『うれしい!楽しい!大好き!』
    http://besthirouen.com/2010/06/21/firstbite_by_mayj/

    このあたりで盛り上げますが・・・

    Mariah Carey(マライア・キャリー)の『Dream Lover』
    http://besthirouen.com/2010/04/25/mariahcareysongs/

    こんなアップテンポな曲でOKだと思います。

    【新婦お手紙朗読】

    これもインストゥルメンタル曲でそーっと流しましょう。

    Depaqpepe(デパペペ)の『Wedding Bell』
    http://besthirouen.com/2008/06/12/weddingsong_bell/

    【ご両親への花束贈呈】

    さあ、ここは出来ればご両親もご存じな曲を流してあげたいところですね。
    HALさんの今回のご結婚式の趣旨やお考えから・・・
    ご両親世代の曲で、いまだに歌い継がれている、そんなBGMが良いのでは。

    The Carpenters(カーペンターズ)の『Yesterday once more』
    http://besthirouen.com/2008/05/08/weddingsong_yesterdayoncemore/

    あるいは、

    Faith Hill(フェイス・ヒル)の『Over The Rainbow(虹の彼方に)』
    http://besthirouen.com/2010/08/07/fight_mysister/

    定番と映るでしょうか。
    ここは定番でも、ご両親の為の曲を流して欲しいところですね。

    Superflyの『愛をこめて花束を』って言っても、お二人は知っていても、肝心のご両親は知らないでしょうからね。
    本当は、このシーンは100%ご両親の為のシーンだと思いますので、ご両親に馴染みのある曲がベストだと私は思います。

    【新郎新婦退場】

    The Eaglesの『Desperado』
    http://besthirouen.com/2008/11/06/eagles_desperado/

    イーグルス以外にKOKIAもカバーしています。

    KOKIAの『Desperado』
    http://besthirouen.com/2010/11/03/healingbgm_at_ending/

    どちらがお好きですか?
    どっちもOKです。
    披露宴最後の盛り上がり。
    ちょっともの悲しいこの曲は、まさに退場曲にお勧めです。

    【送賓】

    Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)の『Heal the World』
    http://besthirouen.com/2011/04/10/westernmusic_by_maimai/

    もう、これしかありませんね。
    ちょっと落ち着いた、静かな感じの曲が送賓曲としては合っているかと思います。

    以上、各シーンごとに「未定」のBGMを決めさせていただきました。
    たたきとして見直す時間・・・あるかな(笑)

    取りいそぎ、下記にまとめてみました。
    一度視聴しながらイメージをつかんでください。

    遅くなりました。
    すみません・・・

    ☆迎賓:受付時☆

    ☆挙式(人前式・ブーケセレモニー無し)☆

    ☆披露宴☆

    以上、ご確認ください。

  3. HAL のコメント:

    中居先生!

    ありがとうございます!!

    >繋ぎのBGMは式場のPAに「お任せ」にされるケースが多いですからね
    実は会場のご担当者からまったく連絡がなく、
    このままだと、我々の結婚式らしくない曲が選曲されてしまいそうで、
    もう、自分たちで頑張るしかないかなと、、(笑)

    でも、素人だしそれほど音楽に詳しいわけでもなく、、
    自分たちの選曲が合っているのかどうなのか、すごく不安でした。
    なので、「よくここまで考えられましたね」「(ゲストを考えて)よい考え方ですね」というコメントを頂戴して、とてもうれしく、それ以上にホッとして、気持ちが軽くなりました。

    さっそく、おしえていただいた曲を新郎と聞いてみたいと思います。

    日程がすくない中、こんなにご丁寧なコメントいただき、本当に感謝です!!

    私たちも、なによりゲストが楽しい一日になるよう、がんばります!!

  4. 仲居 一平 のコメント:

    HALさん

    ぜひ頑張ってください(笑)
    そして、当日はぜひ楽しんでくださいね。

    また、ご不明な点があればこのコメントに書き込んでください。
    素敵な一日になるよう、お祈りしておきます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です