結婚披露宴で使えるレゲエBGM特集

レゲエの達人達


先日BGMのお問い合わせをいただきました。
7月に挙式を予定されていて、各シーンごとのBGMを決めかねてのご質問でした。

お名前は「かよ」さん。

レゲエが大好きで、お相手の彼氏はパンクロックが大好きなカップルさん。
要所要所にレゲエとパンクロックBGMを選択されています。
詳しい私とのやりとりは、こちらをご参照ください。

「パンクロックは、曲調が激しい上に、歌詞が歌詞だけに中々難しいよね」

そうお互い相談され、彼氏のお色直し退場時に1曲だけ流すことにされたようです。
確かに賢明なご判断だと思います。

さて、今のところ決めておられる各シーンごとのBGMは次の通りです。
太い黒字のArtistがレゲエ・パンクロックBGMです。

レゲエ・パンクロックの大好きなお二人が選んだサマーウエディングBGM

  1. 【迎賓:1】 Sanchez(サンチェス)の『Love』
  2. 【迎賓:2】 Chrisinti(クリシンティ)の『No more rain』
  3. 【迎賓:3】 Freddie McGregor(フレディ・マクレガー)の『I Need Your Love』
  4. 【新郎新婦入場】 keycoの『しあわせのリズム』
  5. 【乾杯】 ☆マーレーズ☆の『TIDE IS HIGH』
  6. 【ケーキ入刀】 ハイジの『一緒に』
  7. 【新婦中座】 検討中・・・
  8. 【新郎中座】 LOW IQ 01の『SO EASY』
  9. 【お色直し再入場】 RADWIMPSの『いいんですか』
  10. 【キャンドルサービス:1】 Bob Marley(ボブ・マーリー)の『One Love/People Get Ready』
  11. 【キャンドルサービス:2】 PUSHIM(プシン)の『I pray』
  12. 【キャンドルサービス:3】 L.u.s.t.(ラスト)の『Sweetness Of Your Love』
  13. 【新婦お手紙朗読】 MINMIの『アベマリア』のオルゴールVer
  14. 【ご両親への花束・記念品贈呈】 いきものがかりの『ありがとう』
  15. 【新郎新婦退場】 leccaの『ちから』
  16. 【送賓】 『ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ』

7月のサマーウエディングにレゲエ。
ちょっと辛めのカレーのように暑い夏にぴったりな「スパイス」になることと思います。

キャンドルサービス時にレゲエって・・・
暗転してしっとりとバラードで、キャンドルサービスじゃあないの?

というイメージがあるかと思います。
ただ、杓子定規な選曲ではなく、お二人お好きな曲でキャンドルサービスも全く問題ありません。
多少明るい照明で、笑顔で楽しく各卓ラウンドしていただければ良いかと思いますし、そんなキャンドルサービスを何度も見てきました(笑)

形に捕らわれない、笑顔一杯の楽しいキャンドルサービスになると思います。

最近はレゲエを自分たちの結婚披露宴で流したいとお考えのカップルさんが増えてきているように思います。
お問い合わせも増加傾向(笑)

「お決まり・定番」にまとめるのではなく、「自分達らしさ」を全面に出した結婚披露宴にしたい

こんなお考えで結婚準備を進められる方が多くなってきている証拠だと思うんですね。

僕たちの時代では、レゲエ・パンクロックを結婚式に使うなど・・・
考えつきもしなかったですから~(笑)

今時「らしさ」を出すには、一番考えやすいのがBGM選曲。
ご参考になれば良いなと思います。

では「かよ」さんが選曲された、レゲエBGM一度じっくり視聴してみてください。
どのシーンで使うかは・・・皆さんが決めていただければ良いかと思います。

下記のシーン以外でも、ガーデンでの歓談時やブーケトス(プルズ)、デザートビュッフェ時など。
楽しい演出シーンにレゲエは、ぴったり合うと思います

「かよ」さんと彼氏で選んだ結婚披露宴で使えるレゲエBGM特集

  • 【迎賓時のBGM1】 Sanchez(サンチェス)の『Love』
  • 【迎賓時のBGM2】 Chrisinti(クリシンティ)の『No more rain』
  • 【迎賓時のBGM3】 Freddie McGregor(フレディ・マクレガー)の『I Need Your Love』
  • 【乾杯】 ☆マーレーズ☆の『TIDE IS HIGH』
  • 【ケーキ入刀】 ハイジの『一緒に』
  • 【新郎中座】 LOW IQ 01の『SO EASY』
  • 【キャンドルサービス:1】 Bob Marley(ボブ・マーリー)の『One Love/People Get Ready』
  • 【キャンドルサービス:2】 PUSHIM(プシン)の『I pray』
  • 【キャンドルサービス:3】 L.u.s.t.(ラスト)の『Sweetness Of Your Love』
  • 【新婦お手紙朗読】 MINMIの『アベマリア』のオルゴールVer
  • 【新郎新婦退場】 leccaの『ちから』
  • 【送賓】 『ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ』

お父様のエスコートで新婦入場「お父さん、ドレス踏まないでね(笑)」

【迎賓時のBGM1】 Sanchez(サンチェス)の『Love』


Sanchez (サンチェス)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


  • アルバムタイトル:『Stays on My Mind』
  • アーティスト名:Sanchez (サンチェス)
  • 今回の推薦BGM:『Love』
  • 使えるシーン:迎賓・送賓・入場・退場・歓談シーン
  • 『Sanchez(サンチェス)』公式サイト

ジャマイカが生んだラブ・ソングのスペシャリスト、Sanchez(サンチェス)。
80年代後期にデビューして、ダンスホールを中心に活動を続けてきました。

聞いていただくとわかるように、レゲエ独特の「肩にちからの入らない癒しサウンド」。
迎賓時に会場一杯の流れていたら、それだけで南国ムード(笑)
暑い季節に爽やかな「リラックスレゲエ」でゲストをお迎えします。

【迎賓時のBGM2】 Chrisinti(クリシンティ)の『No more rain』


Chrisinti (クリシンティ)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


Sanchez(サンチェス)同様、ジャマイカ出身。

レゲエの中でも、イージーリスニングっぽいBGMですので、入場、退場曲というより迎賓・送賓・デザートビュッフェなどの歓談時に流すのがベターかな。
耳障りの良い、サマーウエディングを演出するレゲエサウンドですね。

【迎賓時のBGM3】 Freddie McGregor(フレディ・マクレガー)の『I Need Your Love』


Freddie McGregor(フレディ・マクレガー)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


わずか7歳から歌い始め、現在では敏腕プロデューサーとして、ダンスホール・スタイル・レゲエのシンガーとして、ヴォーカルスタイルを確立させてきたFreddie McGregor(フレディ・マクレガー)。
伸びやかでビブラートのかかった素晴らしい声は他の追随を許しません。

「かよ」さんが迎賓に選らばれたBGMだけあって、3曲ともイージーリスニングに徹した「軽やかレゲエ」の組み合わせになっていますね。

【乾杯】 ☆マーレーズ☆の『TIDE IS HIGH』





▲上記サイトへアクセスして、試聴にてご確認下さい♪

  • アルバムタイトル:『☆マーレーズ☆がやってくる ヤーマン!ヤーマン!ヤーマン!』
  • アーティスト名:☆マーレーズ☆
  • 今回の推薦BGM:『TIDE IS HIGH』
  • 使えるシーン:乾杯・迎賓・送賓・歓談シーン
  • 『☆マーレーズ☆』公式サイト

☆マーレーズ☆
さあ!乾杯で歓談スタート。
ここは思いっきり楽しいレゲエBGMを流したいところですね。

「かよ」さんが選んだのは、サッポロビール『ドラフトワン』CM曲『TIDE IS HIGH』。
たくさんのArtistがカバーしていますね。

以前は余興やゲーム時の楽しい雰囲気を盛り上げるBGMとしてAtomic Kittenの『Tide Is High』をご紹介しました。

☆マーレーズ☆っていうのは、僕も知りませんでした。
レゲエですが、ジャンルに囚われない自由なスタイルで、オーガニックでハートフルなメロディを奏でるのが☆マーレーズ☆。


穏やかなボーカルhiyori(ヒヨリ)の歌声は、サマーウエディングに一服の清涼剤。
のんびり気分で披露宴スタートです。

【ケーキ入刀】 ハイジの『一緒に』


ハイジ

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


以前は「乾杯」シーンでご紹介しましたね
軽~くレゲエです(笑)

まだまだ無名の新人が試聴だけで、着うた、着うたフル4サイトで首位に躍り上がったその曲が、今回の『一緒に』。
ノリの良い楽しいBGMで、楽しいケーキ入刀シーンを演出します。

【新郎中座】 LOW IQ 01の『SO EASY』



  • アルバムタイトル:『MASTER LOW 3』
  • アーティスト名:LOW IQ 01
  • 今回の推薦BGM:『SO EASY』
  • 使えるシーン:新郎中座・ケーキ入刀
  • 『LOW IQ 01』公式サイト

英語で歌っていますが、日本のArtistです。
新郎がどうしても流したかった、大好きなパンクロックBGM。
さすがにメロディーがしっかりしていて、かっこいいですね。

「古き良きものの魅力は
忘れかけていた思い出を蘇らす
だから全てを消してはいけない
なぜなら1+1は時に2となる場合もあるから」

お決まりの考え方で終わらせないで、自分の道を歩いていこう・・・

こんな感じの意味。
特に問題ないありません。

ご友人に囲まれてのケーキ入刀シーンでも使えますね。

【キャンドルサービス:1】 Bob Marleyの『One Love/People Get Ready』



  • アルバムタイトル:『ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ(初回限定特別価格盤)』
  • アーティスト名:Bob Marley(ボブ・マーリー)
  • 今回の推薦BGM:『One Love/People Get Ready』
  • 使えるシーン:迎賓・送賓・入場・退場・歓談シーン
  • 『Bob Marley(ボブ・マーリー)』公式サイト

ジャマイカの浜辺でカクテルを飲みながら、寝そべって子供達がはしゃいでいる姿を眺めている・・・
しわがれたスピーカーから流れてくる音楽・・・時間が止まっている・・・
そんな感じ(笑)

ジャマイカの英雄、レゲエの神様、Bob Marley(ボブ・マーリー)。
レゲエを彼無しで語ることはできません。

「僕は自分を革命家だと思っている。誰の助けも借りず買収もされず音楽を武器に単身戦っているからだ」(Bob Marley)

「レゲエ」という言葉は、ジャマイカ英語の“レゲレゲ”(抗議する)からきています。
1962年に独立するまで、スペインと英国が行った奴隷政策は、ジャマイカにたくさんのアフリカからの奴隷移民と貧困を残すことに。
これが抵抗音楽「レゲエ」を産むきっかけとなります。

激情的な歌詞の内容とは裏腹に、ゆっくりとしたレゲエのリズムは、まるで心臓の鼓動のように身体の芯に響く・・・
身体の最深部で味わう音楽、それがレゲエ。

彼の死はジャマイカ国中が深い悲しみで迎えられ、国葬の後生まれ故郷「ナイン・マイルズ村」に安置され、今も観光名所になっています。

そんなBob Marley(ボブ・マーリー)が18歳の時につくった曲『One Love』。

Bob Marley(ボブ・マーリー)
『ひとつの愛 ひとつの心 皆で団結して幸せになろう
子供たちの叫びが聞こえるだろう
子供たちの願いが聞こえるだろう
さあいいか 皆で団結して幸せになろう
これは全ての人々への切なる願いだ
皆で団結して力を合わせればどんな困難だって乗り越えられる
皆で手を結んで立ち向かっていこう!』



メロディーに比べて歌詞は激烈な彼の想いが込められています。

キャンドルサービスでも、明るく楽しく・・・
そんなときに「皆で幸せになろう」の『One Love』で各卓ラウンド。

Bob Marley(ボブ・マーリー)のメッセージがゲストの皆さんに届くでしょうか(笑)

【キャンドルサービス:2】 PUSHIM(プシン)の『I pray』



PUSHIM(プシン)
大阪府出身の歌手。在日韓国人の36歳。
大阪を中心に活躍しているレゲエシンガー。

「新しい希望を
あの日々の絶望も
I pray I pray小さな心で
また一歩踏み出していく 歩いていく

生まれ出す力を
訪れる試練も
I pray I pray小さな心で
また一歩踏み出していく 歩いていく」

これから始まる新しい生活、第二章の始まりのけじめが結婚式。
希望も、絶望も、試練も全て・・・
I Pray(祈って)一歩一歩踏み出して切り開いていく


頑張ろう!
強烈なメッセージソングです。

パンチの効いたPUSHIM(プシン)のレゲエサウンド。
お色直し再入場の2曲目は邦楽レゲエで繋ぎました。

【キャンドルサービス:3】 L.u.s.t.(ラスト)の『Sweetness Of Your Love』



  • アルバムタイトル:『スウィートネス・オブ・ユア・ラヴ~ベスト・オブ・ラスト~』
  • アーティスト名:L.u.s.t.(ラスト)
  • 今回の推薦BGM:『Sweetness Of Your Love』
  • 使えるシーン:入場・退場・迎賓・送賓・歓談シーン
  • 『L.u.s.t.(ラスト)』説明サイト

1998年の大ヒット曲。
ジャマイカを代表する4人の実力派シンガーの競演。
ジャマイカを代表するコーラス・グループにのし上がるきっかけになったのが、この『Sweetness Of Your Love』。

コーラスが綺麗ですので、結婚披露宴でも十分使えます。
レゲエとフュージョンをミックスさせたような曲調ですね。

【新婦お手紙朗読】 MINMIの『アベマリア』のオルゴールVer


MINMI


▲右のAmazonサイトにて全曲試聴できます

  • アルバムタイトル:『ウェディング・コレクション2~Butterfly~』
  • アーティスト名:MINMI
  • 今回の推薦BGM:『アベマリア』
  • 使えるシーン:新婦お手紙朗読・新婦ご友人のスピーチシーン
  • 『MINMI』公式サイト

結婚式で使えるBGMオルゴール曲特集のCDアルバム。
DISK1の3曲目が『アベマリア』です。

上記Amazonサイトで全曲視聴できます。
新婦お手紙はなるべくならインストゥルメンタル曲を選んだほうが良いと思います。
他に、新婦ご友人のスピーチなどでお手紙を読まれる方おられますが、あのシーンでもやはりオルゴールやピアノなどのインストゥルメンタルを流すようにしています。

【新郎新婦退場】 leccaの『ちから』


lecca

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


ヨコハマタイヤ「ブルーアース」CMソング。

lecca独特の力強い歌声で、披露宴はお開きに・・・

「きみがずっと きみのことを笑わせてく
世界で一人の力を持っているから
板で止まり 壁に当たり それで終わり?
そんなのイヤだって いつでも叫んでゆく

笑われてもやめやしない 信じるのは
一人一人の光と折れない心
いま動けば明日は違う場所についてる
足りない自分も日増しに好きになる」

彼女の生き方そのままの歌詞。

「信じるのは一人一人の光と折れない心」

二人手を取り、二人の輝かしい未来に向かって歩いていこう!
厳しい現実が待っていようが、決して折れたりしない!

そんなお二人の決意宣言のような歌詞の『ちから』で立礼して退場。

【送賓】 『ONE LOVE-ザ・ベリー・ベスト・オブ・ボブ・マーリィ』
このアルバムで、まだ流していないBGMを、最後送賓時にかけてもらえば良いかと思います。

宴の後・・・
興奮冷めやまぬ式場の雰囲気を、そっと優しく包み込むレゲエサウンド。

神様、Bob Marley(ボブ・マーリー)のご機嫌レゲエサウンドで最後、皆さんを送り出す。
レゲエ好きのお二人らしい、エンディングBGMになりますね。

CDはプランナーさんに手渡ししておけば、式場PAがうまく料理してくれると思います。

「まだ使っていない曲だけを選んで流してください」

そう、お伝えしておけばOKです。





教会で祈りを・・・「これから二人で幸せになろうね」


いかがでしたか?
少し長くなってしまいました(笑)

もっとレゲエBGM、たくさんあるかと思います。
また、カップルさんのリクエストで、「おおっ~」と思うようなご指定があれば、こちらでアップして、皆さんにお知らせしますね。

どちらかと言えば、サマーウエディングに「レゲエ」って季節的に合っているように思います。
軽めのレゲエからかなりハードなものまで、いろいろだと思いますが、今日ご紹介したレゲエBGMは結構スタンダードに使えるかと思います。

一度、皆さんの結婚披露宴のシーンで当てはまるかどうか・・・
目をつぶって視聴してみてください。

最後に「かよ」さん、たくさんのヒントいただき有り難うございます。
素敵なウエディングになりますように・・・
7月まで時間がありますので、またお気軽にお問い合わせください。

皆さんのご参考になれば、嬉しいです。

タクシー待ちのわずかな時間で・・・「俺たちの絆、びくともしないぜ~」

note本文中でご紹介したブライダル写真は,私がいつも楽しく読ませていただいている『HIROMI PHOTO BLOG』でおなじみのカメラマン,HIROMIさんのご厚意で参照させていただいております。なお,写真は本文とは関係ありません。HIROMIさん有り難うございます。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: ケーキ入刀, ゲストお見送り, 乾 杯, 新婦お手紙朗読, 新郎お色直し中座, 新郎新婦入場【明るくPOPに】 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です