厳選!披露宴で使いたい旬の洋楽7曲

乾杯の後・・・「まあまあま!おめでとう!!」


先日BGMのご質問をいただいたmaimaiさん。
この4月にいよいよ挙式されます。

BGMにこだわり、特に洋楽にこだわり・・・
私のブログを参考に選曲していただきました。
細かいやりとりはこちらを参照してください。

そのmaimaiさんが厳選された洋楽の中から、今日はほんの1部の曲をご紹介させていただきます。
深く、胸に響く・・・素敵な曲を選曲されていました。

きめ細かく、私が回答しやすく細かい気配りをしていただくmaimaiさん。
おそらくご自身の結婚披露宴も、ゲストの皆さんに感謝の気配りに満ちた素晴らしい結果に終わることと思います。

maimaiさん、満開の桜の花を愛でるような晴れやかな気持ちで・・・挙式に臨まれてくださいね。
素敵な結婚披露宴になることを、心よりお祈りしております。

maimaiさんのご厚意で、結婚披露宴風景を後日ご紹介させていただけることになっています。
楽しみにお待ち下さい。私も楽しみです(笑)

それでは、以下に厳選BGMの一部をご紹介していきます。

題して、maimaiさん厳選!洋楽中心の「明るく楽しく感動BGM」特集(1部)

  1. 【迎賓(もうすぐ披露宴!)】
    Vanessa Williams(ヴァネッサ・リン・ウィリアムス)の『The Sweetest Days』
  2. 【新郎新婦入場】 The Corrs(ザ・コアーズ)の『Breathless』
  3. 【ケーキ入刀:1(入刀直前まで)】 Sweetboxの『Everything’s Gonna Be Alright』
  4. 【ケーキ入刀:2(入刀の瞬間からファーストバイトまで)】
    Celine Dion(セリーヌ・ディオン)の『To Love You More CrossOver edit』
  5. 【お子様へのプレゼント贈呈】 Michael Jacksonの『Heal the World』
  6. 【ケーキドラジェ】 Janet Jackson(ジャネット・ジャクソン)の『All For You』
  7. 【エンドロールムービーのBGM】 小柳淳子の『a part of you』

では、順に以下で視聴Boxと解説をしていきます。

キャンドルサービス&各卓写真・・「あつあつ、うらやましいわぁ~」

1.【迎賓(もうすぐ披露宴!)】
     Vanessa Williams(ヴァネッサ・リン・ウィリアムス)の『The Sweetest Days』



「式」も無事終わり、そろそろ披露宴が始まる・・・
スタッフの誘導で、外にてくつろがれているゲストの皆さん、新郎新婦とのおしゃべりも名残惜しそうに披露宴会場へ。
披露宴会場にゲストが三々五々入ってくる・・・そんなタイミングで披露宴迎賓の曲を流し始めます。

「お席札をご確認の上、ご着席くださいませ。
本日は誠におめでとうございます」

司会者さんの声が会場に響きます。
ここで、アップテンポで明るいBGMもOKです。
Sotte Bosse(ソットボッセ)や、LOVERS ROCREW(ラヴァーズ・ロクリュ)といった楽しそうに弾むようなBGM。

または、S.E.N.S.(センス)のようなしっとり系のインストゥルメンタルも良いですね。
特にコレしかダメなどという決まりはありません。
どちらかというと、イージーリスニングっぽい感じのほうが適していると思います

maimaiさんが選んだ「披露宴直前の盛り上げ迎賓曲」の一つは、Vanessa Williams(ヴァネッサ・リン・ウィリアムス)の『The Sweetest Days』。
落ち着いた迎賓曲を選ばれたmaimaiさん。
このまま・・・キャンドルサービスの再入場でも使えますね。

ヴァネッサ・リン・ウィリアムス得意の愛の賛歌。
ため息が出そうなしっとりバラードで、優しくゲストの皆様を包み込みます。

2.【新郎新婦入場】 The Corrs(ザ・コアーズ)の『Breathless』


The Corrs(ザ・コアーズ)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


一転してPOPな曲調で新郎新婦登場です。

「さあ行こう。早く。息を弾ませて
私を夢中にさせて。どうしようもないくらい好きってことからかわれたっていい
大好き。キスして
さあ行こう。早く」

やっと待ちに待った披露宴が始まる!
皆さんの手拍子が自然と沸き上がりそうな爽やかな曲。

アイルランド出身の4人兄妹グループ、The Corrs(ザ・コアーズ)。
スーパー・プロデューサー、デヴィッド・フォスターの目にとまり、彼のレーベルからデビューする幸運に。
伝統的アイリッシュ音楽と現代的ポップ・サウンドがバランスよく融合された独自のサウンドで、息の長い活動をしています。

この『Breathless』は、4人の兄妹の息がぴったりなアップテンポ曲。
ハーモニーがまた綺麗なのでまさに入場曲にぴったりです。

3.【ケーキ入刀:1(入刀直前までの盛り上げBGM)】
     Sweetboxの『Everything’s Gonna Be Alright』


sweetboxsweetbox

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴をお楽しみ下さい♪


さて、ケーキ入刀のBGMにこの曲を選択されました。
この『Everything’s Gonna Be Alright』でケーキカットシーンを通すのではなく、あくまでも入刀の瞬間まで。
入刀の瞬間を確実にサビから出して盛り上げる為に、2曲使います。

司会者さんのケーキカットシーンの紹介が入り、ゲストがケーキの周りに集まり・・・
世紀のシャッターチャンスを待つ体制に。
そして入刀の合図と共に、次の『To Love You More CrossOver edit』に瞬間で切り替えます。

この『Everything’s Gonna Be Alright』も指定をよく受けるBGMですね。
そのままで入場曲にも使えます。
今回はケーキ入刀シーンの前半を盛り上げる曲として指定されました。

4.【ケーキ入刀:2(入刀の瞬間からファーストバイトまで)】
     Celine Dion(セリーヌ・ディオン)の『To Love You More CrossOver edit』



さあ!入刀と同時にセリーヌの歌声が会場一杯に響き渡ります。
通常の『To Love You More』は、葉加瀬太郎のバイオリンの演出で有名ですが、今回はダンスリミックス。
さすがに、このバージョンは私知りませんでした(笑)
これだとケーキ入刀シーンにぴったりです。
まさにmaimaiさんの選曲の妙です。

ファーストバイトの終わりまで、このセリーヌのリズミカルなBGMで会場を盛り上げます。
ナイスな選曲ですね。

この曲の歌詞は、確かに「別れ」ではありますが、

「別れてもあなたを一番愛することのできる女は私だけ
いつまでも待っている」

こんな歌詞。
その愛する想いの深さがテーマの曲ですので、指定をよく受けるBGMです。
特にここまでダンサブルな仕上がりだと、もう歌詞の内容はあまり関係ないかと思います。

5.【お子様へのプレゼント贈呈】
     Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)の『Heal the World』



再入場後にお子様から花束の贈呈をされるシーンが入り、そのお子様方にお返しのプレゼントを手渡すシーン・・・ここで使うのがMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)の『Heal the World』

亡きマイケルの希望でもあった地球の平和、子供たちの未来に平和を。
そんな気持ちが込められた深いBGM。

この世界をいやそう
もっといい世界にしよう
君のために、僕のために

争っている人々の中で、犠牲になる人がいる
もしもっとすべての命を大切にしたら
もっといい世界になるよ
君のために、僕のために

テーマが壮大ですが・・・
しかし今は国境を越え、人種を越え、手を繋いで大切な地球を守らなければいけない時。
どれだけ文化や人種の違う国の人々でも・・・

「愛する子供達のために美しい地球を残したい」

という気持ちに違いは無いはず。
唯一共通した価値観のはず。

戦地の兵士に、自ら銃を捨てさせる力を持つものは・・・
心から銃を持つ我が身を空しく感じさせるものは・・・

軍部の上層部でも政治家でもなく、戦地の激烈な環境下で笑う健気な子供の瞳であったり・・・
兵士がポケットに忍ばせている、我が子の笑顔の写真・・・ではないでしょうか。

このマイケルの『Heal the World』を聞いていると、ふとこんな感慨に捕らわれます。
折りしも東日本大震災で世界の救援が届く中、支え支えられて何とか保たれている今の世界を・・・深く考えさせられる曲です。

お子様のプレゼントにこの曲を流したのは・・・初めてです。
この選曲は、抜群ですね・・・私も思いつきませんでした(笑)
しかし、深く心の奥に響くBGMだと思います。

6.【ケーキラッキードラジェの当選者発表】
     Janet Jackson(ジャネット・ジャクソン)の『All For You』



ケーキ入刀時にケーキの中にあらかじめ仕込んでいた、ラッキードラジェを誰が当てるか・・・
お二人がカットしたケーキをゲストに配ると同時に、ドラジェを探しながらの楽しいケーキ&デザートタイムです。

その時に流れるBGMが、Janet Jackson(ジャネット・ジャクソン)の『All For You』
良い感じですね。
余興やゲームといったお楽しみタイムのBGMとしては最適な曲。
私はいつもこういうシーンには、Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)の『Sir Duke(愛するデューク)』を使います。
今回のジャネットの曲、結構ノレる曲がまだまだたくさんありそうですね。

7.【エンドロールムービーのBGM】 小柳淳子の『a part of you』
YouTubeで丁度この『a part of you』を使われたエンドロールムービーを見つけましたのでご紹介いたします。
とても素敵なエンドロールムービーです。

※Amazonでは入手できないようです。
音源の入手方法は、「FREE USE MUSIC」という著作権フリーサイトにて可能です。
サイトにアクセスし、ページ左側のQUICK SEARCH検索Boxに「a part of you」と入力して検索してください。

小柳淳子
1969年生まれの大阪育ち。
高校生からヘビメタに目覚め、「絶対スターになる」と周りに豪語する。

英語講師の仕事に就くも、夢をあきらめきれず・・・

全てのキャリアをかなぐり捨てて、ロックバンドを結成。
しかしその後はJazz Singerになり、現在活動中。
異色の大阪人Singer、小柳淳子が歌う魂のLove Song 『a part of you』

心に響いて来ますね。


まだ、そんなにブレイクしているArtistではないですが・・・キャリアの厚みを感じます。
人生の酸いも甘いも嗅ぎ分けることのできる、大人のロック・ジャズシンガー小柳淳子。

「あなたと一緒だよ、ねえ、あなた・・・
私はいつもあなたの一部だよ
あなたの喜び、痛み、涙は私のもの
本当にあなたが私の全てだとわかった・・・ただそれだけなの」

完璧なLove Song、小柳淳子が歌えば熱い思いとして心の奥まで伝わってきます。

なんとこの曲をエンドロールに持ってきました。
見事に合っていますね。
最後の盛り上がり、エンディングを飾るにふさわしい素晴らしい曲だと思います。

式場に新婦登場・・・「うわぁ~、来た来た・・・」


いかがでしょうか。
このブログを通してお知り合いになったmaimaiさんの厳選洋楽のほんの一部をご覧いただきました。

「洋楽はよくわからない・・・けど使いたい」

そんなお問い合わせは日々たくさんいただきます。
歌詞がわからない為に、踏み込んで手を出せないという方もおられます。

そんな方に是非参考になれば嬉しいです。

                       ・
                       ・
                       ・

小柳淳子の『a part of you』の日本語訳を・・・訳してみました。
いつものように、意訳気味です(笑)
ご参考にしてください。

小柳淳子の『a part of you』の日本語訳

Everyday
you make a little sweet sound that I really love to stay and hear for long
as you walk and talk and sing a song

毎日
あなたは、いつも私のそばにいて・・・
そして私の大好きな素敵な曲を、まるで歩いたり喋ったりするように奏でてくれる

I feel this way
wherever you are going I will go if it’s so hard to do,
so many things I have to lose,
I’ve decided that I live my life for you

もしあなたの行く道が険しくあろうと、多くのものを失おうと・・・
私はあなたと一緒に歩んでいく
私はあなたのために生きると決めたんだから

I’ll be there with you, my love
I’ll always be a part of you
your joys and your pains or your tears are mine
you are all I realize as true, no more

あなたと一緒だよ、ねえ、あなた・・・
私はいつもあなたの一部だよ
あなたの喜び、痛み、涙は私のもの
本当にあなたが私の全てだとわかった・・・ただそれだけなの

I’ll be there with you, my love
I’ll always be a part of you
And I want you to know that by rule and line
you are all, all that I live my life for

あなたと一緒だよ、ねえ、あなた・・・
私はいつもあなたの一部だよ
あなたは私の人生の全てだってことをちゃんと知って欲しい

I think of you
think of every word we talked and every thing that we did together
every moment we spent with each other

私はあなたに思いを馳せている
私たちが交わした言葉の全て、共に過ごしたことの全てのこと、
その一瞬一瞬を今思い返しているの

Quite a few
people in my life so far I met have gone away from me
now you’re the only one I see
and the world is spinning just for you and me

私の人生で今までに出会った何人かは・・・
私の元を去っていった
でも今は、あなただけ
世界はあなたと私のために回っている

I’ll be there with you, my love
I’ll always be a part of you
your joys and your pains or your tears are mine
you are all I realize as true, no more

あなたと一緒だよ、ねえ、あなた・・・
私はいつもあなたの一部だよ
あなたの喜び、痛み、涙は私のもの
本当にあなたが私の全てだとわかった・・・ただそれだけなの

I’ll be there with you, my love
I’ll always be a part of you
And I want you to know that by rule and line
you are all, all that I live my life for

あなたと一緒だよ、ねえ、あなた・・・
私はいつもあなたの一部だよ
あなたは私の人生の全てだってことをちゃんと知って欲しい

I love you
I love you
I really wanna be (with you)

愛している
愛している
本当にあなたと一緒になりたい、あなたと・・・

I’ll be there with you, my love
I’ll always be a part of you
your joys and your pains or your tears are mine
you are all I realize as true, no more

あなたと一緒だよ、ねえ、あなた・・・
私はいつもあなたの一部だよ
あなたの喜び、痛み、涙は私のもの
本当にあなたが私の全てだとわかった・・・ただそれだけなの

I’ll be there with you, my love
I’ll always be a part of you
And I want you to know that by rule and line
you are all, all that I live my life for

あなたと一緒だよ、ねえ、あなた・・・
私はいつもあなたの一部だよ
あなたは私の人生の全てだってことをちゃんと知って欲しい

あなたは私の全て、私の人生の全てだと・・・知っておいて欲しい

Translated by 仲居 一平

note本文中でご紹介したブライダル写真は,大阪のブライダルフォト制作のプロ集団「マーブルフォト」さんのご厚意で掲載させていただいております。なお,写真は本文とは関係ありません。「マーブルフォト」の皆さん有り難うございます。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: DVD上映で使いたいBGM, お子様花束プレゼント, ケーキ入刀, 余興・カラオケで使いたいBGM, 式後~披露宴開始迄のBGM, 新郎新婦入場【明るくPOPに】 タグ: , , パーマリンク

厳選!披露宴で使いたい旬の洋楽7曲 への5件のフィードバック

  1. maimai のコメント:

    仲居さま
    こんにちは。maimaiです。
    挙式前という事で実家に帰省しており、コメント遅くなりました。
    ページ拝見させていただきました。何だか恥ずかしいですね。(笑)
    でも、どれもこれもお気に入りの曲です。
    選曲意図もお察しの通りと申しますか、そうあればいいなと思い選びました。
    日本語訳を付けてくださいました「a part of you」は、どうしてもゲストの方々へのメッセージ入りのエンドロールで使用したかった一曲です。
    色々悩んだ選曲でしたが、ここだけはブレませんでした。
    心に響く素敵な曲なので、ぜひ皆さんに聞いていただきたいですね!
    「Heal the World 」も大好きな素晴らしい曲です。
    マイケルの追悼の意もありますし、これもブレませんでした。
    (40-60代の方もマイケルはご存知でしょうしね。)
    また、コメントさせていただきますね!
    もう結婚式まで2週間を切りました!ここからはあっという間ですね。
    楽しい事後報告ができるよう新郎と共に残り少ない準備期間を楽しみます。
    maimaiより

  2. 仲居 一平 のコメント:

    maimaiさん

    先だって一部の曲だけご紹介させていただきました。
    あまりに感動的な曲が多かったので・・・

    maimaiさんの「ここだけはブレない!」という気持ちがとても印象的です。
    こだわりが少しでも感じられる選曲って、やっぱり迫力につながってきます。
    今回maimaiさんが選ばれた曲、とても素敵です。
    妙にはまっていますね。

    最終的にmaimaiさんの結婚式が終わり、すべてのBGMのご紹介から、結婚披露宴の雰囲気をお伝えさせていただきたいと考えています。
    maimaiさんのご納得のいく形で、記録として残せたらと思います。

    「結婚準備」という時期ももうそろそろ終盤ですね・・・
    準備を「楽しい」といわれるmaimaiさんのご結婚披露宴、必ずお考え通りの素敵な宴になることと思います。

    是非、楽しんで来てくださいね。

  3. haru のコメント:

    はじめましてこんばんは。
    初めてコメントさせていただきます。
    10月挙式予定のharuと申します。
    最近BGMに着手し始め、仲井さんのブログをよく拝見しております。

    そこでお伺いしたいのですが、こちらの記事で紹介されている
    セリーヌ・ディオンの『To Love You More CrossOver edit』
    の音源はどこで手に入れられるものなのでしょうか?
    CDは廃盤になっているようで、レンタルショップにも置いておらず。。。
    探し方が悪いのだと思うので、ご存知でしたら
    教えていただけないでしょうか?

    お忙しいところ申し訳ございませんが
    よろしくお願いいたします。

  4. 仲居 一平 のコメント:

    haruさん

    こちらの紹介サイトからamazonに入っていただくと、
    トゥ・ラヴ・ユー・モア (ダンス・ミックス) [Single, EP, Maxi]のamazonページ飛びますね。
    そのタイトルのすぐ下に

    「出品者からお求めいただけます」

    と記載しているかと思います。
    その「出品者」をクリックしていただくと・・・

    トゥ・ラヴ・ユー・モア (ダンス・ミックス)
    ~ セリーヌ・ディオン, セリーヌ・ディオンwithクライズラー&カンパニー

    http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B00000INOU/ref=dp_olp_0?ie=UTF8&redirect=true&condition=all

    が出てきて中古品から選ぶことができます。
    確かに新品で探すと、すでに販売中止になっているようですね。

    この中の中古品を販売している方々から購入するしか手はありません。
    amazon経由にはなります。
    ネットにて購入していただくしかありません。
    レンタルショップでこのCDを置いているかどうかは私もわかりません。

    レンタルでとなると・・・難しいかな。
    金額的に少し高いかもしれません。
    しかし、これだけプレミアがついているアルバムだということになります。

    このどれかをご購入していただくしか・・・手は無いかなと思います。
    中身の視聴もできるので、買ったけど内容が違うということもありませんね。

    大丈夫でしょうか?

  5. ruyuse のコメント:

    仲居様

    お世話になっております。ruyuseです。
    突然の問い合わせに対して、早速のお返事をありがとうございます。
    洋楽つながりということで、こちらのページからコメントにてお伺いいたします。

    選曲にあたって、守りたいポイントとしましては、
    1.アーティストがイギリス出身であること(必須)
    2.できるだけ多くの方がご存じな曲であること
    3.歌詞が披露宴にふさわしくないものでないこと(まさにぴったり!でなくてもOKです)
    です。

    曲と曲とのつながりがおかしくないか、シーンにあっているか、この曲とこの曲は入れ替えた方がいいなど、コメントいただけますとうれしいです。
    迎賓、歓談中など数曲選曲しているシーンについては、曲順には特にこだわって並べてはいません。
    また、よほどおかしくなければ、この曲はここで絶対使いたい!という曲には※をつけています。

    【迎賓】
    Sarah Brightman 「Ave Maria」
    Bee Gees 「How Deep Is Your Love」
    Elvis Costello 「Veronica」
    Russell Watson 「You Raise Me Up」

    【オープニングムービー】
    The Beatles 「All You Need is Love」※

    【入場】
    Queen 「I was born to love you」※

    【乾杯】
    Sheena Easton 「Can’t Take My Eyes Off You」

    【ケーキ入刀】
    Eurythmics 「There Must Be An Angel」

    【新婦中座退場】(新婦母との予定です)
    Elvis Costello 「She」

    【新郎中座退場】(新郎母との予定です)
    Erick Clapton 「Change the World」
    (ここ、悩んでいます。。。)

    【プロフィールムービー】
    Oasis 「Whatever」

    【中座中歓談】
    Sheena Easton 「9 to 5」
    The Police 「Everything She Does Is Magic」
    John Lennon 「Stand By Me」
    (キャンドルサービス後の歓談中BGMと合わせて、どれをどちらにするか悩んでいます。。。)

    【再入場】
    The Rubettes 「Sugar Baby Love」
    (ここ、悩んでいます。。。)

    【キャンドルサービス】
    Janet Kay 「Lovin’ You」
    Joss Stones 「L-O-V-E」
    Bee Gees 「Wedding Day」
    Atomic kitten 「Eternal Flame」

    【メインキャンドル点火】
    Elton John 「Can You Feel The Love Tonight」※

    【歓談】(余興は特にない予定です)
    Queen  「Las Palabras De Amor」
    UB40 「Can’t Help Falling In Love」
    Nolans 「I’m in the Mood for Dancing」
    Rolling Stones 「She’s a Rainbow」
    Sarah Brightman (Duet with Paul Stanley) 「I will Be With You」
    Oasis 「She is Love」

    【新婦手紙朗読】
    Elton John 「Your Song」

    【花束贈呈】
    Rod Stewart 「Smile」※

    【新郎新婦退場】
    The Beatles 「Ob-La-Di, Ob-La-Da」※

    【送賓】
    Sarah Brightman  「Time To Say Goodbye」
    Erick Clapton 「Wonderful Tonight」
    John Lenon 「Woman」

    以上です。
    長くなり申し訳ありません。
    BLUEやColdplayも好きなので、入れたいなと思ったのですが、この中にいれると浮いてしまうかなと思い控えました。

    お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です