大事なものがどんどん増えていく・・・

さあ!ブーケトス・・・「誰が取ってくれるのかな(笑)」


前回のエントリー、「Sonar Pocket(ソナー・ポケット)の曲で披露宴入場を決める」でも少しご紹介させていただきました、ペンネーム「Hot Cake」さんの素敵な選曲のなかから、古内東子の『Beautiful Days』をお聞きいただきながら・・・読んでください。

素敵なプロフィールムービーを偶然見つけましたので、一緒につけておきます。


古内東子

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


古内東子の『Beautiful Days』。
上にアップしたYouTube動画のようなプロフィールDVDやエンドロールDVDのBGMとして使われたり、披露宴の入場シーンで使われたり、守備範囲の広い素敵なBGMです。

パンテーン、ゼクシィのCM曲で有名になりましたね。
耳にされた方も多いかと思います。

リハーサルの1コマ・・・「えー、本番まであと何分かな」


二人でいるとどんどん過ぎていく 一分一秒不思議だね
時が経つほどに深まってく 愛を育てていこう
愛を育てていこう

最初出会ってピンと来て、
会っている時間を重ねる度に愛を育んで・・・そして結婚。
そこから二人の歴史がはじまります。

やがて子供が生まれ親になり、あなたの親はおじいちゃん・おばあちゃんになります。
年を重ねるごとに子供は成長し、あなたのご両親は年老いていきます。
守らなければいけない人が、その責任が、どんどん増えていきます。

大事なものがどんどん増えていく 一つ一つ守ってく
明日には今日より光が見える そんな自分でいたい
そんな自分でいたい

子供には、

「何が正しくて、何が間違ったことなのか」

しっかりと教えていかないといけません。
また、年老いていく自分の両親には、

「心配せんでいいよ、俺がいてるから大丈夫」

何回も何回も会うたびに声をかけて安心させてあげなきゃいけません。
子供の誕生日には、必ずお金を送ってくれる私の両親。
子供から「ありがと」の電話に、嬉しそうに笑う母。

何でもない、こういうやりとりが、実はとても大切なことだと最近思います。

ずっとお金を送り続けることがどういうことか、
ずっと想い続けるということがどういうことか、
いつか祖父母から受けたこの愛情の深さに、我が子が気付く時がきます。
そして、お金を誕生日に送るくらいしか出来ない祖父母の「歯がゆさ」が・・・なんとなくわかってくる時がくるんだと思います。

時間をかけた、息の長い教育に・・・なるんですね。

やっと咲いた花が風に吹かれて散っても
次の季節はもっと大きく 誇らしくよみがえるよ

どれだけ先が見えなくても、
どれだけ艱難辛苦が襲いかかろうとも、
やりたい理想の姿を想い続けることさえ辞めなければ・・・
大きな大きな大輪の花を咲かせることができるんだと思います。

明日には今日より光が見える、そんな自分でいたい・・・

昨日より1ミリでも今日、前進していれば・・・OK!
決して光は見失いません。

生きてることの喜び 感じられる今ならば
誰かのことも幸せに きっとできる

一緒になったお二人のどちらかでも、生きていることの喜びを感じることができなければ・・・弾ける会話は消えてしまいます。
大切な子供に「夢を持って頑張れ」と言っても、自分に将来の明確な夢が描けていなければ・・・何も伝わらない・・・
しっかりと安定した生活が出来ていなければ・・・親に安心させることなどできないでしょう。

ゲストのスピーチが終わり・・・


自分が楽しければ満足できた、そんな時期から
家族の満足が自分の満足に思える立場に。

支えていかないといけない人、
守らなければならない人、

大事なものがどんどん増えていく・・・
年を重ねるごとに。

逆に家族一人一人の何気ない笑顔に支えられる時も。

「そんな家族の為に、自分は今何が出来るのだろうか」

答えはあなたの中にあります。
あなたの、「どうありたいのか」その想いが、あなたの家族を守る・・・
きっとそうだと、私は思います。

家族で作るハートの形・・・「僕はさんかくだよ(笑)」

note本文中でご紹介したブライダル写真は,大阪のブライダルフォト制作のプロ集団「マーブルフォト」さんのご厚意で掲載させていただいております。なお,写真は本文とは関係ありません。「マーブルフォト」の皆さん有り難うございます。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: DVD上映で使いたいBGM, 新婚生活を迎えるにあたり, 新郎新婦入場【しっとり系】 タグ: , , , パーマリンク

大事なものがどんどん増えていく・・・ への4件のフィードバック

  1. しゅしゅ☆ のコメント:

    仲居さん

    さっそくですが質問・相談させていただだきます。
    少し長くなってしまいました・・・

    まず式・披露宴の全体像を簡単に
    6月に広い庭園が特徴の総合式場にて 教会式→披露宴です。
    衣装は、ドレス→色内掛け 
    人数は80~90人予定で、うち親族が35人くらい
    式場を決めた理由は、あまりお姫様チックより、
    少し日本ぽい部分に「粋」を感じ。

    以下の3点が質問です。

    ①獅子舞と一緒に、和装での再入場の際にかける曲について

    色内掛けでの再入場の際、獅子舞と一緒に入場することになっています
    そこで、かける音楽なのですが、
    自分のなかでは、少し和っぽい雰囲気を出したいと考えていて・・・
    イメージでは吉田兄弟の三味線や、ギターの和っポイ曲『いちむじん』等
    があったので、you tubeで調べてみたのですが、
    入場のときに使ったらどんな雰囲気になるか全く想像できず、
    なにか良い案をいただけたら嬉しいです。

    ②ピアノの生演奏について

    小さい頃からずっとピアノを習っていて、Duoを組んでいた友人も招待しているので
    迎賓のときにピアノを弾いてもらう予定です。
    でも、せっかくなので、迎賓以外のどこかでも弾いてもらえたらと。
    ただ、音響の方にも段取りがあると思うので、
    曲の長さとか、タイミングとか、生だと色々難しいのかなと思うと
    どのシーンで弾いてもらうのがいいのか、悩んでいます。

    何か良い案や経験談などあれば教えて下さい。

    ③使いたいと思っている曲について
    いくつか、漠然とつかいたいな・・・と思っている曲があるのですが、
    どのシーンにふさわしいか等あれば是非教えて下さい。
    もしくは、結婚式にその曲はちょっと・・・という曲が入っていれば
    教えてただけると嬉しいです。

    ・ガーシュイン ラプソディインブルー のだめバージョン
    ・オアシス Don’t Look Back In Anger
    ・いい女 ウルフルズ 
    ・UA 情熱
    ・ミスチル 365日
    ・レッチリの曲

    以上です。

    よろしくお願いします。

  2. 仲居 一平 のコメント:

    しゅしゅ☆さん

    コメント有り難うございます。
    早速回答させていただきますね。

    まず、①の和装での再入場ですね。
    人数が80から90人ですから、最低3曲は用意しておきたいところですね。

    和装で獅子舞と一緒に登場・・・
    いいですね(笑)
    最高にかっこいい演出ですね。私は経験したことがありませんが・・・
    勇ましく立ち振る舞う獅子舞なのでしょうか。
    また、獅子舞は最後まで一緒に踊り続けるのでしょうか、それか途中ですっと消えて行くのでしょうか?
    また教えていただきたいのですが・・・

    獅子舞の勇壮な舞とともに登場であれば、

    激しく獅子舞の動きに合わせて・・・・
    ちょっと、落ち着いた曲調で繋いで・・・
    最後もまた激しくしめくくる・・・

    こんな感じでまとめたら綺麗に決まるように思います。

    せっかく「いちむじん」を挙げておられるので、いちむじんのかき鳴らす激しいギターインストゥルメンタルを探してみましょうか。

    NHK大河ドラマ「龍馬伝」(紀行バージョン)はいかがですか?
    当然候補に入れておられるかと思います。
    そんなに激しくはありませんが、これくらいの感じが良いのではないでしょうか。

    あと、もっと激しく獅子舞に合わせて盛り上げたいとなれば、『夜更来変奏曲』あたりでしょうか。

    いちむじん意外で考えると、

    獅子舞とお二人の登場!吉田兄弟の『Rising』
    http://besthirouen.com/2008/08/22/japanesestyle_bgm/

    「荒れ狂う獅子舞」というイメージなら。

    NHK大河ドラマの『篤姫(メインテーマ)』
    http://besthirouen.com/2009/05/01/japanesestyle_bgm2/

    オーケストラの雄大な音楽。
    ちょっとイメージと違うかな(笑)獅子舞君の暴れ具合にもよりますね・・・選曲。

    さて、結構勇壮に激し気味に登場していただいたあとは、少し抑えてみましょう。
    3曲とも三味線のかき鳴らしが続くと、さすがに疲れるからですね。

    code“M”×VEEの『情熱大陸(JYOUNETU TAIRIKU)』
    http://besthirouen.com/2009/05/01/japanesestyle_bgm2/

    ちょっとオシャレに、洗練された和風Jazzという感じですね。
    あまりしっとり系にしてしまうと、獅子舞君も拍子抜けしてしまいますからね(笑)

    ただ、獅子舞はこの辺りでフェードアウトしていなくなるんだったら、「いちむじん」のしっとり系の『紫陽花』とか、東儀秀樹の『やさしい気持ち』なんかでつないでも良いかとは思いますが。
    http://besthirouen.com/2009/05/01/japanesestyle_bgm2/

    そして、最後はどんな演出になるのでしょう。
    各卓を獅子舞君といっしょにラウンドして、最後の演出は・・・あるならまた教えてくださいね。
    メインキャンドルへの点火とか・・ですね。

    最後は何かあると想定して(笑)、葉加瀬太郎の『万讃歌(ばんさんか)』で締める。
    http://besthirouen.com/2009/05/01/japanesestyle_bgm2/

    雄大なヴァイオリンの音色です。

    だらーっと並べて見ましたが、またご意見くださいね。

    ②のピアノ生演奏ですね。
    これは、とても楽しみですね。

    通常ご友人などが生演奏をされるとき、PAは基本的に全てお任せです。
    従って、何もしなくても良い時間になります(笑)
    演奏される方とは、本番前に音合わせでピアノを少し弾いて練習してもらいます。
    (これは、私の入っている式場の場合です。他はどうなのでしょうか)
    その時に軽く打ち合わせをしますので、大丈夫ですよ。

    よくピアノ生演奏をいれる箇所は、今ご説明したお色直し再入場時です(笑)
    これが一番多いかな。

    もし、和装チックなピアノソロが演奏できるのでしたらご友人に入っていただくのもアリですよ。
    少し難しいかもしれませんが。

    あとは、乾杯の時。
    乾杯のご発声と同時に、ピアノのソロで軽快な曲。

    Count Basie(カウント・ベイシー)の『Dinner with Friends』みたいな曲。
    http://besthirouen.com/2008/11/18/countbasie_for_toast/

    あとは、もし気持ち的にOKであれば・・・
    ご両親へのお手紙朗読から花束贈呈をピアノで演出してもらう。
    これも今まで見たことがあります。
    数は少ないですけどね。

    その方の技量にもよります。
    またご意見聞かせてください。

    ③のご指定曲の使えるシーンですね。
    順に使えるシーンを説明していきますね。

    >ガーシュイン ラプソディインブルー のだめバージョン

    静かなパートと激しいパートが入り乱れますね。
    難しいですね(笑)
    短い時間だとなんの曲か、よくわからなくなります。ある程度の時間流さないとダメですから・・・
    どうでしょう。送賓の曲、つまりお見送り時のBGMの一つとして候補に入れておけば。
    披露宴の最中は、なかなかこの手の曲は流しにくいです。

    >オアシス Don’t Look Back In Anger

    かっこいい曲ですね。
    なんとなく流すシーンは、私なら披露宴最後の新郎新婦退場時、ここがふさわしい感じがします。
    ただ、この曲の歌詞が・・・どうだろう。
    ちょっと下に書きますね。

    「心の扉の中へ滑り込みさえすれば
    もっと祈りに相応しい場所が
    見つかるかも知れないのに
    君は呟く、世界が始まって以来一度だって
    これまで見てきた人々の栄光が
    長続きした例はない、と

    ベッド・ルームで革命ごっこを画策しても
    せいぜい世間の物笑いのタネになるのがオチさ
    いっそのこと新緑の輝く初夏へ飛び出し
    暖炉の側で背筋を伸ばし
    そんな白昼夢はぬぐい去っちまうんだ
    だってそんな調子じゃ俺の同情さえ買えないぜ

    サリーは永遠に立ちすくむ、もう手遅れなのを知ってるから
    俺達が通り過ぎるのを横目で見送り続ける彼女
    その痛々しさに心が残ったとしても、それを怒りに転嫁しちゃいけない
    そう君は言うけど

    君が辿り着きたい場所へならどこにでもお供するよ
    誰も踏み込んだことのない魔境であろうと
    夜であろうと昼であろうと
    でも頼むからロックンロール・バンドなんかに
    君の人生を委ねたりはしないでくれ
    自分にさえ責任が持てないような奴らに」

    少し違うのかな・・・って感じの歌詞です。
    まあ、ロックな曲にありがちな少し退廃的な、でも希望に向かって・・みたいな感じです。
    また、ご意見ください。

    >いい女 ウルフルズ 

    う~ん、これは新婦さんの中座シーン(笑)
    しゅしゅさんの大親友と肩を組んで勇ましく退場・・・そんな訳ないですかね(笑)

    何度かは「乾杯」のシーンで使いましたよ。
    ケーキ入刀シーンでもOK!
    多少ふざけて流しても、ケーキ入刀は許されます(笑)
    そんなシーンですから。ご年配ゲストはしばし休憩、若い皆さんが盛り上がるシーンです。

    >UA 情熱

    披露宴のスタート、新郎新婦のご入場で使いたい・・・ところですが、
    ちょっと違いますね。

    こういう大人っぽいしっとり曲は、どうでしょう。
    通常お色直し再入場の際流す数曲の中に差し入れるくらいかな。
    今回は和装での再入場ですから、ちょっと合わないですね。
    サプライズや進行の中身がわからないので、何とも言えませんが・・・

    >ミスチル 365日

    Mr.Childrenの真骨頂な曲、良い歌ですね・・・
    この曲はエンドロールムービのBGMとして使われるケースが多いですね。
    あとは、やはりキャンドルサービスなどでしっとりと再入場するときに使われたりします。
    ムービー系の演出はお考えでないのですか?

    >レッチリの曲

    これは具体的に曲目を挙げてくださいませ。
    多すぎて時間が・・・(泣)

    取りいそぎ、回答させていただきました。
    文中で「また教えてください」と申し上げている件は、なるべくご回答いただくとお返事しやすくなります。

    ご準備是非仲良く^^;頑張ってくださいね。

  3. しゅしゅ のコメント:

    仲居さん 

    本当に丁寧な回答、ありがとうございます!かなり感動しました!!
    視聴も、たくさんさせていただきました♪

    ①和装で獅子舞と一緒に登場・・・
    獅子舞が最後どうするかをまだしっかり確認できていないのですが、
    最後はメインキャンドルへの点火か、もしくは獅子舞の口から何か垂れ幕?
    のようなものが出てくるか どちらか、もしくは両方になると思います。

    いちむじんは、すごくすきなので、龍馬伝や夜更来変奏曲はもちろん
    考えてはいたのですが、
    私が高知出身なため、逆に遠慮してしまう部分もあり・・・
    彼は滋賀県出身なので、お江にすべきかなあ・・なんて思ったり。

    色々視聴もさせていただいて、今の時点では
    MONKEY MAJIC & 吉田兄弟の『Change』⇒情熱大陸⇒万讃歌
    がいいかも!とお陰様でイメージが少しわいてきました。

    ②のピアノ生演奏について
    演奏してくれる友達はどちらかというとクラシックを得意としているので、
    両親への手紙朗読から花束贈呈の方が、イメージはしやすいです。
    手紙シーンは、もともと自分で手紙を読まずに
    手紙風ムービーを流して、自分でピアノを弾きたいなとも考えていたので・・・
    色内掛けでピアノはさすがに無理かなと思い断念したのですが。
    自分が手紙を読んでいるときに弾いてもらうことに特に抵抗はありません。
    選曲は、自分で考えると『糸』とか、『未来へ』とか、
    親も知ってる曲が良いかなと思いますが、
    何か良い案があればお願いします。
    あと、やっぱり生だと、時間合わせるの大変なんじゃないかとか
    そっちが心配なんですが、その辺はなんとかなるもんなんでしょうか?
    友達の結婚式の余興でムービーに合わせて生演奏をしたことがあるのですが、
    結構終わり合わせるのが大変だったので・・・

    ③指定曲の使えるシーンについて
    ・ガーシュイン ラプソディインブルー のだめバージョン
     ⇒入れるとしてもアドバイスどおり送賓の曲の候補にとどめます。
      
    ・オアシス Don’t Look Back In Anger
     歌詞、全然考えず聴いてました・・・
     雰囲気的には、エンドロールとかで考えてたのですが、
     せめて二次会とかにしようかな。。。

    ・いい女 ウルフルズ 
     これは、唯一彼が入れたいと主張している曲なのでどこかでは必ず!
     プロフィールムービーのふたりのパートで流すのとかは、あんまりですかね?
     ちなみに彼は元ヤンキャラ?なので、まあ大丈夫かなーと思ったのですが(笑)
     微妙ならば「乾杯」かケーキ入刀どちらかにしようかな☆

    ・ミスチル 365日
     エンドロールで考えていました。オアシスかこれかって思っていたのでよかったです。CMの曲にもなっていた記憶があるので、年配の方もどっかで聴いたような・・・ってなるといいなあと

    ・レッチリの曲は、バイザウェイ アンダーザブリッジ カリフォリニケーション
     ほんと何でも好きなんですが、披露宴に使えるようなイメージがあまりなかったので、もしあるにして数曲かなと思い、ちょっとアバウトすぎる質問になってしまい
    失礼しました。。。 使ったことのある曲があれば、一曲でもよいので、シーンとともに教えていただければ嬉しいです。

    ④追加
    ふと気づけば、最初のウェディングドレスでの入場のことは全く考えれてないです。
    好きな曲はあるのですが、結構定番な気がして・・・
    クリスタルケイ 恋に落ちたら
    JUJU やさしさで溢れるように
    Misia  BELIVE  恋する季節
    などです。

    またまた長くなりましたが、以上です。
    よろしくお願いします。

  4. 仲居 一平 のコメント:

    しゅしゅさん

    ちょっとまとめていきますね。

    披露宴スタート時の入場曲は、一番最後雰囲気で決めてみましょうか。

    ■まず獅子舞と一緒にお色直し再入場のBGMですね。

    1.MONKEY MAJIC & 吉田兄弟の『Change』
    2.code“M”×VEEの『情熱大陸(JYOUNETU TAIRIKU)』
    3.葉加瀬太郎の『万讃歌(ばんさんか)』

    今のところですね。
    特に問題はないと思います。

    「いちむじん」は、1曲くらい差しはさんでも良いと思いますよ。
    お二人で仲良く決めて下さいね。

    ■ピアノ生演奏について

    >手紙シーンは、もともと自分で手紙を読まずに
    >手紙風ムービーを流して、自分でピアノを弾きたいなとも考えていたので・・・
    >色内掛けでピアノはさすがに無理かなと思い断念したのですが。

    そうだったんですね。
    当日は、今のところしゅしゅさんがお手紙を読まれて、ご友人が伴奏する・・・
    この形に落ち着きそうですかね。

    『糸』『未来へ』良いですよね。
    特に『未来へ』は正に親の目線で成長する子供を見守る内容ですから、ぴったりだと思います。

    さて、新婦のお手紙朗読からご両親への花束・記念品贈呈シーンと続くわけですが、1曲ではカバーしきれないですね。
    通常は各シーンごとにご準備していただくので、2曲必要です。

    2曲をそのまま使うのはいかがですか。

    新婦のお手紙朗読シーンにKiroroの『未来へ』、
    そして花束贈呈シーンに中島みゆきの『糸』。

    逆でも良いです(笑)
    あと、どちらかのシーンでピアノ伴奏で綺麗に映える曲といえば、

    Dianna Ross(ダイアナ・ロス)の『If We Hold On Together』
    http://besthirouen.com/2008/11/29/ifweholdontogether/

    AIの『Story』
    http://besthirouen.com/2008/08/26/japanese_pops2/

    Kiroroの『生きてこそ』
    http://besthirouen.com/2010/05/16/for_dearmama/

    いきものがかりの『ありがとう』
    http://besthirouen.com/2010/08/28/entering_by_kusuo_ikimonogakari/

    この辺りでしょうか。
    基本バラードであればOKだと思います。
    ピアノインストゥルメンタルですので、歌詞は気にしなくても良いかと思います。

    ご両親への花束贈呈シーン、まさにその瞬間にダーンと盛り上げていただければ良いかと思います。
    ただ、ご家族の立礼が終わり次にご両家代表挨拶に進むところ・・・さびの途中であろうが、間奏中であろうがフェードアウトしていただかないといけません。

    その辺りは、ピアノ伴奏のご友人にくれぐれも自然に落としていく術を使っていただくしかありません。
    いつもそうですが・・・ご友人の皆さん、上手く「いきなりさびの途中を持ってきて」自然な感じで終わらせていただいております。

    曲の切り替えのタイミング、終わらせるタイミングはプランナーさんと事前に相談していただいたほうが良いかと思います。

    新婦さんがお手紙を朗読し終わります。
    さて、どの時点で曲を切り替えるかですね。

    拍手が起こり、キャプテンとプランナーさんがお二人に花束を手渡しします。
    次の花束贈呈シーンの準備をしているんですね。
    その間、MCさんが言葉を継いでくれています。
    朗読終了後、この準備シーンに移る手前くらいから次の曲に切り替えておかないと変ですね。

    またご両親への花束贈呈シーンが終わり、お二人も一列に並んでご家族全員で立礼します。
    ここで大きな拍手がわき起こりますね。

    その拍手がだんだん小さくなっていきます。
    それに合わせるように、大きく盛り上げた後は拍手と一緒にフェードアウトさせてくださいね。
    このへんは、どこの式場も同じかと思います。

    ■指定曲の使えるシーンについて

    >ガーシュイン ラプソディインブルー のだめバージョン
    > ⇒入れるとしてもアドバイスどおり送賓の曲の候補にとどめます。

    はい、それで良いかと思います。
      
    >オアシス Don’t Look Back In Anger
    > せめて二次会とかにしようかな。。。

    はっきりと「死」とか「別れ」をテーマにしたような歌詞ではありませんからね・・・
    とても大好きな曲であれば、流しても良いかと思います。
    支障の無いシーンで(笑)
    歓談中のBGMとしてや、ガーデンや屋外でのフリータイムとか。
    もちろん二次会で使用というお考えもOKだと思います。

    >いい女 ウルフルズ 
    > これは、唯一彼が入れたいと主張している曲なのでどこかでは必ず!
    > プロフィールムービーのふたりのパートで流すのとかは、あんまりですかね?
    > ちなみに彼は元ヤンキャラ?なので、まあ大丈夫かなーと思ったのですが(笑)

    なるほどバッチリです!
    それで行きましょう。
    プロフィールムービーは当日ご準備されるんですね。

    >ミスチル 365日
    >エンドロールで考えていました。オアシスかこれかって思っていたのでよかったです。
    >CMの曲にもなっていた記憶が>あるので、年配の方もどっかで聴いたような・・・ってなるといいなあと

    そうですね。
    これは、エンドロールムービ用のBGMとして使いましょうか。

    >レッチリの曲は、バイザウェイ アンダーザブリッジ カリフォリニケーション
    >ほんと何でも好きなんですが、披露宴に使えるようなイメージがあまりなかったので、もしあるにして数曲かなと

    う~ん、これも流したことがありませんが・・・
    なんとなく思うのですが、迎賓や送賓時のBGMとしてうっすらと流しておく手もありかなと思います。
    あまりハードなロック曲は、迎賓には合わないと思いますが。
    レッチリのCDをプランナーさんに渡しておいて、曲指定で流しっぱにしてもらうとか。
    もしくは披露宴中の歓談曲として。

    おそらく、皆さんご存じでない方が多いと思うんですね。
    ですので、各シーンに使うよりも上記のような歓談系のBGMとして使うほうが適しているように思います。
    いかがでしょうか。

    ■披露宴スタートのお二人入場曲

    >クリスタルケイ 恋に落ちたら
    >JUJU やさしさで溢れるように
    >Misia  BELIVE  恋する季節

    なるほど、MISIAの『恋する季節』はどうでしょう。
    とても素敵な曲ですね。
    私なら、この曲を選ぶと思います(笑)
    なんとなく、ウキウキしてくるような爽やかな感じが・・・入場曲にぴったりです。
    『BELIEVE』も軽快なリズムが良いんですが、『恋する季節』の「爽やかさ」には及ばないかな~という感じです。

    「この空も あの雲も 太陽も そよ風も
    二人だけのものだよ 今は
    思いこんだら どこまでも
    登り続けるから
    さあ 一緒に行こう」

    歌詞も爽やかです(笑)

    『恋に落ちたら』も『やさしさで溢れるように』も人気のある曲です。
    よく流してきました。

    クリスタルケイの『恋に落ちたら』をケーキ入刀時に持ってくるのはどうですか?
    とてもシーンに合っていると思います。

    また『やさしさに溢れるように』はムービー系のBGMで最近はよく見かけます。
    プロフィールムービーの新婦パートで使うのも手ですね。

    しかし、お二人の大好きな曲や思い出の曲に勝る選曲はありませんから、
    そういう曲を選んでくださいね。

    では、以上からBGMをまとめてみます。

    しゅしゅさん新緑の厳選披露宴BGM

    • 【迎賓】 ??
    • 【披露宴新郎新婦入場曲】 MISIAの『恋する季節』
    • 【プロフィール紹介】 いちむじんのインストゥルメンタルはどうですか?
    • 【乾杯】 ご友人の演奏か、いちむじんの『Piper’s Stone』のような軽快なBGM
    • 【歓談BGM】 ??
    • 【ケーキ入刀】 クリスタルケイの『恋に落ちたら』はいかがですか?
    • 【新婦中座】 ??
    • 【新郎中座】 ??
    • 【プロフィールムービー:新婦パート】 ??
    • 【プロフィールムービー:新郎パート】 ??
    • 【プロフィールムービー:お二人パート】 ウルフルズの『いい女』
    • 【お色直し再入場:1】 MONKEY MAJIC & 吉田兄弟の『Change』
    • 【お色直し再入場:2】 code“M”×VEEの『情熱大陸(JYOUNETU TAIRIKU)』
    • 【お色直し再入場:3】 葉加瀬太郎の『万讃歌(ばんさんか)』
    • 【新婦お手紙緒朗読】 kiroroの『未来へ』:ご友人ピアノ伴奏
    • 【ご両親への花束・記念品贈呈】 中島みゆきの『糸』:ご友人ピアノ伴奏
    • 【新郎新婦退場】 オアシスの『Don’t Look Back In Anger』でも良いかと思います
    • 【エンドロールムービ】 Mr.Childrenの『365日』
    • 【送賓】 ??

    ??の箇所で決めておられるBGMがあれば、また教えていただければバランス考えてみます。

    頑張ってください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です