ハメを外して「盛り上げ重視」の披露宴BGM特集

新婦さんお手紙朗読の後、新郎締めのスピーチ。「感極まって・・・」


最近いただいたお問い合わせいただいた曲や、結婚披露宴の本番で流した曲の中で印象的だったものを改めてご紹介します。

お問い合わせで皆さん共通しているのは・・・

「この選曲、あまりにはしゃぎ過ぎでそぐわないでしょうか・・・」

これでした(笑)
そりゃわからないですよね、初めての結婚披露宴ですから。
いつも大好きで聞いている曲が、「結婚披露宴で流す曲」としてふさわしいかどうか・・・悩むのも無理はありません。

結婚披露宴で使う選曲のポイントは、何度も申し上げていますが・・・

  • ご自身の大好きなArtistの大好きな曲を選ぶこと
  • 歌詞が「完全な別れ」だとか「死」、「露骨な描写」ではないこと
  • 迷ったときはなるべく皆さんが知っている方の曲にする

こんな感じでしょうか。
当たり前といえば当たり前ですね。
私が式場のPAとして気をつけているのは、やはり年齢層の幅のあるゲスト皆さんに行き届く曲を選ぶようにすることです。

1曲で全員が知っていて喜んでいただける曲となると、非常に難しいので、
ケーキ入刀シーンや新郎新婦入場シーンで使うBGMは、お二人が大好きで若い世代で流行っている曲を・・・
途中の歓談BGMやお見送りシーンで流すBGMでは、少しずつご年配でもご存じな昔の曲のカバーなどを流したりしています。

若い方が大好きな、今はやりのPOPミュージックばかりでなく、少しご年配が疲れない優しい曲も流してあげる・・・
こういう気遣いも大切かと思います。

例えば、Q;indivi starring RinOikawaの『Wedding March Part.2』
よくお二人の入場曲で指定を受けるBGMですが、元々はクラッシックでワーグナーの「ブライダルコーラス(婚礼への合唱)」が原曲になっています。
当然、ご年配の方々も「あ~なんとなくこれ知ってるわ~」となる曲です。
でも、アレンジはすごく今風でかわいらしいですよね。
こういうカバー曲をねらうんですね。

先日、「親族のみの披露宴,ご年配に優しいBGM特集」のエントリーでもご紹介しました。
ご年配ゲストにも、若いご友人にも、会社の年上の上司にもウケるBGMの特集です。
また、ご参照ください。

さて今日ご紹介するBGM。
思いっきり若い方向きです(笑)
「ご親族の皆さんゴメンなさい」って感じになりますが、本来は主役のお二人が好きな曲で固めていくのが基本だと思いますので、これもアリかと思います。
ここに無いシーンで、ご年配向けのBGMを差し挟んであげればいいかと思うんですね。

題して、「思いっきりハメを外して盛り上げるBGM特集」

  1. 【オープニングムービー】 Elvis Presley(エルビス・プレスリー)の『A Little Less Conversation』
  2. 【披露宴 新郎新婦入場】 FLOWの『陽だまり feat.azumi from wyolica』
  3. 【乾杯】 東京スカパラダイスオーケストラの『Come On!』
  4. 【明るく!ケーキ入刀】 木村由姫(きむらゆき)の『LOVE&JOY』
  5. 【明るく!お色直し再入場:1】 ONE☆DRAFTの『ワンダフルデイズ』
  6. 【明るく!お色直し再入場:2】 伊藤由奈の『守ってあげたい』
  7. 【ゲストお見送り】 EXILEの『もっと強く』

では以下で順に視聴BOXで確認していただきながら、イメージをつかんで見てください。

フラワーシャワーでお出迎え、「おめでとう!」

1.【オープニングムービー】 Elvis Presley(エルビス・プレスリー)の『A Little Less Conversation』



Elvis Presley(エルビス・プレスリー)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


さあ!披露宴が始まります。
始まる前に、オープニングムービーを用意される方が最近増えてきました。

全員着席してお二人の登場を待つ時間。
司会者さんからオープニングムービーの紹介が入り、全員注目する・・・

「何が飛び出すんだろう?」

興味津々で見つめる先に映し出されるムービーは、お二人が仲良く結婚準備をしている風景や、デートの最中の仲の良い写真の数々。
また、事前にあげた結婚式の映像であったり・・・

その映像や写真ムービーを思いっきり盛り上げる曲です。

「つかみはOK!」

中途半端な曲はだめです。
ここは「どかーん!」と打ち上げ花火をぶちあげましょう。
そんな感じの曲がベストです。

で、Elvis Presley(エルビス・プレスリー)の『A Little Less Conversation(おしゃべりはやめて)』(笑)
今日本コカ・コーラの缶コーヒージョージア(GEORGIA)のCM で、まさにオンエアされています。
なんとなく聞かれたことはあるかと思います。
歌詞はちょっと意味深ですが、

「さあ皆さん、始めますよ
早く席について、Come On!Come On!!
もうおしゃべりはおしまい!
気を楽にして、最高の夜を楽しみましょう!」

こんな感じです(笑)
まるごと1曲流し切らなくても良いと思います。
途中でゆっくりフェードアウトして、入場口で待っている新郎新婦さんの入場曲に切り替えれば良いかと思います。
映像が終わると司会者さんがすかさず

「では新郎新婦のご登場です!」

そして、次の入場曲をボリュームマックスにして流します。

2.【披露宴 新郎新婦入場】 FLOWの『陽だまり feat.azumi from wyolica』




FLOW

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪



前奏27秒までひっぱってから、カーテンを開けて進み出てください。

まさにウエディングソングですね。
歌詞もばっちりです。
あまりにばっちりな歌詞ですのでご紹介します。

「この日を迎えられた喜び
隣でうれしそうに微笑む 君を見てると感じるよ
そっと目を閉じれば浮かんでくる 何気ないあの日々が

何度もケンカしたね その度あきらめずに
真面目すぎるくらいに向き合って お互いを理解し合う心を
育てて来れたから

共に笑い 共に泣いて 築いて行こう
僕たちの新たな未来を
雨の日でも 風の日でも 幸せはきっと
いつもつないだ手の中にあるから

寄り添う笑顔は 陽だまりのように…」

とても爽やかな歌。
この日を迎えることができた喜びが、ストレートに伝わってきます。
入場シーンで使う曲とすれば申し分無いかと思います。

3.【乾杯】 東京スカパラダイスオーケストラの『Come On!』





Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


「乾杯~!!」のご発声と同時にいきなり,このBigBandの迫力メロディーです(笑)。
これぞ歓談!
いよいよお食事、お酒・・・飲めるぞ~♪

完全歓談モードに切り替えるわけですから、ここは思いっきり楽しいBGMを持ってきたいところです

「スカって考えたこと無かったけど、結構良いですね」

とよくコメントいただきます。
ブラスバンドやっていた方しか使わない曲ではなく、場を盛り上げるBGMの一つとして使えると思います。
J-POPではなく楽器演奏ですので、ご年配のゲストも一緒になって楽しんでいただけるかと思います。

4.【ケーキ入刀】 木村由姫(きむらゆき)の『LOVE&JOY』



木村由姫

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


「この曲は・・ケーキ入刀で使えますか?」

お問い合わせいただきましたが、全く問題ないですよね(笑)
まさにアップテンポで盛り上げる典型的な曲で、良いかと思います。
ケーキ登場シーンを作るなら、そこから流してもOK!

ケーキカットの瞬間はボリュームアップで対応して、その後のファーストバイトまで・・・
ずっと対応できるBGMです。

曲の尺が途中足りなくなると思います(笑)。
私がこの曲を本場で使うときは、途中で曲の終わりがきてしまったとき・・・フェードアウトしてすぐにもう一度頭から流します。
インパクトが強いですので、違う曲に盛り上がっている途中から切り替えしにくいんですね。

この『LOVE&JOY』1曲で、ケーキ入刀シーンはすべてカバー対応できる、PAが助かるBGM(笑)
良い感じに盛り上がるかと思います。
曲としてのインパクトもありますし、調子の良い軽快なBGMですから、「オープニングムービ用のBGM」としても十分使えますね。

余談ですが、この木村由姫さん。
今は完全に引退して、アパレル,ファッション関係の仕事をしているそうです。
彼女の大ヒット曲、その思いを胸に秘めて頑張っているとのこと。
歌唱力のある方だけに「もったいないな」と思いますが・・・第二の人生陰ながら応援しています。

5.【明るく!お色直し再入場:1】 ONE☆DRAFTの『ワンダフルデイズ』



ONE☆DRAFT

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


さて、お色直し再入場です。
暗転系のキャンドルやカクテルフェスタではなく、楽しくバルーンスパークなどで登場するときに流すと効果的かと思います。
ご存じテレビ東京系アニメ「銀魂」のエンディングテーマ。
まさしく「押し出しが強い曲」。
披露宴の入場シーンで使う曲って、こんな力強い曲調が合っていますね。
とてもドライブ感があって、聞いている方も思わず足でリズムを刻んでしまう、調子の良い曲です。

「世界を旅するお似合いの二人 荷物を抱えて写真に収めて
幸せもそれぞれだね 僕なら好きな人と手を繋げるだけでいいのにな」


「先にまだ見ぬ道が見える ありきたりでも あたりまえでも
One More Time わかっているさ 目指すこの山頂は
迷っても間違った道は無いから登るんだ」

結構まじめな歌詞です(笑)

そして次に繋ぐ曲。
男性ボーカルだったので、次は女性ボーカルで。
バランスよく行きましょう。

6.【明るく!お色直し再入場:2】 伊藤由奈の『守ってあげたい』



伊藤由奈

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


勢いのある『ワンダフルデイズ』で登場したあとは、ちょっと落ち着いたこんな感じの曲で繋ぐと、メリハリが付いていいですね。
NTV系ドラマ「黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-」の主題歌で使われました。
なんとなくご存じな方も多いかと思います。

「あなたを守りたいから ずっと守りたいから
私はここにいる 信じてほしい」

歌詞的にも100点満点な内容です。

もちろん、ガンガンにノレる曲で繋いでも良いんですよ。
そうされる方も多いですしね。

ただ、私が長いことPAしてきて思うのは、ガンガンが続くとちょっと疲れるんですね。
ゲストの皆さんはじっと席に座っていないとダメですから、大音量でノリノリが続くと、どれだけ知っている曲でもちょっと飽きが入るんですね。
だから、曲調を変えてメリハリをつける方が良いと思うんです。

ご参考にしてください。

7.【ゲストお見送り】 EXILEの『もっと強く』

さて、最後に追加で披露宴最後の「ゲストお見送りシーン」で流した感動的なBGMをご紹介します。
これだけ「披露宴最後のBGM」(笑)
EXILEデビュー10周年記念で作られたバラード。




exile(エグザイル)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


「今起きてるすべてのこと 現実なんだって受け止めていくんだ
希望さえも持てずにいる 誰かの為に この命を使ってほしいから」

男女の「愛・恋」といった単純なバラードではなく、地に足をつけて・・・しっかりと生きていこう、そんなメッセージソングになっています。

「愛を知るために もっと強く 生きていこう」

お二人の入場シーンとか、ご両親への花束贈呈シーンは、歌詞の内容から少し違うかなと思います。
ですので、ゲスト皆さんをお送りするときにさりげなく・・・流せば静かに盛り上げてくれると思います。
そんな歌ですね。

ご友人が抑えきれずに流す涙、すばらしい「財産」をお持ちの新郎さんですね


いかがでしょうか。
今回はちょっと「盛り上げ重視」の選曲と、その選ぶポイントをまとめてみました。
これを参考に、皆さんのお好きな曲をうまく配置していただければいいかと思います。

お仕事の合間の結婚準備だとおもいます。
疲れていても仲良く(笑)一つ一つ決めていっていただければと思います。

頑張ってくださいね。

note本文中でご紹介したブライダル写真は,大阪のブライダルフォト制作のプロ集団「マーブルフォト」さんのご厚意で掲載させていただいております。なお,写真は本文とは関係ありません。「マーブルフォト」の皆さん有り難うございます。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: DVD上映で使いたいBGM, オープニングムービーBGM, ケーキ入刀, ゲストお見送り, 乾 杯, 新郎新婦入場【しっとり系】, 新郎新婦入場【明るくPOPに】 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

ハメを外して「盛り上げ重視」の披露宴BGM特集 への2件のフィードバック

  1. アキタコマチ のコメント:

    あと2週間で結婚式です。
    披露宴のお色直しの中座を祖母と一緒に退場をする予定です。

    だんなさんとのなれそめや実家に連れていくことなど先に祖母に相談してから
    両親に報告していたので、祖母との退場にチャットモンチーの「ここだけの話」が内容的に合うのですが、結婚式にはふさわしい曲ではないですよね?
    テンポがよくわたしとしては使いたいのですが、いかがでしょうか?

    だんなさんには反対されているのですが。。。

  2. 仲居 一平 のコメント:

    アキタコマチさん

    なるほど、チャットモンチーの『ここだけの話』ですね。
    今じっくり歌詞をみてみました。

    とても楽しい内容ですね。
    軽快で良い感じだと思いますよ。

    結婚式にふさわしいかふさわしくないかという基準は、
    何となく思いますが、ハードロックがんがんの曲とか(ご年配のゲストはつらいですよね)、
    あとはやはり歌詞が、「死」「別れ」「恨み」こんな内容である曲を使ってしまうとき。

    そんな感じの曲ではありませんからね。
    何も問題は無いと思います。

    以前、私が勤めていました式場のトッププランナーさんが自身の結婚披露宴を自分の努めていたその式場で執り行われました。

    その時に、同じようにおばあちゃんと中座されたのですが、流した曲はソットボッセの『ハナミズキ』(笑)

    めちゃくちゃアップテンポでした。
    普通に考えれば、おばあちゃんの歩幅に合わせた曲を選んだ方が良いのでは・・・
    なんて思うかもしれませんが、本番は全く関係ありません。
    ソットボッセ、とても良かったです。
    おばあちゃんとどんなBGMがかかろうと、ゆっくり歩いてあげれば良いだけのことです。

    ただ、今回の『ここだけの話』を流す時、つまりおばちゃんと中座される際に、なぜこの曲を選んだのかを少し、簡単に司会者さんにコメントしてもらったら、辻褄はあいますね。

    「大好きなおばあちゃんに、先にご相談されたので・・・『ここだけの話』です」

    なんかこんな感じのコメントです。
    曲自体は楽しい曲ですし、楽しく笑顔でおばあちゃんとゆっくり中座退場していただければ、中座シーンに逆に合ってくるかと思いますよ。

    自信を持ってくださいね。

    ただ・・・彼氏とは仲良くですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です