「人前式」で流すBGM、各シーンごとの選曲ポイント

「式」が終わってやれやれ~さあ次は披露宴だね


最近、結婚披露宴で使うBGMのご質問が急増してきました。
いろんなご質問がありますが、でも大体ご質問内容は共通しています。

今日は、結婚披露宴の各シーンごとに選曲のポイントを説明してみたいと思います。
まずは、「人前式」で流すBGMのシーンごとのポイントと、私がお勧めの曲を合わせてご紹介してみます。
お仕事しながらの準備ですので、できるだけテンポ良く決めることができれば良いですね。

「好きなArtistの曲を、どのシーンに当てはめたらいいのかわからない」

これがお問い合わせで一番多い質問でしょうか。
各シーンで曲を当てはめる際の考え方と、私がお勧めするBGMを、以下にご説明させていただこうと思います。

題して、「人前式」で流すBGM、各シーンごとのお勧めBGM

  1. 【オープニングムービー用BGM】 Survivor(サバイバー)の『Eye Of The Tiger』
  2. 【迎賓のBGM】 David Foster(デビッド・フォスター)の『Live Each Day』
  3. 【新郎入場のBGM:1】 Jim Brickman(ジム・ブリックマン)の『Hero’s Dream』
  4. 【新郎入場のBGM:2】 Mariah Carey(マライア・キャリー)の『HERO』
  5. 【新郎入場のBGM:3】 COLORの『For You – Blue Tears』
  6. 【新婦入場のBGM:1】 Hayley Westenra(ヘイリー・ウェステンラ)の『Amazing Grace』
  7. 【新婦入場のBGM:2】 Dewの『Thank You』
  8. 【挙式中に流すBGM:リングボーイ(ガール)登場時のBGM:1】 アルバム『ジブリ・サンバ』の『となりのトトロ』
  9. 【挙式中に流すBGM:リングボーイ(ガール)登場時のBGM:2】 アルバム『GHIBLI meets Jazz~Beautiful Songs』の『となりのトトロ』
  10. 【挙式中に流すBGM:リングボーイ(ガール)登場時のBGM:3】 Orange Pekoeの『極楽鳥』
  11. 【挙式中に流すBGM:指輪の交換~ウエディングキス:1】 S.E.N.S(センス)の『Love』
  12. 【挙式中に流すBGM:指輪の交換~ウエディングキス:2】 S.E.N.S(センス)の『Brightness』
  13. 【挙式中に流すBGM:指輪の交換~ウエディングキス:3】 Celine Dion(セリーヌ・ディオン)の『The Colour of My Love』
  14. 【挙式中に流すBGM:指輪の交換~ウエディングキス:4】 Peabo Bryson(ピーボ・ブライソン)の『A Whole New World』
  15. 【挙式中に流すBGM:指輪の交換~ウエディングキス:5】 Elton John(エルトン・ジョン)の『Can You Feel the Love Tonight(愛を感じて)』
  16. 【挙式中に流すBGM:指輪の交換~ウエディングキス:6】 香蓮(かれん)の『愛してる』
  17. 【挙式中に流すBGM:指輪の交換~ウエディングキス:7】 植村花菜の『Only You』
  18. 【新郎新婦退場のBGM:1】 Depapepe(デパペペ)の『Wake Up!』
  19. 【新郎新婦退場のBGM:2】 Carrie Underwood(キャリー・アンダーウッド)の『Ever Ever After』

さて、今日のBGM。
最近は皆さんDVD上映を多用されるケースが増えていますね。

オープニングムービー
プロフィールムービー
エンドロールムービー

もちろん当てはまるBGMが必要ですね。
無音で写真だけ切り替えていても盛り上がらない訳ですから。

中でもオープニングムービー
これは、披露宴が始まる直前に、「さあ!これから披露宴が始まるぞ!!」一気に場を盛り上げるシーン。
当然勢いのある、スケールの大きなBGMを当てはめたいですね。
ムービーが終わると同時にそのまま入場曲を流して登場!という流れです。

「つかみはOK!」

披露宴の出だしで、ゲストを「おっ」と言わせるパンチ力が求められるシーン。
以前指定をいただいた曲で、Survivorの『Eye Of The Tiger』、これです!


eye of the tiger

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪



  • アルバムタイトル:『アイ・オブ・ザ・タイガー~ベスト・オブ・サバイバー』
  • アーティスト名:Survivor(サバイバー)
  • 今回の推薦BGM:『Eye Of The Tiger(アイ・オブ・ザ・タイガー)』

「邦楽ではなく、映画のサントラで使われていたような迫力のあるBGMでオープニングムービーを盛り上げたい」
こんな希望に合った曲が、この『Eye Of The Tiger』。
ご存じ、映画「ロッキー」のテーマソングですね。

「さあ~いきますよ!」とあおる曲。
オープニングムービーで使う曲は、大体こんな感じ。

では、以下に各シーンごとにBGMを選ぶポイントを説明してきますね。

今から本番、「どきどきするわ~」


【「人前式」で使うBGMの選曲ポイント】

note【迎賓のBGM】

ゲストを出迎える為のBGM。
私は迎賓の曲は2段階で流すようにしています。

第一段階は、「式」が始まるまでのBMG。サマーウエディングなら軽いレゲエ調のBGMにしたり、邦楽をカバーしたのりの良いJazzなどを流して盛り上げますね。

第二段階は、いよいよ「式(人前式)」が始まる・・・まさにその直前に盛り上げる為に流すBGM。
「そろそろいきますよ・・皆さん準備は良いですね」
そんな意味を込めて。
ちょっとフォーマルな感じの曲を使います。フォーマルな「式」が始まる前なので。

David Foster(デビッド・フォスター)の『Live Each Day』、例えばこんな感じの曲。


David Foster(デビッド・フォスター)David Foster(デビッド・フォスター)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


Love Lights The World

  • アルバムタイトル:『Love Lights The World』
  • ※残念ながら販売停止になっていますので,中古市場から入手して下さい。
    アルバムジャケットは何種類かあるようですのでご注意下さい。

  • アーティスト名:David Foster(デビッド・フォスター)
  • 今回の推薦BGM:『Live Each Day』
  • 『David Foster(デビッド・フォスター)』公式サイト

爽やかなピアノインストゥルメンタルです。
クラッシックやアコギなども良いと思います。
これもお好み次第で、決して正解は一つしかない!なんてことはありません。
やっぱり、大好きな邦楽で盛り上げたい・・・これもOKなんです。

ただ、どちらかというと「人前式」は特に・・・
皆さんを育ててこられたご両親の気分も考慮に入れてあげてほしいんですね。
お二人の幸せな人生のスタートを祝う式であると同時に、今までご苦労されたご両親にとっては「子育て卒業式」でもあります。

感慨ひとしおなんですね。

そんな気分を、がちゃがちゃなJ-POPで崩したくない・・・私がお任せで「式」直前に流すBGMを決める時は、しっとり系のインストゥルメンタルにしています。

「他にどんな曲があるの」・・・そんな方は、歓談時のBGMを参照してみてください。

note【新郎入場】

基本は厳粛なムード漂うBGM。
「式」で使うBGMは、全体的に落ち着いたしっとり系の曲が基本だと考えてください。
ただ、屋内のセレモニースペースのようなところではなく、屋外の気持ちの良いガーデンスペースでの「人前式」などの場合は、ちょっとリズミカルなボサノバや邦楽を使うこともあります。
新郎入場曲を流す時に、私が一番注意していることは・・・

新郎は何もしないで宣誓台まで進まれるのか、ブーケセレモニーのような演出を行いながら進まれるのか

なぜこれを気にするかと言うと、新郎の入場にどれだけの時間がかかるか・・・それによって流す曲を変えないといけないからです。
特に何もせず進まれる時って、新郎さん緊張されるのであっという間に宣誓台まで歩いてきてしまうかたが・・・大半です(笑)
何秒もかからないんですね(笑)

前奏の長いしっとり系の曲を用意していても、ほぼ歌の出だしでフェードアウトしないといけない。
「今のは誰の何の曲だったの?」
こうなってしまうと、逆に申し訳ない気持ちになります。

こんな時に流す曲、特に「儀式」なしで”素”で登場される時の新郎入場BGM。
私はJim Brickmanの『Hero’s Dream』を使います。


Jim Brickman(ジム・ブリックマン)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


題名通り、『Hero’s Dream』。ヒーローが見る夢。
甘いピアノソロではありますが、猛々しく威風堂々と入場・・・そんな感じのBGM。

これならインストゥルメンタルなので、前奏で切れてしまう・・・そんな心配は要りません。
もちろん、ブーケセレモニーで時間をかけて入場される時でも使えるBGMです。

あと、私が「お任せ」の時よく流す曲をご紹介しておきます。
まず、洋楽であれば、Mariah Carey(マライア・キャリー)の『HERO』をよく使います。




Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


「新郎入場」曲ですが、女性ボーカル(笑)
通常は、新郎入場は男性ボーカル、新婦入場なら女性ボーカルと切り分けて流します。
しかし、この『HERO』だけは別格です。歌詞が・・・すばらしい。そしてなによりマライアの圧倒的な歌唱力。
「式」で流す曲は何度も申し上げますが、品格が感じられる曲でないと・・・これは私の持論です。

あなたが自分の心を覗き込んでみると
そこにヒーローがいるの
恐れなくてもいいのよ
自分が何者か
あなたの中に答えがあるわ
あなたの心の中の自分をしっかり見つめてみて
あなたが抱える悲しみは溶けて無くなることでしょう

本当のHERO(ヒーロー)はあなたの心の中にいる。
HEROはあなたの中に眠っている。
女性目線で男性を暖かく見守る歌詞。

しびれるバラードです。

次に邦楽で「新郎入場」曲を当てるとすれば、COLORの『For You – Blue Tears』を流します。




Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


できれば、ゆっくりと歩いていただきたいですね(笑)
「結婚披露宴のサプライズ用に作られたナンバーだけあって,歌詞が結婚式向きです。
作詞はEXILEのATSUSHIが手がけています。
これも、綺麗なバラードです。

以上が新郎入場曲です。
「他にどんな曲があるの」・・・そんな方は、新郎入場曲/結婚式で流すBGMリストをご参照ください。

note【新婦入場】

新婦の入場曲も新郎同様、選曲の基本は「しっとり系のバラード」ですね。
新婦の場合は、通常お父様のエスコートでウエディングステップを踏みながらゆっくりと進まれますから、曲が余ってしまうという心配はありません。
ブーケセレモニーでプロポーズのシーンであったり、ベールダウンをお母様に・・・といった儀式を差し挟んだりしますので、逆に「曲の尺が足りない!」とあわてて頭出しの準備したりするケースがあるくらいです(笑)

ここの選曲は、皆さん思い入れのある「大好きなこの人の曲で」をそのまま流してくださいね(笑)

「安室ちゃんの『CAN YOU CELEBRATE?』で入場するのが夢だった」

こんな夢を実現する瞬間です。
誰でも良いですが、やはりしっとりとしたバラードで。

「お任せ」の時は、無難な選択かもしれませんが、私はやはりHayley Westenra(ヘイリー・ウェステンラ)の『Amazing Grace』、このあたりを選択します。




Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


長年結婚式で歌われ続けてきた曲。
完全にクラッシックにするとちょっと重たくなるので、Hayley Westenra(ヘイリー・ウェステンラ)の『Amazing Grace』がほどよくPOPになって良い感じです。

あと、邦楽でお任せになるときは、Dewの『Thank You』をよく使います。


Dew

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


清潔感溢れるDEWの曲は、「人前式」で流すに十分耐えるだけの上品さが溢れています。

以上が新婦入場曲です。
「他にどんな曲があるの」・・・そんな方は、新婦入場曲/結婚式で流すBGMリストを参照してみてください。

note【挙式中に流すBGM】

挙式中というとシーンとしては、

  • 誓いの言葉
  • お子様リングボーイ(ガール)の登場
  • 指輪の交換
  • 結婚証明書へのサイン
  • ウエディングキス

これくらいありますね。

1シーンが結構短いですから、1シーンごとに丸々1曲流すことはまずありません。
なので、大体は曲の途中でフェードアウトさせて切り替えるパターンになります。
このあたりは、式場のPAさんに任せておけば、うまい具合に料理してくれるかと思います。

まず、誓いの言葉の最中は、無音が基本です。
マイクを持たずに地声で宣誓するカップルさんもおられます。
ここは言葉にかぶらないように。

そして、誓いの言葉が終わると同時くらいで、うっすらとピアノソロやアコギといったインストゥルメンタル曲をBGMとして流します。
先日ご紹介しました、Jim Brickman(ジム・ブリックマン)の『Sweet Dreams』とか『By Heart』、このあたりで落ち着いた雰囲気を作ります。

さあ、そしてお子様の登場です!
お子様がリングボーイ(ガール)をしてくれる時は、やはりちょっとBGMも合わせて盛り上げたいところですね。

いろんな曲があります。
JACKSON 5の『ABC』とか『さんぽ』とか。

私はお任せの時は、明るい感じにしたいのでサンバの
『となりのトトロ』を流します。
愛用していますのは、『ジブリ・サンバ』というアルバム。

右記ののAmazonサイトにて視聴できますので、一度聞いてみてください。




また、歓談曲でもよく使うアルバム。
左記のアルバム、『GHIBLI meets Jazz~Beautiful Songs』に収録されている

『となりのトトロ』

おしゃれなJazz風のトトロの曲ですので
大人もお子様も喜んでいただけるかと思います。
一度、左記のAmazonサイトにて視聴してみてください。

もう一つ。
「いかにもお子様が喜ぶ曲」ではなく、あえて大人も思わず笑顔になりそうな曲を持ってくる。これも以前ご指定いただいた曲です。
究極にPOPで楽しい『式』にするためのBGMでもご紹介しました、Orange Pekoeの『極楽鳥』です。


Orange Pekoe

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


誓いの言葉の後、リングボーイちゃんが登場すると同時に流しました。
昔の映画のオープニング音楽のようなBGM。
ピアノトリオを基調に、BIGBANDが加わったようなボサノバチックなダンスミュージック。

おしゃれなお二人が選んだおしゃれなお子様登場BGM、しかも「式」での指定です・・・センスが凄い!と感じました。
お好きなんでしょうね、ボサノバ(笑)
その後の結婚証明書披露シーンでもOrange Pekoeの『Love Life』、軽やかなボサノバを指定されていました。

屋外の天気の良いガーデン式。
とても爽やかで、おしゃれな雰囲気で良かったですよ。

そして、お子様のかわいらしい演出が終わり、指輪の交換に移ります。
このあたりからまたしっとり系のバラードに切り替えます。

ここからインストゥルメンタル曲から、歌詞のあるバラードへ切り替えてもOK。
でも私は、いつももう一曲インストゥルメンタル曲を流します。
理由は、歌詞のあるバラード曲はこの後の「ウエディングキス」の時に使いたいからです。

通常ここでは、「お任せ」であればS.E.N.S(センス)の『Love』か『Brightness』を静かに流して、雰囲気を盛り上げます。
以前、「人前結婚式」を披露宴で行う時の進行表というエントリーでもご紹介しました。

・・・ため息がでそうになるくらい、綺麗なピアノのハーモニーです。
S.E.N.S(センス)の『Love』



S.E.N.S(センス)


※視聴はAmazonサイトにてアルバム収録曲全曲可能です。

綺麗なピアノナンバーです。
ソロピアノでしっとりとはじまり,途中からオーボエのような管楽器が加わり,
そしてだんだんオーケストラの重厚で魂を揺さぶるような骨太サウンドに変調していきます。


S.E.N.S(センス)の『Brightness』



S.E.N.S(センス)


※視聴はAmazonサイトにてアルバム収録曲全曲可能です。

  • アルバムタイトル:『平日の休日』
  • アーティスト名:S.E.N.S(Sound Earth Nature Spirit):センス
  • 今回の推薦BGM:『Brightness』

『Love』同様ピアノバラードです。
和装のお二人を,そっと包み込むような綺麗なBGM。
『Love』に比べると,ちょっとアップテンポな曲調ですので,入場曲としては適しているかもしれませんね。


2曲まとめて、こんな感じです。

さて、「インストゥルメンタル曲ではなくお好きなArtistのバラードを流したい」とお考えの方。
私は「お任せ」の時、Celine Dion(セリーヌ・ディオン)の『The Colour of My Love』をよく使います。




Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


指輪の交換シーンから流してもOK。
上記のS.E.N.Sを流した後、結婚証明書へのサインに移ると同時にそーっと切り替えて流し出すのもOK。
セリーヌ・ディオンの真骨頂、「式」で流すにこれほどはまる曲は、なかなか見あたりません。
歌詞も・・・最高です。

あと、他に綺麗なバラードで盛り上げたい場合によく使う曲は、Peabo Bryson(ピーボ・ブライソン)の『A Whole New World』
ご存じディズニー映画「アラジン」の主題歌ですね。


Peabo Bryson(ピーボ・ブライソン)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


しっかり盛り上げるバラード。
ご存じPeabo Bryson(ピーボ・ブライソン)が歌う『A Whole New World』。
世界中の人が口ずさめるBGM。
すばらしい歌声、「式」を静かに盛り上げます。
「ウエディングキス」シーンでも「結婚証明書へのサイン」シーン、いずれも合います。


もう一曲「ディズニー曲」をあげると、Elton John(エルトン・ジョン)の『Can You Feel the Love Tonight(愛を感じて)』


Elton John(エルトン・ジョン)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


「式」のBGMが「お任せ」とプランナーさんから言われた時、意識しているわけではありませんが・・・
私は洋楽を選択しています。

洋楽で統一しないといけない・・・そんな決まりはありません。
「お任せ」の時に式場のPA担当として「偏った選曲」は御法度だという意識が働くからかもしれません。

邦楽はどうしても洋楽に比べて、「好き嫌い」がはっきりしてしまいます。
EXILE大好きな方がいれば、大嫌いな方もいます。
こういう「どうしようもない偏り」を、「式」では特に無くしたい・・・と考えるんですね。

「式」は皆様の前で新郎新婦が誓いの宣誓をし、そして皆様から「結婚の承認」をもらう大切な儀式です。

どんな些細なことでも、その大切な約束の場の印象を「曲の好き嫌い」でマイナスになどしたくない・・・
少しでも足を引っ張る要素は除外したい・・・

邦楽より洋楽のほうが「偏り」幅が少ないのは事実なんですね。

しかし、これはあくまで「業者側」の都合です。
「お任せ」と言われた場合に、我々業者側が考えることです。

・・・しかし、「邦楽でお任せします」と言われれば、もちろん邦楽でいきます(笑)
例えば・・・香蓮(かれん)の『愛してる』、こんな感じの曲を流します。



ストリートで歌い続けて、はい上がってきた香蓮(かれん)。
彼女がお知り合いの結婚披露宴で歌った曲、淡々とした曲調ですがしっかりとしたメッセージソングです。
「式」の途中で、うっすらと流します。

邦楽をもう一曲。
『トイレの神様』で人気急上昇中の植村花菜。そのバラード曲を先日指定いただきました。
曲名は『Only You』



二人の出会いが、お互い大きな意味を持つ。

「すべてを分かり合おうなんて
理想を求めるより
楽しい出来事
たくさん 集めていこうよ」

出会えたことに感謝して、できるだけ優しい言葉を交わしていこうよ・・・
そんな地に足の付いたラブソング。

結婚証明書へのサインからウエディングキスに至るシーンで、そーっと流しました。
アコースティックな植村花菜の歌声が、セレモニースペースに柔らかく響いてとても印象的でした。

以上が、「式」途中のシーンでよく選曲する際の注意点と、私がよく使うBGMのご紹介です。
「他にどんな曲があるの」・・・そんな方は、挙式中に流す曲/結婚式で流すBGMリストを参照してみてください。

note【新郎新婦退場】

「式」での退場曲を決めるポイントは、今までの「式」で流していたバラード調の曲よりも、

「勢いよく人生第一歩を踏みだそう!」

そんな勢いを感じさせる曲を選ぶこと、これがコツです。
流したい曲の出だしがゆっくりとした前奏始まりであっても、盛り上がるサビから流す

その理由は、厳粛な「式」が終わり司会者さんの「人生の大きな第一歩を歩まれます、一層の大きな拍手を!」と盛り上げて流す退場曲から歓談シーンが始まるからです。
それまでの緊張を解き放して、

「さあ!スタート!!今日はおめでたい日なんだから、みんなで盛り上がりましょう!」

緊張した面持ちから、こぼれるような笑顔に変わる瞬間。
少々ハードでアップテンポな曲を持ってきても大丈夫です。
私が「お任せ」の時、よく流すBGMは、Depapepe(デパペペ)の『Wake Up!』


Depapepe(デパペペ)Depapepe(デパペペ)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


  • アルバムタイトル:『Let’s Go!!! 』
  • アーティスト名:Depapepe(デパペペ)
  • 今回の推薦BGM:『Wake Up!』
  • 『Depapepe』公式サイト

アコギの爽やかでアップテンポな曲。
でも、あくまでもインストゥルメンタルなので、ちゃらけた雰囲気には決してなりません。
私はそのままアコギ退場の後もアコギBGMを流すことにしています。

「式」から披露宴の開始の間を、Depapepeのアコギで埋めることが結構多いです。
上記アルバム『Let’s Go!!! 』Amazonサイトにて、全曲試聴できます。

あと、最後に1曲、退場曲ですね。
ディズニー映画「魔法にかけられて」の主題歌のCarrie Underwood(キャリー・アンダーウッド)の『Ever Ever After』
頭からさびで始まる勢いのある曲。


Carrie Underwood(キャリー・アンダーウッド)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


こんな感じで良いんです。
明るくて勢いのある曲、これです。

「式」の退場曲を境目に、歓談ムードに突入していきます。
そのとっかかりに流すBGMです。
明るく行きたいですね。

「他に退場の曲ってどんなのがあるの」・・・という方は、新郎新婦退場曲/結婚式で流すBGMリストをご参照ください。

友人挨拶、「これが終わるまで落ち着かないんだよ~」


いかがでしょう。
今回ご紹介したBGMは、あくまでも一つの基準です。
これをたたき台にして、皆さんのお好きなArtistやお好きな曲を決めていてだければと思います。

次回は、「披露宴」で流すBGMの選曲ポイントや、お勧めの曲を今回同様ご紹介させていただこうと思います。
宜しくです!

note本文中でご紹介した写真は,大阪のブライダルフォト制作のプロ集団「マーブルフォト」さんのご厚意で掲載させていただいております。なお,写真は本文とは関係ありません。「マーブルフォト」の皆さん有り難うございます。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: DVD上映で使いたいBGM, オープニングムービーBGM, 挙式中のBGM, 新郎入場 タグ: , パーマリンク

「人前式」で流すBGM、各シーンごとの選曲ポイント への2件のフィードバック

  1. ぽにょ のコメント:

    こんばんは!
    毎回の連投コメ、スミマセン(汗)
    今回の記事も、「そうそう、その選曲一緒!」とか、「う~ん、そうきたか!」とか、「私ならこうするな!」・・・などなど、勉強させて頂きました
    この記事だけで、2時間は語れるかも?(笑)

    シーン毎の選曲のセンスは抜群ですね
    場面場面で盛り上げたり、控えたり・・・
    ちゃんと掴み所を得ているし、ジャマもしていない・・・素敵です
    私も”SENS”は使いますが、その使い箇所の一致に鳥肌が立ちました
    邦楽もメッセージ性が生かされてGOODです

    間もなく春のブライダルシーズンを迎えます
    また、新鮮な記事に期待しています!!

  2. 仲居 一平 のコメント:

    ぽにょさん

    連投有り難うございます(笑)、嬉しいです。
    今、なんとなく私がよく使うBGMを選曲してみました。

    私たちPAは、特に「式」では絶対「冒険」できませんね。
    個人的にはもっと「盛り上げたい!」と思っても、落ち着いた選曲になりがちです。

    それだけに、お二人から指定を受けた曲がOrange Pekoeの『極楽鳥』のような楽しい曲だったりすると、思わず「おお~」とうなってしまいます。

    曲の邪魔は、「PAさん邪魔」って言われているのと同じですからね・・・・

    また遊びにきてくださいね!
    有り難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です