今日より少しだけ前進させて・・・『明日へ』

支度ができた新婦さんの横顔、もう後は楽しもう♪


昨日、FUNKY MONKEY BABYS(ファンキー・モンキー・ベイビーズ)ファンの新婦様から、BGMの問い合わせをいただきました。

「どこかでファンモンの歌を使いたいのですが、披露宴で使える曲ってどんな基準かわからなくて・・・」

で、今まで使ったFUNKY MONKEY BABYSの曲をご紹介しました。

  • 【生い立ちDVDにて】 Funky Monkey Babysの『希望の唄
  • 【新郎新婦(再)入場】 Funky Monkey Babysの『
  • 【親族・お父様へのサプライズプレゼントやお子様へのプレゼント】 Funky Monkey Babysの『ヒーロー
  • 【新婦のご友人が新婦に歌ったカラオケ曲】 Funky Monkey Babysの『大切

このあたりがよく流したBGMです。
さて、何気なくYouTubeを検索していたら、Jリーグで活躍しているゴン中山こと中山雅史がPVに出ている曲を見つけました。
曲名は、『明日へ』。披露宴の新郎新婦入場シーンや逆に披露宴の退場シーン(サビから出して)で使えますね

・・・じっくりと見入ってしまいました。

何でこれだけ心が動かされたかというと、中山雅史と私はほとんど同じ年、43歳。
自分と変わらない同年代の男が、壁に向かってもがき苦しんでいる・・・
とっくに過ぎた体力のピーク、しかし引きずりながら・・・はじき飛ばされようと、契約更改できなくても、現役にこだわり続ける中山雅史。



中山雅史
Amazonサイトでも試聴できます→

「現役生活が一番幸せ。辞めたり、諦めたりするのはいつでも出来る。無様な姿を晒すかもしれないが、それが僕のサッカー人生」

中山選手の言葉です。

私はサッカーはあまり詳しくありませんが、中山雅史の存在感、天才肌ではないですがその練習量で周りを引っ張るキャプテンシーがとてもすごいと感じていました。
中山選手がピッチに立つと、ただそれだけでぴりっとした緊張感がみなぎる。
決して技術力だけではない、気持ちを全面に出して萎える仲間を鼓舞する中山雅史の勝利への執念。

スポーツでも、仕事でも、前に進もうとする気持ち・・・気持ちが一番大事だと思うんです。
勝ちたい、負けたくない、その気持ちが「崩れない防波堤」になると思うんです。
その気持ちを持ち続けることが「一流」の証。

負けそうになる時など、何度もあります。
営業で数字があがらない・・・
頭の固い会社の役員を説得して、明日中に決済しないといけない・・・
人が絡む問題って、口から胃が飛び出しそうになるくらい、ストレスがたまるし、難しい・・・腹も立ちます。

でも、そのストレスや、思い通りに行かない現状を突破する力は、ゴン中山の「負けたくない気持ち」。
結局月並みですが、これしか無いんだと思います。

毎日を自分の力の範囲内で生きていると、きつくはありませんが・・・それが負けに繋がるということ。
今の世の中、そんなに甘くはありません。

自分の力の枠をはみ出しながら、人一倍運動量の多いプレーをする中山選手・・・無条件で拍手を送りたいです。

新郎様からサプライズの感謝の言葉、そして答える新婦さん・・・何を話されているのでしょう


「遠く遠く歩んだ日々よ 振り返ると涙するのはなぜ
きっと僕らは始まったばかり 輝けるその時を信じて
歩いていこう」

失敗を重ね、通用しない・・・つらい思いを乗り越えて、
前進してきた中山雅史。

かっこいいです。

若いメンバーに混じって、もみくちゃになりながら・・・
衰える体力を十分理解しながら、しかし前向きに燃える気力だけは絶やさない。

男として、すばらしいと思います。

中山さんのように生きていきたい。
小器用に生きることなどできません。
届かなければ、届くまで蹴り続ければ良い。
途中で辞めたら・・・終わり、ただそれだけ。

毎日毎日、ちょっとだけ成長できれば良い。
わからないことが、少しわかった!その繰り返しを続けていけば良い。
できなかったことが、ちょっとできるようになった子供たちを・・・思いっきり褒めてやれば良い。

途中叩きのめされても、
最後に笑えれば良い・・・家族みんなで。

中山さん、有り難うございます。
あなたのように頑張ります。

これからずっと、笑顔をわすれずに、笑っていられる人生を

note本文中でご紹介したブライダル写真は,大阪のブライダルフォト制作のプロ集団「マーブルフォト」さんのご厚意で掲載させていただいております。なお,写真は本文とは関係ありません。「マーブルフォト」の皆さん有り難うございます。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 新郎新婦入場【明るくPOPに】, 新郎新婦退場 タグ: , , パーマリンク

今日より少しだけ前進させて・・・『明日へ』 への2件のフィードバック

  1. ぽにょ のコメント:

    こんばんわ 同業者のぽにょです
    そう、焦らず少し前進すればいい・・・
    忘れていた何かを思い出したような気持ちです
    毎日終われるように生活していると、心も貧相になっていきますね

    仲居さん! 私もほぼ同じ歳です!
    選曲に共通点があるのもそのせいでしょうか
    なんだか嬉しくなりました

  2. 仲居 一平 のコメント:

    ああっ、ぽにょさん、ご無沙汰です!
    コメント有り難うございます。

    そうですね・・・ぽにょさんもこの道20年だったですよね。
    というと・・・同世代(笑)
    嬉しいですね、同年代が頑張っている姿ってやっぱり励まされます・・本当に。

    でも、ぽにょさんが言われる毎日追われるように生活している人が大半だとおもうんですよね。
    余裕こいて優雅に生活するのは・・・もっと年をとった後になるんでしょうか。

    叶姉妹でも、実は追われるような生活なんだと思います(笑)

    忙しい中でも、ゆっくりできる時間を持てるように工夫できればいいですね。
    僕の場合、営業で電車の移動時間・・・ぼーっと新聞読みながら居眠りしている時くらいかな(笑)
    ゆっくりしているというより、意識が飛んでいるだけ^^;

    中山雅史のこのPV。
    なんかたまらなく泣けてきました。おそらく若い人たちが見ても、

    「まあ・・年寄りが頑張っているということね」

    こんな感想なのでしょうか・・・
    でも、はいつくばってでも好きなことに関わり続けようとする中山雅史の姿はたまりません。

    僕は天才肌の中田英寿よりも、ゴン中山の方が好きです。
    天才篠塚より、ヤッターマン中畑の方が好きです(笑)

    がむしゃらにやるイメージの人にどうしても心が動かされます。
    自分もそう生きていきたいと思っているからだと思うんですね。

    ちょっと前は「アラフォー」でしたが、あっといまに「アラ50」になってしまいます。
    一日を大事にして行きたいですね。

    焦らず少しずつ・・・ですね。

    また、遊びに来てください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です