エンドロールBGMをX JAPANの『Forever Love』で

「誓います」重たいですが,幸せがいっぱい詰まった言葉です


「誓いの言葉」

私の結婚式の時の「誓いの言葉」って・・・なんて言ったのか全く思い出せません(笑)
和装で巻紙のような長い文章を,家内と交代で読み上げた記憶があります。
「結婚式」の冒頭シーンですから,一番緊張しているところです。

「相和し」

という台詞だけ,覚えています(笑)
噛まないように・・・ただそれだけ気をつけていたように思います。

内容はともかく,誓ったことには間違いありません。
しっかりとやっていかないとですね(笑)

そういう意味では,リアルタイムエンドロール(映像版)は,少々お値段が張りますが,一生物の証拠映像として(笑)ずっと手元に有っても良いのかなと思います。

結婚披露宴のトリを締めるのは,通常新郎の挨拶か,両家を代表して新郎お父様の挨拶となるのが一般的な流れです。
しかし,お二人がオーダーされていれば,リアルタイムエンドロール映像が締めを務めます。

流し終わったあと,何とも言えないどよめきが湧き出てきて,拍手喝采。
これがエンドロール編集担当と撮影担当にとって至福の瞬間です。

高い料金をいただくのですから,失敗はもちろん許されません。
「おぉー」と感動させる映像でなければいけません。
高いレベルの完成度を求められます。

私が編集した映像は残念ながらご紹介できませんが,今日たまたまYouTubeで見つけた感動的なエンドロール映像をご紹介します。
BGMに使われたのははX JAPANの『Forever Love』。8分48秒の超大作です(笑)。




X JAPANの『Forever Love』を結婚披露宴で指定を受けたことは,あまり経験がありません。
やはり,長いのが少し扱いにくいのかもしれませんね。

通常は1曲だいたい5分くらいでしょうか。
しかし,曲の長さを忘れさせる巧みな編集もあります。
やり方次第ですね。

YouTube映像は,いつ削除されるかわかりませんので,念のため『Forever Love』の視聴Boxだけでも設置しておきます。



XJAPAN

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪




このリアルタイムエンドロールを見ていると,披露宴の最後,お父様や新郎の締めの挨拶まで入っています。
いつ編集するのでしょうか(笑)。

普通は,「式」が終わり披露宴がはじまってお色直し再入場で着席するまで。
リアルタイムエンドロールであれば,その日撮影した映像をその日の披露宴のトリで流します。
披露宴会場の裏側で,時計とにらめっこをしながらパソコンを使って必死に編集します。
ですので,編集時間が必要なので,お色直し再入場にて着席するところまでが限界です。

おそらく,リアルタイムではなかったのかもしれませんね。
それか,2次会で流したか・・・ちょっと判断しかねます。

しかし,結婚披露宴の雰囲気はとてもよくでていますね。

ご両親の感動的な表情のアップ
新郎新婦の笑顔のアップ
小さなゲストのあどけない仕草

映像パーツの組み合わせが編集作業なのですが,
パーツの一つ一つのカットの仕方が大切です。

後半,多少重複映像が出てきてしまいますが,カラーとモノクロ映像を上手く使い分けながら仕上げています。
照れた表情の新郎さんと,笑顔がまぶしい新婦さん。
上手い具合にはまっていますね。

X JAPANの『Forever Love』は新郎新婦の思い出の曲なのかもしれませんね。

迫力のあるバラードナンバーですから,しっとり暗転系のキャンドルサービスシーンや,サビから流して披露宴最後の退場シーンでも使えると思います。

自分達の好きなArtistの曲を使う。
結婚披露宴で使うBGM選びの基本ですね。
曲の長い短いは,「途中フェードアウト」や「サビ出し」など・・・有る程度テクニックでカバーできます。
プランナーさんと少しお打ち合わせしていただければ,あとはPAが対応しますのでご安心を(笑)

光溢れる中でも・・暗雲立ちこめる不安の中でも・・いろんなことをふたりで乗り越えていく

note本文中でご紹介した写真は,大阪のブライダルフォト制作のプロ集団「マーブルフォト」さんのご厚意で掲載させていただいております。なお,写真は本文とは関係ありません。「マーブルフォト」の皆さん有り難うございます。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: DVD上映で使いたいBGM, エンドロール映像の演出 タグ: , , パーマリンク

エンドロールBGMをX JAPANの『Forever Love』で への2件のフィードバック

  1. tetsuya のコメント:

    こんにちは
    お久しぶりです。

    X JAPAN いいですね。
    実は同郷なのです(笑)
    歳は違いますけどね。

    私も所々で使いました。
    メロディラインが綺麗なので歌でもいいですが、
    インストでも使えますよね。

    お仕事は順調ですか?
    体調は・・無理されていませんか?

    私の方は相変わらずですが、自分のやるべきことを
    やらせてもらってます。
    そして(半分あきらめてましたが)最近は言うべきことも言うようにしています。
    やっぱり最終的に迷惑を被るのはお客様ですから・・・

    先日の人事考課で今の管理者に「最大限の評価をした」といわれました。
    ありがたい話ではありますが結局は数字次第です。
    まあそれが仕事というものなのもわかりますが、それだけでは計り知れない
    プロセスがあったということは理解してもらいたいと思いました。
    それに私一人の力で数字が上がったわけでもありません。

    話はかわりますが、12月に入ったら10日ほど育児休暇を
    もらうことになりました。
    子供との時間をゆっくり過ごしたいと思います。
    ゆっくりはできないですかね(苦笑)

  2. 仲居 一平 のコメント:

    tetsuyaさん

    コメント有難うございます。
    ご無沙汰ですね。

    僕は相変わらずですよ(笑)
    家族も全員健康で元気,それが一番なによりの安心材料です。

    お子様もいよいよ「立っち」の段階ですね。
    本当に子どもって,親の目を盗んで勝手にぐんぐん成長していきます。
    体はご飯を食べればほっておいても大きくなっていきますが,心の方はしっかりと私たちが日頃の会話で気づいてもらうために,繰り返し繰り返し・・・

    「何が大切なのか,何が良くて何が間違っているのか」

    伝えていかないといけないと思います。
    立っちしたばかりの娘さんなら,「抱っこのチュー」ばかりしていましたが,僕は(笑)

    仕事現場の人事考課がどこまで働いている人たちの成果を正しく反映させることができるか・・
    大変難しい事だと思います。
    結局,何かの数字で優劣をつけるしかないのかと思うんですね。

    どれだけ考えて考課を出しても,働いている現場の担当を納得させることができるかどうかは,
    「考課を出す上司次第」なのかもしれませんね。

    「この人がこう判断されたんだから,仕方がないな・・・」

    それは,日頃の上司さんと部下の方々とのコミュニケーション次第なんでしょうね。
    今は反面教師で僕たちが上司になったとき,そう思ってもらえるような立場になろうと思えばいいのでは無いでしょうか。
    前向きに考えないと,しんどくなりますよね。

    12月の育児休暇,ナイスですね!
    育児休暇を認めさせているtetsuyaさん,さすがですね(笑)
    「労働者の権利だ」と言っても,実際はなかなか・・・

    あっという間の1年でした。
    もうすぐ師走がやってきますね。
    早いな~,40超えた1年って(笑)

    今年の成果は唯一,禁煙に成功したことくらいでしょうか(笑)
    今年の精算と来年の目標を決めないとですね。
    来年は,我が家も子ども2人が高校3年と中学3年になります。
    ややこしい年頃です(笑)

    しっかりしないとですね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です