一生なんて一瞬,「命を燃やしているかい」

「家族みんな元気」が一番!おなかの赤ちゃんも飛び跳ねているのかな(笑)


一日が終わり布団に入るとき・・・

「今日はやりたかったこと,できたかな」

ふと思うときがあります。
だいたいは・・・消化不良でできていません(笑)

今日やろう!という決めごとは,大概初めからボリュームオーバーなので・・・未達成です。
もうちょっと,肩の力を抜いて日々過ごせたらな~そう思う今日この頃です。

今日はめずらしく婚礼がお休みでしたので,前からやりたかったブログのテーマを変えてみました。
まだまだ出来は40%,気に入らないところだらけです(泣)。

気分転換に動画サイトを検索していると,熱い歌に出くわしました。
結婚披露宴で使うBGMとしてよく出てくるグループ,かりよし58の『オワリはじまり』という曲です。
もう,ご存じの方も多いかと思います。
エンドロールDVDのBGMや,ゲストのお見送りシーンでよく指定をいただく曲です。




かりゆし58

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


2005年4月に沖縄で結成。もちろん,4人全員沖縄出身。
「かりゆし」とは沖縄方言で「縁起がいい・めでたい」という意味で、「58」とは沖縄のメインストリート国道58号のこと。

「俺たちは沖縄の国道わきの土の中から,踏んづけられながら伸び上がってきた雑草グループさ」

俺たちのルーツはここから,そしてこの道の先に夢が待っている

飾り気のない,ストレートな歌詞とボーカルが魅力の「かりゆし58」。
沖縄への郷土愛と熱いハートを携えて本土上陸してきた「かりゆし58」。
沖縄音階にロック/レゲエをチャンプルした独特のサウンドで人気を博するようになりますが・・・
もちろんどのバンドにもあるように,順風満帆な軌跡ではなかったようです。

ボーカルの前川真悟が暴力沙汰で,中学を退学。
そして沖縄を出て,全国を走り回るトラックの運転手を続けながら湧き上がってくる歌への情熱。
まるで決められていたかのように,幼なじみの仲間とバンド活動を始める。


しかし,思うように知名度は上がらず,バンド活動に行き詰まりを感じる日々の中で,

「このまま続けることに,何の意味があるのか」

そんな中,少し音楽から離れて頭をよぎったのは・・・
昔無茶をして迷惑をかけた母親の面影でした。
そんな想いから,ほとばしるように生まれてきた歌が,『アンマー』。
インディーズアーティストとしては異例の日本有線大賞新人賞を受賞するに至った名曲です。




かりゆし58

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


一切飾り気を排し,想う気持ちそのままを歌にした歌詞。

度が過ぎる程の頑固さも わがままも卑怯な嘘もすべて
全てを包み込むような愛がそこにはありました
アナタのもとに生まれ落ちたことは こんなにも幸せだった
今頃ようやく気づきました こんな馬鹿な私だから

そして,生まれてきた娘の名前に,母親の一番好きな花の名前を付けるVo.前川真悟。
原点に戻り,歌える喜びを与えてくれた母親への気持ちを歌にして,その名を認められるバンドに駆け上った「かりゆし58」。

この『アンマー』は新郎のお母さんとのサプライズ中座シーンでよく使われます。
ちなみに新婦の時は,RSPが同曲をカバーした『アンマー~母唄~』を使いますね。

「僕よりチビさんだから,これくらいかな」


かりゆし58の『オワリはじまり』。

この歌を聴いていると,改めて日常を惰性に流してしまっている自分を突きつけられているような気がしてきます。

「そんなので,本当にいいんですか?」

もうすぐ今日が終わる やり残したことはないかい
親友と語り合ったかい 燃えるような恋をしたかい
一生忘れないような出来事に出会えたかい
かけがえのない時間を胸に刻み込んだかい

そのときは目一杯だったことでも,後で振り返ってみると無駄なことをしていたと後悔します。
しかし,その無駄なことをしてきたから,時間を無駄にしない術が身に付いたんだと思います。

あなたが無駄に過ごした“今日”は昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった“明日”かもしれません

この言葉を思い出しているときは,思うように時間を使えていない時です。

今までできないことができるようになる。
その少しのステップアップの積み重ねが,自分と自分の家族の幸せにつながる・・・
そう思います。

その少しの日々のステップアップが実感できていない時が,一番辛いですね。
「なにやってるんだろう」ってなります。

しかし実感の有る無いに関わらず,子ども達は着実に大きくなります。

またすぐ明日に変わる 忘れてしまっていないかい
残された日々の短さ 過ぎゆく時の早さを
一生なんて一瞬さ 命を燃やしているかい
かけがえのない時間を 胸に刻み込んだかい

hiromiさんの写真にある子どもさんの笑顔を,ずっと守り続けること。
親としてやらなければいけない「命を燃やすべき」一大事業です。

ご結婚からふたりの生活が始まります。
のっけから厳しい実社会です。
「雇用無き増収」を続ける日米企業。
雇用カットで収益を調整しているのが実態です。
・・・本意ではない仕事も,我慢してやらなければいけないこともあります。

「なんのために自分があるのか」

寝るときに何度も考える機会が増えるかもしれません。
しかし,守らないといけないものがあります。

いずれにしても,「一生なんて一瞬,命を燃やさないと」
これには間違いなさそうです。

負けずに前を向いて,かけがえのない時間を無駄にしないで,胸に刻み込んでいきたいと思います。

あら!お父さんも一緒に「妊婦さん大会」になりました(笑)


note本文中でご紹介した写真は,私がいつも楽しく読ませていただいている『HIROMI PHOTO BLOG』でおなじみのカメラマン,HIROMIさんのご厚意で参照させていただいております。なお,写真は本文とは関係ありません。HIROMIさん有り難うございます。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: DVD上映で使いたいBGM, ゲストお見送り, 新婚生活を迎えるにあたり, 新郎お色直し中座 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です