娘に生まれてきてくれて,ありがとう

「小さかった時は,ずーっと抱っこしていた娘だったけど・・・」


最近,エンドロールDVDやプロフィールDVDのBGMとしてよく耳にする曲・・・
JULEPS(ジュレップス)の『バトンタッチ』

先日mixiのブライダルBGMのトピックで,この『バトンタッチ』を使う結婚披露宴でのシーンのお問い合わせに回答させていただいたとき,改めて曲を聞き返しました。

・・・泣けてきます。
大切な娘を嫁に出す日,
その嬉しいような,切ないような気持ちを,父親目線で歌い上げています。

これほどまでに「父親目線の歌」は,芦屋 雁之助の『娘よ』以来かも(笑)
YouTube動画も付けておきましたので,一度聞いてみてください。






JULEPS(ジュレップス)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪



子どもの結婚披露宴。
親としては,まずは一段落・・・そんな安堵感で満たされる日ですね。

もちろん,結婚して家を出て行っても,親子に何ら代わりはありません。
代わりはしないんですけど・・・娘を手放すときの気持ちは,どうなんでしょう。
未だその立場になったことが有りませんから,実感がわかりませんが(笑)

息子の結婚式なら,

「しっかりやれよ,おまえがこれからは支えていかないとダメなんだぞ」

大切な他家の娘さんを迎えるにあたり,責任が今までよりも重くなる・・・
我が家として,きちっと見てやらんといけない,そんな心境になるんだと思います。

しかし嫁いでいく娘の場合は・・・

このバージンロードを
君と腕を組みながら
あっという間だった
高砂への日々を思う

歌詞にもありますが,こんな感じでしょうか(笑)

「世界で一番愛しい人」
本当にそうなんですね,娘って。
男親として,娘は・・・かわいくて仕方がありません(笑)

器量はともかく,素直で,優しくて,真っ直ぐに育って欲しい・・・
ずっとそんな想いで娘に接してきたと思います。

「しっかりやるんやぞ,いっぱいかわいがってもらうんやぞ」

披露宴のエンディングで新婦のお父さんが娘の耳打ちでささやく言葉。
涙ぐんでいる娘を見ると,もう抱きしめてやりたくなります。

YouTube動画に登場するお父さんの気持ち・・・
なんとなくわかります。
5回見て,5回とも泣いてしまいました(笑)
もう,たまりません・・・

我が家の娘は,未だ高校2年生。
今からこんなんだったら,本番どうなることやら・・・

「もう,しっかりして!」

親族席で家内に後頭部「ペチッ」ってやられそうです(笑)。

娘と父さんの最初で最後のウエディングステップ,「二人いっしょにね・・・」


JULEPS(ジュレップス)を少しご紹介しておきます。

3人の男性ヴォーカリストと女性ピアニストによる4人グループ。
2004年9月に結成ですので,まだ新しいグループですね。

グループ名はカクテルの” MINT JULEP”に由来し、
「苦い薬を飲んだ後の口直しの甘い飲み物」ということらしいです(笑)

作詞家の秋元康氏にその活動ぶりが目に留まり、秋元氏プロデュースのもと2007年10月31日に「旅立つ日~完全版~」でメジャーデビュー。

とても優しい歌声で,癒し系ですね。

お母様目線で娘の結婚式を想う曲は,竹内まりやの『うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)』がありました。

新婦のお色直し中座シーン。
「サプライズ退場」でお母様と手を取って退場されるときによく流しました。

今回ご紹介した,JULEPS(ジュレップス)の『バトンタッチ』は,逆に完全父親目線です。
披露宴でお父様とサプライズ退場は・・・今まで見たことがありません(笑)
おそらく,その前の「式」でお父様とバージンロードを歩かれますからね。

使うシーンとすれば,

  • プロフィール・エンドロールDVDのBGMとして
  • ご両親への花束・記念品贈呈シーン
  • 「人前式」でお父様のエスコートで新婦入場シーン

歌詞をじっくり聞いていただきたい曲なので,新婦のお手紙朗読シーンでは少し使いにくいかな。
「人前式」でお父様のエスコートで新婦入場シーンで,思い切って使ってみても良いと思います。

最初の20秒の前奏の後,扉が開いてお父様と腕を組んで登場。
ゆっくり,ゆっくり歩いていただき,新郎に「バトンタッチ」して,新郎新婦二人が宣誓台の前に立つまで1分36秒。
1番の終わりまで引っ張れたら綺麗ですね。

その後,ブーケセレモニーをされるんでしたら,そのままこの曲をうっすらとBGM的に流しておけばいいと思います。
ブーケセレモニーが終わり,二人のプロポーズが成立して盛り上げ時にボリュームアップしてフェードアウト。
ここまでです。

いかがでしょうか。

note本文中でご紹介した写真は,大阪のブライダルフォト制作のプロ集団「マーブルフォト」さんのご厚意で掲載させていただいております。なお,写真は本文とは関係ありません。
「マーブルフォト」の皆さん有り難うございます。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: DVD上映で使いたいBGM, 新婦入場 タグ: , , , , パーマリンク

娘に生まれてきてくれて,ありがとう への2件のフィードバック

  1. ぐっち のコメント:

    こんにちわ☆ぐっちです。

    来月に『女の子』が産まれる予定です。。
    今は全く想像つきませんが、いずれこんな日が
    来るんでしょうね。

    耐えられへんかもww

  2. 仲居 一平 のコメント:

    ぐっちさん

    女の子ですか。
    可愛いですよ~(笑)

    休みに近くの公園へ抱っこで散歩は当たり前,
    お昼寝の添い寝はもう,これからはぐっちさんの役割です(笑)

    「まあ,結婚して誰かの奥さんになるのが,我慢できないとよく巷では言われるけど,娘の幸せの為だからね」

    最初は余裕でこんな感じですが,
    大きくなって,いっぱしの会話ができるようになってくると,そんな訳にはいきません。

    通学時の危険,
    いじめに会ってないかな・・・
    友達と楽しく学校行ってるのかな・・・
    将来何になりたいのか,決めているのかな・・・

    心配し出したたら,キリがありません。
    その間,娘は「ケロっと」しているんですけどね(笑)

    子どもの心配が,親の仕事の一つだと思って,これは受け入れていくしか有りません。

    子どもは,自分を成長させてくれます,ハイ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です