BGM選びの注意点【ご質問より】

素敵なガーデンでのバルーンリリース


最近,皆様からのBGMに関する問い合わせが,また増えてきました。

私たちからすると,何でもないような小さなこと・・・

「自由に決められたらいいのに」

と思うようなことを,結構考え込まれたりしているんですね。
そんな皆さんの様子がよくわかります。
好きな曲はたくさんご存じなのですが,

「結婚披露宴で流しても大丈夫な曲なの?・・・」
「人前式って厳粛な感じだから選曲が難しい・・・」
「洋楽,邦楽ばらばらなんだけど・・・いいの?」

こんな感じの問い合わせばかりです(笑)。
基本は,「自由に好きな曲をリクエストしていいんですよ」と言う回答になります。

ただ,明らかに,

「これはちょっと・・・おかしいですよね」

という指定も,多々いただきました(笑)。
逆に,「これはおかしい」と思う選曲パターンをお伝えしたほうが分かり易いかなと思い,
今回はPAをやらせていただいて思う「変な選曲はこんなの」をご紹介します(笑)。
                       ・
                       ・
                       ・
さて,今日のBGMです。
見つけました,人前式で使える「新郎入場」のBGM。

人前式の選曲は,確かに私たちPAも気を遣うところです。
厳かに,静かに,しかも力強いBGM。それが,「新郎入場」のBGMでなくてはいけません。
ちゃらちゃらしたJ-POPは,できれば避けたいところですね。

Donny Osmond(ダニー・オズモンド)の『One Dream』。
この曲は,私の大好きなJim Brickmanの作曲です。

【人前式:新郎入場時のBGM】 Donny Osmond(ダニー・オズモンド)の『One Dream



Donny Osmond(ダニーオズモンド)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


  • アルバムタイトル:『What I Meant to Say』
  • アーティスト名:Donny Osmond(ダニー・オズモンド)
  • 今回の推薦BGM:『One Dream』
  • Donny Osmond(ダニー・オズモンド)の『One Dream』の日本語訳は巻末をご参照ください
  • 『Donny Osmond(ダニー・オズモンド)』公式サイト

MCさんの,「まずは新郎のご入場です」
しーんと静まりかえったセレモニースペースに,この『One Dream』が静かに流れます。

お二人が,初めて,ご両親から独立して新しい第一歩を歩み始める・・・
その第一歩を励まし勇気づける為の精一杯のBGMを,「新郎入場」時に流したい。
PAを長くやらせていただき,いつもそういう想いで,ミキサーに向かっています。

新郎新婦のお二人の応援歌であると同時に,
産み育ててこられたご両親,支えてこられた親族の皆さん,皆様の胸にずしっと響くBGMでないと・・・

「人前式のBGM」はやはり難しいというイメージをお持ちなのか,「お任せ」が多いですね。
それだけに,PAとしては一番気を使うシーンです。

『One Dream』
目をつぶって試聴してみてください。

バージンロードを真っ先に歩く新郎さんの姿。
時には,ブーケセレモニーで両脇のゲストから花を受け取りながら,ゆっくり歩まれる新郎さんの姿。
それを見守る,ご両親の表情。ご親族様の笑顔。

お任せの時は,このシーンでは絶対「ちゃらちゃらJ-POP」は流しません。
品格のあるバラードでないといけません。

基本,洋楽バラードに偏ってしまいますね(笑)。
次の,Jim Brickmanの『Love of My Life』なども,「新郎入場」シーンでよく流すBGMです。

ご参考にしてください。

尚,人前式で使いたい新郎入場のBGMをもっと探したい方は,
新郎入場曲/結婚式で流すBGMリストにて,
皆さんのイメージに合うBGMを探してみてください。

【人前式:新郎入場時のBGM】 Jim Brickmanの『Love of My Life


Jim Brickman(ジム・ブリックマン)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴をお楽しみ下さい♪


先の『One Dream』とこの『Love of My Life』。
両曲とも,作曲はJim Brickman(ジム・ブリックマン)。

私にとって,Jim Brickman(ジム・ブリックマン)は人前式のBGMを考える上で,無くてはならないArtistです。
洋楽で固める厳選!「式」のBGM特集♪のエントリーでもご紹介させていただきました。

ゲスト全員を包み込む,渋いピアノの音色。
人前式のBGMに一番欲しい”品格”が,Jim Brickman(ジム・ブリックマン)の音楽には備わっています。


さて,「変な選曲はこんなの」のご紹介です。

といっても,そんなに数が有るわけではありません。
それに,「絶対ダメ」というような厳粛なものでもなく,「できればこうしたほうがいいのでは」という感じの緩やかなものだとご認識ください。

【変な選曲:その1】 新婦と新郎の入場曲の選曲が違いすぎる

例えばこんなパターン。
人前式でまず最初に新郎の入場。
続いて新婦がお父様のエスコートでご入場。
もちろんBGMはそれぞれ違いますね。

新郎の入場時に,RADWIMPS(ラッドウインプス)の『ふたりごと』。
続いて新婦の入場時には,ケルティック・ウーマンの『アヴェ・マリア』

どう思われますか?

新郎さん,RADWIMPS(ラッドウインプス)が好きなのでしょうね。
だから,『ふたりごと』っていうのは,自然な流れだったのだと思います。

新郎の披露宴での「お色直し中座」時に流すのであれば,全く問題ないです。
ただ,やはり「人前式」です。

ご両家初めてのお顔合わせで,初めてのセレモニーが「人前式」ですので,
ちょっと・・・どうかなって言う感じ。
歌の感じも,「つぶやき系」で・・・軽いです(泣)

それこそ,今回ご紹介した『One Dream』くらい,同じ洋楽同士で『アヴェ・マリア』に合わせたかったです。

特に人前式の新郎入場,新婦入場のBGMは,できれば洋楽なら洋楽,邦楽なら邦楽で,比較的バラードで合わせた方が場の雰囲気に合うかと思います。

【変な選曲:その2】 歓談用BGMがバラードのオンパレード??

これも,困ってしまいます(笑)。

基本,歓談曲って「お任せ」になるケースが多いのですが,たまにご自身のお好きな曲を寄せ集めてご持参されるケースがあります。
乾杯が終わり,

「さあ!飲もう,食事だ,お腹減った~」

こんな気分で和やかに歓談タイムが始まるその時に・・・

Dreams Come Trueの『Love Love Love』とか,伊藤 由奈の『プレシャス』とかが流れると・・・
「もっと軽やかに,楽しく行きたいのにな~」ってなってしまいます。

もちろん,両曲ともとても良い曲です。
よく指定されるBGMなのですが,基本歓談用BGMはアップテンポな楽しい感じの曲が良いと思うんですね。
特に,食事のスタートしたしばらくの間だけでも(笑)。

歓談時に流すBGMって,各シーンごとのBGMを決めるのと違い,数が必要ですので面倒くさいですね(笑)。
そんなご多忙なカップルの為に,歓談時のBGMにまとめましたので,決めかねているかたは,一度試聴してみてください。

【変な選曲:その3】 新婦お手紙朗読シーンのBGMが,アップテンポでハードなJ-POP?

これも,賛否両論だと思いますが。

何を指定されたか,ちょっと忘れてしまいました。
ただ,あまりに激しい曲だったので,司会者さんもキャプテンも,私が間違った曲を流したと思って,バタバタされたのを覚えています。

新婦さんにしてみれば,照れくさいし泣きたくないし・・・
勢いのあるBGMにして,手紙を読み切ろうとお考えなのでしょうが,ちょっと・・・

手紙は,当日のゲストの皆さんのなかでも,ご両親とご親族の皆さんへの感謝の言葉になりますよね。
すーっと耳に入っていくような曲にしてあげて欲しいな,って思うんです。

難しければ,ピアノソロとかアコースティックギターソロ,オルゴール曲とか,
差し障りのないインストゥルメンタルBGMにしていただくと良いかと思います。

まだ,おきまりになっていなければ,
新婦お手紙朗読曲/披露宴で流したいBGMリストここからピンと来るBGMを試聴して選んで見てください。

【変な選曲:その4】 洋楽・邦楽混在はOK,男性・女性ボーカルどちらかに偏ることに注意

PAをやっていて,一番嬉しい瞬間ってどんなときかわかりますか(笑)?

そうです,皆さんがBGMに合わせて手拍子をたたいていただいた瞬間。
後は,曲に合わせてご友人の方が小声で口ずさんでくれているような瞬間を見かけたとき。

うれしいですね(笑)。
この瞬間に,洋楽も邦楽も関係無いですね。
皆さんが楽しめたら,それで成功です。

ただ,ちょっとだけ・・・気をつけて欲しいこと。
ゲストの半分は男性,半分は女性ですから,できればどちらかのボーカルに偏らないこと。
特に,新郎新婦が対になって流すときや,続けて流すBGMの時ですね。

  • 人前式の新郎入場と新婦の入場
  • 披露宴でのお色直し中座時の新郎中座と新婦中座
  • お色直し再入場曲(大体は3~4曲ですね)

この3パターンくらいでしょうか。
別に新婦だから女性ボーカル,新郎は男性ボーカルなんて決めなくても良いです(笑)。
どちらかが男性,どちらかが女性っていう風に・・・
もし指定のない「お任せ」の場合は,私は確実に散らします。

これは,式場担当のPAとして,ゲスト皆さんに楽しんでいただく配慮としてやります。

お色直し再入場でも,出来るだけ男性,女性ボーカルを交互に入れるようには,私は心がけています。
また基本,「お任せ」の時は洋楽で流すのが,私の勤めるゲストハウスの暗黙のルールです(笑)。

洋楽のほうが無難だからですね。
好き嫌いが邦楽ほどはっきりしていないからです。

しかし,皆さんが選曲される際は,あまり洋邦楽の区別は気にされなくてもいいかと思います。
邦楽で固めてきたラストに,出席していただいた親族の皆さんに向けたBGMって・・・
美空ひばりくらいしか合う曲がありませんね(笑)

そんな時は,カーペンターズの『Yesterday Once More』でも良いわけですよ。
ご両親なら絶対ご存じの曲です。

皆さんに軽く口ずさんでいただけたら,大成功です。
曲選びの基準は・・・ただ,それだけです(笑)。

会場のゲストは大喜び


いかがでしょうか。

ちょっと長くなってしまいましたが,最近特に思うことを書きました。
何かの参考になれば幸いです。
                       ・
                       ・
                       ・
尚,Donny Osmond(ダニー・オズモンドの『One Dream』の和訳ですが,私が挑戦しました。
ただ,意味がわからない部分もありますが,こんな感じなのだろうと思います。
大分意訳気味ですが。

訳していて思ったのは,とても壮大なテーマを歌った曲だということ。
私たちみんなが持つ,共通の夢って,それは平和だよ・・・

平和の上に築きあげられる,私たちの生活。
そのスタートラインに立つ,新郎新婦さんに送るBGM。

Donny Osmond(ダニー・オズモンドの『One Dream』の日本語訳

There will always be a dream
In the heart of each beginner
Like the promise of a thousand springs
Hidden deep inside each seed

夢は常に私たちの前にある
夢を実現させたことのない人の心の中に
それは長い間誓われてきた 春の約束のように
表には現れない 心に秘めて思っているもの

And in spite of what is lost
You are born to be a winner
From the moment you surrender
Believing forever

たとえ夢を見失ってしまったとしても
永遠に信じることを心に決めたその時から
あなたは勝者に生まれ変わる

One dream
One hope
Once chance to see the miracle of grace unfold
Like wings we hold
Reaching from the heart
Waiting for the spark
Of one dream

1つの夢
1つの希望
それは心の翼が優雅に羽を伸ばすような
奇跡に巡り会うチャンス
心の底からわき上がる
激しい渇望
夢を追いかけて

There will always be a place
For the love we have between us
Many languages but just one voice
And the wish for peace, the only choice

私たちが想う人への愛情に満ちた国が常にある
たくさんの言葉があるけれど 
大切にしたいこと それは平和を想う気持ち
それが唯一の願い

May the boundaries melt away
And the light of faith redeem us
For it’s only when we learn to trust
We follow together

5月は、境界が溶けてなくなり
そして、信仰の光が私たちを包む
お互いを信頼する大切さを理解しさえすれば
支え合うことができる

One dream
one hope
One chance to see the miracle of grace unfold
Like wings we hold

1つの夢
1つの希望
それは心の翼が優雅に羽を伸ばすような
奇跡に巡り会うチャンス

Feel it in the air
All this world has seen
Each of us will always share
One dream

空気のように感じる
そしてこの世界中にある
私たちみんなが常に分かち合う
たった一つの夢

Translated by 仲居 一平


note本文中でご紹介した写真は,私がいつも楽しく読ませていただいている『HIROMI PHOTO BLOG』でおなじみのカメラマン,HIROMIさんのご厚意で参照させていただいております。
なお,写真は本文とは関係ありません。HIROMIさん有り難うございます。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 中座時に流すバラード特集, 新郎入場, 新郎新婦入場【しっとり系】 タグ: , パーマリンク

BGM選びの注意点【ご質問より】 への4件のフィードバック

  1. ぐっち のコメント:

    仲居さんお久しぶりです(^^ゞ
    覚えていらしゃいますか?
    久々のカキコです。

    4月に結婚してからあっという間に時間が流れ
    ようやく最近自分の時間を取り戻してきました。
    でも、二ヶ月後には子供が産まれるので、また
    私の時間は無くなると思いますがw

    基本的にBGMに正解は無いと思ってるんですが
    『その選曲はせんでもエエやん!』てのが時折
    あると、ちょっと残念になる時ありますw

    まあ、自分の時に選んだ曲がどうやったのか
    気にはなりますがw

  2. 仲居一平 のコメント:

    ぐっちさん,お久しぶりです。

    そうですか・・・ジュニアが誕生するんですね。
    おめでとうございます。

    元気な赤ちゃんの誕生,心よりお祈りしております。
    宗教心の無い私も第一子の時は・・・神に祈りましたので(笑)

    最近のカップルさんは,「テーマ」を決めてBGM選びや,ご自身の結婚披露宴を創り上げて行かれるようです。

    すごいですね。

    先日,真夏の暑い仏滅の週末。
    こういう時は,婚礼が無い代わりに「ブライダルフェア」をやるんですね。

    いつもフェアの時,式場に着くと何とも言えないあの緊張の一瞬があります。

    そう,必ずフェアには「テーマ」があるんですね。
    しかも,プランナーさんから聞くタイミングは,いつもぎりぎり(笑)

    「あー仲居さん,今日のテーマは『夏の想い出』でお願いしま~す」

    『夏の想い出』をモチーフにしたBGMで,抑えてくださいって言われても,チューブでええんかい~(笑)

    おそろしくて,怖くて・・・

    テーマってでも,大切ですよね。
    コンセプトと同じですからね。

    もうすぐ家族が増えるぐっちさん。
    家族の「テーマ」はなんですか(笑)

    うちのテーマは・・・
    「みんなが楽しければ,オレはそれでええよ」

    半ば投げやりですが(笑)
    先行きが思いやられますね。

    お互い頑張りましょう♪

  3. ぐっち のコメント:

    こんにちわ☆
    お返事が遅くなりすいません(^_^;)

    『テーマ』を決めての選曲。
    みんな凄いですね。
    私は『好き』『イメージ』だけで選んだ感が
    強かったですからw
    更に嫁さんは『全部任せる』とこちらに全て
    投げましたので、私の趣味的要素が大きく
    なっていました。

    家族のテーマ・・・。

    『笑顔』

    これだけだと思います。

  4. 仲居 一平 のコメント:

    ぐっちさん

    「笑顔」
    本当に大切なことですね。

    笑顔でいてもらおうと思えば,親が笑顔でないと・・・
    ダメですよね。

    口を開けば,文句や愚痴ばかりだったら,息がつまります。

    片方が結構口が出る人であればもう片方は,少し抑える。
    ちょっとした気配りです。

    子どもには笑顔で成長していって欲しいと思います。
    それもこれも,親の気配り次第ですね。

    頑張りましょうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です