恋し 結婚し 母になったこの街で おばあちゃんになりたい

私の家族,初の全員集合写真です♪


私事で申し訳ありませんが・・・

お盆休みを利用して毎年我が家で恒例の「夏の旅行」に行ってきました。
行き先は,生まれて初めての四国の松山道後温泉と,香川の金比羅さん。

何を今さら・・・
そう思われるかも知れませんが,私の好きな司馬遼太郎さん原作の「坂の上の雲」に登場する,
秋山好古,真之兄弟生誕の地で,私の「行ってみたいな~」が今回実現した次第です。

松山の道後温泉にて1泊。
金比羅さんでおなじみの,香川の琴平にて1泊。
鳴門の渦潮見学付きという,豪華旅行でした(笑)。

冒頭の写真は,2泊目の香川県琴平にて。
これから,金比羅さんへお参りにいく前の腹ごしらえで,本場の讃岐うどんを食べ終わったところ。
何も言わなくても,なんかやってくれる・・・家内と子供達です(笑)。

そして,今日皆さんにご紹介したいのは・・・
その松山市にある,「坂の上の雲ミュージアム」の中で見つけたものなんです。

それは,「詩」でした。
                 ・
                 ・
                 ・
えーっと,その前に今日のBGM。

I WiSHの『明日への扉』です。
先日のカップルさんの指定は,この曲をウエディングケーキの入刀シーンでした。
かわいらしい感じの曲ですので,楽しいケーキカットシーンに合っていましたよ。



川嶋あい

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


aiこと川嶋 あいと,naoこと菅原 直洋が2002年結成。
この『明日への扉』は,フジテレビ系バラエティー番組「あいのり」の主題歌にもなりました。

知らない人は,おそらくご年配の親族方以外には,おられないでしょうね(笑)。

何度か,今まで指定を受けたことがあります。
初めて流した時は,

「あ~,この曲か!」・・・

そうです。
この曲は以前高校2年生の私の長女が,毎晩部屋で歌っていたあの曲でした。
何度も,「近所迷惑だから止めろ」と注意したので,よく覚えています(笑)。

今回はケーキ入刀シーンでの使用でしたが,披露宴での入場シーンでも使えると思います。
一度,試聴してみてください。

ああ~,もう今年の年賀状は,コレで行こうかな(松山城にて)

皆さんにご紹介したいのは,「この街で」という題名の歌の歌詞です。

この歌詞の元となったのは,2000年6月10月、松山市で「松山21世紀委員会」が
「21世紀に残したいことば」と銘打って,

あなたのことばで元気になれる『だから、ことば大募集』

という企画を打ちました。
全国から12,001作品の『ことば』が寄せられ、その中で、松山市長賞を受賞したのが,
桂綾子さんが投稿された,

恋し、結婚し、母になったこの街で、おばあちゃんになりたい!

でした。

そして5年の時を経て、この言葉に感動した新井満氏と三宮麻由子さんが、『この街で』という歌に仕上げられました。
以下がその歌詞です。

心に響いた「この街で」の歌詞です

「この街で」
作詞:新井満 作曲:新井満&三宮麻由子 編曲:井口拓磨 

この街で 生まれ この街で 育ち
この街で 出会いました あなたと この街で

この街で 恋し この街で 結ばれ
この街で お母さんに なりました この街で

あなたの すぐそばに いつもわたし
わたしの すくそばに いつもあなた

この街で いつか おばあちゃんに なりたい
おじいちゃんに なったあなたと 歩いて ゆきたい

坂の上に ひろがる 青い空
白い雲が ひとつ 浮かんでる

あの雲を 追いかけ 夢を 追いかけて
よろこびも かなしみも あなたと この街で

この街で いつか おばあちゃんに なりたい
おじいちゃんに なったあなたと 歩いて ゆきたい

この街で いつか おじいちゃんに なりたい
おばあちゃんに なったあなたと 歩いて ゆきたい

いつまでも 好きなあなたと
歩いて ゆきたい


いろんなArtistの方々が,カバーされているみたいですが,
「フォー・セインツ」というグループが歌う『この街で』をご紹介しますね。



青雲の志を抱いて,日本の為に我が命を捧げて戦った,秋山好古,真之兄弟。
松山が生んだ明治の逸材,日本の歴史を変えた英傑です。
彼らの活躍は,司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』に詳しく書かれています。

私の大好きな本の一つです。

その激しい生き方と,今回の「この街で」に出てくる質素な夫婦愛と。
時代が全く違うので,比べること自体がおかしいかもしれません。

しかし,先人の命がけの戦いのおかげで,「この街で」のような平和な気分を持つことができたんだと思うと,先人達の国を想う気持ちには頭があがりません。

そして何より,これから若いカップルさんは,新しい家庭を築いていかれます。
この歌の歌詞のように,ずっと歳をとっても変わらない愛情を,お互いに注ぎ合って欲しいと思います。

すると,家族みんなで生活をしたその場所は,子供達にとって「故郷(ふるさと)」になりますね
子供達が社会人になり,結婚をし,孫をつれて帰って行きたい場所は・・・
やはり子供の時,やんちゃしていっぱい遊んだ場所だと思うんです。

松山城,暑かったけど絵日記のネタにはなったよ~

子供達の楽しい想い出の中には,いつも生まれ育った地域の風景と,笑顔の両親がいる・・・
そんな子供達の想い出を大切にしたいと,この詩をよんで思いました。

恋し 結婚し 母になったこの街で おばあちゃんになりたい

いっしょに長年連れ添ってきたパートナーに対する想いと同じだけ,

家族で生活をしてきた場所を思う気持ち,
子供達が帰ってくる「故郷」を守る気持ち,

意外と大切なことかもしれませんね。

夏期休暇中に,偶然立ち寄った松山で出会った詩,「この街で」。
読みながら,とても清々しくなりました。

次男と今から金比羅さんへ

note尚,「この街で」の詩の背景について,詳しく説明されているブログを見つけました。
たそがれさんが運営される「Cross End」というブログで「この街で」 松山で生まれた歌 というエントリーがあり,そこで詳しく紹介されていました。

たそがれさん,早速参考にさせていただきました。
有り難うございます。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: ケーキ入刀, 新婚生活を迎えるにあたり タグ: , , , , パーマリンク

恋し 結婚し 母になったこの街で おばあちゃんになりたい への2件のフィードバック

  1. たそがれ のコメント:

    はじめまして。
    たそがれです。
    この度はトラバックありがとうございました。
    私の記事が何かの参考になれば幸いです。

    しかし素敵なブログですね。写真もさることながら、セレクトされている曲も素敵な曲ばかりです。新しい発見がたくさんありそうです。

    またこれからもよろしくお願いします。

  2. 仲居 一平 のコメント:

    たそがれさん

    きめ細かく調べて書かれていたので,大変参考になりました。

    コメントにも書いていただきましたが,

    「曲が出来たルーツを知るということは、その曲を知る意味でも大切なこと」

    本当に,その通りですね。
    新郎新婦さんも,曲を選択する際に,やはり気になると思うんですね。
    曲の背景とかが。

    それにしても・・・
    「たそがれ」さんという名前と,プロフィール写真とが,絶妙にマッチしているのが可笑しくて(笑)

    また,遊びに行かせていただきます。

    この度は,有り難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です