幸せってなんだっけ?

スイカ割りの想い出なんて,絶対忘れないよね


私は,月曜日から金曜日は企業向けの営業をしています。
主に部長様クラス以上の役職者にサービスを提供する法人営業なので・・・大変気を使います。

たたき上げで踏ん張って起業し,今日まで事業を拡大してきたような経営者様って・・・
そりゃもう,背中からオーラが出ています。
すごい迫力です。

ですので誠心誠意,一生懸命話します。
・・・というか,それしかできません(笑)。
しかし,逆に人生の大先輩であるスゴ腕の経営者に仕事で直にお話できる今の仕事を,誇りに感じて頑張っています。

先日,そんなスゴ腕経営者様とお会いして話していましたら,こんな事を言われました。

「わしらみたいに,今,年金もらっているモンは,もう心配ないよ。
でもな~,今の若い人達は・・・かわいそうやな。
やる気も体力もあるのに,仕事が無いやなんて。
どうにかならんモンかいな・・・」

その社長も昔,地方から集団就職で汽車に揺られて大阪まできて,
そこから日々食いつないで今の会社を築きあげてこられました。

仕事を選んでいる余裕などなく,来る仕事すべてこなしていかれたそうです。
逆に言うと,仕事の質はともかく,「仕事は転がっていた」とのこと。

しかし今は,転がっている仕事に職を求めるたくさんの方が飛びつき,取り合いになる状態。
最近,失業率が若干改善されたと言ってますが,実態は諦めて「職探し」をしなくなった人が増えただけのこと。
「職を求める人」が「職にありつけない」状態が「失業」ですからね。

アメリカも日本も最近の経済統計上は,利益増加の兆しが見えているような数字になっています。
中国を中心とした新興国,特にアジアの経済発展に引っ張られて,輸出産業が今活況ですね。
日本国内の需要が「さっぱり」な現状ですから,外需を見込んでドンドン輸出で利益を生み出そうとしています。

しかし・・・日本もアメリカも,雇用の伸びは相変わらずです。

今の企業の利益は,「アジアへの輸出増加」と「徹底したコスト削減」から生み出されたものです。
「徹底したコスト削減」は,「無駄の排除と人員整理」・・・
つまり,「雇用なき利益回復」を追求しているのが現状です。

雇用が全くゼロではありません。
異常なほど少ないということです。

頑張って仕事をすれば生きていけた時代から,
仕事を獲得することに頑張らないといけない時代に・・・

「個人の努力不足」ももちろん問題です。
しかし,努力しない者が多いから,採用しないのでしょうか??
そんなことはありませんね。

何かが・・・おかしい。

君たちが働く時代は,私たち大人が責任を持って明るいものにしないといけないと・・思う


さて,ちょっと重たい出だしになっちゃいました(笑)。
今日のBGM。

新郎新婦の入場曲として,もう定番ですね。
よく指定いただくBGMです。加藤ミリアの『Love is…』。





Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


やはり,披露宴の新郎新婦の入場シーンか,お色直し再入場シーンがハマリだと思います。
しっとりと落ち着いた曲調で,さらに歌詞が結婚披露宴向き(笑)。

再入場で,メインキャンドルへの点火シーンで盛り上げるなら,1分15秒後のサビから一気にカットインです。
キャンドルサービスやカクテルフェスタなど,暗転系の演出時に使うとベストですね。


                    ・
                    ・
                    ・
「幸せって何だぁっけ,何だぁっけ
ポン酢醤油のある家さ~」

昔,明石屋さんまのこんなコマーシャルがありました。
ポン酢醤油がありゃ幸せなんだったら,苦労はしません(笑)。

大切な人が元気で笑っていることが幸せなことなのかな
幸せって何なのかな・・・

家族みんなが健康なこと
親が元気でいてくれていること
日々の食べるものに困らないこと
借金がないこと
仕事が楽しいこと・・・

どれか一つでも欠ければ幸せとは実感できないと思います。

けど,欠けている人が非常に多いのではないでしょうか。

昔,高度成長時代は,能力に違いはあってもみんながその持ち味を出して会社の利益に貢献できました。

チームワークを大切に,仲間に対する思いやりの気持ちがあれば,何とかやっていける時代だったように思います。


しかしながら今は・・・
単純労働は全てアジア諸国に「外注」される時代。

日本に残された仕事は,より高度な専門性の高い業務か,より人のマネジメント能力に長けた人しかこなせない,難しい意志決定業務か・・・
「労働集約」的な仕事ができるだけでは,生きていけない時代になってきたのは事実だと思います。

しかし,ちょっと待ってください。
だから失業率がアップするって,そんな単純なことでしょうか?
日本に新しい雇用が生まれないのは,若者達の責任ではありません。

今日,参議院選挙速報を見ながら思いました。

「政治家が,政治でメシを食っていけていることが,何かおかしいのとちがうかな」

昨日までテレビで活躍していたタレントが,当落に一喜一憂している・・・
日本の置かれている厳しい状況と,タレント議員と・・・
なんかあまりにミスマッチな気がして仕方がありません。

日本国内に産業が生まれてこないのは,誰のせい??
介護や観光,クリーンエネルギー,クラウドサービス・・・
新しい産業になりうるはずの「芽」は出てきているのに,花になるために必要な規制撤廃は先送り。

参院選挙結果は,「ねじれ国会」に・・・
ユーロ諸国や韓国のように,スピードアップで財政改革や,新規産業の育成は今や急務なのに。
また,時間がかかる・・・

どんくさいな~日本の政治!

飛び跳ねたくなるほど楽しいことって,大人になっても絶対なくっちゃいけないよね


今日思ったこと。
私たちの幸せは,私たち自身の手で獲得していかなきゃいけない,これは当たり前ですよね。

しかし,私たち個人の力ではどうすることもできない大きな問題に阻まれて,雇用創出が滞っている問題も確かにあります。
これは,今の大人・・・つまり私達の責任で,選んだ政治家にしっかりと「土俵作り」を公約通りやっているのか監視しなきゃいけない。

いつまでにいくら,何の為に消費税を上げるのか,
いつまでにどれだけ法人税を下げるのか

日本に本社を置くだけで,コストがかさみ,競争力が落ちる今・・・
企業は生き残りをかけて,コストの安いアジア諸国へ生産拠点を移します。

「日本経済の空洞化」なんて,私が大学生の頃から言われていましたよ。
20年経っても手を打てていない日本の政治。

1ミリでも改善するために私たちができることは,当たり前のように着いていると思っている参政権を有効に行使することとその後の公約監視。

これをもっと我々大人が責任をもってやらないと,私たちの子供の時代には今のアメリカのように,失業率10%で,仕事は無いが犯罪は山ほど溢れる国になってしまいます。

今は,政治に期待できる状態ではまだありませんが,
せめて,自分達の子供の幸せの為に,自分たちが持つ一票を有効に使う意志を強く持つべきだと・・・実感しました。

なんだか,とりとめのない話になってしまいました。
すみません。

note本文中でご紹介した写真は,私がいつも楽しく読ませていただいている『HIROMI PHOTO BLOG』でおなじみのカメラマン,HIROMIさんのご厚意で参照させていただいております。
なお,写真は本文とは関係ありません。HIROMIさん有り難うございます。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 仲居 一平の独り言, 新郎新婦入場【しっとり系】 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です