リアルタイムエンドロール編集,こんな感じ




私が今やっています,リアルタイムエンドロール編集。
結婚披露宴の最後に,その日の皆さんの「一番の笑顔」を映像にしてお届けする演出です。

スクリーンを見ながら,手をたたいて大笑い。
小さなお子様からご年配の親族の方々まで・・・皆さんが喜んでいただけるのが,リアルタイムエンドロールの特徴です。
そして,最後の決めカットが終わり,「Just Married」のテロップが出た時に,

「おお~っ」

地響きのようなため息と同時に,拍手!
思わずガッツポーズ・・・目立たないようにね(笑)

YouTubeで同じような映像を探していたら・・・なんと!見つけました(笑)。
こんな感じの仕上がりになります。
ご参考に一度見てみてください。




いかがですか。
映画を作っている・・・そんな感じでしょ(笑)。

新郎新婦さん,そしてご参加されているゲスト全ての一番の表情をつなぎ合わせて,一つの映像に仕上げていきます。

披露宴本番の舞台裏で,ビデオカメラマンさんが撮ってきた映像を,
パソコンに取り込んで,編集,編集・・そして編集。

敵は,「時間」です(笑)。

新郎新婦のお手紙朗読(最後のエンディングシーン)の手前15分までに完成させないといけません。
完成しないと,エンディングシーンに移れないんですね。

ですので,ゲストの方々はじめ式場のスタッフ全員に迷惑がかかります。
なので,必死です(笑)。

事前に決まっているのは・・・BGMだけ。
あとは全て当日カメラマンさんと打ち合わせをして,撮っていただいた映像をぶっつけ本番で編集していきます。
終わって現場を出たときは,どっと疲れが出ます(笑)。

でも,うまくいった時は・・・結婚披露宴に参加したゲストの皆さんと同じような感動に包まれながら,帰途につくことになります。
幸せな仕事だな~(笑)。

今日は,婚礼がなぜか無かったので・・・
ゆったりと家で休みながら書かせていただきました。

ご参考まで!

あと,最後に先日の結婚披露宴で最後のゲストお見送りの際に指定されたBGMをご紹介しておきますね。
MINMIの『Dream Believer~星に願いを~ 』。

最初はしっとりで,1分過ぎた頃からPOPに弾けるレゲエナンバーです。
前半のしっとりの曲調の時だけ,「式」のブーケセレモニーのBGMとしても使えますね。

尚,他のMINMIのナンバーで披露宴のエンディング曲として使えるBGMのご紹介は,「MINMI、Superflyで披露宴のエンディングを飾る」の稿でまとめています。
ご参考ください。





Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪




note本文中でご紹介した写真は,私がいつも楽しく読ませていただいている『HIROMI PHOTO BLOG』でおなじみのカメラマン,HIROMIさんのご厚意で参照させていただいております。なお,写真は本文とは関係ありません。HIROMIさん有り難うございます。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: エンドロール映像の演出, ゲストお見送り タグ: , , パーマリンク

リアルタイムエンドロール編集,こんな感じ への5件のフィードバック

  1. らげちゅ のコメント:

    すごい!すごすぎる!

    カメラ映像を編集室まで引っ張っていってリアルタイムに編集するんですよね.
    しかも写真じゃなくて動画とはすごい.
    もう編集必死ですね(汗)時間との戦いお察しします.

    どのくらいまで粘るものなんですか?DVDに焼く時間も要りますからキャンドルサービスまでですか?

  2. 仲居 一平 のコメント:

    らげちゅさん!コメント有り難うございます。

    編集してDVDとビデオテープに同時に焼きます。
    ビデオテープへも焼くのは,DVDへのコピーがうまくいかない時を想定しての,転ばぬ先の杖です。

    粘るシーンは,お色直し再入場シーンまでです。
    場合によっては,再入場シーンでサプライズ演出などがあった場合は,それももちろん含めます。

    そこから,時間との戦いです。

    ビデオカメラマンさんからは,40から45分に一回くらいのペースで,収録データーをパソコンにキャプチャします。

    そのキャプチャー中に,どの映像を使うか,瞬時に決めて,一気に仕上げます。
    有る程度,慣れてくるとこういう絵にしたい!というのができてくるので,その絵に合う映像をドンドン使っていきます。

    「式」が終わって披露宴に移るまでの空いた時間で,式の編集は基本終わっていないといけません。

    楽しく,こだわってやるというレベルまでは未だ・・・到達していません(笑)。

    らげちゅさん,リアルタイムエンドロールを編集している担当者見たことないですか?

    写真のエンドロールとは料金も全く違いますから,導入していない式場はまだまだ多いのだと思います。

    しかし,お客様に提案してすごく喜んでもらった経験をしたプランナーさんは,きちっと営業してくれます。

    ですので僕らの仕事は,増える一方なんです。

    BGMを一週間前くらいから知らせてもらえます。
    そこから何度も曲を聴いて,自分の中で映像のイメージをふくらませていきます。

    そして,当日ビデオカメラマンさんと細かく打ち合わせをして,撮って欲しい映像をしっかり伝えます。

    あとは,必死に・・・やるだけです。

    明日も2件入っていますので,頑張ります!

  3. hiromi のコメント:

    仲居さん、こんばんは。
    1日に2件も失敗の出来ない、しかも時間との戦いのエンドロール制作のお仕事をされるなんて、驚きです!

    私は1件の挙式と披露宴の撮影を終えるだけでもヘトヘトになるので、精神的にも相当にきついのではないでしょうか。

    でもその分、お客様が喜んでくれた時の達成感は強く感じられるのでしょうね〜。

    曲に合わせて映像をイメージしたり、瞬時に使用する瞬間を選んだりと、大変な事は多いのでしょうが、それを続ける事によってますます感性が磨かれ、エキスパートになってゆくのでしょうね。

    私も、仲居さんがまた見たいと思うような写真を撮り続けてゆきたいと思います。

    これからもお体に気をつけてご活躍くださいね♪いつも写真とブログを紹介していただいて本当にありがとうございます。

  4. 仲居 一平 のコメント:

    hiromiさん,コメント有り難うございます。

    こちらこそ,いつも素敵な写真を使わせていただき感謝感謝です!

    たまにしか,「撮って出し」を注文していただけない式場のプランナーさんより,毎回毎週,「撮って出し」を付けてくれているプランナーさんからのほうが,要望はかなりきついです。

    「素敵なの・・・期待していますので,とっても良いお二人なんですよ~」

    そして,細かい注文をいただきます。

    「お二人中座時は流さないできちっと撮って欲しい」
    「控えめなカップルさんなので,落ち着いた感じで仕上げてください」

    う~ん,抽象的な・・・(笑)
    しかし,何とか!という気持ちは伝わってきますので,何とかしてあげたいと頑張るんですね。

    お二人からすれば,通常の写真エンドロールよりかなり高い料金をいただいているはずなので,その分仕上がり,完成度を厳しく見られます。

    もちろんプランナーさんからも。

    ですので,始まる前のプレッシャーは・・・結構なものです(笑)。

    どこまで凝れるか,しかも早く・・・なんです。

    でも,撮っていただくカメラマンさんの画像一つも勝負になってきますので,体を使うカメラマンさんは大変ですね。

    hiromiさんのアングルで撮ってきてくれた人達の写真なら,確実に良いエンドロール作れると思います。

    hiromiさんも,季節の変わり目と花粉の季節です。
    僕たちの仕事は「体が資産」なので,カメラと同時に体へのメンテナンスも,忘れずにお互い頑張りましょうね。

  5. hiromi のコメント:

    お気遣いありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です