ずっと、いつまでも変わらずに・・・




お付き合いした当初は、気配りもできていつも「そばにいるよ」「そばにいたい」ですね。
何でもそうですが、ずっといい状態を維持していくことが大切です。

子供も生まれ成長し、そんなに手がかからなくなってくると、
改めて相手の存在を意識する時が・・・あります。

「幸せに思っていてくれてるのかな」

なんとなくわかりますね。
その答えって(笑)。

「たぶん、不満なのかな・・・」
「子供も元気だし、意外と嬉しく感じてくれているかな・・・」

こんな思いを持ちながら聞くと、ちょっとホロっとしてきます。
前田亘輝の『そばにいるよ』。





Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


苦しいこと、つらいこと・・・
たくさんやってきますが、一人で抱え込まないで、二人で話しあって。

いろんな人がそう言いますが、私はどちらかというと、一人で抱えてやってきました。
結果は・・・やっぱりあまりパッとしませんね(笑)。

当たり前ですが二人で何でも相談して、
ひとつずつ解決していったほうが,絆は硬くなります。

悲しみも痛みも 分け合わなきゃ
いつだってそばにいるよ

楽しいときは 誰とでも過ごせるけど
辛く苦しく寂しい夜はねぇ
僕にまかせなよ

泣けるような幸せ一緒に
いつまでもそばにいるよ

一人で解決できることでも、お互いで話しあって進める。
こんな気配りが、大事だと思います。

「お前はお前、俺は俺」

こういう感覚は、晩年の夫婦が持つ
やり遂げた後についてくるものかな。

これから2010年が始まります。

これから結婚を予定されている方も、まだの方も。
また、私のように結婚生活をスタートされている方も、一人で考えずに「会話」を大事に。

無い知恵絞ろうとしても、乾いた雑巾を絞るのと同じで疲れるだけ。

彼女や彼に、いなければ兄弟や両親に、
会社の先輩に、親戚のおじさんに・・・

まずは、人の意見を聞いて自分の意見とすり合わせをする姿勢があれば
大きく外れることは、絶対ありませんね。

100年に一度の大不況。
乗り切るには、自分から知恵を出して会話をしましょう。

自分に言い聞かせる、今日このごろです(笑)。

note本文中でご紹介した写真は,私がいつも楽しく読ませていただいている『HIROMI PHOTO BLOG』でおなじみのカメラマン,HIROMIさんのご厚意で参照させていただいております。写真は本文には関係ありません。HIROMIさん有り難うございます。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 仲居 一平の独り言, 新郎新婦入場【明るくPOPに】 タグ: , , , , パーマリンク

ずっと、いつまでも変わらずに・・・ への6件のフィードバック

  1. tetsuya のコメント:

    仲居さん。
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします^^

    予想通りのあわただしい正月を過ごしております(苦笑)
    楽しいですけどね。
    (妻はちょっと体調面からもちょっとしんどそうですが・・・)

    昨年は昇進、結婚式、父の病、妻の出産、仕事での壁・・・
    ホントにいろいろあったのですが・・・
    ここのブログを発見し、仲居さんと様々な言葉を交わせたことはホントに収穫だったと思います。

    わたしもどちらかというと一人で解決しようとするタイプですね(苦笑)
    でもある時期から(全員は無理ですが)主要なメンバーとは対話を多く持ち自分の考えを少しずつ伝えていく作業をしています。それもまだまだですが、それが何より自分の信念を確固たるものにしていくと同時に我々の施設を利用してくださる方のためになるのだということを確信したからです。
    ここで私の考えがブレたらスタッフはまとまらず、利用者さんにも適切な対応はできません。
    新年早々重い話で恐縮ですが・・・(苦笑)

    雑巾の話しいですね♪私にピッタリです。
    今度使わせてもらいます(笑)

    今の日本もそうですが、閉塞した行き詰まりを打破するには考え方や大袈裟に言うと価値観を変えなきゃいけないと思っています。
    まず行動を変えるのは労力がいるし難しいですが、ちょっと思想を変えてみる・・・するとおのずと行動が変わるかもしれませんよね。

    力を入れすぎず、気楽にやった方がいい結果が出ることが多いですからね。

    仲居さんも何かと大変状況のようでしたが、逆境をプラスの力に変えていけるポジティブさは見習いたいと思いますし、それができたから風も後押ししてくれて道も開けたのではないでしょうか。

    新年早々長々と申し訳ありません。
    今年もよろしくお願いします。

    追伸:
    DVDの件・・・基本的に披露宴とはそういう場だとは思いますが、私のすべてを見られたようで恥ずかしい気がします(苦笑)

  2. 仲居 一平 のコメント:

    tetsuyaさん,コメント有り難うございます。

    そうですか,昨年はご出産というBigイベントの他にいろいろとあったんですね。

    忙しい分,あっという間の1年だったのではないでしょうか・・・お互いですね(笑)。

    >主要なメンバーとは対話を多く持ち自分の考えを少しずつ伝えていく作業をしています

    素晴らしいですね。
    自分で「正しい」と思い,意見を述べて行動していく事以外に,理想に近づく方法はありませんものね。

    大きく外れていなければ,必ず応援を得ることはできますからね。

    それと,最近特に思うことは,「Have Fun」の気持ちで。

    これは,今の職場の方がカナダに留学したときに,ホームステイ先の家族が口癖のように言っていたことだそうです。

    「行ってきます」

    に対して,必ず

    「Have Fun!(楽しんでね)」

    と返すそうです。
    私たちはサービス業なので,対お客様への気持ちの良いサービスが”売り”にならないといけない仕事ですよね。

    苦行僧のような気持ちで日々送っていても,相手にとって迷惑なだけ。

    「楽しく,笑って」

    良い意味での「軽やかさ」を持って接客しないと出てしまいますね。

    すごく大事なことだと思います。

    どこかで「ふっと」気を抜ける状態になれることが,一流のサービスには不可欠なように思います。

    この「気を抜く」コツが・・・
    なかなか会得できません(泣)

    生活の事や,自分の仕事の事など・・・
    まともにカミさんに相談しても,逆に心配をかけるだけだと勝手に判断し,つい一人で解決をさせようと辛い思いを背負ってしまいます。

    これも,すっと気を抜くすべを心得ていれば,素直にカミさんに相談できるのだと思います。

    何か・・・ええかっこしてしまうですね。
    この手の気負いをした結果,良くなった試しがありません(笑)。

    必死で考えて,「こうしよう」と決めたなら,それをそのまま伝えるべきだと思います。

    そして,決めたことを必死でやる。

    tetsuyaさんのDVDを見させていただいておりますが,プロフィールのところを聞かせていただいて思いますが,一つ一つご自身の立場を,着実に固めて進まれていますね。

    奥様も同様。
    素晴らしいと思います。

    私なんか,行き当たりばったり・・・(笑)。
    結果,ずいぶんと家族に迷惑をかけてきました。

    巻き返すきっかけが,昨年の暮れにようやく手に入りました。

    あとはやるだけです。

    閉塞感を払拭するために,まずは小さな行動から。
    その小さな行動を実行するために,日々の考え方をちょっと変えてみる。

    その通りですね。

    習慣が変わって結果,運命がかわるまで。
    日々の考え方を変える・・・つまりは,日々正しいと思うことを,周りの方々に言葉にして伝える。

    これをやり続ければいいんだと思うんですね。

    話さないと,何を考えているか,周りはわからないですもんね。

    今年は,どんどん人と会話をしていく年にするくらいの割り切りでも良いかと,tetsuyaさんのコメントを読みながら思いました。

    今年もコメントいただければ,うれしいです。
    私も,tetsuyaさんのコメントでいろいろ考えさせられました。

    また,本年度もよろしくお願いします。

  3. tk2 のコメント:

    あけましておめでとうございます
    今年も遊びに来させてくださいね

    PAのお仕事から離れられるとのこと
    ちょっと淋しいです
    エンドロール・・・いつもドキドキさせられてる・・・
    でもこちらのお話も楽しみにしています

    チャンス、生かして羽ばたいていかれる仲居さん
    素敵ですね

    私は派遣なのでうだつが上がらぬ状態ですが
    とにかく精一杯やるしかないのですよね
    今年はノーミス目指しております

    仲居さんに刺激を与えていただいて
    しっかりやろうと思います
    今年もよろしくお願いいたします

  4. hiromi のコメント:

    仲居さん、
    遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
    昨年はいろいろとアドバイス頂き、ありがとうございました。

    また、今日の記事では、自分達夫婦の在り方を反省させられました。

    不況で、先のことを考えると不安になったりもしますが、仲居さんのおかげで、今やるべきことをただやるしかない!と勇気づけられています。ありがとうございます。

    今年もどうぞよろしくお願いします。

  5. 仲居 一平 のコメント:

    tk2さん,あけましておめでとうございます。

    ブログへのコメント,とてもうれしいです。
    有り難うございます。

    PAの仕事,完全に無くなった分けではありません(笑)。
    徐々にエンドロール映像の方にシフトしていきますが,PAの仕事との掛け持ちになります。

    それに,音楽や結婚披露宴でのBGMのお話は私も大好きですので,どんな些細なことでも結構ですので,またコメントしてくださいね。

    どれだけ経験しても,ミキサーの前に立つと

    「今日もノーミスで!」

    って自分に言い聞かせてやっています。
    今でもですね(笑)。

    これは失敗して悔しい思いをしてきたから,自然とそう思えるようになったのだと思うんですね。

    細かいミスは,やっぱりしてしまいます。
    プランナーさんや新郎新婦も気がついていないようなやつですね。

    でも自分はわかっているので,落ち着いた歓談の時に,

    「なぜやってしまったのか」

    考えるようにしています。
    そうしたら,細かいルールみたいなものができてくるので,それを忠実に従ってやるだけです。

    実のある細かい失敗は,逆にOKだと思いますよ(笑)。
    怖いですけどね。

    最初の内は,その”特権”が与えられているようなところがありますから,今の内にやっちゃってください。

    今年もお互い頑張りましょう♪

  6. 仲居 一平 のコメント:

    hiromiさん

    昨年は本当に有り難うござました。

    hiromiさんの写真を,最初は一ファンとして眺めていたのが,自分のブログで使わせていただくようになり,むさ苦しい男子寮の部屋に,きれいな花を花瓶に活けて,さりげなく玄関の下駄箱の上にそっと置いたような・・・

    一人で眺めてニヤニヤしている私です(笑)。

    とてもうれしいです。
    ご協力有り難うございます。

    不況だからこそ,
    楽しい話題が少なくなっている今だからこそ,

    「楽しく、楽しく、笑って、笑って」

    ですね。
    どんな時でも,気持ちは「Have Fun」で肩の力を抜いてですよね。

    その方が,自分の力を力まず発揮できるから。
    楽しく,笑って今年も頑張りましょう。

    どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です