本格Jazzをアレンジした歓談BGM見つけた!

今日の結婚披露宴の歓談BGM。
聞いたこともないグループ名。しかし流してみると・・・

「渋い!Jazz!これはいける!」

歓談の雰囲気を盛り上げる掘り出しものアルバムを見つけました!

  • 乾杯から食事開始,お色直し中座までの歓談BGM Bjork(ビョーク)の『Gling Glo』
  • お色直し再入場後,テーブルインタビューから各卓写真の間 勝手にしやがれの『勝手にしやがれ presents ”7o’clock jump” Vol.II』

Bjork(ビョーク)はアイスランドの女性ボーカル,勝手にしやがれは日本のJazzバンド。
今日の新郎新婦さん,曲の守備範囲がワールドワイドです(笑)。

乾杯から食事開始,お色直し中座までの歓談BGM



Bjork(ビョーク)





Bjork(ビョーク)って誰よ(笑)。
聞いたこと有りません~。

家に帰り調べてみると,1965年生まれの44歳・・・ああ,私と同い年(笑)。
アイスランド生まれの女性シンガーソングライター兼女優。

なんと!2008年日本武道館、大阪城ホールでコンサートを開いている売れっ子Singerなんですね。
しかし,知りませんでした。

ところが実際聞いてみるとわかります。

乾杯が終わり楽しい歓談が始まると・・・
ぴったりと合うんですね!

その理由は,Bjork(ビョーク)のバックで演奏しているリズムセクション。
実は,彼女のお父さんのJazzバンドなんです。
本格的なピアノトリオJazz。
Bjork(ビョーク)の数少ないJazzアルバム。披露宴会場全体を引き締めてくれます。

「やっぱりJazzの基本はピアノトリオ」
私が大好きなピアノトリオだけに,余計に響いたのかもしれません(笑)。

楽しい雑談に,見事にハマっていたBjork(ビョーク)の『Gling Glo』。
一度試聴してみてください。

お色直し再入場後,テーブルインタビューから各卓写真の間



勝手にしやがれ





『勝手にしやがれ』とくれば,私世代では沢田研二です(笑)。
しかし,日本の渋いJazzバンドの「勝手にしやがれ」。これも初耳です。

が,司会者さんが突撃インタビューを始めたあたりの,ちょっとゲームタイムっぽい雰囲気で,このBGMです。
よーく試聴してください。

めちゃくちゃハマっています(笑)。

ちょっとワイルドなイメージのJazz。
良く聞くとギターが全く入っていない,「骨太ベース」をメインリズムにし,ボーカルをドラムで表現するという変わったスタイルのバンドです。

まさにアップテンポに披露宴の中盤から終盤にかけての余興やゲーム,各卓写真といったざわざわする時間帯を,アップテンポにワイルドにあおってくれるBGM。

あー,見つけちゃいましたね(笑)。
早速私のレパートリーに追加です。
                        ・
                        ・
                        ・
Jazzベースですから,ご親族やご年配のゲストの皆様にも違和感なく聞いていただけるかと思います。
私は,特に指定の歓談BGMが無い場合は,アップテンポなボサノバを流しています。

歓談の時間を・・・

  • 乾杯直後から中座まで
  • お色直し再入場直後からエンディングまで

というように,前半と後半に分けるとすれば,歓談BGMも前半,後半で分けても良いかと思いました。

今回の2枚のアルバム,結構使えると思います。
ご参考にしてください♪

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 迎賓・歓談BGM♪ タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です