心に残る「式」でのプロポーズの言葉

プロポーズそして指輪の交換


人前式の最中で,新郎が新婦にプロポーズをされました。

改まって,正式に・・・今まで伝えていなかった新郎さん。
ブーケセレモニーの時に,気持ちを込めてお伝えされました。

その言葉が,とても心に染みました。
素晴らしいプロポーズでした。
                  ・
                  ・
                  ・
今日のBGMですが,先日指輪の交換シーンでご指定がありました。

全米No1を獲得した,Boyz II Men(ボーイズIIメン)の大ヒットバラード。
「式」で使うBGMとして,大変重宝しています。
新郎新婦の入場でも,退場でも使えるバラードですね。

歌詞の内容は,「別れた彼女をひざまずいてずっと待つ」という感じ・・・
男の愛する女性に対する一途な気持ちを描いたスローバラードです。



Boyz II Men

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴をお楽しみ下さい♪


  • アルバムタイトル:『Legacy: The Greatest Hits Collection』
  • アーティスト名:Boyz II Men(ボーイズIIメン)
  • 今回の推薦BGM:『On Bended Knee』
  • 『Boyz II Men』公式サイト

「この人と,結婚してもいいかな」

そう感じた瞬間って,覚えていますか(笑)。

何というか・・・
すごく決定的で大きな出来事があって,気持ちを固めた・・・
そんなパターンも有れば,おつきあいを重ねる時間の中で,気がつけばそういう気分になっていた。
というケースもありますよね。

幸せのペアリング
私の場合は,就職してすぐに関西から福岡に赴任し遠距離になりました。

が,2年間何とか無事に乗り切り,地元関西へ転勤が決まってすぐに結婚しました。

「2年間何とか乗り切れた」


これがお互いへの”プロポーズ”になったような感じです。
プロポーズって言えるのかな(笑)。

先日の新郎様は,「式」の最中にマイクを使わず,大きな声ではっきりとご自身の言葉でお気持ちを伝えられました。
以下に,その時のプロポーズを再現してみます。
                  ・
                  ・
                  ・
「初めてプロポーズします。

○○さんに心を惹かれ,結婚を意識したのは,駅まで僕が送って行き,
その場を離れた後も,僕の姿が見えなくなるまでずーっと見送ってくれていました。

何度振り返っても,あなたは改札の前で立ってくれていましたね。

その姿は,僕の母が毎日自転車で出勤する父を見送る姿とダブって見えました。

母は玄関口で,じっと手を前に合わせて,父の姿が見えなくなるまで立っていました。

毎日毎朝,我が家で繰り返される風景です。
私はそんな両親をとても尊敬しています。

○○さんとなら,私の両親のような暖かい夫婦でいられると確信しました。

僕の嫁さんになってください!
宜しくお願いします!!」


暖かいお母様の眼差し



両親想いの新郎さん。

実はこの新郎,先日『若い新郎,新婦の両親に何をアピールする?』の稿で,「家族みんなからの”教え”を支えに,頑張ります」と言い切った,あの新郎さんです。

家族から愛された新郎さんらしい素敵なプロポーズでした。

幸せな新婦さん
そして,それを受けた新婦さん。

しばらくうつむいて目を閉じておられました。

新郎からの,”サプライズプロポーズ”。
喜びをかみしめていた新婦が,目を開けてニッコリ。

ブートニアを新郎の胸に贈られました。

note本文中でご紹介した写真は,私がいつも楽しく読ませていただいている『HIROMI PHOTO BLOG』でおなじみのカメラマン,HIROMIさんのご厚意で参照させていただいております。HIROMIさん有り難うございます。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 心に残るスピーチ, 挙式中のBGM タグ: , パーマリンク

心に残る「式」でのプロポーズの言葉 への4件のフィードバック

  1. tetsuya のコメント:

    仲居さん、こんばんは。
    プロポーズ・・・
    本来結婚する前にするものなのでしょうが、
    当日にサプライズってのも素敵ですね。

    しかもこの決め手は・・ご両親も嬉しい内容ですよね^^

    やっぱり子は親を見て育つってことを
    まざまざと感じることができるのも「披露宴」ですよね。

    プロポーズ・・したっけなぁ(苦笑&汗)

  2. 仲居 一平 のコメント:

    Tetsuyaさん,こんばんは。

    ブーケセレモニーでプロポーズを再現するんですね。
    他の式場はよく分からないのですが,人前式でブーケセレモニーをやるケースが結構多いんです。

    で,今回も,やりました。

    通常は,皆さん恥ずかしいので(笑),
    小さな声で

    「よろしくお願いします」とか,
    「幸せにします」とか,

    ボソボソっと話して,新婦からブートニアを胸にさしてもらい
    そのままの流れで,開式宣言と・・・流れていきます。

    このパターンが多いのですが,
    この新郎さんは,めい一杯行きます(笑)。

    せっかくの結婚披露宴の場を,最大限利用してメッセージをされるんですね。

    すごいと思いました。

    「誓いの言葉」で,「10kgダイエットします」とか,「おいしい料理を作ります」とか,「毎年海外旅行へ行きます」とか・・・宣言されるケースも結構ありますが。

    しかし,このブーケセレモニーのプロポーズシーンで,ここまではっきりと,気持ちを込めて明言された新郎さんは,珍しいです。

    それだけに,すごく印象的でした。

    プロポーズなんて・・・していないですよ(笑)。
    たぶんですね。

    「・・・で,どうでしょう?」

    なんて,茶化して聞いたりする程度ですね。
    親元に挨拶に行ったときに,一緒に聞いていたから,もういいでしょう?

    そんな感覚かも知れません。

    しかし,この新郎さんは違います。
    きちっと「やる」んですね(笑)。

    メッセージ盛りだくさんの披露宴でしたよ。

  3. らげちゅ のコメント:

    こんばんわ.お返事ありがとうございました

    私が見習いだった頃,人前式の見学で初めて「プロポーズブーケ」での入場を見たときの感動はっきりと覚えています.ブーケ・ブートニアの元となったお話も司会者さんがしてくれて,そのときにブーケがなんで12本のバラなのかということも初めて知りました.素敵ですよねー.

  4. 仲居 一平 のコメント:

    らげちゅさん,こんばんは。

    ブーケビートニアの『ブーケセレモニー』って,やらされている感じの新郎新婦さんと,自分たちから積極的にやろう!と決めて,楽しんでやられている新郎新婦さんと・・・いるように思います。

    どうせやるなら・・・ですよね(笑)。

    プロポーズしていない!って
    これから50年くらい,何かの折に言われるの,
    絶対忘れられないやり方で,きっちりとやっているのとでは,しょーむない話,妙なダメージを受けなくてすむ・・・(笑)

    ああ・・・打算でやるもんじゃないですよね(笑)

    私が,もし過去にさかのぼって今の嫁さんとの結婚披露宴をやろなら,さらーっとやると思います。

    「お互い長い目で見ていきましょう」って(笑)。

    すみません,冗談しか出てこないです~

    今日の婚礼はまた!
    楽しい内容盛りだくさんでした。

    ちょっと・・・くたびれたので,寝ます^^;
    明後日以降で,また記事にしてきますので,ご期待を♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です