「しあわせ」は頑張っても手に入らない

ボールブーケは幸せのしるし
先日の主賓挨拶で,ハッとするお話を聞くことができました。
新婦のおじさまのスピーチです。

「昨日までおしめかえとったと思ったら,大きくなったなぁ」

昔からずーっと,新婦のご両親と一緒に新婦の成長を見守って来られたおじさん。

ニコニコ笑いながらのスピーチです。
一通り,新婦との思い出をお話されたあと,

「最後に一言だけ,お二人に伝えたいことがあります」

そして,笑顔を崩さず次のように話されました。


「しあわせは,頑張っても手に入らないんだよ」
                     ・
                     ・
                     ・
今回のBGMは,「式」での新婦入場用として使いました。
Celtic Woman(ケルティック・ウーマン)の『Nella Fantasia』。
透き通る歌声がガーデン一杯に響き渡りました。



Celtic Woman(ケルティック・ウーマン)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


  • アルバムタイトル:『ケルティック・ウーマン』
  • アーティスト名:Celtic Woman(ケルティック・ウーマン)
  • 今回の推薦BGM:『Nella Fantasia(ネッラ・ファンタジア)』
  • 『Nella Fantasia(ネッラ・ファンタジア)』の日本語訳は巻末をご覧ください
  • 『Celtic Woman(ケルティック・ウーマン)』公式サイト

Celtic Woman(ケルティック・ウーマン)が歌う曲は「式」で流すベストな組合せBGMはコレ!でも,ご紹介しました。

アイルランド出身のCeltic Woman(ケルティック・ウーマン)。
結婚披露宴に彼女たちの歌声が・・・
本当によく映えると思います。
                     ・
                     ・
                     ・
おじさんのお話の続きです。

「夢や希望は努力したり,頑張ったら手に入れることはできる。
でも”しあわせ”は・・・頑張っても手に入るものじゃあ無いんよ」

えっと思いますが,その後に次のようにお話を続けられました。

しあわせは感じるもんだからな
だから,考え方や気持ちを少し変えるだけでしあわせな思いになれるんやと思うんです。

今は・・・しあわせだろ?(笑)
一緒になれてしあわせな気分だわな~(笑)
今のしあわせな気持ちが原点。
今のしあわせな状態から出発するんだから,しあわせをどんどん積み上げていってくださいな」
                     ・
                     ・
                     ・
めいっ子ちゃんの結婚式に幸せ一杯のおじさま


お二人が出会う前と,出会った後の今の気持ちと,どっちが幸せでしょうか。

「どうかな~」

だったら,結婚しませんよね(笑)。
いっしょに幸せになりたい人が見つかったんですから。
確実に今の方が幸せに決まっていますね(笑)。

上にご紹介した写真をご覧ください。

姪っ子ちゃんの結婚式で,お二人の入場シーン。
うれしくて・・・じっと座ってられなくて,思わず両手を合わせて感激されているおじさま。
私の大好きな「HIROMI PHOTO BLOG」でご紹介されている写真です。

このおじさま,幸せそうですね(笑)。
見ている私たちも,思わず幸せな気持ちになってきます。

よちよち歩きの可愛いお子様。
このお子様を見つめるお母さんの気持ちはどうでしょう。

辛いことがもし・・・あったとしても,
お子様をご覧なられているお母さんの表情は,しあわせそうな柔らかい笑顔で包まれていると思うんですね。

「しあわせは感じるもの」

しあわせを感じることができるって,
心から幸せになって欲しい”相手”がいる・・・ことが大前提だと思うんです。

一人で,「しあわせになったよ~」ってあまり無いと思うんですね(笑)。


幸せな気持ちにしてくれる子供の笑顔



人が幸せになったら,自分も幸せになれる関係。

死ぬまでに,そんな関係を何人の人と持てるでしょうか・・・
少なくとも,自分の家族に対してはこの想い,しっかりと持ち続けたいですね。

「一生連れ添うパートナーが幸せになることが,自分の目標」

幸せにしないといけないパートナーができることが,
幸せの入り口に立つこと。

こう思い続けることができれば,確実に幸せな家庭を築けるでしょうね。

皆さん,どう思われますか?

note本文中でご紹介した写真は,私がいつも楽しく読ませていただいている『HIROMI PHOTO BLOG』でおなじみのカメラマン,HIROMIさんのご厚意で参照させていただいております。HIROMIさん有り難うございます。


少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


尚,Nella Fantasia(ネッラ・ファンタジア)の日本語訳は,coo​yaさんの『Architectural days』というブログに,素晴らしい写真とともに見つけました。
以下にご紹介します。
cooyaさん,素晴らしい和訳,有り難うごさいました。

Nella Fantasia(ネッラ・ファンタジア)の日本語訳

空想の中で 僕は美しい世界を見る

そこでは すべてが平和で だれもが正直に生きている

空想の中で 僕は澄んだ世界を見る

そこでは 夜もまた暗闇ではない

空想の中の町には

いつも暖かい風が優しく吹いている

魂は 空に浮かぶ雲のように 自由に漂い

心の底には愛があふれている

この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 心に残るスピーチ, 新婦入場 タグ: , パーマリンク

「しあわせ」は頑張っても手に入らない への9件のフィードバック

  1. hiromi のコメント:

    仲居さん、こんばんは。
    こちらこそご紹介頂きありがとうございます。

    おじさまの言葉、胸に響きました。

    今日は長男と一緒に出掛けていて、夕方帰って来たら主人はまだ寝ていました。疲れているのはわかるのだけれど、次男の面倒も少しは見て欲しいのに…

    不満な気持ちいっぱいのまま、たまった家事をこなし、今やっと落ち着いて仲居さんの記事を読んで、本来ありたい自分たちの姿を思い出させてもらいました。

    幸せを感じる心と、幸せを積み上げてゆく事を忘れずにいきたいなと思います。
    ありがとうございました。

  2. 仲居 一平 のコメント:

    HIROMIさん,コメント有り難うございます。

    こちらこそ,有り難うございます。

    HIROMIさんの素敵な写真,私のブログで使えて本当に光栄です。
    HIROMIさん目線の写真,とても暖かくて癒されます。
    やっと,使えました♪(笑)
    うれしいです!

    今回のおじさまの写真も,小さなお子様の屈託のない笑顔も
    私の大好きな写真でした。

    まだまだ他にもいっぱいあります。

    どうしても,言いたいことを伝えたいと思うと,
    文字だけでは無くて,絵が欲しくなります。

    これからも,”HIROMIさん目線”の素敵な写真を
    使わせていただければ,幸せです。

    今後とも宜しくお願いします。

  3. らげちゅ のコメント:

    はじめまして.
    おじ様のスピーチ奥が深いですね.長い人生歩んでないとこんなこと考えられません.感心しました.
    私も結婚披露宴で音響照明映像スタッフをしておりまして,最近上手くいかず,先日もひどいミスをしてこっ酷く上司にしかられました><お客様の一生に一度きりのビッグイベントですから最高のものにしたいなと私も日々精進です・・・
    そんな中このブログを見つけました!いくつか記事を見させていただき,参考になりました.
    これからも応援ますね

  4. 仲居 一平 のコメント:

    らげちゅさん,初めまして!
    コメント有り難うございます。

    そうですか,私も音響照明映像スタッフです(笑)。
    全く同じですね。

    私も最初は,ミスばかりで・・・
    大変辛い思いをしましたよ。

    間違って流してしまった曲は,トラウマになってしまって
    気持ち的に流せなくなったこととか,
    失敗が悔しくて・・・夜悶々として寝れなかったりとか。

    「もう,こんな事ばかりしていてはダメだ!」

    と思ったとき考えたことは,

    「ノーミスで担当プランナーさんに『お疲れ様でした』とにこやかな顔をして言える現場を,先ず10回続けよう」

    でした。
    今に思えば,これが「当たり前」何ですけどね(笑)。

    レベルが低かったので,まずはこれから!ってやりました。
    で,現在に至っております。

    おっしゃるとおり,新郎新婦様にとっては一生に一度のビッグイベントですよね。

    終わってから,「再入場のBGM,出だし遅かったよな」とか
    「乾杯のBGMのタイミングが,考えていたのと違ったな」とか。
    私たちは,毎週何度も何度も繰り返し操作していきますが,
    お二人にとっては,一回キリの本番ですから,当然覚えています。
    いや,ずーっと忘れないと思います。

    だから,責任重大ですね。

    3つくらい先のシーンまでBGMセットしていても,どこに何をセットしたか・・・分からなくなります(笑)。

    必ず付箋を使って,セットしているデッキに貼って分かるようにしておくとか。

    「ミスを絶対しない」と決めてPA操作をするなら,自然に工夫が出てきますね。
    自分の中で決めたルールに忠実に従う。

    付箋もそうですし,お客様から預かった音源(CDやMD)の置き場所を絶対変えないとか,次流す音源のボリュームは,必ず少し上げておくとか。

    結局こんな小さな工夫の積み重ね以外に,ミスを防ぐ手だては無いと思います。

    音響PAって,皆さんの幸せな雰囲気に同化できる,素晴らしい仕事だと思います。

    どうか,らげちゅさん。
    お互い頑張りましょうか(笑)。

    また,遊びに来てください。

    今後とも,宜しくお願いします。

  5. tetsuya のコメント:

    こんばんは!
    ほんとにいつもいつも感動的ですね♪

    幸せは感じるもの・・・まさにその通りですね。

    夢や希望はお金で買える・・とまではいえないけど
    お金があると近道にはなったりしますよね。

    けれどしあわせはホントお金でどうにかなるものじゃないですもんね。

    お仕事のことも詳しく拝見で来てよかったです^^
    大変じゃない仕事なんてないですもんね。

    ホントにお客様の一生に一度の晴れ舞台のお手伝いですから
    緊張感は半端じゃないと思います(汗)

    しかも音や映像、照明ってインパクト強いから余計ですよね。
    うまくいって当たり前と思われてるから、うまくいったことは普通に流されたり、評価されなかったりで、失敗したときズドン!とやられる感じでしょうか…(苦笑)

    でもこれからも感動や演出を皆さんに、そして我々にも届けてください^^

  6. 仲居 一平 のコメント:

    Tetsuyaさん

    奥様はお元気ですか?
    もうそろそろですね・・・

    最初から完璧な人は,いませんね。

    「機械相手だから,簡単じゃないのか」

    最初はこんな感じでタカをくくっていましたが,とんでもない(笑)
    頭がパニックになります。

    最初は,本当に失敗ばかりでしたが,今はその失敗したつぐないをさせていただいているという感じでしょうか(笑)

    ただ単に曲を流すことから,このお二人だったらこういう曲がお好きだろうな~と考えて流してあげるまで・・・

    人によっては時間でいくらと決められたサラリーの範囲内のことしかやらないし,それ以上のことをやる人もいます。

    Tetsuyaさんのコメントで,

    「再入場の際,BGMが止まったのが未だに残念です」

    ってありましたよね。
    あれを読んで,そうか・・・やっぱりずーっと覚えているんだな・・・

    と実感しました。
    当たり前ですよね。

    幸せは感じるものというお話。
    聞いたときは,ミキサーの前でずーっと考え込んでしまいました。

    「俺はどうなのかな」ってですね(笑)。

    家族全員がいつも笑顔でいられるようにすること。
    家族全員のしたいことを,ちょっとずつ実現してあげること。

    これを維持するのは,実は大変な努力が必要ですね。
    Tetsuyaさんは,もう気持ちのところはクリアですね。

    お互い,頑張りましょう!

  7. tetsuya のコメント:

    「人によっては時間でいくらと決められたサラリーの範囲内のことしかやらないし,それ以上のことをやる人もいます」

    これすごいよくわかります。
    私たちの仕事もいわゆる「プラン」に沿って行われますが、はっきりいってそれだけじゃ人としてつまらないんです(笑)
    人によって対応が違っちゃいけないし、プランにないことすると「監査」で引っ掛かったりマネージャーに怒られたり・・・でもその人のためになるんだったら「そんなの関係ねえ~♪」・・・は言いすぎですけど(笑)もうちょいまともなプラン作ってねって思います^^

    BGMの件は・・
    一番力を入れていただけに余計残念ですが、仕方ないです・・・(苦笑)
    失敗しようと思ってやってらっしゃるわけじゃないし、皆一生懸命やった結果なら仕方ないと思います・・・けど残念です(笑)
    でもDVDで自分で編集して入れたのでそれで良しとしています♪少しはフォローになったでしょうか?(苦笑)

  8. 仲居 一平 のコメント:

    Tetsuyaさん,有り難うございます。

    サービス業って,「予想の裏切り」をやらないと繁盛しない・・って三重県でレストランを経営されている有名な方のお言葉です。

    誰だったか・・・忘れましたが,私はこの言葉すごく覚えています。

    その人のレストランである新米の男の子の話がありました。

    真夏の暑いなか,車を飛ばしてお越しいただいたお客様が食事を済ませて帰るとき,車内が熱くてしばらくハンドルも握れないで困っている様子をみて,食事を済まされてアフターコーヒーを飲まれている際に,車のキーを預かり,先回りして車のエンジンをかけてエアコンをかけておくサービスを始めました。

    これは,誰がやれとも一切指示していません。
    彼が自主的に,

    「こうしてあげたら助かるだろう」

    と考えて始めたそうです。

    コーヒーを飲んで車にきたお客様は,とても快適になっている車内で,食後にいやな汗をかくことなく,帰って行かれました。

    それから数件の電話や手紙が届き,このサービスに対するお客様からのお礼が記されていました。

    そのレストランの社長は有名な方なのですが,こう締めくくっておられます。

    「お客様は,最初店に入るとき,『まあ,これくらいのサービスだろうな』と無意識に予想をするんですね。

    でも,私は何時もスタッフに話しているのは,『お客様の予想の裏切りをやろう』です。

    つまり,これくらいかなって思われている,そのほんのちょっと上のサービスをやる。

    その予想の裏切り以外に,リピーターになっていただく術はない」

    本当にこの通りだと思うんですね。
    サービス業って,すべからくそうだと思います。

    「余計なことをするな」

    と言われるまでいろんな予想の裏切りをやっていく人もいれば
    最初から,これは規定外だからやっちゃダメだとストップをかける人と・・・

    どちらが店にとって必要な人材でしょうか。

    分かりますよね。
    PAもサービス業ですから(笑)。

    新郎新婦の予想の裏切りを頑張ってやっているつもりなのですが・・・

    たまに,全く逆方向の予想の裏切りをしてしまい(泣)
    プランナーさんから怒られることもありますが・・・

    気をつけないと・・・ですね(笑)。

  9. tetsuya のコメント:

    素敵なお話ですね。
    これをみてあるホテルの取り組みを思い出しました。
    今日のブログ記事にしようと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です