「式」のBGMに岡崎倫典『雲の上の小さな島』

「式」のBGM。

新郎の入場曲,新婦様の入場曲・・・そして,退場曲。
このあたりのBGMは決まっても,指輪の交換や結婚証明書へのサインなどで流すBGMって
意外に難しいと感じられるカップルさんは多いのではないでしょうか?

透き通るような,きれいなBGMを見つけました。
岡崎倫典の『雲の上の小さな島』です。






  • アルバムタイトル:『Promnade』
  • アーティスト名:岡崎倫典
  • 今回の推薦BGM:『雲の上の小さな島』
  • 『岡崎倫典』公式サイト
  • 使用できるシーン:「式」最中,プロフィール紹介,新婦お手紙朗読

岡崎倫典さんが北海道の知床の山の頂が、雲海から突き抜けている写真を見たことから生まれた曲。
「式」で流すBGMで,唯一この『雲の上の小さな島』だけが指定音源でした。
式での入場,退場曲の指定は無く・・・です。

珍しいパターンです(笑)。
よほどこの曲が,お気に入りなのでしょうね。
しかも,「式」の最中。
入場されて,お二人の「誓いの言葉」のあとからそーっとかけて欲しいとの事。

流してみて思いました。
「あー,良い曲だな・・・」

厳粛な「式」の雰囲気を,そーっと優しく,暖かく包み込むようなBGM。

山の頂にあがり,雲海の遙か彼方から日の出を眺めているような,スケールの大きな曲。

今までアコギは,Depapepe,押尾コータロー,Gontiti,Yamagen,
このあたりをカバーしておりましたが,岡崎倫典さん・・・
見つけてしまいました(笑)。

押尾コータローさんが岡崎倫典さんのギター教室に通っていたというので,
コータローさんの先生なんですね(笑)。
どうりでタッチが似ているなと思いました。

ギターの世界を志す人達向けに,岡崎倫典のAcoustic Windというブログサイトも運営されています。

早速CDを入手して,電車で聴きまくろうと思います。

なお,使えるシーンとして

  • 「式」最中のBGMとして(音量は落とし気味で)
  • プロフィール紹介
  • 新婦お手紙朗読

このあたりですね。

岡崎倫典


あー,私も何か一つ弾ける楽器を持ちたかった・・・と思われる方は,1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 挙式中のBGM タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です