スピーチ,「おまえらよりお母さんを先に助ける」

今日の結婚披露宴・・・素晴らしいスピーチに巡り会うことができました。
新郎が小さいときからお世話になっているご親戚のお兄さんの,心温まるスピーチでした。

全て洋楽で固めた,今日のお二人の指定BGMから・・・
新婦お手紙朗読シーンで使った,Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)の『Stay Gold』を聴きながら読んでみてください。



Stevie Wonder

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


  • アルバムタイトル:『スティーヴィー・ワンダー・グレイテスト・ヒッツ』
  • アーティスト名:Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)
  • 今回の推薦BGM:『Stay Gold』
  • Stevie Wonder『Stay Gold』の日本訳は巻末をご参照ください
  • 『Stevie Wonder』公式サイト



Stevie Wonderの『Stay Gold』。
私の記憶の中では,フランシス・フォード・コッポラ監督作「アウトサイダー」で流れていたBGMとして,強烈なイメージがあります。

『Stay Gold』・・・「輝き続ける」。

二人が積み上げていく家族の絆が,いつまでも『Stay Gold』でありますように。
素晴らしい『Stay Gold』の日本語訳は巻末をご参照ください。
                 ・
                 ・
                 ・
家族の絆
司会者さんの紹介で,ゆっくりとマイクの前に歩み寄られた親戚のお兄さん。

心のこもった,熱いスピーチでした。

17年前に入籍された日が,今日のお二人と同じ日であること・・・

その目に見えない”縁”のご紹介から,
自分の結婚披露宴で,今日の新郎のお父さんから心に残る暖かいスピーチをもらい,大変感激したこと・・・

そして,今日は17年前のお返しをさせてもらうつもりであることを,まずお話されました。

そして,静かに続けられました。


                 ・
                 ・
                 ・
「今日の良き日を迎え,私からどうしてもお伝えしたいことがあります。

私は結婚して17年になります。
子供は4人います。

最初の子供が出来た時,家内と決めたことがあります。
それは・・・

二人が主役であること

子供が出来ると,子供が生活の中心になりがちです。
もちろん,それが間違っているとは言いません。

しかし,結婚した時のお互いを思う気持ち・・・
あの気分は絶対無くしたくありません。

二人の生活から,子供のいる生活になり,慌ただしくなってくる程に,
この考えをお互い強く持つようになってきました。


私は,4人の子供達によくこんな話をします。

『家族みんなで海に行き,もしおぼれそうになったら・・・
お父さんはおまえらより,先にお母さんを助ける』

なんとひどい親父!
そう思われるかもしれませんね(笑)。

しかし,その後に必ずこう付け加えます。


家族いっしょに


『お父さんは,おまえ達が簡単に溺れないように,手取足取り教えたる。
一生懸命わかるまで教えたる。

で,家族が溺れそうになったら,真っ先にお母さんを助ける。
おまえらは,自力で浜まで泳いでくるんや』

世間一般にはどうだかわかりませんが,
我が家ではこうなんです。

”子はかすがい”
確かにそうです。我が子の顔を曇らせることの無いよう,自然に頑張れます。

”目に入れても痛く無い”
目に入れたら,皆さん・・・めちゃくちゃ痛いですよ(笑)。

子供に対しては,よほどアホな親以外は,皆大切にします。
我が子ですから。
夫婦の絆
しかし一生連れ添う妻。
なのに,子供に隠れて妻への気配りが後回し・・・

二人の距離が離れないようにすることが,何よりも子供達の安心につながる。
そう思うんですね。

○○君,今の気持ちを忘れないで,幸せな家庭を築いてください。」

お子様4人の6人家族。
その仲良しぶりが,目に映るようです。

暖かいお兄さんの,愛情たっぷりのスピーチでした。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


note『Stay Gold』の日本語訳を下記につけておきます。
是非参照ください。

Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)『Stay Gold』の日本語訳

Seize upon that moment long ago
One breath away and there you will be
So young and carefree
Again you will see
That place in time…so gold

過ぎ去ったあの瞬間を思い出すんだ
一瞬で
そうすればきっと、あの頃に戻れる
若くて怖いものなんて無かったあの日々に
そして気付くだろう
かつて在ったあの日々が、黄金に輝いていたことを

Steal away into that way back when
You thought that all would last forever
But like the weather
Nothing can ever…and be in time
Stay gold

あの頃に時間を巻き戻すんだ
『永遠』を信じていたあの頃に
でも天気が変わっていくみたいに
何もかもは変わっていくんだ
輝いた思い出に

But can it be
When we can see
So vividly
A memory
And yes you say
So must the day
Too, fade away
And leave a ray of sun
So gold

でも見えるんだよ
こんなにもはっきりとしていて鮮やかな
僕たちの思い出が
そして君は言うんだ
「もうあの日々は、遠くへ行ってしまったんだ」
「一筋の光を残して。黄金に輝いたままで」

Life is but a twinkling of an eye
Yet filled with sorrow and compassion
Though not imagined
All things that happen
Will age too old
Though gold
Gold, Gold, Gooold!

人生は瞬く間に過ぎていく
でも、悲しみと
深い思いやりに満ちている
考えもしないことだけど
世界は何もかもが移り変わっていくんだ
輝いたままで

この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 心に残るスピーチ, 新婚生活を迎えるにあたり, 新婦お手紙朗読 タグ: , パーマリンク

スピーチ,「おまえらよりお母さんを先に助ける」 への4件のフィードバック

  1. tetsuya のコメント:

    こんばんは♪
    私が探せましたかぁ?^^

    コメントありがとうございました。

    DVDの件ですが、もちろん各種DVDもみてもらいたい
    のですが、仲居さんにPAになったつもりで私たちの
    披露宴を全部見ていただいて(二時間半くらいありますが・・汗)その上で仲居さんにここで紹介してもらったら
    どんな風になるのかなあと興味があります。(笑)

    もちろんオープニングDVD、プロフィールDVD
    エンドロール等、その他の演出も含めてです^^

    ここの記事っていつも感動的じゃないですか?
    なのでぜひ仲居さん風に紹介してもらえたらと
    思っていたのです^^

    厚かましいお願いで恐縮ですが、
    それでまた妻を驚かせようかと思ってます^^;

  2. hiromi のコメント:

    仲居さん、こんばんは。

    親戚のお兄さんのお話、題名だけでは?だったのですが、最後まで読んでみて心に響きました。

    ”二人が主役であること”、素晴らしいですね。自分たちもそうありたいと思います。
    実は我が家でも、生活がこども中心になりつつあり、それが夫婦関係に良くなかったのでは?と思いあたるところがあります。

    それにしても、ご自身の言葉で祝辞を述べられたお兄様、素敵ですね。

    またいろいろなお話を聞かせて下さい。

  3. 仲居 一平 のコメント:

    Tetsuyaさん,コメント有り難うございます。

    なるほど,そういうことですね。
    了解です。
    奥様へのサプライズかな(笑)。
    なんか,責任重大ですね♪

    でも,ご出産で頑張っておられますからね。
    励ましてあげたいですね。

    わかりました。
    ご期待に沿えるかどうかわかりませんが,DVDを見させていただき,思ったことをそのまま皆様にご紹介させていただきます。

    また,住所をメールにてお送りしますね。

    有り難うございます。

  4. 仲居 一平 のコメント:

    hiromiさん,コメント有り難うございます。

    実は,ここではまだご紹介出来なかったのですが・・・
    新郎のお父様は,ご病気でお口が開かないようになっておられました。

    それだけに,お世話になったお兄さん。
    新郎のご両親に,しっかりと感謝の気持ちを示したかったんだと思います。

    お兄様のスピーチに,お父様は,表情を変えずにじっとうつむいておられました。

    ご理解されているんだと思います。

    スピーチが終わっても,新郎の親族席はお父様を中心に,楽しそうにおしゃべりで盛り上がっていました。

    とても,幸せそうに(笑)。
    これは・・・言葉で表現するのは,難しいですね。
    私のミキサー台が,ちょうど新郎親族席の真横ですので,
    よくわかるんですね。

    素敵なお兄さんだと思いました。

    何時までも,夫婦二人が仲良くやっていければ・・・
    夫婦仲良しが,家族の核だと思います。

    hiromiさんの写真を見ていると,何となくご家族皆さん元気で楽しそうですよ(笑)

    また,ブログでご紹介させてくださいね。

    有り難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です