新郎を”みこし担ぎ”で練り歩くお祭り男達

新郎のご友人が,硬派で楽しい”お祭り男”になって,盛り上げてくれました。

今回の結婚披露宴、元気なお二人が選んだ披露宴入場曲。
T-REXの 『20th Century Boy』 でした。

入場と同時にカーテンが開き,新郎が一歩前へ飛び出し,立て膝ついてウルトラマンの「スペシューム光線」のポーズ(笑)・・
そして新婦は,その場で両手Vサインをおでこに付けて「エメリウム光線」のポーズで登場。
和装での”入場ポーズ”。新婦のお茶目な笑顔が印象的でしたよ。



T REX

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


  • アルバムタイトル:『20th Century Boy: The Ultimate Collection』
  • アーティスト名:T.REX
  • 今回の推薦BGM:『20th Century Boy』
  • T.REXの『20th Century Boy』の日本語訳は巻末を参照してください。
  • 『T.REX』公式サイト



お祭り男達
時は”秋祭り”のシーズンです。

披露宴会場に軽快な祭りばやしが・・・と行きたいところですが・・・

祭りばやし,持ち込まれたミニコンポと小さな太鼓(笑)。

簡単にそのときの雰囲気をお伝えしますね(笑)。


司会者さんのご紹介で,新郎のご友人5人が颯爽とフンドシ一丁で登場されました。

・・・上半身裸のフンドシ一丁・・・

めいめい大きなサングラスや,アフロのカツラなど,へんてこりんな格好でしたが5名。
その5名の役割担当をご説明しますと・・・

  • ”おみこし担当”が二人
  • 先頭の”太鼓担当”が一人
  • ”ラジカセ担当”が一人
  • 大声で”合図を叫ぶ担当”が一人

では、簡単に今回の余興の段取りをご説明します。

1.まず5名様が司会者さんのご紹介で、颯爽と登場。

いでたちは・・・上半身裸で、ふんどし一丁(笑)。
ちょっと、横からはみ出ている!?というくらいの勢いでした。
BGMは自前(笑)。ミニコンポを先頭の方が手に持ち、

「せいやっ!おう!!、せいやっ!おう!!」

とお祭りのだんじりを引っ張るときに出す威勢の良い掛け声高らかに
のっし、のっしと・・・メインテーブルまで歩み寄っていかれます。
ちなみに、流していたBGMは、一世風靡セピアの『前略、道の上より』です。

2.新郎を二人で担ぎあげる

そして、新郎をおみこし代わりに担ぎ上げます。

二人が向き合い、手を組み合わせて新郎の足を通し、せり上げます。
昔小学校の運動会で騎馬戦をやりましたね。
あの時と同じ要領です。

そして、ミニコンポのBGM高らかに、向きを変えて、新婦のご両親のいる親族席へ向かいます。
・・・何をやりだすのか・・・
皆さんきょとんとして”お祭り男達”を眺めています(笑)。

新郎を担ぎ上げた「おみこし担当男」の激しい上下の揺さぶりに,

「おおっ,危ない危ない!」

新郎が真剣に怖がっていました。
ちょっと心配顔で両手を胸に合わせて「おみこし新郎」を見つめる新婦さん。

3.新婦親族席にて、「新婦の好きなところひと~つ!」

そうです(笑)。
新婦のご両親がおられる親族席まで練り歩かれたあと、新郎をおろし、
ミニコンポのBGMを止めて、しばらく全員腕組みをして、じーっと・・・突っ立ってるんです(笑)。

妙な”間”が・・・(笑)、しかし絶妙の”間”です。
真剣な顔をして、クスリとも笑いません。

だんだん、会場から笑いのどよめきが出はじめた頃合いで・・
太鼓担当が「ドンドーン!」と、二回連打した後、「大声担当」が

「新婦の好きなところ、ひと~つ!」

披露宴会場一杯に響き渡る大声で,しかし妙な節回しで(笑)、叫びました。
新郎は、

「あっ、俺言うの?」

人差し指を自分の顔に向けながら、周りをきょろきょろ見て助けを求めていますが、
全員腕組みして、真正面をにらんだまま・・・微動だにしません(笑)。

仕方なく、新郎は

「何時も笑顔で居てくれるところ!」

・・・しかし、ポーカーフェイスな”お祭り男達”。
そんな新郎の叫び声を無視して、また難しい顔をして、”腕組みだんまり”のまま(笑)。
すると、また先ほどの「大声男」が、

「新婦の好きなところ、もうひと~つ!」

さっきの答えが気に入らなかったのでしょうか(笑)。
再度新郎に叫ばせます。
新郎は、大体勝手がわかってきたのか、苦笑いしながら

「手料理のおいしいところ!」

・・・すると「太鼓男」が、「ドンドーン!」・・・
二回鳴らしてから、BGMを再生。『前略、道の上より』の割れた音が、また披露宴会場に響きます。

そして、また新郎を担ぎあげて、練り歩き始めました。

4.新郎席にて、「新郎の大好きなところ、ひとつず~つ!」

祭りうちわ
次に向かった先は、新郎のご両親、ご家族のいる親族席。
また、席を取り囲むようにした陣形を整えると、新郎をおろし、BGMを止めて、また”腕組みだんまり”(笑)。

「新郎に新郎の親族席で・・・何をさせるのだろう??」

・・・すると、妙な”間”のあと、「大声男」が

「新郎の大好きなところ、ひとつず~つ!」

そしてマイクを持って新郎のお父様に、

「あの、お願いします」


頭をかきながら、ぺこっとお辞儀をしてマイクを渡されました。
そのギャップがおかしくて(笑)・・・会場大笑いです。
今度は,新郎親族の皆様に,新郎の良いところを一つ語ってもらうんですね。

「ずっとぐれずに、伸び伸びと育ってくれました」

大好きなところ・・・というより、父親の実感そのままのコメントでした。
そして、お母様、お姉さま、弟様と・・・
ご家族に順にマイクを向けられ、コメントを取ります。

5.メインテーブル横にて、一人ずつ硬派にコメント

最後にまた新郎を担いで、BGM鳴らして新婦が座って待つメインテーブル横まで来て、新郎を降ろします。

そして、新郎に向かって5人とも”正対”し、応援団風に手を後ろに回して仁王立ち。
ここで、ミニコンポの曲をチェンジ。
しっとり系のバラードを流されました。
ホイットニー・ヒューストンか何か・・・だったと思います(笑)。

しっとり系というか、ふんどし一丁の”お祭り男達”のお尻が5つ立ち並ぶ様を見ながら
しわがれたコンポでしっとり系をかけられても・・・(笑)。

なんというか、ここまで計算して演出をしたのなら、すばらしい技だと思いますが、
・・・おそらく、本人達もそのアンバランスさで笑いが起きていることに、気がついていないと思うんですね(笑)

なんか・・・妙におかしいんです(笑)
真剣にやられていますから、余計に・・・

そして、順に端から一歩前にでて、新郎へ一言挨拶です。
ここは真剣に,皆さん新郎への想いを話されていました。

話終わると、次の仲間に”ビンタ”をしてマイクを渡します(笑)。
ここがポイントです(笑)。
それを次々と・・・

そして最後、当然お約束ですね。
新郎に”ビンタ”をしてマイクを渡します。

そのとき、また「大声男」が・・・

「新婦○○ちゃんに、これからの決意をひと~つ!」

もう、叫ぶしかありません(笑)。

「絶対幸せにするから、ついてきてくれ~!!」

決まったところで,太鼓の連打。
こんな感じでちゃんちゃん(笑)。

最後は、「解散!」の掛け声と同時に、BGMを再生して、退場口まで練り歩きました。
ミニコンポの割れた、雑音交じりの音に・・・妙に哀愁を感じてしまったのは私だけでしょうか(笑)。

「BGMくらい、こっちにCD持ってきたら、良い音で流すのに(笑)」

そう思いましたが・・・
しかし、あさってな歪んだ音を出しながら・・・
ミニコンポまで抱えて練り歩くという姿が、逆に狙いだったのかもしれません。

真剣なようで、思いっきりふざけた・・・おかしな余興でした。
しかし、会場は大うけでしたよ(笑)。

一貫して真面目な顔をして、真剣にやれば・・・
これは受けます。

いかがでしょうか(笑)。

お祭り好きな人・・・好きでなくても、お酒が飲めて”お祭り気分”に浸れるのが好きな方は・・1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


T.REXの『20th Century Boy』の日本語訳

Friends say it’s fine, friends say it’s good
Ev’rybody says it’s just like rock’n’roll
I move like a cat, charge like a ram
Sting like a bee, babe I wanna be your man
Well it’s plain to see you were meant for me, yeah
I’m your boy, your 20th century toy

素晴らしい
それはいいって
友達はみんな言ってるよ
これはまさにロビンフッドだってさ

猫のように敏捷で
牡羊のように跳びはねて
蜂みたいに刺すことさえできる
ベイビー、こんな俺が
きみのものになろうっていうんだぜ

わかりきったことさ
きみは俺にぴったりだぜ
俺はきみの男
二十世紀のおもちゃさ

Friends say it’s fine, my friends say it’s good
Ev’rybody says it’s just like rock’n’roll
Fly like a plane, drive like a car
Ball like a HOUND, babe I wanna be your man – oh
Well it’s plain to see you were meant for me, yeah
I’m your toy, your 20th century boy

飛行機のように飛び回り
自動車のようにぶっ飛ばし
猟犬みたいに駆けめぐる
ベイビー、こんな俺が
きみだけのものになるんだぜ

とても単純な話だよ
きみはまさに俺向きの女
俺はきみのおもちゃ
そうだ、二十世紀の男さ

20th century toy, I wanna be your boy
20th century toy, I wanna be your boy
20th century toy, I wanna be your boy
20th century toy, I wanna be your boy

二十世紀の男
きみのおもちゃになりたい
俺は二十世紀のおもちゃ
きみの男になりたい

Friends say it’s fine, friends say it’s good
Ev’rybody says it’s just like Rock and Roll
Move like a cat, charge like a ram
Sting like A bee, babe I wanna be your man
Well it’s plain to see you were meant for me, yeah
I’m your toy, your 20th century boy

20th century toy, I wanna be your boy
20th century toy, I wanna be your boy
20th century toy, I wanna be your toy
20th century boy, I wanna be your toy

素晴らしい
それはいいって
友達はみんな言ってるよ
これはまさにロビンフッドだってさ

猫のように敏捷で
牡羊のように跳びはねて
蜂みたいに刺すことさえできる
ベイビー、こんな俺が
きみのものになろうっていうんだぜ

わかりきったことさ
きみは俺にぴったりだぜ
俺はきみの男
二十世紀のおもちゃさ

二十世紀の男
きみのおもちゃになりたい
俺は二十世紀のおもちゃ
きみの男になりたい

この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 心に残る演出・サプライズ, 新郎新婦入場【明るくPOPに】 タグ: , , パーマリンク

新郎を”みこし担ぎ”で練り歩くお祭り男達 への4件のフィードバック

  1. ユウコリン のコメント:

    おひさしぶりでーす!ふじたですよ~。
    お元気ですか?
    お祭り男達・・・すごいですねー。なんか笑っちゃいましたw

    最近、サポートの人がまた変わっちゃって、てんやわんやです^^;
    また飲みにいきましょうよぅ♪

    そうそう。
    私もブログ始めちゃいましたよ~。
    一平さんのブログとは全然ジャンルが違いますが
    お暇なときに、ちょろっとでも遊びに来てくださ~い。

  2. 仲居 一平 のコメント:

    ユウコリンさん(笑)

    びっくりしました。
    ブログ読んでいただいて・・・うれしいやら、恥ずかしいやら(笑)。

    ありがとうございます。

    そうですね、行きましょうという話しになって、時間が経っちゃいましたね。

    今月の末くらいから、時間の余裕ができますので、またお声がけします(笑)。

    いよいよ、ユウコリンさんのベールに閉ざされた、アルファブロガーぶりが、発揮されるんですね♪

    是非、見てみたいです~

    またまた、気軽に遊びにきてくださいませ。

    ユウコリンさんのサイトも、チェックさせていただきまする(笑)。
    お互い、ぼちぼちがんばっていきましょうね~

  3. tetsuya のコメント:

    20th Century Boy 最高ですよね!
    同じように使われたいた方がいてとてもうれしいです。
    (私の時はお色直し入場でしたが)
    絶対流行りますもん(笑)
    (ノリが嫌でなければ絶対使ってほしいです♪)

    実は歌詞知らなかったので・・・ありがとうございました。
    まあ歌詞よりノリですよね(苦笑)

    私たちの時も、祭囃子があったりと、今回の記事は何かと共通の話題がありとても親近感がありました。

    また当ブログで紹介させてください^^

    いつも楽しみにしています。

  4. 仲居 一平 のコメント:

    tetsuyaさん,コメント有り難うございます。

    そうなんですね,tetsuyaさんの時も使われたのですね!
    う~ん,良いところつきますね(笑)。

    これは,先週のお客様の指定音源です。
    邦楽メインに混じって,この曲だけ・・・洋楽でした。

    やはり,何が何でもこの曲で入場する!と決めておられたのだと思います。

    エレキギターの前奏が終わるやいなや・・・
    ウルトラマンですからね(笑)。新婦の笑顔での光線ポーズはかわいらしかったです。

    どこからでも,ご紹介していただくとうれしいです。

    本当に有り難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です