安室奈美恵とEXILEを組み合わせてお色直し入場

いよいよ結婚式シーズンですね。
先日の土日は,2本ずつの計4件の結婚披露宴でした。

いや~,また心に染みるような・・素晴らしい結婚披露宴の連続でした。
感動的なシーン,心に響くBGM。
一気にご紹介したいのですが・・・時間が足りません(笑)。
順次ご紹介していきますね。

まず,新郎新婦のお色直し再入場で使用したBGM。
安室奈美恵とEXILEとの組み合わせ。

珍しい組み合わせですが,きれいに決まりましたよ♪

お色直し再入場のBGM1 安室奈美恵の『PINK KEY』



安室奈美恵

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


「邦楽で固めた披露宴進行表」♪第三弾!でもご紹介しました,『New Look』もそうですけど・・・

安室奈美恵
安室奈美恵のHIP HOP/R&Bを軸にした独特の世界。
好きな方は好きなんですね。

よく,結婚披露宴のBGMに登場します。

今回も,独特な安室奈美恵の世界。
しかし,テンポが良いので入場曲にしっくりくるんですね。

お色直し再入場のTOPを切って,流しました。


                        ・
                        ・
                        ・
安室奈美恵アップテンポな入場曲に続いて,次は一転してEXILEのしっとり系バラード。
ボーカルATSUSHIの作詞,『僕へ』。

お色直し再入場のBGM2 EXILEの『僕へ』



EXILE

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


ちょっと意味深な歌詞です。
ATSUSHIの実体験を描いた話なのか・・・

愛することが怖くなって,人を理屈なしで好きになれなくなってしまった。
そんな中で現れた「君」。
これから,大切に愛を育んでいこう。

私にはこんな”決意”をこめた歌に聞こえました。
EXILEの18番である「しっとり系のバラード」。

キャンドルサービスでの再入場でした。
最後メインテーブル脇のメインキャンドルへの点火の瞬間も,そのまま『僕へ』で盛り上げました。

アップテンポな『PINK KEY』で颯爽と登場して,しっとり系の『僕へ』で最後を飾る・・・
50名くらいの比較的中規模の結婚披露宴でしたので,2曲でOKでした。

もし,3曲くらいで繋がないと持たない場合は,
もう一曲くらいアップテンポBGMを差し挟んでも良いかもしれませんね。

ただ,最後はキャンドルサービスですので,多少しっとり系を入れておいたほうが
逆に締まると思います。

ご参考にしてください。

note披露宴での新郎新婦の入場シーンで使うBGM(明るくPOPな曲,しっとり系の曲)をお探しの方・・・
新郎新婦入場曲/披露宴で流すBGMリストをご参照ください。

note結婚式での新郎入場シーンで使うBGMをお探しの方・・・
新郎入場曲/結婚式で流すBGMリストをご参照ください。

note結婚式での新婦入場シーンで使うBGMをお探しの方・・・
新婦入場曲/結婚式で流すBGMリストをご参照ください。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 新郎新婦入場【しっとり系】, 新郎新婦入場【明るくPOPに】 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です