SweetboxとクラッシックBGMを組み合わせる

今日の新郎新婦。
新郎はIT系企業に勤める好青年,新婦は市の合唱団で小学生の頃から歌い続けてきた”音楽美人”。
そんな二人が選んだ各シーンごとのBGMリストです。

SweetboxのPOPで華やいだ曲調と,ピリッ締まったクラッシックBGM。
うまく使いこなしていましたね。
以下にご紹介します。

SweetboxとクラッシックBGMをうまく取り混ぜたベストチョイス

  • 【新郎新婦入場】 Sweetboxの『Cinderella(テレマン トランペットのためのコンチェルト)』
  • 【乾杯】 ルチアーノ・パヴァロッティの『乾杯の歌:友よ、さあ飲みあかそう (歌劇≪椿姫≫より)
  • 【ケーキ入刀】 Mozart(モーツアルト)の『歌劇「フィガロの結婚」K.492~序曲』
  • 【新婦お色直し中座】 Sweetboxの『Everything’s Gonna Be Alright(J.S.バッハ G線上のアリア)』
  • 【お色直し再入場】
       1.Sweetboxの『That Night(ジオフォルテ オーボエのためのコンチェルト)』
       2.Sweetboxの『Life Is Cool(パッヘルベル カノン)』
       3.Sweetboxの『A Whole New World(ディズニー映画『アラジン』テーマソング )』
       4.メインキャンドルの点火の瞬間に Sweetboxの『That Night』サビから
  • 【新婦お手紙朗読】 ベット・ミドラーの『The Rose』
  • 【ご両親への花束贈呈】 Sweetboxの『Not Different (I laugh,I cry)』
  • 【新郎新婦退場】 マスカーニの『カヴァレリア・ルスティカーナ「間奏曲」』

クラッシック曲をPOP調にカバーしたSweetboxナンバーと,「本当のクラッシック」との組み合わせ。
やはりクラッシックがお好きなカップルなんですね(笑)。
クラッシック一辺倒で堅苦しくならないような”工夫”が伝わってきますね。
「うまい!」と思いました。

【入場・新婦中座・お色直し再入場時に使ったSweetboxのBGM】



sweetboxsweetbox


BGM試聴は右側のAmazonサイトに用意されています♪

【ご両親への花束贈呈時に使ったSweetboxのBGM】



sweetboxsweetbox


BGM試聴は右側のAmazonサイトに用意されています♪

  • アルバムタイトル:『スウィート・ウエディング・ベスト』
  • アーティスト名:Sweetbox
  • 今回の推薦BGM:『Not Different (I laugh,I cry)』

以上2枚のSweetboxのアルバムで,すべてのナンバーが揃います。
また,試聴していただいてわかると思いますが,上記以外の曲でも「歓談用のBGM」として利用できるBGMがたくさん揃っていると思います。
「どんより」した曲じゃなくて,「アップテンポ」で「明るく」「軽やかな」曲。
試聴して「そうかな♪」と感じた曲をどんどん歓談用BGMに回して行かれたらいいかと思います。

【乾杯時に使ったBGM】



ルチアーノ・パヴァロッティ


BGM試聴は右側のAmazonサイトに用意されています♪

  • アルバムタイトル:『パヴァロッティ・フォーエヴァー』
  • アーティスト名:ルチアーノ・パヴァロッティ
  • 今回の推薦BGM:『乾杯の歌:友よ、さあ飲みあかそう (歌劇≪椿姫≫より)』
  • 『ルチアーノ・パヴァロッティ』公式サイト

もう皆さんよくご存じのフレーズですね。
プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスと共に「世界の三大テノール」として知られています。
宝焼酎「純」のコマーシャルソングにも取り上げられましたね。
まさに,「友よ,さあ飲みあかそう」(笑)。乾杯のためのBGMといっても過言ではありません。
たまに・・・披露宴の乾杯のBGMに取り上げられます。

【ケーキ入刀時に使ったBGM】



歌劇『フィガロの結婚』歌劇『フィガロの結婚』


下記試聴サイトにてご確認下さい(右のAmazonサイトには試聴Boxがありません)

【新郎新婦退場時に使ったBGM】



カヴァレリア・ルスティカーナ


BGM試聴は右側のAmazonサイトに用意されています♪

「ゴッド・ファーザーPart3」「レイジング・ブル」などの挿入歌として使われるくらい,「間奏曲」が有名ですね。
試聴していただければわかりますが,ゆったりと包み込むような・・・大河の流れを彷彿とさせるような曲です。
通常,退場曲は一気に盛り上げる,勢いのある曲を使うので・・・

「どこがサビなんやろう?」

探しましたが,サビらしき箇所が・・・ありません(笑)。
で,頭からそのまま流しました。
退場口から新郎新婦とご両親が静かに退場された後も,余韻を楽しむようにしばらく流していましたが,
披露宴会場をゆったりと包み込むような調べに,新郎新婦のこの曲を選んだセンスに感動させられました。
こういう退場曲もありだと思います。
                            ・
                            ・
                            ・
いかがでしょうか。
全体に上品で引き締まった雰囲気に包まれた,素晴らしい結婚披露宴でした。
参考にしてください。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: ケーキ入刀, 乾 杯, 新婦お色直し中座, 新郎新婦入場【明るくPOPに】, 新郎新婦退場 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です