お色直し再入場(キャンドルリレー)を飾る洋楽4曲

先日の結婚披露宴のお色直し再入場は、キャンドルリレーの演出でした。

キャンドルリレー
キャンドルリレーというのは、いろんなパターンがありますが・・・
新郎新婦が入場されて各卓の代表者一人のキャンドルに次々と点火していくパターンと、
新郎新婦の親族席を代表してご両親にお二人からそれぞれ点火し、そこから順々に点火をリレーしていただくパターンと・・・

前者の場合は、点火を受けた各卓のゲストから各卓のほかのゲストに点火をしていただくことになります。
後者の場合は、最初に点火を受けたご両親がまずご自身のテーブルのほかのゲストに点火していき、終われば隣のテーブルの代表者へ点火、そしてまた隣へ・・・ゲストの手で火を灯して全員に行き渡るように動いていただくような感じになりますね。

圧倒的によく見かける演出は、前者の各卓の代表者に点火してそのテーブルだけに火を回していただくケースです。
そして、点火し終わった新郎新婦がメインテーブル前に揃われると、司会者の合図で全員一斉に自分のキャンドルに息を吹きかけて火を消していただく・・・その瞬間にBGMをさびから流して一気に盛り上げる。

新郎新婦が入場口から登場し、点火を済ませメインテーブル前に揃われるまでのBGM3曲と、
一斉に吹き消す時のさびから流す盛り上げBGMと、計4曲をご紹介します。
全て洋楽、流れがすごくきれいでした(笑)。

  • Celine Dion(セリーヌ・ディオン)&Peabo Bryson(ピーボ・ブライソン)の
    『Beauty And The Beast (美女と野獣)』
  • Janet Kay(ジャネット・ケイ)の『Lovin’ You』
  • The Banglesの『Eternal Flame』
  • メインテーブル前で灯火を吹き消した瞬間
    Billy Joel(ビリー・ジョエル)の『When You Wish Upon A Star(星に願いを)』

こんな感じで流しました。
Celine Dion(セリーヌ・ディオン)&Peabo Bryson(ピーボ・ブライソン)の
『Beauty And The Beast (美女と野獣)』は厳選!Celine Dion(セリーヌ・ディオン)特集♪でもご紹介しましたね。

では以下にBGM紹介をさせていただきます。

【キャンドルリレー入場曲 1】



Celine_DionPeabo Bryson(ピーボ・ブライソン)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


結婚披露宴ではおなじみのBGM。
歌い手がCeline Dion(セリーヌ・ディオン)にPeabo Bryson(ピーボ・ブライソン)であることが大きいと思います。
思わずうっとりするバラード・・・キャンドルサービス入場の最初に流して、しっとりと落ち着いた雰囲気にします。

【キャンドルリレー入場曲 2】



Janet Kay(ジャネット・ケイ)Janet Kay(ジャネット・ケイ)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


新婦に愛されるミニー・リバートンの『Lovin’ you』のくだりでもご紹介しましたね。
元祖はミニー・リバートン。その原曲をもう少しレゲエっぽくしたような感じ。
テンポが南国系(笑)ですので、入場曲としては合っていると思います。

TOPの『Beauty and Beast(美女と野獣)』が完全なスローバラードですので、2曲目としては馴染んでくる頃ですので少し調子を換えてアップテンポに。
良い流れですね。
歌詞もチェックしていただければ分かるかと思いますが、愛情表現たっぷりですね。問題ありません。

【キャンドルリレー入場曲 3】



The Bangles(バングルス)The Bangles(バングルス)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


  • アルバムタイトル:『エターナル・フレーム~パーフェクト・ベスト(初回生産限定盤)(DVD付) 』
  • アーティスト名:The Bangles(バングルス)
  • 今回の推薦BGM:『Eternal Flame(胸いっぱいの愛)』
  • The Banglesの『Eternal Flame(胸いっぱいの愛)』の日本語訳は巻末を参照してください
  • 『The Bangles(バングルス)』公式サイト

Eternal Flame、邦題は「胸いっぱいの愛」。
いろんなArtistがカバーしていますね。Atomic Kittenや、LISAなどが思いつくところです。
いろいろ聞き込みましたが、私はやはり原曲のThe Bangles(バングルス)の『Eternal Flame』が、一番しっくりときます。
”新婦の揺れる気持ち”がそのままストレートに伝わってくるんですね。The Banglesの場合。

LISAはちょっと・・・気だるすぎるかな(笑)。
Atomic Kittenは・・・普通なんですね(笑)。
この辺は、しかし好みの問題ですからご判断は皆様にお任せします。
                              ・
                              ・
                              ・
3曲流しました。
新郎新婦が回るテーブルの数にもよりますが、ゲストの数が100名様までであれば・・・3分半くらいのBGMを3曲で大体収まると思います。
そして、新郎新婦がメインテーブル前まで進んできて並ばれます。

お二人のキャンドルにもそれぞれのご友人から点火していただき、全員キャンドルをもって立ち上がります。
照明は入場時より暗転にしています。
司会者さんの掛け声で、一斉に吹き消していただきます。
そこで一気に盛り上げます。

【キャンドルを吹き消した瞬間の盛り上げBGM】



Billy Joel(ビリージョエル)Billy Joel(ビリージョエル)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


Billy Joel(ビリー・ジョエル)が歌う『星に願いを』。なかなか見つけられませんでした。
ご紹介したアルバム『Simply Mad About the Mouse』は、ディズニー曲集です。
タイトルは「ミッキーに首ったけ!」みたいな訳でしょうか。
なんと、このアルバムにBilly Joelを見つけました。

このビリーが歌う『When You Wish Upon A Star』を40秒から始まる”サビ”から流します。
キャンドルを吹き消した瞬間、このビリー・ジョエルの優しさに満ち溢れた歌が、披露宴会場いっぱいに包み込みます。
晩年のビリー・ジョエルだから力が抜けて・・・ゆったりと楽しそうに、しかし迫力たっぷりに歌っています。

この選択はさすがです。脱帽です(笑)。
よく見つけてきてくれましたね(笑)。
きっちりと決まりました。

洋楽にて組んだ、キャンドルリレー用BGM。
キャンドルリレー用というより、入場して各卓をラウンドしたあと何かで盛り上げるシーンだと結構使えるかと思います。
曲調が”しっとり”系ですので、キャンドルサービスやキャンドルリレーにぴったりですがね(笑)。
ゲストの皆さんが一度は耳にしたような有名な曲であることと、
ディズニー曲を出だしと終わりに2曲使い、”ほんわか感”を出しています。

シーンのイメージを頭に浮かべながら、試聴してみてください。

The Bangles(バングルス)『Eternal Flame(胸いっぱいの愛)』の日本語訳

Close your eyes
Give me your hand, darling
Do you feel my heart beating?
Do you understand? Do you feel the same?
Am I only dreaming
In this burning in an eternal flame?

目を閉じて。
手を私の胸において。
私の胸の鼓動が感じられる?
鼓動が分かる?
あなたも同じように感じる?
私が夢見てるだけなのかしら?
この永遠の炎の中で

I believe it’s meant to be
I watch you when you are sleeping
You belong with me. Do you feel the same?
Am I only dreaming
Or is this buring an eternal flame?

私はそうだと信じるわ。
あなたの寝顔をずっと見てたの
あなたはわたしのもの
あなたも同じように思う?
私が夢見てるだけなのかしら?
それとも、永遠の炎が燃えてるのかしら?

Say my name.
Sun shines through the rain.
A whole life so lonely
And then you come and ease the pain
I don’t wanna lose this feeling.

私の名を呼んで
日差しが雨雲の間から差すように
今までずっとひとりぼっちだった
それをあなたが来て癒してくれたの
この感触をずっと忘れたくない

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 新郎新婦入場【しっとり系】 タグ: , , , パーマリンク

お色直し再入場(キャンドルリレー)を飾る洋楽4曲 への12件のフィードバック

  1. ジェット のコメント:

    仲居一平様

    はじめまして。mixiからブログにたどり着きました。
    4月に挙式予定ですが、BGMがなかなか進みません。
    今決まっているものは、、、
    ●受付
    Wedding Celebration/Q:indivi starring Rin Oikawa
    ●フラワーシャワー
    結婚行進曲
    ●ブーケプルズ
    cant help falling in love with tou/A Teen

    ●中庭で歓談
    bobby caldwell
    ●迎賓
    誓いのボレロ・クリスタルアダージョ・哀愁のアダージョ/ピエール・ポルト
    ●入場
    ラヴァーズコンチェルト/サラ・ヴォーン
    ●プロフィール紹介
    ave maria or カノン
    ●乾杯
    close tou you セナのピアノⅡ
    ●ケーキ入刀
    Father of the Bride/Alan Silvestri
    ●ファーストバイト
    未定
    ●新婦お色直し退場
    life’s like a love song/矢井田瞳
    ●新郎お色直し退場
    未定
    ●お色直し入場
    beauty and the beast
    ●キャンドルサービス
    未定
    入場からそのまま一緒ではダメなのでしょうか??
    ●メインキャンドル
    未定
    ●デザートブッフェ
    受付と同じ
    ●両親へのプレゼント
    feels like home
    ●退場
    希望の轍/サザンオールスターズ
    ●送賓
    i will be there with you/JAL

    できるだけ邦楽を避けて選びました。
    まとまりとしてはいかがでしょうか?

    ファーストバイト、新郎退場、キャンドルサービス、メインキャンドルがまだ決まっていません。
    あと、送賓に使用する曲として、あと数曲必要なんですが、同じ調の曲が思い当たりません。
    お忙しいなか恐れ入りますが、アドバイスよろしくお願いいたします。

  2. 仲居 一平 のコメント:

    ジェットさん

    ご質問有り難うございます。
    4月のご結婚ですか・・・
    春の清々しい季節のWedding、素敵な結婚披露宴になればいいですね。

    後の追加メールも読ませていただきました。
    結婚式は迎賓館で行うんですね。
    途中でガーデンに出たり、会場をたくさんのお花で埋める予定とのこと。素敵な結婚披露宴になりそうですね。

    「ほんわりした柔らかい曲を希望します」

    了解しました。
    ただ、事前に選ばれている曲は、もう十分「柔らかい曲」ですからご安心ください。
    「バラード調が多い」とのことですが、そういう選曲もOKです。
    何もおかしいことはありません。

    では、ちょっと考えてみましょうか。

    ■受付
    Q;indivi Starring Rin Oikawaの『wedding march』ですね。

    披露宴の入場曲として、Q;indiviの『Wedding March Part.2』とともによく指定を受けるBGMです。

    受付で流していただくのも問題はないですね。
    かわいらしい感じの曲ばかりなので、迎賓曲としては問題ないですよね。

    1曲だけでは心もとないので(笑)、Q;indiviのアルバム『Wedding Celebration』を「流しっぱ」でも雰囲気が出て良いと思います。
    意外と迎賓曲は・・・流している時間が長いと思いますのでね。

    ■フラワーシャワー
    結婚行進曲

    もう定番ですね。
    これはちなみに誰の曲を使われるのでしょうか?
    たくさんカバー曲が出ていますからね。

    オーソドックスでもよし、アレンジしたかわいらしい結婚行進曲でもよしです。

    ■ブーケプルズ
    A★TEENSの『I can’t help falling in love with you』

    屋外(ガーデン)でのフラワーシャワーからそのままの流れでブーケプルズまでですね。
    プルズのBGMって、もう少々派手派手になっても問題ありません。
    もっとはしゃいでもOKです(笑)

    他にA★TEENSの『Under the Sea』なんかもたまに使います。

    ■中庭にて歓談
    Bobby Caldwell

    渋いですね(笑)
    ゆったり和やかな雰囲気・・
    まさに歓談曲にぴったりですね。

    ■迎賓

    ピエールポルトの上品なリラクシングBGM3曲。
    『誓いのボレロ』、『クリスタルアダージョ』、『哀愁のアダージョ』

    これは・・・素敵ですね。
    まさに迎賓曲にぴったりです。
    この落ち着いた雰囲気は・・・素晴らしい選曲だと思います。

    そうですね、ここで披露宴が始まるまでの間をつなぐBGMを入れる訳ですね。
    きめ細かいですね。
    申し分ないと思います。

    ■新郎新婦入場(披露宴)
    Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン)の『A Lovers Concerto』

    この曲は、おそらく来場のゲスト全員がご存じな曲だとおもいます。
    懐かしい曲ですが、名曲故に「廃れない曲」。
    よく選曲されましたね(笑)
    すごいセンスだとおもいます。

    披露宴の冒頭からこの曲が流れると、大人の洗練された独特の雰囲気になります。
    コメントを挟む余地もありません。
    文句なしで素敵な入場曲です(笑)

    ■プロフィール紹介
    『Ave Maria』か『カノン』かでお悩みですね。

    今まで私が使ってきた『Ave Maria』をご紹介しますと・・・

    Celtic Woman (ケルティック・ウーマン)の『Ave Maria』

    あとは、yonce(ビヨンセ)の『Ave Maria』

    両曲とも「人前式」にて流しました。
    プロフィール紹介時に流すのも、雰囲気が出てOKだと思います。
    全く問題ありませんね。
    何となくジェットさんのご趣味がわかってきましたね(笑)
    ジェットさんなら、ケルティック・ウーマンの方でしょうかね。

    あとは、『カノン』ですがこれもいろいろあります。

    アコギでお馴染みの押尾コータローの『カノン』

    ピアノソロのPachelbelの『Canon』

    何がいいのでしょうかね。
    もし、私がお任せになれば・・・ジェットさんの選曲を見させていただいて考えると、Pachelbelの『Canon』かな・・・という気がします(笑)。

    ■乾杯
    『Close to YouセナのピアノⅡ』

    乾杯であえてしっとり系のソロピアノですね。
    キムタクと山口智子が主演の『ロングバケーション』で流れていたピアノソロ,『Close To You』。

    落ち着いた雰囲気でのお食事スタートですね。

    ■ケーキ入刀
    Alan Silvestriの『Father of the Bride』

    オーケストラBGMですね。
    迫力があって最高です。
    途中からJazzっぽい曲調に切り替わります。

    ■ケーキ入刀後のファーストバイト

    さて、ここがまずは探しておられるところですね。
    Alan Silvestriの『Father of the Bride』に続くBGMですね。

    ダイアナ・ロス&シュープリームスの『You Can’t Hurry Love (恋はあせらず)』はいかがですか。

    ファーストバイトですから、ここはちょっとアップテンポでPOPにまとめても良いシーンかなと思います。

    あとは・・Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)の『Sir Duke(愛するデューク)』

    こんな感じですね。

    あとは、全くガラッと変えて、ジェットさんの趣向に合った感じでいくならば・・・
    わからないですが、Mozart(モーツアルト)の『歌劇「フィガロの結婚」K.492~序曲』という手もあります。

    いかがでしょう。

    ■新婦お色直し中座
    矢井田瞳の『life’s like a love song』

    「私の姉と妹と3人で中座をいたします。この曲は思い出深い曲ですので選びました」

    そうだったんですね。
    珍しく邦楽の意味がわかりました。
    でも、ご兄弟で退場される時のBGMは、よくお問い合わせいただくのですが・・・
    ご兄弟で思いでの曲があれば、それが一番の選曲だとおもうんですね。
    歌の歌詞がどうのと言う問題でyはありませんね。退場口まで歩きながら、3人にしかわからない響きがあれば
    それでOKなんだと思います。

    お好きな曲で中座が大原則です。

    ■新郎お色直し中座

    さて、ここが迷われているところですね。

    新郎さんはどんな方でしょうか?
    誰と中座されますか?

    これは、もう少しヒントをください。

    ■お色直し再入場

    Celine Dion(セリーヌ・ディオン)『Beauty and Beast(美女と野獣)』

    まずはしっとり系のバラードでご入場ですね。
    さて、『Beauty and Beast(美女と野獣)』に続く曲です。

    「入場からそのまま一緒ではダメなのでしょうか??」

    とのご質問ですが、通常各卓のキャンドルを点火しながらのテーブルラウンドですね。
    2~3曲くらいは時間的にかかるかな・・・と思います。

    同じ曲でリフレインで繰り返し流し続けるというイメージをお持ちなのでしょうか?
    綺麗な『Beauty and Beast(美女と野獣)』ですから、どうしても繰り返し流し続けたいとお考えであれば、
    できれば2回まででしょうね。
    3回同じ曲をもし流してしまうと、さすがにゲストの皆さんも、

    「???」

    となってしまうかもしれません。
    「トラブルなのかな」
    と思われる方も出てくるかもしれません。

    メインキャンドルへ繋ぐ曲の流れ・・・
    考えてみましょう。

    今回のエントリーでもご紹介していますが・・・

    『Beauty and Beast(美女と野獣)』でしっとり落ち着いたバラードで再入場したあとは少し転調して、

    Janet Kay(ジャネット・ケイ)の『Loving You』ですこしアップテンポなBGMで繋ぐ。
    もしくは、The Banglesの『Eternal Flame(胸いっぱいの愛)』のような、少しPOPな感じで繋ぐ。

    しっとり系の曲を3曲並べると、ちょっと疲れると思います笑(笑)
    半ばでちょっと趣の違う曲で繋ぐ方が、聞いているゲストにはメリハリになって良いと思います。

    あと違う曲で考えますと、K-CI&JOJOの『This Very Moment』の男性バラードで繋ぐ。

    Mariah Carey(マライア・キャリー)とBrian McKnight(ブライアン・マックナイト)の絶妙なデュエットの
    『Whenever You Call』・・・壮大なバラードです。披露宴会場の空気が一気にしっとりします(笑)

    それか、もし綺麗に繋げたいとなれば・・・究極な曲はANDREA BOCELLI(アンドレア・ボチェッリ)とセリーヌディオンのデュエット曲『The Prayer』

    ため息が出そうになるくらい綺麗なバラードです。
    ちょっと・・・クラッシック風に転調してしまいますが、この曲が持つ美しさで流したいと常日頃思う私です(笑)

    どなたでも流せないんですね・・・この曲は。
    ジェットさんの選曲からすると、流せます(笑)

    ■メインキャンドルへの点火

    ここは、一押しの曲、Billy Joel(ビリー・ジョエル)の『When You Wish Upon A Star(星に願いを)』

    今回のエントリーに書かせていただいていますが、出だし40秒から流してください。
    前奏カットです。
    しっとりと落ち着いたビリーの円熟の歌声が、何ともたまらないくらい盛り上げてくれます。

    他の曲もさびから流すことで、いくらでも対応できますが・・・
    私はこの曲がお勧めです。

    打ち上げ花火的な曲を、ここで持ってくるケースが大半なのですが、あえて渋くビリーのこの曲(笑)
    ちょっと違うキャンドルシーンを演出してくれると思います。

    ■デザートブッフェ
    受付と同じ、Q;indivi Starring Rin Oikawaの『wedding march』ですね。

    ●両親へのプレゼント
    Edwina Hayesの 『 Feels like home 』
    映画 『私の中のあなた』のテーマソングですね。

    まだ、私はこの映画見たことがありませんが・・・
    綺麗なバラードですね。

    披露宴のエンディングにぴったりなBGM。

    ●退場
    サザンオールスターズの『希望の轍』

    もう、何も言うことはありません。
    勢いのあるサザンの曲でフィニッシュですね。

    ■送迎曲
    Katharine McPheeの『I Will Be There with You』

    JALのPVで使われた曲。
    素敵な曲ですね・・・

    これに続ける送迎曲ですね。
    送迎に関しては、いつも私が心がけているのは、ご年配のゲストに優しい曲です。
    宴の最中はどちらかというと若い世代の曲に終始してしまうケースが多いので、最後の送迎シーンだけでもご年配のご存じな曲を流してあげたい・・・
    そう思うんですね。

    例えば、Faith Hill(フェイス・ヒル)『Over The Rainbow(虹の彼方に)』とか、The Carpenters(カーペンターズ)の『Yesterday once more』とか。

    Nat King Cole(ナット・キング・コール)の『L-O-V-E』Natalie Cole(ナタリー・コール)の『Unforgettable』もそうですね。

    何となく「宴の後」を思わせる、こんな感じの曲をいつも流すんですね。
    『I Will Be There with You』もそんな感じですよね。

    ざっと流してきましたが、こんな感じでしょうか。
    基本的には、しっかりとジェットさんの希望される曲の流れは伝わりましたよ。
    洋楽中心で、落ち着いた大人の選曲ですね。

    素晴らしいと思います。

    また、このコメント欄の続きで結構ですので、ご質問等あればご遠慮なく書き込んでくださいね。
    途中で別の方の書き込みが挟まろうと、関係なくこのエントリーのこのコメント欄の続きで書き込んでいただければ、わかりやすくて私も助かります(笑)

    では、ジェットさん、素敵な結婚式になりますように♪

  3. ジェット のコメント:

    仲居様
    迅速かつ丁寧な回答ありがとうございます。
    音楽に詳しくないのでやっと見つけ出した曲を並べただけですが、コメントを読んで不安が解消しました。ありがとうございます。
    失礼な発言になってしまいますが、期待を超えました。
    何も説明をしていないにも関わらず、どれもが素晴らしい選曲で私の思い描いていた音楽を見事に選曲していただきました。
    彼と相談をし、曲をスイッチしたり変更したり追加したり。。。とまだまだ格闘しております。また相談させていただくかと思います。
    本当にありがとうございます。
    もっと早く相談をしていれば良かったです。。。

  4. ジェット のコメント:

    仲居様

    早速ですがまたご相談させてください。
    結婚行進曲ですがオーソドックスなものだと英国の方々の結婚式を思い出してしまいます。
    何かいいのはありませんか??

  5. 仲居 一平 のコメント:

    ジェットさん

    「式」終了後のフラワーシャワーで流すBGMですね。
    『結婚行進曲』を使われるんですね。

    最初の受付で、Q;indivi Starring Rin Oikawaの『wedding march』を使っていますから、ここで再度使うのは避けたいところです。

    よく使われる普通の『結婚行進曲』って、「パパパパ~ン」の例のやつですね(笑)
    ご存じメンデルスゾーンの『結婚行進曲』です。
    これはオーソドックスなクラッシック。
    このフォーマルな曲で、フラワーシャワーは合わないです(笑)。

    さて、多少カジュアルな『結婚行進曲』のカバー曲を探してみたら良いですね。

    すぐに思いつくのが、keycoの『しあわせのリズム』
    http://www.youtube.com/watch?v=j_hXi77LS0I

    ご存じゼクシィで取り上げられた曲ですね。
    ちょっとレゲエチックになります。

    Depapepeの『結婚行進曲』
    http://besthirouen.com/2008/08/20/japanese_pops/

    私の大好きなDepapepe、結婚行進曲のアコギバージョンです。
    上記サイトからAmazonサイトにて視聴できます。
    軽快なDepapepeの結婚行進曲。
    アコギなのでオールシーズン使えるBGMですね。

    あとは・・・参考までに、mihimaru GTの『YES』
    http://www.youtube.com/watch?v=_Uia7m9ETIQ

    これも『結婚行進曲』のカバーになりますが・・・
    ちょっとしっとり系ですね、ドカーンという押し出しの強い曲ではありませんので、フラワーシャワーには向かないと思います。

    ・・・難しいですね。

    大体、今まで『結婚行進曲』のカバー曲としては、やはり・・・
    Q;indivi Starring Rin Oikawaの『wedding march』コレなんですね。
    http://www.youtube.com/watch?v=DM0ei6SNDfQ

    受付で最初に流すとき、この曲だけ流さないようにプランナーさんにお願いしてみれば(笑)
    たまにそんな指示もらいますよ。

    「このCDを歓談時に流しっぱにして欲しいんですけど、何曲目のこの曲は退場で使うので流さないでください!」

    こんな指示ですね(笑)

    いかがでしょうか?

  6. ジェット のコメント:

    仲居様
    ご回答ありがとうございます。
    やっぱりわたしのイメージもQ;indivi Starring Rin Oikawaの『wedding march』です。
    受付時にこの曲を流さない!!という考えもあったんですね。
    決まりです!!!
    ありがとうございました。

  7. 仲居 一平 のコメント:

    ジェットさん

    良かったです(笑)
    Q;indivi Starring Rin Oikawaの『wedding march』、この曲は結構人気がありますので、ゲストの皆さんも、「あっ、聞いたことがある!」ってなる曲なんですね。

    できれば、皆さんでお祝いしていただくシーンですから、
    皆さんがご存じな曲で盛り上がりたいところですね。

    固まってきましたね。

    頑張ってください♪

  8. ジェット のコメント:

    仲居様

    やっとかたちになってきたかな?というところです。

    ●受付
    Wedding Celebration/Q:indivi starring Rin Oikawa
    wedding march以外

    ●フラワーシャワー
    Wedding Celebration/Q:indivi のwedding march

    ●ブーケプルズ
    cant help falling in love with tou/A Teen

    ●中庭で歓談
    bobby caldwellのアルバム「the best」

    ●迎賓
    誓いのボレロ・クリスタルアダージョ・哀愁のアダージョ/ピエール・ポルト
    →あと3~4曲必要なんです!!少し明るめのボーカルレスありますか??
    ピエールポルトを聞いて、「送賓」向きなのかなーと思ってきましたので。。。

    ●入場
    a lover’s concerto /Sarah Vaughan
    →少し落ち着きすぎかな?と思いますが、私のWDのイメージがお恥ずかしいですが清楚なので…

    ●プロフィール紹介
    カノン/Pachelbel
    →おっしゃる通り!!

    ●乾杯
    angel in the sky/葉加瀬太郎
    →このサイトで見つけました。close to youはちょっと暗いかな~と。

    ●ケーキ入刀
    Father of the Bride/Alan Silvestri

    ●ファーストバイト
    you can’t hurry love/ダイアナ・ロス
    →モーツァルトもいいなと思ったんですが、素晴らしすぎました。

    ●新婦お色直し退場
    life’s like a love song/矢井田瞳

    ●新郎お色直し退場
    もっと強く/EXILE
    →彼の希望です。

    ●お色直し入場
    beauty and the beast

    ●キャンドルサービス
    whenever you call/Mariah Carey&Brian McKnight
    open arms/journey
    loving you/janet kay
    eternal flame/the bangles
    →the prayer壮大です。早速i podに入れました。ただ壮大すぎて勇気がでませんでした。

    ●メインキャンドル
    when you wish upon a star/billy joel
    →しっかり40秒から使います。

    ●デザートブッフェ
    うれしい!楽しい!大好き!/ドリカム
    september/earth wind fire
    rainbow/pushim
    diamond/exile
    →私は受付の時と同じアルバムを使って統一感を出したかったのですが、
    彼のリクエストとなりました。彼の式でもあるので譲りました(*^^)v

    ●両親へのプレゼント
    feels like home/edwina hayes

    ●退場
    希望の轍/サザンオールスターズ
    →wouldn’t it be nice/beach boyzも悩みました。。。

    ●送賓
    i will be there with you/JAL(ボーカルレス)
    i will be there with you/katharine mcphee
    bon courage!!勇気/服部隆之
    love theme from st. elmo’s fire/david foster
    book of days/enya
    love/nat cole king

    ちなみに…
    ・オープニングムービー
    seasons of love/rent the movie(おすすめです。もしよろしければ!!)
    ・プロフィールムービー
    誕生日/熊木杏里(読売テレビ「めばえ」のファンです)
    ・撮ってだしエンドロールムービー
    westlife/i’ll be loving you forever(この曲を使う代わりに色々彼に譲りました)

    となりました。
    いかがでしょうか??

  9. ジェット のコメント:

    デザートブッフェで1曲抜けていました…
    emotion/Mariah Carey
    ドリカムの後に使用します。
    あっ(;O;)ドリカムの曲は英語バージョンです!!

  10. 仲居 一平 のコメント:

    ジェットさん

    コメント有り難うございます。
    4月の挙式に向けて、うーん・・・いよいよ整ってきましたね。

    ちょっとわかりやすくまとめてみますね。

    ジェットさん厳選!洋楽メインのBest Wedding Songs

    1. 【受付】 Q:indivi starring Rin Oikawaのアルバム『Wedding Celebration』
      ※収録曲『wedding march』は後のフラワーシャワーで使うため流さないこと!
    2. 【フラワーシャワー】 Q:indivi starring Rin Oikawaの『wedding march』
    3. 【ブーケプルズ】 A★TEENSの『I can’t help falling in love with you』
    4. 【中庭で歓談】 BOBBY CALDWELL(ボビー・コールドウェル)のアルバム『the best』
    5. 【迎賓】 ピエール・ポルトの『誓いのボレロ・クリスタルアダージョ・哀愁のアダージョ』
    6. 【オープニングムービー】 RENT the movieの『Seasons of Love』
    7. 【新郎新婦入場】 Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン)の『A Lover’s Concert』
    8. 【プロフィール紹介】 PachelbelのCanon(カノン)
    9. 【乾杯】 葉加瀬太郎の『angel in the sky』
    10. 【ケーキ入刀】 Alan Silvestriの『Father of the Bride』
    11. 【ファーストバイト】 ダイアナ・ロス&シュープリームスの『You Can’t Hurry Love (恋はあせらず)』
    12. 【新婦お色直し退場】 矢井田瞳の『life’s like a love song』
    13. 【新郎お色直し退場】 EXILEの『もっと強く』
    14. 【プロフィールムービー】 熊木杏里の『誕生日』
    15. 【お色直し入場】 Celine Dion(セリーヌ・ディオン)&Peabo Bryson(ピーボ・ブライソン)の『Beauty and Beast(美女と野獣)』
    16. 【キャンドルサービス:1】 Mariah Carey&Brian McKnightの『whenever you call』
    17. 【キャンドルサービス:2】 Journey(ジャーニー)の『Open Arms』
    18. 【キャンドルサービス:3】 Janet Kay(ジャネット・ケイ)の『Loving You』
    19. 【キャンドルサービス:4】 The Bangles(バングルス)の『Eternal Flame(胸いっぱいの愛)』
    20. 【メインキャンドル点火!】 Billy Joelの『When You Wish Upon A Star(星に願いを)』
    21. 【デザートビュッフェ:1】 DREAMS COME TRUEの『うれしい!楽しい!大好き!』(英語Ver)
    22. 【デザートビュッフェ:2】 Mariah Carey(マライア・キャリー)の『Emotion』
    23. 【デザートビュッフェ:3】 Earth Wind & Fireの『September』
    24. 【デザートビュッフェ:4】 Pushimの『Rainbow』
    25. 【デザートビュッフェ:5】 EXILEの『DIAMOND』
    26. 【ご両親への花束・記念品贈呈】 Edwina Hayesの『Feels like home』
    27. 【新郎新婦・ご家族退場】 サザンオールスターズの『希望の轍』
    28. 【撮ってだしエンドロールムービー】 Westlifeの『I’ll Be Loving You Forever』
    29. 【送賓:1】 Katharine McPhee(キャサリン・マクフィー)の『I Will Be There with You』
    30. 【送賓:2】 David Foster(デビッド・フォスター)の『I Will Be There with You』
    31. 【送賓:3】 服部 隆之の『Bon Courage!(勇気)』
    32. 【送賓:4】 David Foster(デビッド・フォスター)の『st. elmo’s fire』
    33. 【送賓:5】 Enyaの『Book of Days』
    34. 【送賓:6】 Nat King Cole(ナット・キング・コール)の『L-O-V-E』

    綺麗にまとまっていると思います。
    正直私も洋楽をここまで選曲できません(笑)
    ジェットさんのレパートリーの広さに、脱帽です(笑)

    皆さんのよくご存じな曲や、個人的にお好きな洋楽、渋いインストゥルメンタル曲などをうまくミックスして構成されていると思います。

    ジェットさん、この選曲は素晴らしいので、このブログの本稿でも是非皆さんにご紹介させてください。
    おそらく洋楽を探されている方には、とても参考になる曲がぎっしりと詰まっていると思いますので(笑)

    また、何なりとご質問があればコメントしてくださいね。

  11. ジェット のコメント:

    仲居様

    お久しぶりです。
    頂いてたお返事にコメントをしたつもりでしたが、できてなかったようです…
    申し訳ございませんでした。
    昨日無事に結婚式を終えました。
    今は解放感と満足感と反省点ともっとドレスが着たかった!!とかいう色々な気分が混ざっています。
    が、とても楽しい結婚式ができました!!
    BGMのアドバイスをたくさん頂きありがとうございました。
    「どの場面も絶対BGM意識して聞く!!」と何回も何回も自分に言い聞かせいたので、ばっちり会場の雰囲気とBGMを楽しむことができました。
    イメージトレーニングをしていましたが、やはり当日は断然素晴らしいですね。
    もう大満足の結婚式でした。
    私のお気に入りは「入場」の場面です。
    お恥ずかしいですが、私の結婚式のイメージがオードリヘップバーンでした。
    もっと早くお伝えしておけば良かったのですが、恥ずかしくて。。。
    こんなデレスが着たい!というイメージ通りの白のドレスと巡り合え、BGMはA lovers concert、最高の気分でした。
    他にもお話したいことがたくさんあり、止まらなくなりそうです…!!

    仲居様、本当に本当にありがとうございました。
    必死に集めただけのBGMにアドバイスを頂いて、不安だった気持ちが自信になりました。
    結婚式の最中に何回も、スタッフの方の連結、団結力に感動し脱帽しました。
    何かをみんなで作り上げる、それが誰かの一生の記念になる、とても素晴らしいお仕事ですね。
    私も前職が恋しくなりました。

    私の結婚式は終わりましたが、これからも仲居様のブログ読ませていただきます。
    ありがとうございました。

  12. 仲居 一平 のコメント:

    ジェットさん

    お疲れ様でした。
    とてもご納得のいく、素敵な結婚披露宴になったみたいですね。
    僕も・・・参加したかったです(笑)

    ずっと思い描かれていた純白のウエディングドレスに大好きなBGMでご入場・・・
    夢が現実になる瞬間です^^;

    でも、雲の上のような手の届かない夢ではなく、女性であれば誰しも狙える夢ですよね。
    そんな夢のお手伝い、ほんの少しでも出来たのであれば、それだけで私も満足です。

    素晴らしいスタッフの方々にも恵まれたみたいですね。
    これだけジェットさんがお喜びになられているということは・・・
    プロ意識を持った、気配りの素晴らしい式場スタッフだったのでしょう。

    ジェットさんと彼とが真剣に自身の「結婚式」に取り組まれたからだと思います。
    全ては、ジェットさんたちが鏡となって、周りの人たちを動かしたんだと思いますよ。

    本当におめでとうございます。
    生涯忘れることのできない、思い出を捕まれたんですね、ジェットさん。
    やりましたね!

    もっとジェットさんの続きのお話、お聞きしたいです(笑)

    また、このコメントの続きにでも、お気軽に書き足してくださいませ。
    全然OKですよ~

    私も、ジェットさんからいろんなヒントをいただきました。
    私が最終的にまとめたBGMと、違うところがあるのであれば、また教えてくださいね。

    BGM以外でも・・・

    「こんな演出に感動した」
    「こんなスピーチをもらい、嬉しかった」
    「思いも寄らなかった、こんなハプニングが面白かった」
    「スタッフのこんな気配りが・・・嬉しかった」

    何でも良いですよ。
    もし、落ち着かれて余裕があれば、またコメントしてくださいね。

    では、しばらくはゆっくり・・・できるのかな(笑)
    これからは、いよいよ本当の彼との真剣な生活が始まりますね。
    素敵な人生を・・・

    映画 『私の中のあなた』のエンディングのような、
    お互いを尊重しながら、ゆったりと静かに幸せをかみしめることのできるような、
    素敵なご家庭を、築いていってください。

    僕も、ジェットさんに負けないように・・・頑張りますね(笑)

    有り難うございます。
    そして、これからも宜しくお願いします。

    仲居一平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です