綾戸智恵の『My Way』をバックに新婦お手紙朗読

今日の新婦のお手紙朗読シーンで流した,綾戸智絵の『My Way』。
もちろん,新婦の指定BGMでした。

手紙朗読シーンでは,あまりボーカルが前面に押し出てくる曲は避けるようにしています。
手紙の内容を,ゲストの皆様にしっかり聞いていただく為です。

しかし,新婦が指定した綾戸智恵。
しっかりと歌い挙げる壮大なバラードナンバーです。




最初,新婦は披露宴でお手紙を読み上げることに反対だったそうです。
しかし,今まで育ててくれた両親に対する感謝の気持ちは・・・言葉で表せない程強く感じている。

「ゲストの前で泣かずに思いを伝えるには,どうすれば良いか・・・」

新郎様と話し合ったそうです。そして出た答えが,

新婦の大好きな綾戸智恵の『My Way』を流しながら,思いついた言葉を短く伝える・・・でした。

綾戸智恵の力強い生き方,
前向きに生きようとする意志の強さ・・・

心の底から尊敬する綾戸智恵の曲に,背中を押してもらいながら短くしゃべろう・・・
そんなつもりだったのでしょう。

綾戸智恵
関西弁丸出しの,よーしゃべるおばちゃん(笑)。
綾戸智恵に対してはそんなイメージしか無かった私ですが・・・
実は私の嫁さんが綾戸智恵のファンでしたので,何となく彼女の壮絶な人生を知ることとなりました。

57年に大阪で生まれた綾戸智恵は今年で52歳。
両親の影響でジャズとハリウッド映画に囲まれて育つ。
3才でクラシック・ピアノを始め、中学に入るとナイト・クラブでピアノを弾き始め、17才で単身渡米。91年帰国後は、数々の職業を経験しながら、大阪のジャズ・クラブで歌い始める。


アメリカ人との結婚,そして辛いDV経験を経て離婚。
一人息子イサ君をつれて日本へ。
帰国後に乳癌の病に見舞われる。
抗ガン剤による声帯破壊・・・

数々の苦難を経験するも,誇り高き「Jazz Singer 綾戸智恵」のプライドは見失わず戦い続ける。
身長147センチ、体重40キロにも満たない小柄なJazz Singer綾戸智恵。
口コミで広がっていった彼女の評判は,やがて年間100本を超える公演チケットのほとんどが完売するために、もっともチケットの買えない歌手という称号を与えられるに至っています。

最近は,全ての仕事を中断して脳溢血で倒れたお母様の看病に没頭されています。

彼女の力強さと明るさは,彼女を見舞った艱難から逃げずに立ち向かった故に積み上げられたものなんだな・・・
当事者でない私のようなものがコメントするレベルの話ではありませんが,そんな気がします。

おそらく,その強さと明るさに新婦様も惹かれているんだろうと思います。

しっとりと流れる綾戸智恵の『My Way』。
紙を見ずに,ご自身の言葉でゆっくりと,かみしめるように・・・ご両親に話しかけられていました。

短く切り上げるつもりだったのでしょうが・・・
ご自身のわがままを押し通して,両親に苦労をかけてしまったことを謝る段になって,
突き上げるような思いがあったのか,涙で詰まってしまわれました。

「綾戸智恵やお父さん,お母さんに負けないくらい,力強く生きていこうと思います」

最後は気丈な新婦らしく,涙を堪えながら締めくくられました。
終始下を向きながら聞いておられたご両親。
充分新婦の気持ちは伝わったと思います。

中盤以降で徐々に盛り上がっていく『My Way』。
ボリューム調整をすれば,別にお手紙朗読シーンで使えると思います。

「お手紙朗読が苦手」とおっしゃる新婦様。
あえて,今回のような綾戸智恵以外でも「自分が好きなArtistの曲」を選んでBGMとして流すのも有りだと思います。
そして短い一言をご両親へ。

「生んでくれて,ありがとう」

それだけでも充分伝わると思います。

綾戸智恵

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 新婦お手紙朗読 タグ: , , パーマリンク

綾戸智恵の『My Way』をバックに新婦お手紙朗読 への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 山坊主の雑記帳

  2. 山坊主 のコメント:

    昨日はコメントありがとうございました。
    すばらしい動画をアップされていましたので、本日記事にさせて頂きました。(今はウェブリ・ブログです)

    http://26341849.at.webry.info/200906/article_33.html

    あなたのどの記事からも元気を頂きました。
    ありがとうございました。

  3. 仲居 一平 のコメント:

    山坊主さん、コメント有難うございます。

    本当に強烈な個性のおばさんですね。
    JAZZでもない、ゴスペルでもない・・・
    そういうジャンルにとらわれないで、「綾戸智恵」の歌を聴きたい、そんな心境でライブにいかれるんだと思います。

    こういう個性的なミュージシャン、少なくなってきましたね。

    また、遊びに行かせていただきます。
    今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です