ゴスペラーズの『永遠に』で新郎入場

結婚式・披露宴に欠かせないBGMとその使うシーンを,洋楽・邦楽問わずご紹介します。




Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


昨日の結婚披露宴で、さりげなく歓談曲として流していたこのゴスペラーズの『永遠に』。
歓談曲にはちょっとパンチが効きすぎて、目立ちすぎるナンバーですね(笑)。

ゴスペラーズのナンバーでは以前、新郎新婦の退場曲で『あたらしい世界』をご紹介しました。

ゴスペラーズの歌を聴いていると、高音がすーっと伸びて本当に気持ちいいですね。
私は大好きです。
きれいなハーモニーは、結婚披露宴にはまります(笑)。

で、この『永遠に』。
どこで流すのがいいでしょう。

  • 結婚式の新郎入場時
  • お色直し再入場時
  • 新郎から新婦へのサプライズプレゼント贈呈時
  • 最後の新郎新婦退場時

このあたりですね。
披露宴の最初の新郎新婦入場時もいいですが、曲調からしてお色直し再入場のほうが合っているかと思います。

あなたの風になって すべてを包んであげたい
はるか時を越えて それは永遠にここから

男性が、愛しい女性を想う歌。
これから長い時間、永遠に今、ここからはじめよう。
そんな希望に満ちたバラードです。

じっくりと視聴してみてください。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 新郎入場, 新郎新婦入場【明るくPOPに】 タグ: , , , パーマリンク

ゴスペラーズの『永遠に』で新郎入場 への5件のフィードバック

  1. ピンバック: youtube動画+新着ニュース

  2. きらら のコメント:

    3月に結婚式を控えた、きららです。
    旧年中はありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
    BGMのセレクトについて、どうぞアドバイスをお願いします。
    式全体のテーマとしては、新郎新婦ともに30代ということもあり、
    「しっとりと感動的でありながらも、どこかおしゃれで情熱的な式」です。
    老若男女問わず好感を持ってもらえるような選曲を心がけました。
    私たちが考えた選曲リストをご覧下さい。

    <披露宴>*私たちの披露宴のスケジュールに沿った流れになっています
    1.入場(ウエディングドレスで入場) ・・・「永遠に」  ゴスペラーズ
    2.プロフィール紹介・・・「やさしさに包まれたなら」 ユーミン もしくは 「summer」 久石 譲
    3・乾杯・・・「over the rainbow」(アップテンポで) もしくは「ダンシングクイーン」
    4・ケーキ入刀・・・「a whole new world」もしくは「カートゥーンヒーローズ」
    5・キャンドルサービス・・・「ボナ・ウナ・カベーサ」「心の鍵」「リベルタンゴ」「ラ・クンパルシータ」から3~4曲
    6.メインキャンドル点火・・・「one love」嵐 もしくは 「ユー・レイズ・ミーアップ」
    7・中座(花嫁)・・・「君は天然色」大滝 詠一 
    8・中座(花婿)・・・「エトピリカ」
    9.再入場(紋付と黒引振袖で入場)・・・「アジエンス」 坂本龍一
    10.子供花束贈呈・・・「アンパンマンのマーチ」
    11.両親への手紙・・・「人生のメリーゴーランド」 久石 譲
    12・両親へ花束贈呈・・・「ありがとう」 いきものががり
    13.退場・・・「hero」 マライア・キャリー
    14・おひらき・・・「breathless」 the corrs  「そよ風の誘惑」オリビア・ニュートンジョン 「君の瞳に恋してる」 から2~3曲

    <挙式>*チャペル式です とにかく感動的なものにしたいです
    1・入場・・・「戦場のメリークリスマス」 坂本龍一
    2・退場・・・「愛の夢」 リスト

    今回相談申し上げたいのは、

    1・全体的に、「これはおかしい」「イメージに合わないから変えたほうがよい」という部分があったら、アドバイスお願いします。
    2・プロフィール紹介は、どちらの曲が、より相応しいでしょうか?
    3・ケーキ入刀は、どちらの曲が、より相応しいでしょうか?
    4.乾杯は、どちらの曲が、より相応しいでしょうか?
    5・メインキャンドル点火は、どちらの曲が、より相応しいでしょうか?
    6.上記以外に、この曲をいれたほうが、バランスがよい という曲があったら教えてください。

    以上の6点です。たいへんお手数ですが、アドバイスいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。
    長文失礼しました。

  3. 仲居 一平 のコメント:

    きららさん

    ご無沙汰です。、
    大分まとまってきましたね。
    以下にご回答いたしますね。

    全体的には何もおかしいことは無いと思います。
    新旧取り混ぜて、良い配置ですね。
    30代のゲストなら、何となくご存じな曲が結構含まれていますからね。
    >1.入場(ウエディングドレスで入場) ・・・「永遠に」  ゴスペラーズ

    シックなバラードでスタート、良いですね。
    サビ部分は何とかして流したいですから、あまり早く歩かないでくださいね(笑)
    ゆっくりゆっくり、ラウンドしてメインテーブルまで・・・ですね。

    >2.プロフィール紹介・・・「やさしさに包まれたなら」 ユーミン もしくは 「summer」 久石 譲

    普通に考えると、インストゥルメンタルの「summer」でしょうか。
    しかし、ユーミンの軽いアップテンポな曲調は音量を絞ってうすーく流せば、また良い感じです(笑)
    難しいですね。
    どちらでも良いかと思います。

    私がPAをするとすれば、やはり「summer」のピアノ演奏が始まるあたりから流し始めると思います。
    好みの・・・問題かな(笑)

    >3・乾杯・・・「over the rainbow」(アップテンポで) もしくは「ダンシングクイーン」

    アップテンポな『over the rainbow』なら、それもありです(笑)
    今まで流してきたのは、圧倒的に『ダンシングクイーン』ですね。
    そのまま歓談につなげるのなら、当然アップテンポな曲を選択するのが常套です。

    アップテンポな『over the rainbow』って誰の曲でしょうか・・・
    Jazzやボサノバのような軽快な曲調で『over the rainbow』があれば、逆に良い感じですね。

    >4・ケーキ入刀・・・「a whole new world」もしくは「カートゥーンヒーローズ」

    sweetboxの『A Whole New World』か『カートゥーンヒーローズ』かですね。
    これもどちらが良いかとなると・・・難しいですね。
    皆さんの知名度でいくと、sweetboxの『A Whole New World』でしょうか。
    両方とも元気な女の子の弾けるような曲ですから、どちらでもOKだと思います。

    >5・キャンドルサービス・・・「ボナ・ウナ・カベーサ」「心の鍵」「リベルタンゴ」「ラ・クンパルシータ」から3~4曲
    >6.メインキャンドル点火・・・「one love」嵐 もしくは 「ユー・レイズ・ミーアップ」

    曲の流れでいくと、嵐にいくより『ユー・レイズ・ミーアップ』でしょうか。
    1分29秒の「ユー・レイズ・ミーアップ」のサビから、一気に流すと良い感じですね。
    それまでは、情熱タンゴでラウンドされていますからね。
    なんとなく・・・ですが、激しいタンゴに続けて『ユー・レイズ・ミーアップ』のきれいな曲が続くと
    ぴったりだと思います。

    あとは、ばっちりな選曲だと思います。
    チャペル式の入場、退場もいいですね。
    何もコメントするところがありません(笑)

    素敵な結婚披露宴になりますように♪

  4. きらら のコメント:

    さっそくのご返信ありがとうございます。
    仲居さんに太鼓判(?)を押していただいて、自信が沸きました。きっと素敵な式にします。
    お忙しい中、本当にありがとうございました。

    スミマセン。初歩的なことをお聞きしてもよろしいでしょうか?
    披露宴に流すBGMってインストゥルメンタルが基本なのですか?
    歌詞を聴いて欲しい(というか、歌詞あってこその)曲があるので、インストゥルメンタル
    にしたくないシーンも多いのですが・・・
    誰かが、話をするシーン(プロフィール紹介や、祝辞、両親への手紙など)は、インストゥルメンタル
    にしたほうが、進行を妨げなくてよいと思いますが、その他のシーン(入場・退場など)は、原曲を
    流してよいのでしょうか?

    乾杯の曲、今もうひとつ思いつきました。
    トータス松本さんの「クリア」です。ストレートな歌詞にガツンときました。プロの目から見て、いかがでしょうか?

    今年も、頼りにしております。よろしくお願いいたします。

    きらら

  5. 仲居 一平 のコメント:

    きららさん

    少しでもお役に立てれば幸いです(笑)
    全体的にまとまっていると思いますよ。
    今まで流してきた、ご指定BGMとして想像しても何も違和感ありません。
    大丈夫ですので、自信をもってくださいね。

    さて、おたずねのインストゥルメンタル曲ですが・・・

    ほとんどの方は、曲付きの原曲を指定されますよ。
    きららさんおっしゃるように、プロフィール紹介や、ご友人からの祝辞、新婦のお手紙朗読の際は
    なるべくインストゥルメンタル曲にしたほうが良いかなと思いますが、歌詞付きの原曲を指定される
    カップルさんもたくさんおられます。

    インストゥルメンタル曲中心に選曲しないといけないなんて・・・
    あまり聞いたことがありません。

    BGMに全くこだわらないご家族だけの小規模な宴だったりすると、
    家族同士の会話を時間中フリーでやって、交流を深めたいというような趣旨の時は
    あえて、全曲「ウエディング用のインストゥルメンタル特集」みたいなCDを持参され
    「適当にお任せします」みたいなオーダーもありますが・・・
    それ以外は、皆さんお好きな曲でしっかりと原曲を指定されます。

    答えは、「流して良い」ですよ(笑)

    トータス松本の『クリア』・・・かっこいいですね!最高です!!
    これは、僕も使いたい(笑)

    彼の曲で乾杯でよく使われるのは、

    『明星』
    http://besthirouen.com/2010/06/12/toast_best4bgm/

    『それが答えだ!』
    http://besthirouen.com/2008/08/26/japanese_pops2/

    この辺でしたが・・・
    『クリア』ばっちりです!

    あと・・・これは蛇足だと思いますが、大人の乾杯BGM(笑)をご紹介します。
    特に指定もなく、全体的に「お任せ」の時、そして結構ご年配のカップルさんで、
    落ち着いた雰囲気の披露宴だったら・・

    Orange Pekoe(オレンジ・ペコー)の『太陽のかけら』
    http://besthirouen.com/2010/03/13/bgm_questions/

    この曲を僕はながします。
    落ち着いたボサノバなんですね。
    シックにおしゃれに決まります。

    逆に、若いカップルで勢いを感じるカップルさんだったら

    いきものがかりの『じょいふる』
    http://besthirouen.com/2010/03/13/bgm_questions/

    これも結構好きです(笑)

    ご参考まで♪
    今年はきららさんにとって実りある素敵な一年になりますように。
    結婚披露宴楽しんでくださいね。

    仲居一平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です