永遠のバラード『Hard to say I`m sorry』を披露宴で使う

結婚式・披露宴に欠かせないBGMとその使うシーンを,洋楽・邦楽問わずご紹介します。

Chicago(シカゴ)で有名な,『Hard to say I`m sorry(素直になれなくて)』。
1982年の大ヒットナンバーです。
私が高校生の時の曲・・・(笑)。

今でも耳にすると,ほろ苦く甘い想い出が蘇ってきて
つい聴き入ってしまいます。

さて,この『Hard to say I`m sorry(素直になれなくて)』。
カバー曲を見つけました。

先日,この投稿をさせていただいたとき,アーティスト名を間違ってしまいました。
『Hard to say I`m sorry(素直になれなくて)』のカバー曲を2曲ご紹介しましたが,

「Boyz Ⅱ Men」と「Az Yet」

とご説明しました。
しかし,間違いであることをご指摘いただき,訂正致します。

2曲とも「Az Yet(アズ・イエット)」の録音です。
YouTubeにも同じ間違いで,Boyz Ⅱ Menとして紹介されていたので
つい間違いないと思いましたが,ある方の親切なご指摘で気がつくこととなりました。

シカゴのヒット・バラード『素直になれなくて』を、フィラデルフィアのコーラスグループ
Az Yet(アズ・イエット)が2パターンでカバーしたもの。
コーラス・グループとして有名を馳せたのは97年頃ですが,つい最近まで知りませんでした。

4人が4人とも優れたボーカリスト。
Boyz Ⅱ Menと間違うほど(笑)素晴らしいハーモニーを聞かせてくれます。

・・・訂正しますと,

『Hard to say I`m sorry(素直になれなくて)』のカバー曲と流すシーン

  • Az Yet(通常バージョン) → 披露宴最後の新婦お手紙朗読
  • Az Yet(feat Peter Cetera) → 「式」の新郎入場

となります。

Az Yet(アズ・イエット)は,アルバム『Az Yet』にて原曲よりスローテンポのバラードで
『Hard to say I`m sorry』を歌ってます。

これとは別に,シカゴのボーカルPeter Ceteraをフィーチャーしたバージョンも出しています
それが,Boyz Ⅱ Menそっくりだったので間違えてしまいました。
ただ,Peter CeteraのフィーチャーバージョンのCDは,なぜか販売中止になっているようで
かすに中古市場で出回っているようです。

AZ YET 『HARD TO SAY I’M SORRY FEAT.PETER CETERA』の購入ならこちら。

中古ですので,数に限りがあります。
ご希望であれば,お早めにお取り寄せください。

下記にAz Yetのカバー2曲の試聴Boxを設置しますので,聞き比べて下さい。
そしてお好きな『Hard to say I`m sorry(素直になれなくて)』を選択して下さい。

Az Yet(アズ・イエット)の『Hard to say I`m sorry(素直になれなくて)』通常版


Az Yet(アズ・イエット)Az Yet(アズ・イエット)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪



■アルバムタイトル:『Az Yet』
■アーティスト名:Az Yet(アズ・イエット)
■今回の推薦BGM:『Hard to say I`m sorry(素直になれなくて)』
『Hard to say I`m sorry(素直になれなくて)』の日本語訳
巻末を参照して下さい。
※PETER CETERAのフューチャー版に比べると,少しスローで静かな曲調になります。
しっとりと聞かせるバラード。新婦のお手紙朗読シーンでBGMとしてそーっと流すと効果的です。

Az Yet Feat.PETER CETERAの『Hard to say I`m sorry(素直になれなくて)』


Az Yet(アズ・イエット)Az Yet(アズ・イエット)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪



■アルバムタイトル:『AZ YET HARD TO SAY I’M SORRY FEAT.PETER CETERA』
※ただし,中古市場にて確保して下さい。在庫が無いようです。
■アーティスト名:Az Yet(アズ・イエット)
■今回の推薦BGM:『Hard to say I`m sorry(素直になれなくて)』
『Hard to say I`m sorry(素直になれなくて)』の日本語訳
巻末を参照して下さい。
※PETER CETERAのフューチャー版になると,ハーモニーに迫力が出てきます。
出だしとサビのメリハリが効いていますので,私は「式」の新郎入場時に流します
新婦のお手紙朗読時にはちょっと・・・声の邪魔になるような気がします。
                      ・
                      ・
                      ・
いかがですか。

同じシカゴの『Hard to say I`m sorry(素直になれなくて)』とは思えないほど,
現代風にアレンジされています。

原曲の「しっとり感」を殺さずに,自分たちの持ち味をそのままのせたようなカバー曲。
彼らのカバーなら,文句なしに使えますね。

尚,『Hard to say I`m sorry(素直になれなくて)』の日本語訳をつけてみました。
ちょっと意訳気味ですが,参考にして下さい。
内容的に,やはり男性から女性への思いを綴った歌詞に鳴っています。

『Hard to say I`m sorry』の日本語訳

Everybody needs a little time away
I heard her say, from each other
Even lovers need a holiday
Far away from each other

誰だって少しの間,距離を置くことは必要なこと・・
僕は彼女がこう言うのを聞いたんだ、お互い距離を置くってね
恋人たちにだって、休日は必要さ
お互いから遠く離れてみることもね

Hold me now
It’s hard for me to say I’m sorry
I just want you to stay

さぁ、僕を抱きしめてくれ
僕には君にごめんって言うことが難しいんだ
僕はただ君に傍にいてもらいたいんだ

After all that we’ve been through
I will make it up to you
I promise to
And after all that’s been said and done
You’re just a part of me, I can’t let go (Woohooo)

結局・・気持ちのすれ違いで気まずくなっても
僕は君の機嫌を取りながらうまくやっていくつもりだ
約束するよ
そして二人の間で長いこと話をしてきたことや,一緒に時を過ごしてきた後で
君はすでに僕の大切な一部になっているんだ、僕は君をこのまま行かせることは出来ないよ

Couldn’t stand to be kept away
Just for the day, from your body
Wouldn’t want to be swept away
Far away from the one that I love

二人離ればなれのままなんて,僕には耐えることが出来なかった
たったの一日でさえ、
君のそばから引き離されてしまいたくはなかったんだ
愛する人から引き離されたままだなんて・・・

Hold me now
It’s hard for me to say I’m sorry
I just want you to know
Hold me now
I really want to tell you I’m sorry
I could never let you go

さぁ、僕を抱きしめてくれ
僕には君にごめんって言うことが難しいんだ
僕はただ君に知ってもらいたいんだ
ねえ,抱きしめて
僕は君に心からごめんって言いたいんだ
僕は二度と君を離さない

After all that we’ve been through
I will make it up to you
I promise to
And after all, that’s been said and done
You’re just a part of me, I can’t let go
And after all that we’ve been through
I will make it up to you
I promise to

結局・・気持ちのすれ違いで気まずくなっても
僕は君の機嫌を取りながらうまくやっていくつもりだ
約束するよ
そして二人の間で長いこと話をしてきたことや,一緒に時を過ごしてきた後で
君はすでに僕の大切な一部になっているんだ、僕は君をこのまま行かせることは出来ないよ

結局・・気持ちのすれ違いで気まずくなっても
僕は君の機嫌を取りながらうまくやっていくつもりだ
約束するよ

You’re going to be the lucky one

君をしあわせ者にするよ,
もうすこし僕に時間をおくれ

Translated by 仲居 一平

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 新婦お手紙朗読, 新郎入場 タグ: , , , パーマリンク

永遠のバラード『Hard to say I`m sorry』を披露宴で使う への2件のフィードバック

  1. Pomona_gc のコメント:

    ヒマジングランマのpomonaです。
    改めまして、こんばんは。

    まさか~@@!とちょっと慌てましたね。。
    ご本人様だったのですね。失礼なことを言ったような・・^^;

    無理やりもう一個レスを入れて頂いたのは訳がありまして。。
    実はちょっと心配事があったのです。
    上で中古レコードの案内をされてますよね?「レコード」と
    判ってお買いになれば良いのですが、私のような慌て者だと、
    後で、ええっ???になるかも?と。。
    なので、多分にこれに入っているだろうと思われるものを見つ
    けて、載せて下さいと、お願いしたのでした。
    やはりこちらで案内するなら、CDのほうが良いのでは?と。
    他にもレコードの案内があって、皆さん慣れていらっしゃれば
    何も問題はないので、ただの取越し苦労ということですが。。

    あの回答の追加って、初めての経験でしたが・・・なんだか変
    なスタイルのレスになって・・・???です。。

    それにしても、ものすごい量の音楽ですね。。
    あとで改めてお散歩させて頂きます。Nat King Cole大好き!
    なもので、今から楽しみなんです。幼い時から音楽聴いてきて
    一番最初に記憶に残った人でした。今でもファイルひとつ、PC
    に入ってますのですよ~。

    ではでは、このサイトもお仕事も、どうぞ大いなるご活躍を!と、あ、お子さん達の良きお父さんとしても頑張れ~~!と、
    エールを送りまして、、、又いずれお逢いする時まで 
    どうぞお元気で~♪デス!

    (お返事はどうぞ気になさらずに~・・・)

  2. 仲居 一平 のコメント:

    pomonasさん,
    この度は貴重なアドバイス,ありがとうございます。

    『Hard to Say I’m Sorry』の音源が,Boyz Ⅱ MenではなくAz Yetのピーターセテラのフューチャー版であることは,
    pomonasさんのご指摘で,気づくこととなりました。

    重大なミスを未然に防いでいただき,なんとお礼を申し上げていいか・・・
    助かりました。

    質問を閉じてもこういう形でご助言下さり,心より感謝いたします。

    また,遊びに来てください。

    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です