イーグルスの『Desperado(デスペラード)』で渋く・・退場♪

結婚式・披露宴に欠かせないBGMとその使うシーンを,洋楽・邦楽問わずご紹介します。

今日は渋くEagles(イーグルス)の『Desperado』で,新郎新婦が退場されました。


イーグルスイーグルス


Eagles(イーグルス)Eagles(イーグルス)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴をお楽しみ下さい♪



▲Eagles(イーグルス)ベスト盤

  • アルバムタイトル:『Desperado(ならずもの)』
  • アーティスト名:The Eagles
  • 今回の推薦BGM:『Desperado』
  • 『Desperado』の日本語訳は巻末を参照して下さい。
  • 『The Eagles』公式サイト

先日の結婚披露宴,新郎新婦の退場シーンで指定された曲が,この『Desperado』。
『ホテルカリフォルニア』で有名なThe Eagles(イーグルス)のナンバーです。

Desperadoとは「絶望的な;自棄になる」などという意味。邦題は「ならず者」となります。

歌詞の内容は,年を重ねて頑固になり,自分の生き方を変えようとしない男に
優しく語りかける歌。

「頑固もいいじゃないか,俺は俺らしく生きてきたし,これからもそうしていくよ。
時代の流れに合わせようと必死になっている奴らはたくさんいるけど,
・・・本当にそれで幸せなのかい」

何かそんなメッセージがこの歌から浮かんできます。
肩に力を入れずに自由に生きているけど,上手く人と繋がれない寂しさ。
この歌に出てくる「Desperado」の不器用さは,短所でもあり,長所でもあります。

デスペラード,目を覚ましたらどうなんだい
さあ,フェンスから降りてゲートを開けなよ
雨が降っているかもしれないけど虹だって頭の上にある
誰かが君を愛してくれるようにしなよ, 遅くならないうちに

この友人の言葉を,「Desperado」にはどう聞こえているでしょうね。

なぜか切ない歌ですが,腹にずしんと響いてくる迫力があります。

HideSさんが運営されている「Those Were The Days(ナツメロ英語)」というサイトに
『Desperado』の素晴らしい日本語訳をつけられていたので,参考にさせていただきました。

HideSさん,素晴らしい和訳ありがとうございます。

The Eaglesの『Desperado』の日本語訳

Desperado, why don’t you come to your senses?
You been out ridin’ fences for so long now
Oh, you’re a hard one
I know that you got your reasons
These things that are pleasin’ you
Can hurt you somehow
デスペラード,目を覚ましたらどうだい
もう長い間フェンスの上に腰掛けてるね
頑固者だね,君は
自分なりの理由があるのはわかるけど
君が楽しいと思っていることが
本当は自分自身を傷つけているんだよ

Don’t you draw the queen of diamonds, boy
She’ll beat you if she’s able
You know the queen of hearts is always your best bet
ダイヤのクイーンを引くだなんて
場合によっては君は負けちゃうんだよ
ハートのクイーンが一番いい手なのを知っているくせに

Now it seems to me, some fine things
Have been laid upon your table
But you only want the ones that you can’t get
ボクにはいいカードと思うのが
テーブルに並んでいるのに
君は手に入らないようなのしか狙わないんだね

Desperado, oh, you ain’t gettin’ no younger
Your pain and your hunger, they’re drivin’ you home
And freedom, oh freedom well, that’s just some people talkin’
You’re prisoner walking through this world all alone
デスペラード, 君はもう若くないんだぜ
節々が痛くなって腹が減ると家に帰るんだね
そして自由になりたいからだって, そう,そう言う人間もいるけどね
君ってこの世を一人ぼっちで歩いている囚人さ

Don’t your feet get cold in the winter time?
The sky won’t snow and the sun won’t shine
It’s hard to tell the night time from the day
You’re losin’ all your highs and lows
Ain’t it funny how the feeling goes away?
冬になると足が冷えるだろ?
雪も降らないし太陽も輝かない
夜も昼も区別がつかなくなっている
気持ちの高ぶりも落ち込みもなくなっている
感情がなくなるっておかしなことじゃないか

Desperado, why don’t you come to your senses?
Come down from your fences, open the gate
It may be rainin’, but there’s a rainbow above you
You better let somebody love you, before it’s too late
デスペラード,目を覚ましたらどうなんだい
さあ,フェンスから降りてゲートを開けなよ
雨が降っているかもしれないけど虹だって頭の上にある
誰かが君を愛してくれるようにしなよ, 遅くならないうちに

和訳:HideSさん

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 新郎新婦退場 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です