30代の落ち着いたカップルのBGMならこれ!

先日の結婚式・披露宴は新郎新婦共に30歳代の「大人のカップル」でした。

「大人のカップル」って変な表現ですが(笑)・・・
新婦のお腹には,待望の赤ちゃんもおられます。幸せいっぱいの式です(笑)。

やはり,30代なので・・・落ち着かれているんですね。
新郎様も「どしっ」と構えられていますし,新婦も口数が少なく清楚な感じ。
「モデルさん同士の結婚式」のような華やかさがありました。

当然,ゲストの皆様も落ち着いています(笑)。
非常に上品な雰囲気に満ちた,音響担当とすれば「難しい」・・(笑)今回のPAです。

すかさずプランナーさんに指定音源を尋ねると,「お任せです」。
う~ん,来ました。久しぶりの100%お任せパターン。

まだ20代前半の若いカップルになると,お任せでも流行の邦楽などを取り混ぜて
選曲できるのですが・・・
今回のような感じだと私の頭の中では,シックな洋楽で選曲していきます。

年を重ねると共に,いっしょに聞き込んで来られるBGMも固まってきます。
好き嫌いもはっきりしてくると思うんですね。

あまり外れたBGMを選曲してしまうと,申し訳ないので
こういう場合は慎重に新郎新婦の雰囲気を観察しながら曲決めします。

勿論,担当のプランナーさんにも二人の雰囲気をお聞きします。
しかし,私の目でみた感じでそのまま曲決めすることが多いです。

まず,ガーデン内で写真撮影をされている二人を,遠目でじっくり観察します(笑)。
そしてウエルカムボードに描かれている二人の様子,
披露宴会場の各卓にある手作りのペーパーアイテムの感じ,
ゲストの年齢層や雰囲気,
それぞれのご両親の雰囲気・・・

などを見ながら決めていきます。

その時の選曲を,今日は進行表(タイムテーブル)といっしょにご紹介します。
まずは、今回流したBGM全リストです。

  • 【迎賓用BGM】 『GONTITI Recomends Bossa Nova selection』
  • 【人前式:新郎入場】 Enrique Iglesiasの『HERO』
  • 【人前式:新婦入場】 Celtic Womanの『You Raise Me Up』
  • 【人前式:指輪の交換】 Céline Dionの『The Colour Of My Love』
  • 【人前式:ウエディングキス】 Boys Ⅱ Menの『You Make Me Feel Brand New』
  • 【人前式:新郎新婦退場】 Deberah Morganの『I Love You』
  • 【ガーデンにてフラワーシャワー】 Depapepeの『Over The Sea』
  • 【披露宴:新郎新婦入場】 Blueの『The Gift』
  • 【披露宴:プロフィール紹介】 押尾コータローの『My Home Town』
  • 【披露宴:乾杯】 『Days Of Wine And Roses(酒とバラの日々)』
  • 【お食事開始で歓談BGM】 トーマス・ハーデン・トリオの『Wedding Melodies in Jazz Sounds』
  • 【ケーキ入刀1】 スティービーワンダーの『Sir Duke(愛するデューク)』
  • 【ケーキ入刀の瞬間の盛り上げBGM】 Fun Factoryの『Celebration』
  • 【新郎ご友人スピーチのBGM】 Depapepeの『いい日だったね』
  • 【新婦ご友人スピーチのBGM】 Pachelbelの『Canon』
  • 【お二人そろって各宅写真を撮りながら中座1】 Enyaの『Only Time』
  • 【お二人そろって各宅写真を撮りながら中座2】 Minnie Ripertonの『Lovin’ you』
  • 【中座時に流すバラード曲】 aliciakeys(アリシア・キーズ)の『If I Ain’t Got You』
  • 【お色直し再入場(キャンドルサービス)】
           1.Mariah Careyの『Whenever You Call 』
           2.Baby Faceの『Every time I close my eyes』
        
  • 【お子様からの花束プレゼント】 嵐の『Love So Sweet』
  • 【余興のBGM】 Atomic Kittenの『The Tide is High』
  • 【ガーデンにてデザートビュフェ】 Depapepeの『Start』
  • 【新婦お手紙朗読】 Depapepeの『Wedding Bell』
  • 【ご両親へ花束贈呈】 Bette Midlerの『The Rose』
  • 【新郎新婦退場】 Norah Jonesの『Turn Me On』
  • 【ゲストお見送り(送迎曲)1】 Bee Geesの『How Deep is your Love(愛はきらめきの中に)』
  • 【ゲストお見送り(送迎曲)2】 カーペンターズの『Yesterday once more』

では以下に、進行のタイムスケジュールと一緒に試聴サイトもつけていますのでご参考にしてください。

■式が始まるまでの迎賓タイム

まず,式が始まるまでの迎賓のBGMは,シックにBosaNovaと決めました。
『GONTITI Recomends Bossa Nova selection』
に,すぐ切り替えます。

8:30 新郎新婦のご来館
ご準備をゆっくりと始めていただきます。
まだ,ゲストの皆様は受付の方と,一部の親族の皆さん以外は来られていませんね。

9:00 お二人写真撮影
ご親族の皆様がご来館されます。

10:00 受け付け開始・挙式リハーサル
披露宴会場にご両親と新郎新婦が集まり,リハーサル開始です。

10:45 親族集合写真
終わると同時に,式場(セレモニースペース)へ移動していただきます。
冷房の効いた館内に,皆さん急いで移動です(笑)。

■人前結婚式のスタート

11:00 新郎の入場
【BGM】Enrique Iglesiasの『HERO』

ブーケセレモニーを行いました。
ブーケセレモニーとは,その昔欧米で男性が女性にプロポーズをする時に,
野に咲く花をブーケにして女性にさし出し、承諾する際にその中の一輪(ブートニア)を
女性が男性の胸につけたのが始まりだと言われています。

これを式場で再現します。

新郎が入場時に,ゲストから一輪ずつ花を受け取りながら祭壇まで進み,
そこでプランナーさんと一緒にブーケにします。
続いて新婦が入場し,求婚の言葉を伝え,そのブーケを手渡します。
新婦が,その中から取った1輪を新郎の胸ポケットにさしてプロポーズ成立です。

たまに,披露宴のお色直し再入場時にやるパターンもありますが,
私が今まで見てきたのは,やはり人前結婚式が多いです。

新婦の入場
【BGM】Celtic Womanの『You Raise Me Up』

新婦のお父様のエスコートでご入場です。
リハーサルの時に説明を受けた,「ステップ」は上手く踏めていましたね(笑)。

開宴の辞(司会者より)
新郎新婦誓いの言葉
※ここは二人の声を邪魔しないように,BGMは流しません。

式場で用意した文言ではなく,二人手作りの「誓いの言葉」でした。
会場の笑いを誘って微笑ましい内容でした(笑)。

指輪の交換
【BGM1】Céline Dionの『The Colour Of My Love』
【BGM2】Boys Ⅱ Menの『You Make Me Feel Brand New』

式なので,BGMは静かに抑え気味に流します。
この2曲で退場の前まで流し切ります。

結婚証明書にサイン

先に新郎がサイン,続いて新婦。
そして立会人2名(本日はご両家のお父様でした)よりサインをいただきます。
そして,新郎新婦からゲストの皆さんにお披露目です。

ウエディングキス

ベールアップをしてほっぺたに(笑)。

結婚成立宣言・納式の辞(司会者より)
11:30 新郎新婦退場
【BGM】Deberah Morganの『I Love You』

一旦二人が退場し、ゲストの皆様はそのままガーデンへ出ていただきます。
(私が勤めていますこのガーデンハウスは、広い庭を使った演出が”売り”です♪)

ガーデンにてフラワーシャワー入場
【BGM】Depapepeの『Over The Sea』
※黄色のJuke_Boxの19番目のBGMです。ダブルクリックして試聴してみてください。

そのまま全員庭でスナップ写真。また,二人を囲んで記念写真タイムです。

さあ!ここから披露宴までの約30分間は,開放感溢れるDepapepeサウンドを流します。
「式終了から披露宴開始まで」のBGMを考えるを参照してください。

■披露宴のスタート

→12:00 新郎新婦入場
【BGM】Blueの『The Gift』

艶やかな新婦のウエディングドレス。ヘッドチェンジして登場です。

開宴の辞(司会者より)
ウエルカムスピーチ

先に,新郎が話され,続いて新婦へマイクを渡し,新婦も一言お礼の挨拶。
やはり,ウエルカムスピーチは必要だと思います

お二人のプロフィール紹介
【BGM】押尾コータローの『My Home Town』

通常は,お二人で考えた自分たちのプロフィールを司会者が代読するのが一般的なのですが,
今日は違っていました。
新郎新婦のお母様から,息子・娘のプロフィール紹介文を司会者が
代読するという珍しいケースです。

当然,二人はその内容を聞かされていません。

今まで自分たちを育てるのに,全く知らなかった苦労や喜び・・・
お母様の目からみた子供の成長期に,深い感動が披露宴会場を彩りました。

主賓挨拶

新郎のご勤務先上司

12:20 乾杯
【BGM】『Days Of Wine And Roses(酒とバラの日々)』

渋くJazzで決めます。試聴はオスカーピーターソンの音源が有りませんが,
感じは・・・似ているかな(笑)。

12:25 お食事開始♪
【歓談BGM】トーマス・ハーデン・トリオの『Wedding Melodies in Jazz Sounds』

落ち着いたJazzを歓談曲に選びました。

12:35 ケーキ入刀
【BGM1】スティービーワンダーの『Sir Duke(愛するデューク)』
【BGM2】Fun Factoryの『Celebration』

司会者の「ケーキ入刀」の紹介から『Sir Duke(愛するデューク)』を流して,
「ご入刀です!」の合図で『Celebration』にカットインで切り替えます。

1曲だけでケーキ入刀からファーストバイトまで引っ張るよりも、
入刀の瞬間でBGMを切り替えるほうが、”きれい”だと思います
曲の雰囲気は「かわいらしい」感じですが、ここはシックにいくのもどうかなと思います(笑)。

入刀後は、ファーストバイトです。
ファーストバイトとは、お互いケーキの食べさせ合いを、皆様の前で行うアツアツシーンですね。

新婦から新郎へは、「私があなたの為に毎日心をこめておいしい料理を作ります」
新郎から新婦へは、「毎日おいしいご飯を食べれるように僕が身を粉にして君の為に働きます(笑)」
という意味があります。

ファーストバイトが終わると、ラッキービーンズをゲストの見ている前でケーキに入れます。
ラッキービーンズとは、結婚式の演出の一つで、デザートのケーキの中にインゲン豆を
何個か仕込んでおき、入刀したケーキを後半デザートタイムで皆さんに振舞われますが、
仕込んでおいたインゲン豆が当たったゲストにスピーチを頼んだり、プレゼントを渡したりする
演出のことをいいます。
欧米にはラッキービーンズが当たった人は幸せになれるというジンクスがあるそうです。

さすがにインゲン豆は使わずに、丸い飴くらいのチョコレート菓子を入れます。
披露宴後半のお楽しみを、ここで仕掛けておくわけですね。
今回は2粒、つまり2人のゲストにプレゼントが渡されます。

ご友人スピーチ①(新郎のご友人)
【BGM】Depapepeの『いい日だったね』
低くそーっと流します。

ご友人スピーチ②(新婦のご友人)
【BGM】Pachelbelの『Canon』
低く、そーっとですね。

12:50 新郎新婦お色直し中座
【BGM1】Enyaの『Only Time』
【BGM2】Minnie Ripertonの『Lovin’ you』

お二人同時に退場です。
各卓を順番に写真撮影をしながらの退場です。
なるべく、一人一人直接会話をする機会を作ろうとする、お二人の気配りが感じられますね。

生い立ちDVD上映

BGMと一緒に二人の若かりし頃(笑)の写真がスライドショーで出てきます。
あまり長すぎず・・・そうですね、5分位にまとめるのが良いかと思います。

DVD上映が終わり、お二人の再入場までしばらく時間がありますね。
「新郎新婦中座時」に流すバラードをここでかけます。

以前も書きましたが、お二人中座時に私は美しいバラードをかけます。
アップテンポのBosaNovaをしばらく止めて、
お二人の再入場を徐々に盛り上げていこうと思うんですね。

今回流したBGMは
aliciakeys(アリシア・キーズ)の『If I Ain’t Got You』




続いて私は、Backstreet Boysのバラードを数曲流しました。
ちなみに今回流したBGMは,以下の3曲です。
右のAmazonサイトにて,3曲とも視聴できます

  • Anywhere For You(8曲目)
  • As Long As You Love Me(君が僕を愛するかぎり ):3曲目
  • I’ll Never Break Your Heart(届かぬ思い):10曲目

です。


13:30 お色直し再入場(キャンドルサービス)
【BGM1】Mariah Careyの『Whenever You Call 』
【BGM2】Baby Faceの『Every time I close my eyes』

落ち着いた雰囲気の大人のカップにふさわしい流れです。
私は、このマライア・キャリーとベビー・フェイスのバラードのつながりが好きです。
キャンドルサービスなので、より一層BGMの効果が発揮されていました(笑)。

お子様より花束贈呈
【BGM】嵐の『Love So Sweet』

曲をそーとチェンジします。
あまり子供子供したBGM(ディズニーとかアンパンマン)ではなく、小さな子供さんから小学校高学年の
お子さんまで対応できるBGMを流します。

13:35 余興
【BGM】Atomic Kittenの『The Tide is High』

新郎のご友人方が出てこられて、楽しく二人のエピソードにちなんだクイズ大会でした。

13:45 デザートビュッフェ
【BGM】Depapepeの『Start』

一気に歓談モードに♪
ここは披露宴会場いっぱい使って、ゲストの皆さんと新郎新婦が自由に
語り合う時間帯。自由時間ですね。
この時間は、新郎新婦も大事にお考えで、「なるべくゆっくり時間を使いたい」
とのことでした。

約20分使いました。

この時間を使って、先ほどのラッキービーンズの当選者へのプレゼント贈呈や、
当日、あるいは近日中に誕生日を迎えられる方へのバースデイプレゼント。
または、ここでブーケプルズを行う場合もあります。

自由な時間帯を使って、楽しい余興を差し込める良いタイミングですね。

14:10 新婦のお手紙朗読
【BGM】Depapepeの『Wedding Bell』

基本的にお手紙朗読時はインストBGMで、邪魔をしないように。

ご両親へ花束贈呈
【BGM】Bette Midlerの『The Rose』

一番の盛り上がりシーンですね。

両家代表挨拶
新郎のお父様より

新郎挨拶

新郎新婦退場
【BGM】Norah Jonesの『Turn Me On』

お見送りBGM
【BGM1】Bee Geesの『How Deep is your Love(愛はきらめきの中に)』
【BGM2】カーペンターズの『Yesterday once more』
                       ・
                       ・
                       ・
いかがでしたか。
長くなってしまいました(笑)。

落ち着いた雰囲気で、ご年齢も30くらいのお二人。
最後のお見送りも、ゲスト、そしてご両親みんながご存知のBGMを選びました。

是非、ご参考にしてください。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: お子様花束プレゼント, ケーキ入刀, ゲストお見送り, ご両親への花束贈呈, プロフィール紹介, 中座時に流すバラード特集, 乾 杯, 挙式中のBGM, 挙式進行表(タイムスケジュール), 新婦お手紙朗読, 新婦お色直し中座, 新婦入場, 新郎お色直し中座, 新郎入場, 新郎新婦入場【しっとり系】, 新郎新婦退場, 新郎新婦退場, 迎賓・歓談BGM♪ タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です