結婚式・披露宴合わせて3回のスピーチをしっかりと

心温まるスピーチの具体的な内容をお調べの方は,心に残るスピーチカテゴリーをご参照ください。
あなたの気持ちに合うスピーチが見つかるかもしれません。


歓談中もコミュニケーションしましょうね
新郎新婦からゲストの皆様へ、結婚式始まりから披露宴の終わりまでの間に・・・
メッセージを伝えるシーンってどれだけあると思いますか?

ちょっと考えてみたのですが・・・

  • 結婚式での誓いの言葉
  • 披露宴が始まってすぐのウエルカムスピーチ(主に新郎)
  • 披露宴締めの挨拶(新郎)



              ・
              ・
              ・
余興の中で話したり、インタビュー形式のやり取りなどは、
あくまでも余興の中の流れからできるシーンです。

きちんとした形で、お越しいただいたゲストの皆様に想いを伝えるシーンって
上に挙げたたったの3回しかありません。

合間合間に司会者と打ち合わせをして、話を振ってもらうようにするケースもあります。
しかし、特に何もなければ・・・この3回しかありません。

「結婚式での誓いの言葉」は、新郎新婦二人で声を合わせて
フォーマルな文章を読み上げます。
・・・これはあまりに儀式的なものなので、生のメッセージを伝えるという感じでは
ないかな、と思います。

中には、お二人の日常の言葉に書き改めた誓いの言葉を聞くこともあります。
が、大半は式場で用意しているセリフを読むというものだと思います。

「披露宴が始まってすぐのウエルカムスピーチ」と
「披露宴締めの挨拶」、

この2回は特に”生の本音”をメッセージできるチャンスです。
しかしそのウエルカムスピーチも無しにする新郎新婦が見受けられます。

・・・どうでしょうか。
人前できちっとしゃべるって、気を使いますね。
緊張もします。
できれば・・・避けて通りたい、と思う気持ちはよ~くわかります。

でも、何回も人様の結婚式・披露宴を見てきて思うのは、

「新郎新婦からのメッセージのない式は心に残る式になりにくい」

と思うんです。

以前、「記憶に残る良い結婚式・披露宴」とはでも書かせていただきましたが、
わざわざ来ていただいたゲストの皆様に

「ありがとうございます」

の感謝のメッセージが伝わらない式は、打ち解けない式になるんですね。

会社の食堂に行くと会社の上司が座っていました。
気がつかない振りをして離れた席に背を向けて座ると、その上司はどう感じるでしょう。

見えない壁のようなものを感じて、本音で話しができないですね。
こういう見えない壁を、ゲストとの間に作らないことが大事だと思うんです。

直接二人からメッセージをする。
メッセージできるチャンスは,しっかりと使い切りましょう。

なかなか表現が難しく、感覚的な話で申し訳ありませんが
この”感じ”は間違い無いと思います。

で、もう一つ難しいことを言わしてもらえば、カンニングペーパー無しで(笑)。
そのとき感じたことを、言葉にする。

ある程度の流れは考えておけばいいかと思うのですが、
ところどころはアドリブで話す。

頭掻いて「頭真っ白になっちゃいました~」でもいいんですよ。
たじたじになっても、真面目に言葉を選んで話せば伝わります。

新婦のご両親も親友も、「誠実そうな方だから安心した」となります。
新郎のご友人やご両親も、「話ベタなあいつが真面目にしゃべってるやん」
となります。

何も話さないより、即興でも一言話すほうが絶対締まります。
できれば紙を見ないで。

新婦お手紙の朗読


この前もあったのですが・・・
披露宴の締めの挨拶で新郎にスポットが当たったとき、
どうしたものか、新郎がスポットの消えたメインテーブルのほうに歩いていくんですね。

新郎の締めの挨拶用のカンニングペーパーをメインテーブルに忘れて
取りにいかれたのですが・・・

締まりませんね(笑)。

そして、「○○さんを幸せにします!親を見習って頑張ります」

と話す言葉をカンニングペーパーの棒読みで聞かされたゲストは
どう感じるでしょう。

ウエルカムスピーチは是非やってください。
新郎の後、新婦もマイクを受け取って話されたらどうですか。
ウエルカムスピーチなんだから、二人から気持ちを込めてメッセージすれば
いいと思うんです。

結婚式と披露宴あわせて約3時間のセレモニーに、3回だけ。
心をこめてご両親とゲストに想いを込めて、メッセージしてください。

note本文中でご紹介した写真は,『SAILIN’ SHOES』でおなじみ,”プロ級のカメラテク”をお持ちのfunamyuさんのご厚意で参照させていただいております。funamyuさん有り難うございます。

人前のスピーチは苦手にも関わらず,若いカップルに「スピーチ」を勧める自分に後ろめたさを感じる私・・・共感いただければ1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 仲居 一平の独り言 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です