映像紹介しながらBGMは歌声で決める♪

結婚式・披露宴に欠かせないBGMとその使うシーンを,洋楽・邦楽問わずご紹介します。




Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪




よくご友人の余興コーナーで、DVDを上映するケースがあると思います。

ビデオレターのように、職場のお仲間や、サークルの友人など、
式に参加できなかった方々からの「お祝いの言葉」をあらかじめビデオに撮り
披露宴で紹介したり、ご友人同士で撮りあった写真を、楽しいコメント入りで
写真のスライドショーのようにご紹介するケースなど・・・
いろいろなパターンがありますね。

今回は、新婦のご友人の余興でしたので、今までの楽しい写真や
クラブサークルで頑張ったときの思い出の写真などを、スライドショーにして
ご紹介される余興でした。

通常DVDといえば、BGMも映像と一緒に録音されている場合がほとんどですが
しかし、今回は違いました。

・・・びっくりしましたね。「なるほど」って思いました。

新婦のご友人で、総勢4名の登場。

プロジェクターで投影するのは映像だけで、
BGMはCDでお預かりしました。
BGMはコブクロ・絢香の『Winding Road』です。

「映像とBGMは別にして、流す」ご要望でした。
そこでプランナーさんと、BGMと映像のスタートのタイミングを、
目配せであわせる段取りをしておりました。

ところが、詳しくお聞きすると・・・

お預かりしたCDは、『Winding Road』のカラオケバージョン??
なんとお友達4人が、映像を流しながら”『Winding Road』を歌う”
という余興だったんです。

おそらく、何度も練習されたのでしょう。
きっちりとハモっていて、すごくうまかったんです!

「なるほど・・自分たちが生で歌うから、映像と音声を分けたんだな」

スタンドマイクを3本用意し、一番歌声に自信のある絢香役の方が
ワイアレスマイクを持って・・・決まっていました(笑)。

流れとしては・・・

4人が入場してきて、一言ずつお祝いの言葉を述べます。
格好は、特に衣装などを用意されておらず、そのままの披露宴でのドレス姿です。

ただ・・・いきなり服のポケットからサングラスを取り出して
ウルトラマンセブンの変身みたいに、左手を腰に当てて、
右手で高々とサングラスを上に掲げてから、着けられます(笑)。
おそらく、「照れ隠し」の意味もあるんだとおもいますね。

その「サングラス装着」を合図に曲を流すという段取りです。

そして、いきなり・・・「まがりくねったー♪」と
見事にハマっているではありませんか!

会場も、「おおっ~!!」と思わず歓声です。

そんなに皆さん、めちゃくちゃ上手かと言われると
そんな「玄人はだし」ではありません。
そこそこなんですが、普通にDVDを上映するだけではなく
「音を自分たちで出そう」という気持ちがうれしいですよね。

今回は『Winding Road』でしたが、ハモりが難しいなと思えば
歌えそうな曲で考えてみてはいかがですか。

皆さんはスライドショーを中心にご覧になられますし,
見えやすくするために少し会場を薄暗くしますから,
振り付けなどは,特に要りませんね。

”歌えば良い”だけです。

なかなか盛り上がりましたよ♪

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 心に残る演出・サプライズ タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です