演出BGM♪/Home 【木山裕策】

結婚式・披露宴に欠かせないBGMとその使うシーンを,洋楽・邦楽問わずご紹介します。



木山裕策木山裕策

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


今日担当させていただいた披露宴で,新郎新婦からのご指定で流しました。
指定されたシーンは披露宴最後,2人からご両親への花束贈呈の時です。

・・・すばらしかったです。

この曲は,皆さんもご存じの方多いと思います。
ある深夜の素人参加番組に応募され,見事メジャーデビューをつかみ取った時に,歌われた曲ですね。

歌手志望の木山裕策さんが,夢を抱きつつも収入の不安定さから歌手をあきらめ結婚し,
子供を授かり,幸せな家庭を築いていたある時・・・
甲状腺手術を必要とする病にかかってしまいます。

甲状腺の手術ですので,術後は声が出なくなる可能性がある・・・

木山さんは,手術に挑む前に「もし,術後にまだ声がだせるなら・・・もう一度歌を歌おう」
そう決めていたそうです。

そして,無事手術は成功。歌手デビューを勝ち取ります。

この辺りの経緯は、「歌スタ!木山裕策さん」の下記動画を参照下さい。

この曲が「素晴らしい!」って私が感じた理由は,親からみた愛おしい子供達への想いが歌われているからです。
キロロの『未来へ』のように,「子供が大きくなって気づく親の愛情」という目線ではなく,
あくまでも親の子供を思う愛情がテーマになっています。

自分の夢を追いかけたい気持ちと・・・
大人になって夢を追いかけることの素晴らしさを,子供に伝えたいという気持ちと・・・

病気の克服後に,駆け足でご自身の『想い』を果たそうとされているように私は木山さんに対して
感じていました。

ふと,新郎新婦の指定音源に今日入っていましたので,花束贈呈のシーンで流しながら
私自身の家族のことをいろいろ考えてしまい,じーんと来てしまいました。

おそらく,ご両親にはたまらないBGMだと思います。
ジーンときてしまうという意味で・・・(笑)

木山さんのまっすぐで誠実な歌声が,ストレートに胸に迫ってきます。

新婦さんの手紙朗読のあと,ご両親に向かって花束を持って歩んで行かれるシーン,
心にしみるBGMになると思います。

目をつぶって,ご自身の披露宴を思い描きながら,試聴してみてください。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


Home【木山裕策】の歌詞 ↓↓↓
home 木山裕策 歌詞情報 - goo 音楽
home 木山裕策 歌詞情報 – goo 音楽

この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: ご両親への花束贈呈 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です