ケーキ入刀をStevie WonderのSir Duke(愛するデューク)で♪

結婚式・披露宴に欠かせないBGMとその使うシーンを,洋楽・邦楽問わずご紹介します。





Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪




このBGMは使えるシーンが幅広い!
音響担当としては非常にありがたい曲です。
日本では、以前テレビCMにも使われていましたから、聞かれたらおそらくご存知の方は
多いと思います。

私は、ケーキ入刀シーンで使います。

新郎新婦の入場が終わり、2人のプロフィール紹介や主賓の挨拶と
緊張するシーンが続いた後、ケーキカットのシーンを持ってくるパターンが最近多いですね。

「さあ!これから宴の始まりです。皆さんリラックスしてね♪」

そんな新郎新婦の願いを、ものの見事に叶えてくれます。
披露宴はじめの重たい雰囲気から、一気にパーティーの雰囲気に変調させたいところですよね。

司会者の、「さあ、それではここでお二人にはケーキにナイフを入れていただきましょう!
シャッターチャンスですよ♪」

この合図で、『Sir Duke(愛するデューク)』を流します。

スティービー・ワンダーの軽快でアップテンポな高音が流れると
一気に歓談モードに切り替わります。

また、とくに音源指定の無いシーン・・・
たとえば、「司会者の突撃インタビュー」とか、「面白おかしい余興シーン」なんかがはじまると
BGMとして低く絞って流したりしています。

これも、スティービーワンダー全盛時の曲・・・
長く歌い継がれてきた名曲ですね。
まさに「さびないBGM」。

私は、同じかけるなら新郎新婦が後々になってもずーと覚えている名曲を
流してあげたいって思うんですね。

10年くらい経っても街中やテレビなどでふっと流れているBGMを聞いて、

「あっこれ!私達の結婚式で流れていたよね♪」

ってお二人で話ができれば、楽しいですよね。

今、流行っているBGMは10年経っても聴き継がれているかどうかはわかりません。
でも、今回の「Sir Duke」のように、10年以上廃れることなく皆さんの記憶に
とどまり続けている曲は、間違いなく生き残ります。

ずーとさびないBGM。

でも、「ちょっと音響さん、選曲古くありません?」

とプランナーさんから突っ込まれないようにも注意しないといけません^^;
難しいですね・・・(笑)。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: ケーキ入刀 タグ: , , , パーマリンク

ケーキ入刀をStevie WonderのSir Duke(愛するデューク)で♪ への5件のフィードバック

  1. shomashoma のコメント:

    コメントありがとうございます。
    僕にとって、この曲との出会いって言うとcmで、めっちゃいいやん、っておもってて。
    それから、たまたま、アカペラのグループのcdと、吹奏楽のcdで、聴いて、好きになりました。
    やぱり、最高ですよね。
    今、この曲が、使われてる、結婚式を想像しているんですが、自分の中で、なんか、ぴったり合ってます。
    がんばってください。

  2. 仲居 一平 のコメント:

    shomashomaさん,コメント有り難うございます。

    アカペラの『Sir Duke』が有るんですか!
    一度聞いてみたいですね♪

    スティービーワンダーの歌声が耳についてしまっているので,想像できないですが。

    歌に慣れ親しむのも,本に熱中するのも・・・贅沢なことだと思います。
    幸せな気分に浸れる素晴らしいツールだと思います。

    また,遊びに行かせていただきますね。

  3. りょう のコメント:

    ご無沙汰してました。
    先日、実際の披露宴で使わせてもらいました!!!
    新郎が目隠しをして女性数人と握手をする「新婦当てゲーム」で。
    配膳係の方が小走りで近寄ってきて『あ、この曲!!!!』と言われたので、もしかして何か言われる?!と思ったら・・・『このゲームにすごくあってますね♪』と。焦りました(笑)
    いい曲っていうのは何年たってもいい曲なんですよね(^^)
    ほんと、ありがとうございました!!!

  4. 仲居一平 のコメント:

    りょうさん、ご無沙汰です!

    おっかない上司さんに負けずにがんばっていますか(笑)
    「Sir Duke」は余興のBGMで低く流すと、ほぼ100%楽しい雰囲気にしてくれます。
    僕も大好きなBGMです。

    ねっ、流してみたら分かるでしょ♪
    そんな感じです、ハイ~

    あと、同じような感じの楽しくさせてくれるBGMとしては・・・

    Atomic Kittenの『The Tide is High』とか、
    The Brand New Heaviesの『Midnight At The Oasis』

    このあたりも、指定がなければよく使います。
    主に、ゲストの方のちょっとした余興とか、MCさんの突撃テーブルインタビューの最中とか・・・
    に、よく流します。

    上記2曲とも、検索していただければ、エントリーにありますので、また一度試聴してみてください。

    また、遊びに来てくださいね。

  5. りょう のコメント:

    ありがとうございます(^^)
    本当勉強になります!!!
    今度使ってみます!!!
    そしてあたかも「してやったり感」を出してみたいと思います(笑)仲居さんのおかげなのに(>□<)

    ちなみに、おっかない上司さんは転勤になりました!!!
    ホッとしたような・・・寂しいような・・・。
    最近はこの仕事がものすごく怖くなってきたんです・・・。
    上司のせいではなく・・・新郎新婦お二人の人生の大切な日のお手伝いをさせてもらってる・・・って改めて考えたら・・・ミスなんて絶対に出来ないし・・・毎回現場につくのが怖いです。楽しい方が大きいですが・・・。新たな課題ですね(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です