演出BGM♪/Seasons of love【from ”RENT” the movie】

結婚式・披露宴に欠かせないBGMとその使うシーンを,洋楽・邦楽問わずご紹介します。







  • アルバムタイトル:『The Best Of Rent: Highlights From The Original Cast Album (1996 Original Broadway Cast)』
  • アーティスト名:Jesse L. Martin, Daphne Rubin-Vega, Adam Pascal, Fred Walker, Rent (Related Recordings)他
  • 今回の推薦BGM:『Seasons of Love』
  • 『Seasons of Love』の日本語訳は巻末をご参照ください。



ふと新郎新婦の指定音源で流したBGM。
シーンは披露宴の新郎新婦入場時です。

数人の若い男女が,声高らかに歌い上げるミュージカル風な曲。
迫力満点です。

「何の曲だろう・・・」

すごく気になりました。
家に帰り,すぐに調べて納得しました。

1996年にニューヨークのダウンタウンにある小劇場で初演されるや否や,瞬く間に話題を呼び,
たった3ヶ月でブロードウエイの大劇場へ進出。
トニー賞を始め数々の演劇賞を総なめにし,ミュージカルとしては異例の「ピューリッツァー賞」まで
受賞した,すさまじくパワーのあるミュージカル「RENT/レント」のテーマソングだったんです。
2006年4月に映画化されて,日本でも全国一斉に封切られました。

映画RENT(レント)の詳細はコチラ

「”いつか”ではない”今日”を生きる・・・No day but today」

結婚式に限らず,生きていく上で大事なメッセージが凝縮されたスケールの大きな曲です。

新郎新婦が晴れて夫婦となる結婚式というセレモニーで流すBGM・・・
「これから二人で力を合わせて生きていく」というメッセージが,力強く伝わりますね。

良い選曲だと思いました。

一度,じっくりと試聴(視聴)してみてください。

尚,巻末の歌詞は,『鳥獣遊画』の鈴木 盛人さんの翻訳を使わせていただきました。
鈴木さん有り難うございます。

『SEASONS OF LOVE』の日本語訳(翻訳:鈴木 盛人さん

52万5600分という時間
52万5600もの尊い瞬間
52万5600分という時間
あなたはどうやって1年を数えますか?
陽の光?夕暮れ?真夜中の数?
朝のコーヒー?それともセンチやキロ単位?
笑った数?喧嘩した数?

52万5600分という時間を
毎日の生活の中でどうやって数える?
愛で数えたらどうかしら?
愛で数えてみたら
愛で数えてみたら
愛で一年の長さを数えてみたら

愛という時間で
愛という季節で

52万5600分という時間で
52万5600通りの生き方
52万5600分という時間
どうやって男や女の生き方を計る?

彼女が見つけた真実の数で?
それとも彼が流した涙の数で?
橋が燃えた数?失われた命の数?

物語は終わらないけど今こそ歌うのよ
祝福するのよ
仲間たちの生き方の数で1年を思い出して
愛を思い出して
愛を忘れないで
愛という季節を

愛を忘れちゃいけないわ
愛は天からの贈り物
分かち合い、与え、広げるもの
愛で人生の長さを数えてみて

愛という時間で
愛という季節で
あなたの人生を

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 新郎新婦入場【明るくPOPに】 タグ: , , , , パーマリンク

演出BGM♪/Seasons of love【from ”RENT” the movie】 への6件のフィードバック

  1. sana のコメント:

    はじめまして。
    春に新しくできるゲストハウスで挙式予定です。
    今月からオープンらしいのですが、
    まだ式場を見ていません。

    お忙しいかと思いますが、結婚式で流す曲のアドバイスを頂けたらと思います。

    今回曲選びの際にこちらのサイトを見つけまして、
    3日がかりでブログを全て拝見させて頂きました(笑)
    視聴もすぐに出来るし、曲1つ1つの使い方も説明してあって、
    すごくわかりやすかったです。

    私なりに構成を考えてみたのですがいかがでしょうか?

    彼は音楽についてはぜんぜんわからない(興味がない)とのこと。
    私のおまかせだそうです。。。

    かくいう私も元々そこまで聞くほうではなかったのですが、
    付き合ってからというものほとんど音楽から遠ざかっていたので、
    曲選びは今回こちらのサイトで初めて知ったものが多いです。。。
    私なりに一生懸命選んでみました。

    前半
    新郎新婦入場・・・Rent「Seasons of love」or ETERNITY「Wonderful World」
    乾杯・・・決まっていません(新郎がする予定)
    歓談・・・GHIBLI meets Jazz ←一目ぼれ(一聴ぼれ?)しました
    ケーキカット・・・決まっていません
    中座・・・決まっていません(新郎新婦ともに友人と)

    後半
    プロフィールムービー・・・絢香×コブクロ「あなたと」(自作)
    お色直し入場・・・ドリカム「きみにしか聞こえない」
    新婦手紙朗読・・・サザンオールスターズ「心をこめて花束を」
    記念品贈呈・・・決まっていません(花束ではなくフォトアルバムにしました)
    新郎新婦退場・・・ファンモン「大切」
    エンドロールムービー・・・ファンモン「桜」(自作)

    白のドレスのときは洋楽でまとめたいと思っております。
    明るくカジュアルなパーティーっぽいイメージ。
    中座してお色直ししてからは邦楽でまとめて、
    しっとりした大人な雰囲気の式にしたいです。

    はっきり洋楽と邦楽で分けるのは変でしょうか?
    自作のムービーは作成済みで曲は変えたくないので、
    邦楽が後半になってしまいます。
    披露宴は前半と後半でわかりやすく雰囲気を変えたいです。
    親族と友人のみでオシャレな大人の式にしたいです。

    全体の流れや構成、決まっていない曲、そのほかお勧めの曲など、
    アドバイスしていただけるとうれしいです。

    お忙しかと思いますが、お返事いただけたらうれしいです。
    宜しくお願いいたします。

  2. 仲居 一平 のコメント:

    ご丁寧に有り難うございます。
    また、私のつたないブログも参考にしていただいたとお聞きし、とても嬉しいです。
    趣味の延長で書かせていただいているこんなブログが、誰かの役にたっていると思うと・・・
    本当に更新する意欲が沸いてきます(笑)

    3日間もブログをご覧いただいたとは・・・
    うんざりしていませんか(笑)
    大丈夫ですか?

    こんな風に書いていただくと、もう俄然やる気を出して考えちゃいます(笑)
    では、本題にはいりますね。

    まず、前半と後半で洋楽・邦楽で振り分けるとのことですが、
    何も問題ないとおもいます。
    だいたい、お二人の音楽の好みが洋楽か邦楽どちらかに偏っているってことはあまりありませんね。
    どっちもどっちの数だけ、今まで聞いてこられたはずだと思いますのでね。

    ですから、逆に前後半で洋楽・邦楽に分けて流すほうが、逆に自然かもしれません。
    ゲストの皆さんも同じだと思います。

    前半が洋楽、後半が邦楽で後半は特に落ち着いたおしゃれで大人のNight Weddingにしたいとのこと。
    良いですね。

    【前半:純白のウエディングドレス(明るくカジュアルな雰囲気で)】

    1.新郎新婦の入場
    選択は難しいですね。
    どちらも特徴があっていいですよね。

    ETERNITYの『Wonderful World』はまさにカジュアルウエディングにぴったりな曲。
    RENTの『Seasons of love』はちょっとシックですね。しかしsanaさんカップルには合っているかもしれませんね。

    これは、私では決められません(笑)
    お好みで決めて下さい。
    ただ、テーマの「カジュアル」といえばETERNITYの『Wonderful World』かなと思います。

    2.乾杯

    そうですね・・・
    新郎が高らかにご発声されるんですね。お身内での結婚披露宴ならではですね。
    あまりはしゃぎすぎないで、盛り上げたいところですね。

    落ち着いた「乾杯」シーンで盛り上がるというと
    Earth Wind & Fireの『September』
    http://besthirouen.com/2008/12/20/ewf_september/

    あとはインストゥルメンタルで皆さんご存じの「すべらない話」で使われているJAZZ。

    Count Basie(カウント・ベイシー)『Dinner with Friends』
    http://besthirouen.com/2008/11/18/countbasie_for_toast/

    どうでしょうか。
    BIGBANDのJazzですので、ご両親やご年配のゲストも喜んでいただけるかなと思います。
    このあたりがsanaさんの趣旨にあっているのではないでしょうか。

    3.歓談スタート
    『GHIBLI meets Jazz~Beautiful Songs』ですね。
    これは、私も何度も流していますが・・・とても気に入っています。
    邦楽の軽いJ-POPで各シーンを固めても、歓談でこのCDを流していると軽さが抜けて、綺麗にシックに収まるんですね。
    ご年配のゲストにも優しい感じで、お勧めです♪

    4.ケーキカット

    ここはちょっと騒ぎたいですね。
    ケーキ入刀シーンの直前までと、ケーキ入刀の瞬間からファーストバイトと
    2曲使う手もあります。

    ・ケーキ入刀まで(準備やケーキ登場シーンなども含めて)
    Vonda Shepard(ヴォンダ・シェパード)の『Searching My Soul』
    http://besthirouen.com/2008/05/01/weddingsong_searchingmysoul/

    この曲で皆さんケーキの前まで寄っていただき、シャッターチャンスをねらいます。
    そして司会者さんの「ケーキ入刀で~す!」のかけ声を合図に・・・

    FUN FACTORY(ファン・ファクトリー)の『Celebration』
    http://besthirouen.com/2008/05/02/weddingsong_celebration/

    頭からさっと切り換えます。
    カットインという技ですが、これくらいの素早い切り替えは式場のPAならできますので安心してください。

    あとは・・・一つの選択肢として聞いてくださいね。

    Mozart(モーツアルト)『歌劇「フィガロの結婚」K.492~序曲』
    http://besthirouen.com/2009/08/23/sweetbox_classic/

    一度視聴してみてください。
    意外と盛り上がります。

    Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)『Sir Duke(愛するデューク)』
    http://besthirouen.com/2008/06/03/weddingsong_sirduke/

    これも定番かもしれませんが、良い感じになると思います。
    家族とご友人での披露宴ですので・・・合ってるかなと思います。

    ダイアナ・ロス&シュープリームス『You Can’t Hurry Love (恋はあせらず)』
    http://besthirouen.com/2009/03/22/youcannothurrylove/

    このへんが合っているかなと思います。
    いかがでしょうか。

    5.新婦中座(ご友人と)
    ご友人はどんな方でしょうか・・
    それによって曲は変わってきますね。

    洋楽でご友人と仲良く中座・・・

    Dreams Come True(ドリームス・カム・トゥルー)の『Love Love Love』
    http://besthirouen.com/2009/04/21/congratulations_ueda/

    何となくですが、こんな感じかな。
    もちろん英語ヴァージョンですね。

    6.新郎中座(ご友人と)

    新郎さんの感じがわかりませんが、ご友人と肩を組みながら笑顔で中座・・・
    こんなときは洋楽であれば、私はBLUEの『One Love』を流します。
    http://besthirouen.com/2008/06/04/weddingsong_onelove/

    ちょっと、彼と話し合って見てください(笑)

    7.プロフィールムービー
    絢香×コブクロの『あなたと』

    これもお勧めです。
    お二人でも1曲にまとめて流すとなると、デュエット曲なら綺麗に映えると思います。

    【後半:オシャレに落ち着いた雰囲気に】

    8.お色直し再入場 No1
    ドリカムの『きみにしか聞こえない』

    落ち着いた曲ですね。
    シックに大人らしく・・・コンセプト通りのBGMだと思います。

    さて、再入場は何をして登場されるのでしょうか?
    キャンドルサービスですか、各卓写真ですか?
    また、教えて下さいね。
    1曲で良いというわけではないと思いますから・・・

    9.新婦お手紙朗読
    サザンオールスターズ『心をこめて花束を』

    歌詞も素敵です。
    音は新婦さんの声にかぶらないように小さめにして流してもらってくださいね。

    10.ご両親への記念品贈呈(フォトアルバム)

    そうですね、ここの曲はたくさんありますよ。
    たくさんありすぎて紹介しきれません(笑)

    sanaさんのイメージだけで選ばせていただきますと、

    Kiroroの『生きてこそ』
    http://besthirouen.com/2008/12/16/special_weddingreseption/

    GReeeeNの『遙か』
    http://besthirouen.com/2009/06/28/greeeen_faraway/

    大橋卓弥の『ありがとう』
    http://besthirouen.com/2008/07/04/weddingsong_arigatou/

    3曲ともご両親への感謝の気持ちを表した歌詞の曲。
    邦楽で決めるとなるとこのあたりかな。

    11.新郎新婦退場
    FUNKY MONKEY BABYSの『大切』

    12.エンドロールムービー
    FUNKY MONKEY BABYSの『桜』

    一応えらんでみました。
    これをたたきに、練ってみてください。

    また壁にぶつかってしまえば、ご連絡していただいて結構です。
    できれば、ブログのどこかのエントリーで、コメントとしてご質問いただくと嬉しいです。

    頑張ってくださいね。

    仲居一平

  3. sana のコメント:

    仲居一平 様

    こんにちは。

    きっとお忙しいであろうし、私達以外からも多くの相談を受けていると思っていたので、
    まさかこんなにも早く、しかもご丁寧な返事を頂けて、
    本当にうれしかったです!!
    返事もらえなくても仕方ないかなぁ・・・ぐらい思っていたので。

    彼への相談なしに勝手に送ったメールでしたが、
    昨日興奮状態で彼にもメールを見てもらいました。

    新郎友人との中座での曲が気に入ったみたいですよ♪

    1.新郎新婦の入場
    RENTの『Seasons of love』

    まだ迷ってはいますが、結婚式で流す曲というより音楽の好みとしてはこっちのほうが好きみたいです。

    2.乾杯
    Count Basie(カウント・ベイシー)『Dinner with Friends』

    3.歓談スタート
    『GHIBLI meets Jazz~Beautiful Songs』

    4.ケーキカット
    Vonda Shepard(ヴォンダ・シェパード)の『Searching My Soul』
    FUN FACTORY(ファン・ファクトリー)の『Celebration』

    ちなみにファーストバイトはやるかやらないか迷っています・・・
    人前で「あーん♪」とか・・・私にはできませんっ。。。
    プランナーさんからはやらないで後悔よりやって後悔のほうがいいですよとか言われてますが・・・

    5.新婦中座
    Dreams Come True(ドリームス・カム・トゥルー)の『Love Love Love』

    友人は社会人になってからできた親友です。
    新郎より多くの時間を一緒にいたかもしれません(笑)
    ドリカムの名曲『サンキュ』の英語バージョンとかあればいいですね。
    失恋したときなぐさめてくれるという歌詞ではありますが、
    友人とのことを思う素敵な曲なので♪

    6.新郎中座
    BLUEの『One Love』

    7.プロフィールムービー
    絢香×コブクロの『あなたと』

    8.お色直し再入場 No1
    Dreams Come True(ドリームス・カム・トゥルー)の『きみにしか聞こえない』

    再入場後は各卓写真です。
    新郎親族
    新婦親族
    新郎学生時代の友人
    新婦学生時代の友人
    新郎新婦共通の友人
    に分けて写真を撮る予定です。

    ちなみに再入場のとき洋楽でお勧めの曲があれば教えていただけますでしょうか?

    9.新婦お手紙朗読
    大橋卓弥の『ありがとう』

    10.両親への記念品贈呈(フォトアルバム)
    サザンオールスターズ『心をこめて花束を』

    サザンの曲は鎌倉の海が見える式場ということもあり彼の希望なので、
    できれば小さくして流したくないのでこちらで流すことにしました。

    11.新郎新婦退場
    FUNKY MONKEY BABYSの『大切』

    12.エンドロールムービー
    FUNKY MONKEY BABYSの『桜』

    まだ時間があるのでもう少し探してみようと思いますが、
    ひとまずこれでまとめたいと思っております。

    仲居さんに相談したことで、
    自信を持って流すことができそうです。

    お手数おかけしますが、もう少しお付き合い頂けたらうれしいです。

    宜しくお願いいたします。

  4. 仲居 一平 のコメント:

    sanaさん

    取りいそぎ、今まで決められた曲を整理してみました。

    特に前回のご質問からの変更点は、後半のBGMを邦楽から洋楽へ・・・
    特にお色直し再入場での曲は完全洋楽にというご指摘ですね。

    以下にまとめて見ました。

    • 【新郎新婦入場(披露宴スタート)】 RENTの『Seasons of love』
    • 【乾杯】 Count Basie(カウント・ベイシー)『Dinner with Friends』
    • 【歓談曲】 『GHIBLI meets Jazz~Beautiful Songs』
    • 【ケーキカット:前半】 Vonda Shepard(ヴォンダ・シェパード)の『Searching My Soul』
    • 【ケーキカット:後半】 FUN FACTORY(ファン・ファクトリー)の『Celebration』
    • 【新婦中座】 Dreams Come True(ドリームス・カム・トゥルー)の『Love Love Love』
    • 【新郎中座】 BLUEの『One Love』
    • 【プロフィールムービー】 絢香×コブクロの『あなたと』
    • 【お色直し再入場:1】 Dreams Come True(ドリームス・カム・トゥルー)の『きみにしか聞こえない』
    • 【お色直し再入場:2】 Nat King Cole(ナット・キング・コール)の『L-O-V-E』
    • 【お色直し再入場:3】 BLUEの『THE GIFT』
    • 【お色直し再入場:4】 Celine Dion(セリーヌ・ディオン)の『I’m alive』
    • 【新婦お手紙朗読】 大橋卓弥の『ありがとう』
    • 【両親への記念品贈呈(フォトアルバム)】 サザンオールスターズ『心をこめて花束を』
    • 【新郎新婦退場】 FUNKY MONKEY BABYSの『大切』
    • 【エンドロールムービー】 FUNKY MONKEY BABYSの『桜』

    ケーキカットでのファーストバイトは、大半はされるケースですね。
    ファーストバイトを新郎さんとするのではなく、お互いのお母様に出てきていただき、ラストバイトをしてもらう。
    ラストバイトとは・・・
    今まで美味しいお料理を作ってくれたお母様の「あなたに食べさせるのは今日で最後よ、これからは二人でしっかり食べていきなさい」といった想いを込めて、お母様から食べさせてもらう演出ですね。
    一つの生活が節目を向かえ、そして新たな生活が始まる。
    その成功を祈念するイベントです。

    通常の流れでいくと、ラストバイト→ファーストバイト(カップルで食べさせあい)となります。
    後のファーストバイトを割愛しても良いかと思います。

    ただ、割愛されずにそのままの勢いで「やっちゃう」カップルさんがほとんどではないかとおもいます。

    さて、お色直し再入場でお勧めの洋楽ですね。
    シーンは各卓写真ですよね。
    あまりバラードに走らずに、明るく行きたいシーンです。

    当初はDreams Come True(ドリームス・カム・トゥルー)の『きみにしか聞こえない』でしたね。

    >新郎親族
    >新婦親族
    >新郎学生時代の友人
    >新婦学生時代の友人
    >新郎新婦共通の友人

    >に分けて写真を撮る予定です。

    ということは、ご親族との写真で1曲、学生時代のご友人と共通のご友人との写真で2曲くらい・・・
    考えてみましょうか。

    まずはご両家ご親族との記念写真

    Nat King Cole(ナット・キング・コール)の『L-O-V-E』
    Natalie Cole(ナタリー・コール)の『Unforgettable』
    David Foster(デビッド・フォスター)の『Winter Gemes』

    このあたり。
    ご親族ならおそらくご存じではと思う年代の曲。

    そしてご友人方との記念写真

    BLUEの『THE GIFT』
    K-Ci & Jojoの『Tell Me It’s Real』
    Celine Dion(セリーヌ・ディオン)の『I’m alive』

    こんな感じはどうでしょう。
    あまり定番でない曲、しかし渋い曲です(笑)

    『THE GIFT』は、新郎中座でご指摘した『One Love』のArtist、英国の人気No1グループBLUEの曲。
    あとはK-Ci & Jojoとセリーヌです。

    いかがでしょう。

    あとは、披露宴のエンディングBGM。
    当初決められていた曲そのままで良いかと思います。

    ここでも洋楽が良いのなら、またお問い合わせください。

    尚、このブログでのコメントをご利用いただいた方のご質問を最優先にご回答させていただきます。
    よろしくお願いします。

    仲居一平

  5. sana のコメント:

    仲居様

    コメントが遅くなりましてすみません!!

    先日プランナーさんに聞いてもらったところ、
    式場の雰囲気に合う素敵な選曲ですねといってもらえました。
    仲居さんのお陰です。ありがとうございます。

    ただ・・・
    再度、仲居さんがご提案してくださった曲を参考に色々検討してみたのですが、
    またわからなくなってきてしまったので、
    もう一度アドバイス頂けますでしょうか?

    前半
    ~明るくカジュアルな感じで~
    ■【新郎新婦入場(披露宴スタート)】 ETERNITY∞の『Wonderful world』
    ■【乾杯】 Count Basie(カウント・ベイシー)『Dinner with Friends』
    ■【歓談曲】 『GHIBLI meets Jazz~Beautiful Songs』
    ■【ケーキカット:前半】 Vonda Shepard(ヴォンダ・シェパード)の『Searching My Soul』
    ■【ケーキカット:後半】 FUN FACTORY(ファン・ファクトリー)の『Celebration』
    ■【新婦中座】 Dreams Come True(ドリームス・カム・トゥルー)の『Love Love Love』
    ■【新郎中座】 BLUEの『One Love』
    ■【プロフィールムービー】 絢香×コブクロの『あなたと』

    後半
    ~しっとりと大人な結婚式の雰囲気で~
    ■【お色直し再入場:1】 RENTの『Seasons of love』
    ■【お色直し再入場:2】 K-Ci & Jojoの『Tell Me It’s Real』
    ■【お色直し再入場:3】 BLUEの『THE GIFT』
    ■【お色直し再入場:4】 Celine Dion(セリーヌ・ディオン)の『I’m alive』
    ■【新婦お手紙朗読】 絢香の『三日月』
    ■【両親への記念品贈呈(フォトアルバム)】 サザンオールスターズ『心をこめて花束を』
    ■【新郎新婦退場】 Dreams Come True『きみにしか聞こえない』
    ■【エンドロールムービー】 FUNKY MONKEY BABYSの『桜』

    を予定しておりましたが、退場の曲がちょっとしんみりしすぎちゃうかなぁっと思いまして・・・

    そこで昔好きでよく聞いていたThe Corrsの『All the love in the world』に変更しようと思うのですがいかがでしょうか?
    盛り上がりとしてはドリカムのほうがぐっとくる気はしますが・・・

    またもしThe Corrsで他の曲を入れるとしたら、
    どこと入れ替えればよいでしょうか?
    曲は『Dreams』や『Runaway』など。他の曲でもかまいません。

    何度も申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

  6. 仲居 一平 のコメント:

    sanaさん

    洋楽メインの素敵な選曲ですね。
    「整いました」ね(笑)

    新郎新婦退場曲ですが・・・
    確かに盛り上がりに欠けるかな、Dreams Come True『きみにしか聞こえない』は。

    The Corrsの『All the love in the world』も何度か使いましたよ。
    ただ、どちらかというと・・・

    『Runaway』のほうが合っているような気がしますが。

    それは事実だと言って欲しい
    私とあなたのようなカップルは他にはないと
    私は孤独ではない
    あなたも同じように感じていると私に言って欲しい

    私はあなたと一緒に逃げる

    だって私はあなたのことを愛しているのだから
    私のあなたを愛するこの想いは止めようがない

    ドアを閉めて床の上に横になりましょう
    ロウソクの灯火のそばで
    夜が明けるまで私のことを愛して欲しい

    だって私はあなたと一緒に逃げてきたのだから

    3曲挙げていただいた中からでは、一番インパクトがある曲だと思います。
    歌詞も問題ありませんね。

    「逃げてきた」というよりも、これから二人で人生という「大きな海原にこぎ出そうとしている」
    という感じですね。

    ふたり手と手を取り合って、走り出す!
    もう後戻りはできません。
    過去の未熟な自分、甘かった自分から「Runaway!」

    こんな意味になりますでしょうか。

    頑張ってくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です