演出BGM♪/野に咲く花のように【ダ・カーポ】

結婚式・披露宴に欠かせないBGMとその使うシーンを,洋楽・邦楽問わずご紹介します。








ほのぼのとしたダ・カーポの名曲です。
1983年(昭和58年)、画家山下清を主人公にしたフジTVのドラマ「裸の大将」の主題歌として作られ、
夫婦のデュオ「ダ・カーポ」が歌いました。
知る人ぞ知る,小林 亜星さんの作曲です。

この歌が流行ったのは,丁度皆様のご両親の世代ではないかと思います。
おそらく,知らないご両親はいなのではないでしょうか(笑)。

先日の挙式で,新郎新婦からお預かりした音源の中に,この曲がありました。
その日は,新婦のたっての希望で,自分のお色直し退場のときにお母さんと一緒に手をつないで
退場することになっていました。

その時に,新婦のお母さんが好きな,この「野に咲く花のように」を流して欲しいというんですね。

試聴していただくとわかりますが,ほのぼのとした穏やかなBGMです。
その雰囲気が,新婦のお母さんに丁度ピッタリだったんですね。

お母さん,新婦と一緒に歩きながら,感極まって涙を流されていました。
おそらく,この曲に思い出がたくさん詰まっていたのでしょう。

サプライズで新郎新婦が中座をする際,お母様と一緒に退場するシーンをよく見かけます。

ノリの良い曲
しっとり系の曲
ほのぼの系の曲

いろんなリクエストがありますが,一番素敵だなと思うのは,
「自分のお母さんが好きなBGMを流してあげる」のが,私には一番しっくりくるんですね。
ゲストの皆様も,きっと同じ気持ちだと思います。

せっかくお母さんへの感謝の気持ちを込めて,いっしょに退場されるのに
新婦の好きなノリノリ曲をかけてしまって,お母さんが恥ずかしそうに下を向いて歩かれていると
何か「違うな・・・」って思うんですね。

お母さんへの感謝の気持ちを伝えるには,うってつけのシーンだと思います。

一度試聴(視聴)してみて下さい。

野に咲く花のように【ダ・カーポ】の歌詞

1.野に咲く花のように風に吹かれて
  野に咲く花のように人を爽やかにして
   そんな風にぼく達も
   いきてゆけたらすばらしい
   時には暗い人生も 
   トンネルぬければ夏の海
   そんな時こそ野の花の
   けなげな心を知るのです

2.野に咲く花のように雨にうたれて
  野に咲く花のように人を和やかにして
  ※そんな風にぼく達も
   生きてゆけたらすばらしい
   時にはつらい人生も
   雨のちくもりで また晴れる
   そんな時こそ野の花の
   けなげな心を知るのです

3.ルルルル ............
   ※ くりかえし

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 新婦お色直し中座 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です