ご両親への花束贈呈で『Yesterday once more』

結婚式・披露宴に欠かせないBGMとその使うシーンを,洋楽・邦楽問わずご紹介します。





Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


▲矢印クリック!BGM試聴でご確認下さい♪


  • アルバムタイトル:『青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ』
  • アーティスト名:The Carpenters(カーペンターズ)
  • 今回の推薦BGM:『Yesterday once more』
  • The Carpenters(カーペンターズ)の『Yesterday once more』の日本語訳は巻末を参照してください
  • 『The Carpenters(カーペンターズ)』公式サイト



カーペンターズの「Yesterday once more」・・・
懐かしい響きですね。

リチャードとカレンの「カーペンターズ兄弟」のDUOです。
他の有名な曲として「トップオブザワールド」などもありますね。

大音量でスピードの速いロックが大勢を占めていた1970年代にありながら、
リチャードとカレンはソフトな音楽スタイルを貫きつつ、あらゆる時代を通じて
最も大きな成功を収めたグループの1つです。

20歳台の新郎新婦様なら、ご両親がちょうどカーペンターズを聞かれていた年代では
ないでしょうか。
おそらく、カーペンターズを知らないご両親はおられないのではないかと思います。

この曲(BGM)を流すシーンは唯一つ、披露宴の最後、新郎新婦からご両親への
花束贈呈ですね。

結婚式・披露宴を執り行う目的は、お二人の門出をお祝いすること以外に、
今まで育ててくれたご両親への感謝の気持ちを、はっきりと表現することで
安心していただくことにもあると思うんですね。

披露宴会場に流すBGMを、今風のがんがんのポップスだけではなく、
最後のご両親への感謝の気持ちは、ご両親も良く知っているカーペンターズの
「Yesterday once more」をかけるという気配りも良いのではないでしょうか。

立派になって、笑顔でメインテーブルに座っている今のわが子と、
まだ小さかった、本当に赤ちゃんだったころのわが子の面影をだぶらせながら・・・
その子を守るために必死で戦ってきた今までの日々を回顧しながら、
ご両親の思い、一言では言い尽くせない深い思いがあるんだと思います。

そんなご両親に送る感謝のBGM。

私は、花束贈呈のBGMに指定がない場合、
身内がメインの披露宴で、ご両親を含めてご年配のゲストが多い場合、
カーペンターズの「Yesterday once more」を穏やかに流すようにしています。

このBGMを聞くと、私の父が昔ギターを弾いて歌ってくれたことを思い出します。
胸がキュンとなります。

何世代にもまたいで、廃れない名曲「Yesterday once more」。
新婦さんのご両親へ宛てたお手紙の朗読の後だけに、ストレートに心に響いてきます。

一度、試聴(視聴)してみてください。

また、日本語訳は「自称吟遊詩人の雑記帳」のサイトーオーナー『たっちゃん』さんの和訳を掲載させていただきました。
非の打ち所のない訳ですね。すばらしいです。

『たっちゃん』さん、ありがとうございます。

Yesterday once more【The Carpenters】の日本語訳

When I was young
I’d listen to the radio
Waitin’ for my favorite songs
When they played I’d sing along
It made me smile

まだ若かった頃
お気に入りの曲がかかるのを待ちながら
ラジオばかり聴いていた
その曲に合わせて一緒に歌ってると
なんだか楽しい気持ちになれたから

Those were such happy times
And not so long ago
How I wondered where they’d gone
But they’re back again
Just like a long lost friend
All the songs I loved so well

そんな楽しかった日々も
そんなに昔の事じゃ無いのに
いつの間にか忘れてしまってたのかもしれない
でも今戻ってきたの
まるで懐かしい友達に出会った様に
大好きだったいろんな歌が

Every Sha-la-la-la
Every Wo-o-wo-o
Still shines
Every shing-a-ling-a-ling
That they’re startin’ to sing’s
So fine

この「シャ・ラ・ラ・ラ~」も
あの「ウォウ・ウォウ~」も
昔と同じ様に輝いてる
あの「シンガーリンガーリン~」で始まる曲も
今でもとても素敵に聞こえる

When they get to the part
Where he’s breakin’ her heart
It can really make me cry
Just like before
It’s yesterday once more

男の人が女の人を
泣かせる場面になると
今でも涙が出てきてしまう
昔と同じように
懐かしい日々がもう一度・・・

Lookin’ back on how it was
In years gone by
And the good times that I had
Makes today seen rather sad
So much has changed

過ぎ去った日々の事や
楽しかった思い出を振り返っていると
なんだか今日という日が
とても悲しく思えてくる
あの頃とはすっかり変わってしまったから

It was songs of love that
I would sing to then
And I’d memorize each word
Those old melodies
Still sound so good to me
As they melt the years away

あの頃歌っていた愛の歌
歌詞の一言一言まで
心に染み込むように憶えていた
そんな懐かしいメロディが
今でもとても心地良く聞こえてくる
まるであの頃に連れ戻してくれるように

Every Sha-la-la-la
Every Wo-o-wo-o
Still shines
Every shing-a-ling-a-ling
That they’re startin’ to sing’s
So fine

この「シャ・ラ・ラ・ラ~」も
あの「ウォウ・ウォウ~」も
昔と同じように輝いてる
あの「シンガーリンガーリン~」で始まる曲も
今でもとても素敵に聞こえる

All my best memories
Come back clearly to me
Some can even make me cry

楽しかった思い出が
まるで昨日の事の様によみがえって来る
懐かしくて涙が出そうなほど

Just like before
It’s yesterday once more

昔と同じように
懐かしい日々がもう一度・・・

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: ご両親への花束贈呈 タグ: , , , , パーマリンク

ご両親への花束贈呈で『Yesterday once more』 への4件のフィードバック

  1. honeythebee のコメント:

    こんばんわ。いつも未来の結婚式のためにずっと拝見していましたが
    ついにそのときがやってきました。
    この曲は小さい頃に母の持っていたレコードで
    この曲がきっかけでいまの私があるので
    ぜひ私のプロフィールDVDに使用したいのですが
    使用しても歌詞は良いでしょか。

  2. 仲居 一平 のコメント:

    honeythebeeさん、コメント有り難うございます。

    そうですか、ついにその時がやってきましたか!
    よかったんですよね。

    このThe Carpenters(カーペンターズ)の『Yesterday once more』の歌詞は、昔の佳き日を思い出し感慨にふける・・・そんな内容ですね。

    昔の思い出が黄金色に輝いている・・・
    ああ、良かったな・・・あのころは・・・
    昔のようにもう一度

    「今」を悲観しているわけではなく、
    懐かしい昔を思う、そんな曲。

    ご両親にとって、今は嫁に出る娘を見て、昔生まれたばかりの可愛らしい赤ちゃんから、思春期の難しい時(笑)、そして大人の階段を歩き始めて離れていく時期・・・

    懐かしく回想するんですよね。
    だから、回想シーンにぴったりなんです(笑)
    って、「回想シーン」なんてありませんが、ご両親に向けて、

    「昔幼かった私も、ここまで大きくなり、今日結婚します。
    今まで大切に育ててくれてありがとう」

    このメッセージを一番伝えたいシーンで、使うと良いと思うんです。

    ご両親への花束贈呈シーンや、言われているプロフィールDVDで使うのはOK!だと思います。
    プロフィールDVDって、小さい時の写真がたくさんでてきますよね。
    ご両親にとっては堪らないと思います。
    よく、目頭をハンカチで押さえておられるお母さん、お見かけします。

    また、『Yesterday once more』という曲は、歌詞の内容よりご両親世代に浸透している曲です。
    曲のメロディーから織り込まれている思い出が、たくさんあふれ出てくるような・・・そんな青春ソングでしょうから、お勧めできないような歌詞で無い以上、自信を持ってお勧めできる曲ですよ。

    何度も本番で私は流しております。

    安心してお使いください。

  3. honeythebee のコメント:

    コメントありがとうございます!
    安心しました。
    母と私の思い出の曲なので使用します。
    ありがとうございました。

  4. 仲居 一平 のコメント:

    ご両親との共通の思い出の曲があるって・・・
    素晴らしいことだと思います。

    僕に親との共通の曲ってあるかな・・・と考えても、出てきません。
    なかなかそういうケースは少ないと思います。

    是非、ご自身の結婚披露宴で使ってくださいね。

    少しでもお役に立てて良かったです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です