パールハーバー主題歌「There you’ll be」で花束贈呈

結婚式・披露宴に欠かせないBGMとその使うシーンを,洋楽・邦楽問わずご紹介します。



映画 「パールハーバー」 主題歌でおなじみでの曲です。

映画自体は、そんなにヒットしていないと思いますから
この曲を知らない方は多いかと思います(笑)。

歌の出だしから、フェイスヒルのパンチの効いた高音のきれいな歌声が流れます。
曲も詩の内容もすばらしいBGMです。

私は、このBGMを披露宴最後の新婦手紙朗読の後、ご両親への花束贈呈のシーンで
使います。

必ず、新婦の手紙を読むシーンのBGMと、そのあとの花束贈呈のシーンとは
違うBGMに切り替えます。

理由は2つ。

手紙朗読は音を絞らないと新婦の声が聞こえなくなりますから、低い音量でギターや
ピアノのBGMを流したあと、花束を持ってご両親の元を歩み寄るときは、大きな音量で
一気に盛り上げます。
同じBGMを使うより、違うバラードを2曲使うほうが綺麗ですね。

もうひとつの理由は、手紙の長さにもよりますが・・・
1曲では時間が持ちません(笑)。
同じBGMを繰り返しかけたくありませんね。
一番盛り上がるシーンですから、余計にです。
だから、2曲でつなぎます。

手紙朗読は、The Rose【Bette Midler】あたりをそーと流して、花束をキャプテンから渡されたときに、
クロスで「There you’ll be」に切り替えます。

そして、ご両親の元へ歩みよる際はできるだけ大きく流します。

迫力があるんですね。
すごくしっくりくるんです。

ただ、ご年齢がいかれた新郎新婦や、ゲストがご親族様メインで開かれている
披露宴の場合は、このBGMは使いません。
ご年配の方でも知っているBGM。

カーペンターズの「「Yesterday once more」なんかが良いですね。

ゲストの年齢層や新郎新婦のご年齢や雰囲気に合わせて選択します。
ただ、この「There you’ll be」はどんな層にも合うBGMですね。

しっとりして、力強いBGM。

一度試聴(視聴)してみてください。

『There you’ll be』の日本語訳を探しましたが、機械翻訳チックなものばかりだったので
自分で訳しました。
意訳チックですが・・・(笑)。

ご参考まで。

There you’ll be【Faith Hill】の日本語訳

When I think back
On these times
And the dreams
We left behind
I’ll be glad ’cause
I was blessed to get
To have you in my life

過ぎ去った日々を振り返える時
ふたりがやり残してきた夢を思い出す時
きっと神に感謝したくなるでしょう
だって、あなたにめぐり合えたことが
どれだけ恵まれた気持ちにさせてくれることか

When I look back
On these days
I’ll look and see your face
You were right there for me

あの頃を振り返るとき、
あなたの顔が見える
あなたはまさしく私のためだけにそこにいてくれた

In my dreams
I’ll always see you soar
Above the sky

夢の中で
いつもあなたは空高く羽ばたいていてくれる

In my heart
There will always be a place
For you for all my life

心の中に
いつもあなたを大切にしまっておく場所がある
それが私の人生をこれからも豊かにしてくれることでしょう

I’ll keep a part
Of you with me
And everywhere I am
There you’ll be
And everywhere I am
There you’ll be

あなたの優しさを心の中で大切にしていきたい
わたしがどこにいても
あなたはわたしの心の中にいてくれる
どこにいても
あなたとともに・・・

Well you showed me
How it feels
To feel the sky
Within my reach

あなたは教えてくれた
私と一緒に空を感じることが
どんなに幸せに思うか

And I always
Will remember all
The strength you
Gave to me

私はいつも思い出すでしょう
あなたがくれた強さを

Your love made me
Make it through
Oh, I owe so much to you
You were right there for me

あなたの愛でどれだけ無事になしとげる
ことができたか
ああ・・・どれほどあなたに助けられたか
あなたは、ちょうどそこに、わたしのためにいてくれた

‘Cause I always saw in you
My light, my strength
And I want to thank you
Now for all the ways

私の中の”光”と”強さ”
いつもあなたと共に育んできた大切なもの
本当にあなたに感謝したいの
今から歩いて行く道を目の前にして・・・

You were right there for me
You were right there for me
For always

あなたは私のためにちょうどそこにいてくれた
あなたは私のために寄り添っていてくれた
どんなときでも・・・

Translated by 仲居 一平

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: ご両親への花束贈呈 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です