演出BGM♪/Etupirka(エトピリカ)【葉加瀬太郎】

結婚式・披露宴に欠かせないBGMとその使うシーンを,洋楽・邦楽問わずご紹介します。






  • アルバムタイトル:『情熱大陸 葉加瀬太郎 SELECTION』
  • アーティスト名: 葉加瀬太郎
  • 今回の推薦BGM:『Etupirka(エトピリカ)』
  • 『葉加瀬太郎』公式サイト



この曲(BGM)を流すタイミングはずばり!披露宴の一番最後
新郎新婦とご両親の退場シーンです。

試聴(視聴)していただくとわかるかと思いますが、出だしが単調で
43秒あたりから、サビがやってきます。

ご両家を代表されて、新郎のお父様のスピーチ、そして新郎のスピーチが終わり
司会者が「新しいご家族の誕生です。今日一番の大きな拍手をお願いします!」と
盛り上げた瞬間に、頭から流しているとサビがやってくる前に退場が終わってしまいます(笑)。

ですので、43秒あたりのサビから音だしするように準備をしておきます。

この「Etupirka(エトピリカ)」は知っている方も多いと思います。
『情熱大陸』のエンディングテーマに使われていますね。

ミュージシャンやアスリート、俳優、女優、料理人、ファッションモデル、
エンジニア、脳外科医、作家、画家、書家、棋士、漁師など様々なジャンルの
人々の“情熱”の源泉を探る番組です。

感動的なラストに、感動的な葉加瀬 太郎のバイオリンの音色が流れます。

したがってこの曲(BGM)を使うときは、この曲調に合った落ち着いた
大人の雰囲気を持った新郎新婦様に限り、BGMの指定がなければ使います。

ご年齢が30歳台の新郎新婦様であったり、
ご趣味がバイオリンやピアノといったクラッシック系の楽器や音楽をたしなまれる
新郎新婦様であったり・・・

こういう場合は、迷わず使います。

ただ、サビが終わった後、葉加瀬 太郎のバイオリンがシャウトしてきます(笑)。
私はあまりこのくだりが好きではありません。
ちょっと・・・違和感感じるんですね。なんとなく。
新郎新婦が退場してサビが終わったあたりから、次のお見送りの曲(BGM)に
クロスで切り替えます。

一度試聴(視聴)してみてください。

少しでもお役に立てれば,うれしいです。1クリックよろしくです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


この記事を読んだ人は次の記事もチェックされています

仲居 一平 の紹介

結婚披露宴で音響演出を担当させていただいております,仲居 一平と言います。 音響担当の立場から,「本番の結婚披露宴」を見させていただいて, 心に残る演出やスピーチ,思わずうなってしまう”妙な”選曲などを,できるだけ臨場感を持ってお伝えしていきたいと考えています。お忙しいカップルさんの結婚準備に少しでもお役にたてれば幸いです♪
カテゴリー: 新郎新婦退場 タグ: , , , , パーマリンク

演出BGM♪/Etupirka(エトピリカ)【葉加瀬太郎】 への2件のフィードバック

  1. りこ のコメント:

    この曲は、私の思い出の曲なんです!!!

  2. 仲居 一平 のコメント:

    りこさん
    コメント有り難うございます。

    Etupirka(エトピリカ)は,新郎新婦が最後ゲストを
    お見送りする時に,よく使われます。

    情熱大陸という番組と繋がっているのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です